名越 幸(なごや ゆき)←本名ではありません さん プロフィール

  •  
名越 幸(なごや ゆき)←本名ではありませんさん: ゆきのおと Yuki's Note ♪
ハンドル名名越 幸(なごや ゆき)←本名ではありません さん
ブログタイトルゆきのおと Yuki's Note ♪
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yuki_bins35
サイト紹介文名越左源太翁(なごや さげんた)の玄孫が綴る日々のあれこれや家族の歴史☆記事・写真の転載禁止
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2017/03/18 01:31

名越 幸(なごや ゆき)←本名ではありません さんのブログ記事

  • 「電信」の仕事?
  • いつもお読みいただきありがとうございますもう10年前になりますが、照国神社に初詣に行った際、その隣にある探勝園を父と散策し、「電信使用ノ地」という石碑があるのを初めて知りました。 小さい画像は で拡大表示されますそれから何年も経って、曾祖父・轟の長姉である川上イサさんが記した『都見物日記』をじっくり読んだ時に、曾祖父が明治23年時点、東京市に出向いた際に何らかの形で「電信」の仕事に携わってい [続きを読む]
  • 黎明館学芸講座「なごや左源太の明治維新」など
  • いつもご覧頂き、ありがとうございます ※上部画像は鹿児島県歴史資料センター黎明館にある"天璋院(篤姫)像"(中村晋也氏の作品)もう1ヶ月以上前のことになりますが、6月17日に黎明館で学芸講座があり、父と一緒に聴講してきました。最近はFacebookへの投稿がつづき、こちらの更新が後回しになっていたのですが、これはアップしておかなくては『平成30年度 第1回 黎明館学芸講座(企画展解説講座)』講師は、黎明館学芸課 [続きを読む]
  • 西郷従道と台湾と曾祖父・轟と
  • いつもお読みいただきありがとうございます一昨日7月18日は西郷従道の命日だったそうで、先日知りました。 天保14年5月4日(1843年6月1日) - 明治35年(1902年)7月18日 以上、「西郷従道」Wikiより今日はFacebookにアップしたものをこちらに記しておこうと思います。……西郷隆盛の弟・西郷従道についての「歴史人マガジン」の紹介記事です。        https://rekijin.com/?p=27762私の父が 湾生(第二次大戦前に台 [続きを読む]
  • 大円寺いろいろ
  • いつもご覧頂きありがとうございます今日、当ブログの人気記事ランキングで「目黒区の大円寺」が2位に上がっていたので、気になっていた事を少し書きます。以前、2008年3月5日のmixi日記『目黒区の大円寺』をアップしました。この中で、目黒区の大円寺に先祖の墓があったようだと書いていますが、最近ツイッター及びFBで、ある歴史小説家の先生(はっきり言えば、桐野作人さん)にご教示いただいたところ、島津家の菩提寺は [続きを読む]
  • 『「篤姫」を観ながら左源太さんを思う』2008.2.26 mixi日記より
  • いつもお読み頂きありがとうございます2008年2月26日のmixi日記より「「篤姫」を観ながら左源太さんを思う」を過去の日付けでアップしました。↑こちらを ♪大河ドラマ『西郷どん』の放送に合わせて‥‥と思いつつもmixiに載せていた写真を探すのに手間取り、、今になってしまいました〜リンク切れもありますが、可能な限り新しく貼り直しています。では、どうぞご覧下さい2008年2月26日のmixi日記より「「篤 [続きを読む]
  • 調所笑左衛門などの刻銘を確かめに
  • ここ1ヶ月ほどは、別ブログ 『☆雪見月のチェストブログ☆』 に 昨年6月訪ねた鹿児島市上町地区の「福昌寺」跡地にある島津家墓所について書いていました。☆「福昌寺墓地(1)国父・島津久光公の墓所」☆「福昌寺墓地(2)第21代・島津吉貴公の墓所」☆「福昌寺墓地(3)第23代・島津宗信と その母・妙心院殿の墓」☆「福昌寺墓地(4)鍋保丸(島津綱貴男子)、重豪夫人などの墓所」実はきのう、久しぶりに福昌寺墓地に行っ [続きを読む]
  • 吉貴公と月桂院からの、宗信公「古の遺愛」
  • 月桂院とは前の記事で「月桂院」の名前が出てきましたが、もう少し詳しく説明したいと思います。名越家の歴史がここから始まったと言えるお話です。島津吉貴公(左奥)と月桂院様の御墓(中央)......>続きを読むこちらも去年の今日のブログ記事案内より、再度アップ。☆関連した記事もあります『「古の遺愛」とは?』こちらも↓読んでみてくださいね☆『☆雪見月のチェストブログ☆』「福昌寺墓地(3)第23代・島津宗信と その母・妙 [続きを読む]
  • 去年の同じ頃のこと
  • 今日のツイートから今日は、改めてこのブログを書き始めた切っ掛けをTweetしてみました。元々は歴史好きではなかったのです。子供の頃は父と兄がテレビで大河ドラマを観ながら語っているのを聞いても訳分か......>続きを読む「去年のブログ記事」の案内がメールされてくるので見てみた。ここ2〜3日同じような題材でnewバージョンの日記をアップしたところだった。別のブログですが。よろしければ覗いてやってくださいまし(^-^)『☆ [続きを読む]
  • 舞台は奄美大島へ
  • 夕べの『西郷どん』を観て思った事・分かった事など。(ほぼアメブロ『ゆきの時間』とかぶりますがご容赦を^^)西郷隆盛が奄美大島へ向けて鹿児島を発ったのは安政五年(1858年)の暮れで、奄美大島竜郷村阿丹崎に到着したのが翌年(1859年)一月十二日ということです。文政十年(1827年)十二月七日生まれなので満31歳とひと月ですね。わが家の先祖である名越左源太時行(時敏とも)が「お由良騒動」の連座で奄美大島に即日遠島 [続きを読む]
  • 仙巌園 曲水の宴 2018
  • 4月も今日で終わり。今月あったあれこれを綴っておきます。4月8日には、鹿児島市磯の島津家別邸跡・仙巌園で『曲水の宴』を鑑賞    フォトアルバムも作りました仙巌園 曲水の宴 20182018年4月8日、快晴のもと、鹿児島市磯の仙巌園で「曲水の宴(きょくすいのえん)」が執り行われました。以前から一度は行ってみたいと思っていたこの催し、父と一緒に初めて観ることが出来ました。    また、島津家別邸の磯・仙巌園 [続きを読む]
  • 幾島君招魂墓(鹿児島市)
  • いつかブログに載せようと思っていた幾島君招魂墓の画像ようやくアルバムにしました。幾島君招魂墓(鹿児島市)大河ドラマ『篤姫』(2008年)放送時に見つかった、篤姫教育係であった幾島君の招魂墓当時新聞でもテレビでも取り上げられ、わが家の先祖(名越家ではない方)の墓と同じ墓地だったので父と出かけて探し出し、撮影したものです [続きを読む]
  • ブログスタートから10年
  • いつもお読みいただきありがとうございますトップ写真は、今の季節と同じものを、と思い、2009年の3月21日に撮ったものをアップしました。さて、タイトル通り、2008年3月20日にこのブログを始めて10年になりました。『春分の日に、ブログを始めてみた。』ただここでバックナンバーの欄を見ると、一番古いものは「2007年7月」になっていますので、「?」と思われるかもしれませんが、2008年の3月20日より前 [続きを読む]
  • 福昌寺跡の島津家墓地に
  • いつもお読みいただきありがとうございますトップ写真は2006年8月4日、指宿の今和泉島津家墓地の整備改装前に撮ったものですさて、2008年8月2日に『5月の歴史探訪フォトアルバム−1』(カテゴリー:日記)として上げましたが、写真を すると拡大表示されなくなっていたのでどうにかしたいと常々思っていました。今回改めて写真を見直してみたところ、前回のページに掲載しなかったもので興味を持って頂けるものが残っ [続きを読む]
  • 去年の今日のブログ
  • にほんブログ村に登録しました17日深夜(18日)、「にほんブログ村」に登録しました。ジャンルを何にしようかとしばらく考えて、「歴史ブログ」の「近代明治・大正・戦前」にしてみました。歴史に詳しい訳でも......>続きを読む [続きを読む]
  • 曾祖父が養子となった先は‥‥
  • ☆今日3月18日は我が家の先祖、曾祖父・轟が栗川家に養子入りし、姓が名越から栗川に変わった日でした。轟の長男である私の祖父・篤彦は明治14年生まれ。その翌年の明治15年3月18日に、曾祖父・名越轟は妻子を伴い、栗川家に養子入りしました。養父・栗川用行は、曾祖父が養子に入る時には既に亡くなっていたと思われます(詳細は不明)養母・スガは島津對馬の長女で天保8年(1837)生まれ計算してみると、養子である轟 [続きを読む]
  • 川上イサさんの『都見物日記』
  • いつもお読みいただきありがとうございます☆新しいカテゴリー 轟の姉・イサさんの『都見物日記』 を作りました。☆また、カテゴリー設定が違っても、欄外右上の検索機能を使って「このブログ内で」の設定でキーワード都見物日記でも関連記事を読む事が出来ます。名越左源太時敏の長女・イサが記した『都見物日記』は、以前少しだけ内容紹介を書きましたが、川上家のイサさんのお姑さん、イサさん、それと弟である私の曾祖父・轟 [続きを読む]
  • 篤姫の父上・母上のお墓
  • いつもお読みいただきありがとうございますさて、今夜の大河ドラマ『西郷どん』では、篤姫の実父・今和泉家の島津忠剛が亡くなったという知らせに、国許を離れ江戸藩邸に暮らす篤姫が市井に逃走、海を見つめ涙を流し「父上〜〜!!」と叫ぶ場面がありました。10年前の大河ドラマ『篤姫』でも、篤姫が徳川家に入輿するために江戸へ移った後に国許の父上が亡くなったことは一通り見聞きしていましたが、なんとも言えず感情移入して涙 [続きを読む]
  • 關山糺の名があちらこちらに
  • いつもお読みいただきありがとうございます今日は「關山 糺」という人物について記しておこうと思います。実は先月、以前デジカメで撮った写真を探していたのですが、PCを変える前、10年くらい前の分を焼いたCDがどうしても見つからず、仕方ないのでmixiアルバムに上げていた写真をチェックしていたところ、今和泉島津家墓地の献灯の一つに刻まれた「關山 糺」の文字に目が止まりました。何となく気になって、藤民 央 さんの『道 [続きを読む]
  • 「古の遺愛」とは?
  • いつもお読みいただきありがとうございますさて、今日は久しぶりに黎明館のHPを覗いてみました。その中に「黎明館調査研究報告」というページがありまして、一覧の中のいくつかはPDFで読めるようになっています。以前、調査史料室の前・室長さんが送って下さったもので、名越左源太の出生地に関して書かれたものを見られるかと探したところ、残念ながら目当ての年度のものはありませんでしたが、これまで見落としていたとても興味 [続きを読む]
  • 数年越しでのコメント返信
  • ☆いつもお読み頂きありがとうございます♪さて、このブログを立ち上げて10年目になります。☆最初の記事はこちら→2008年3月20日「春分の日にブログを始めてみた。」最初の頃は、地元の歴史はもとより、それに関わっていた自分の祖先の事すら詳しく知らない状態でその都度その時点で気付いた事や疑問に思った事などを書いてきました。また、このブログを立ち上げる前に登録制のSNS「mixi(ミクシィ)」に書いていた記事 [続きを読む]
  • 「このブログの人気記事ランキング」とな?
  • いつもお読み頂きありがとうございます10日ほど前にタブレット(iPad)で自分のブログ記事を見てみたところ、画面の一番下の部分に「このブログの人気記事ランキング」が表示されていました。で、数日後にはガラッと変わっていたので「数日でこんなに変わるなんて、珍しい‥‥」と思い、「そうだ!前回のと見比べてみよう!」ということで、前回の表示が残っているタブと合わせてデジカメで撮ってみました。↓2月2日にアップし [続きを読む]
  • 田代安定氏と曾祖父・轟の接点?
  • いつもご覧頂きありがとうございます2月になり寒さが続いております。鹿児島もこの先の天気予報では雪のマークが3日ほど付いているようです。さて、今回は2016年の9月12日の『曾祖父・轟の名を台湾のサイトに見つける』に続くお話です。台湾総督府のHPで、明治時代の職員の名前と所属・役職名などを閲覧することが出来るのですが、こちらの上部の「?」で巻末へ行き1ページ前にめくると616ページ下段に曾祖父・轟の名前を見 [続きを読む]