enjoyrm さん プロフィール

  •  
enjoyrmさん: 韓国音楽嗜好整理簿
ハンドル名enjoyrm さん
ブログタイトル韓国音楽嗜好整理簿
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/xxenjoyrmxx
サイト紹介文好きな曲やアーティストを、動画(MV)・ラジオで確認していきます。時代・ジャンルは気分次第で・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供274回 / 341日(平均5.6回/週) - 参加 2017/03/18 03:44

enjoyrm さんのブログ記事

  • Zion.T-양화대교ほか
  • 今日は、今を時めくR&B、HipHopシンガー、Zion.Tを取り上げます。その実、R&Bという枠には収まらない、独特の音楽世界を持った、稀有なシンガーだと認識しています。サングラスも独特ですね・・・。近年の彼の活躍には目を見張りますが、2011年のデビューということで、それなりのキャリアを蓄積してきています。力の抜けた曲が、非常に心地よいです!1曲目は、彼の名を広く知らしめた代表曲!2曲目は、彼のデビュー間もないころ [続きを読む]
  • 女性トロットピックアップ(その1)
  • 昨日のLPGに続いて、近年の女性トロットをセレクトしてみました。いろいろチェックしていく中で、トロット界は、ポップ系以上に短命な状況なのがわかってきました。(もっとも音源発表されてないだけで、他人のカバーを歌うとかはやってるかもしれませんが・・。)一方、新人は続々と出てくるようで、歌手やグループの数は相当数あるようです。いい曲もそれなりにあるので、あと1、2回はやれそうな気がします!1曲目は、ディス [続きを読む]
  • LPG-느림보ほか
  • 今日は、女性グループLPG(Little Pretty Girls)を取り上げます。彼女たちは、当初트로트グループとして売り出されたはずですが、ジャンルの枠にはまらない、新しいトレンドを生み出しました。2005年当初、4人①で活動を始めますが、後に4人が総入替②、一人が加入して5人③、さらに総入替で9人へと変遷し④、1曲目の「느림보」では、5人が抜けた4人で活動⑤、現在は活動休止状態となっています。(要は、LPGという名前だ [続きを読む]
  • Position-Rememberほか
  • 今日は、当初はデュオ、現在は임재욱のソロとして活動しているPositionを取り上げます。(元피노키오の相方안정훈は、リメイク盤「I Love You」以降は、裏方として임재욱をサポートしています。)今日の1曲目は、Positionの代表曲。私も大好きな曲です。この曲に加え、3曲目、4曲目といった初期の代表曲の作詞は한진우、作曲は안정훈が担当しています。2曲目「Summer Time」は、Tubeの표절との批判を受けた曲ですが、個人的に [続きを読む]
  • Vibe-미워도 다시 한번ほか
  • 今日はR&Bグループであり、若手のプロデュースも行っているVibeを取り上げます。(狙ったつもりはないですが、バレンタインに合った楽曲だと思います・・。彼らは2002年に3人組でデビュー後、コンスタントに作品を発表し、3集からは류재현と윤민수のデュオになっています。彼らの曲は、一部共作はあるものの、基本류재현が書いています。また윤민수は、Vibe結成前には4Menに在籍していました。1曲目、2曲目は、スタンダードなR [続きを読む]
  • 조규찬(その2)-Kissほか
  • 昨日に引き続き、조규찬を取り上げます。今日は、コラボ曲や企画ものをセレクトしました。なお、조트리오については、先に取り上げておりますのでリンクをご覧ください。1曲目は、2002年に出た再録ベスト「무지개」からの曲で、後の妻となるHeyとデュエットしています。元々は6集に収録されていました。2曲目は、조규찬がソロデビューする前に活動していた새바람이 오는 그늘からの曲。1990年の作品です。3曲目は、박선주の時 [続きを読む]
  • 조규찬(その1)-무지개ほか
  • 今日明日と、シンガーソングライター조규찬を取り上げます。今日はオリジナル作品から、ソロでの代表曲を取り上げています。今さらながらですが、유재하音楽競演大会の第1回大賞受賞者が彼で、その受賞曲が1曲目の「무지개」になります。2曲目は、彼のソロ1集からのヒット曲。初盤を買いそびれ、長いこと待った末に入手したCDでこの曲を聴いて、買えて本当によかった!と思いました。3曲目は、前の2曲に比べると暗めの出だし [続きを読む]
  • 하수빈-노노노노노ほか
  • 今日は、90年代初めに人気のあった女性歌手하수빈を取り上げます。1−4曲目は、1992年に出た1集から。1曲目は今聴いても脱力しそうな時がしばしばですが、強いインパクトを残す曲ではありました。彼女のビジュアルもあり、そこそこヒットもしたと思います。この曲と2曲目は예민の提供作品です。3曲目には、当時売れっ子だったTommy Pageのクレジットが入っていて、かなりびっくりしました!こんな歌唱でいいのか?!という印象 [続きを読む]
  • 장덕(その2)-소녀와 가로등ほか
  • 今日は、80年代を代表する女性シンガーソングライター장덕を取り上げます。장덕については、前回彼女を偲ぶTV番組を取り上げました。今回は彼女のディスコグラフィーを振り返りながら、彼女のドラマチックな人生を確認したいと思います。1曲目、2曲目は、彼女がソロになる前の兄장현とのデュオ作品から。1曲目は、장현が歌っていますが、のちに장덕自身も歌っていますし、何より、진미령に提供し、ヒットした曲としても知られて [続きを読む]
  • Deux-사랑 두려움ほか
  • 今日は、90年代半ばに活躍した김성재、이현도によるHip Hopデュオ、Deux(듀스)を取り上げます。新しいものから遡ります。1曲目は、김성재が死後、이현도により発表されたベスト盤からの1曲!すでに김성재のソロ2集として発表予定だった曲に、이현도のラップが加えられて素晴らしい出来になっています!2曲目は、Deux解散後に発表された김성재のソロ作品から。この作品発売の翌日に彼は謎の死を遂げ、遺作という形になってしま [続きを読む]
  • KARA-Misterほか
  • 今日は、日本でK-POPブームを牽引したグループの一つ、KARAを取り上げます。現在は、最後に加入した허영지以外のメンバーがDSPを離れたことにより、実質解散状態となりましたが、KARAの名は現在も使われているようです。KARAは何度かのメンバー交代を経ていますが、日本でもお馴染みの박규리、한승연、정니콜、구하라、강지영の5人での作品を先に持ってきています。1曲目は、韓国、日本をはじめ、世界的にもKARAの名前を知らしめ [続きを読む]
  • 이적(その2)-조조할인ほか
  • 昨日に引き続き、이적の作品の中から、コラボ作品やOST参加作品を取り上げます。1曲目は、유희열の作曲で、이문세10集のオープニング曲になります。ちなみに이문세10集は、이문세自身と김현철の共同プロデュース作品です。懐古的な情景を連想させる佳作です!Panicファンにも好評だったのではないでしょうか・・。2曲目は、김동률とのプロジェクトCarnivalから。すでに、「롤러코스터」、「거위의 꿈」等をセレクトしている [続きを読む]
  • 이적(その1)-Rainほか
  • 今日明日と、昨年末に新作を出した이적を取り上げます。今日はソロ作品に限定してのピックアップです。なおPanic時代の音源については、以前のブログをご覧ください。昨年末に久々に出たミニアルバムが非常に素晴らしかったので、もっと早く取り上げたかったのですが、期を逸してしまいましたただ改めて振り返ってみると、彼の作品のいずれにおいても、素晴らしい曲を提供し続けています!彼は、1集から5集発表までに10年以上の [続きを読む]
  • 김원준-모두 잠든 후에ほか
  • 今日は、90年代に、歌手・俳優として一世を風靡した김원준を取り上げます。彼、男前だったのでアイドルっぽい扱いをされていましたが、れっきとしたシンガーソングライターで、今日取り上げたヒット曲の数々も、ほとんど自身で書いた曲です。そういえば、楽器をやる姿をあまり見なかったですね・・。初期の1曲目、2曲目の頃は爆発的な人気がありました!3曲目は、류시원と共演したドラマ「창공」の主題歌。曲もドラマもヒットし [続きを読む]
  • IUのカバー集・・。
  • 今日は、IUのカバーした曲をピックアップしてみます。ご承知のように、彼女は昨年、高セールスを記録した「꽃갈피 둘」を発表しました。先に「꽃갈피」(2014)も発表しているほか、今日の6−10曲目に挙げたような曲もTVなどで披露しています。私は概ね、カバー集を通じて次のことを学んでいるつもりです。1.原曲をカバーしたアーティストの、影響を受けた曲やアーティストを知る。2.原曲のアーティストと、そのアーティスト [続きを読む]
  • 박강수-독백ほか
  • 今日は、よく澄み、よく通る声が印象的なシンガーソングライター、박강수を取り上げます。彼女は、メディアにはあまり出ず、ライブを中心に活動しているので、それほど名前は通っていないかもしれませんが、15年を超えるキャリアを持ち、根強いファンがいます!直近からさかのぼる形で、ピックアップしています。1曲目は、2016年、彼女のデビュー15周年を機に発表したデジタルシングル。映像の美しさに増して、彼女の優しく、 [続きを読む]
  • 백지영(その2)-사랑 안해ほか
  • 昨日に引き続き、백지영を取り上げます。今日はバラード曲をセレクトしたのですが、枚挙にいとまがないほどヒット曲を連発していて、極めて代表的なもののみとなりました・・。また、バラード曲といいながら、結構アップテンポなものが多くなりました。1曲目は、トラブルののち、売り上げ不振にあえいでいた彼女が、見事な復活を遂げた代表曲です!また彼女はダンス系歌手から、バラード歌手への転身も果たします。同性愛を描いた [続きを読む]
  • 백지영(その1)-부담ほか
  • 今日明日と、2000年代を代表する歌姫、백지영を取り上げます。今日は初期に人気を博した、ダンス系の曲を取り上げたいと思います。90年代後半は、IMF危機のさなか、엄정화や김현정をはじめ、多くの新人歌手がデビューしていました。1曲目、2曲目は、1集からの曲。1曲目は、シンガーソングライター신동관の作品で、この頃はすでに作曲家に専念していたようで、Jの「Goodbye」やClick-Bの「잊혀진 사랑」等も彼の作品になります [続きを読む]
  • 이명동곡(異名同曲)(その2)
  • 先週もやった이명동곡(異名同曲)、個人的に整理しておきたかったので、今週もやります!!(조동희さんや、우주소녀の関係で来ていただいてる方、本当にすみません)先週同様、奇数曲が偶数曲よりも後から出た曲です。概ね奇数曲は、一般的に知られたものかと思います。まず1曲目は、방미の代表曲。この曲、もともとはドラマ「순자의 가을」のタイトル曲で、심수봉が歌っていました(2曲目)。しかしながら彼女が「政変」に巻き [続きを読む]
  • 우주소녀(WJSN)-비밀이야ほか
  • 今日は、13人組の女性グループ우주소녀(WJSN)を取り上げます。以前からラジオで頻繁にかかっていたのですが、紹介する機会を逸していました・・。韓(STARSHIP)中(YUEHUA)両国の事務所に属するメンバーで構成され、当初は12人でスタートした彼女たち、2016年のデビューから、間もなく2年を迎えます!!御多分に漏れず、プラクティスバージョン中心で紹介します。とにかく強烈なインパクトを残したのが1曲目!!彼女たちのルックス [続きを読む]
  • Pyeong Chang 2018 - D-30にあたり・・。
  • 昨年末、多くの人が安室ちゃんの歌う「Hero」を聴いて感動したと思うのですが、いよいよ1か月後に開幕する、隣国のオリンピックの「歌の」盛り上がりはいかほどかと気になった次第で・・ということで、微力ながら、曲の認知度向上に寄与できればという思いで書いてます。(2017.1 5曲目追加しました。G-100特別イベントテーマ曲です。参加アーティストは、백지영、선미、다비치、주은、정채연、진세연、은혁、NRG、문빈、MJ、오운 [続きを読む]
  • 조동희-비둘기ほか
  • 今日は、音楽監督兼シンガーソングライターの조동희を取り上げます。彼女、昨年末に来日し、先日亡くなった、兄であり韓国フォークの大家である故・조동진の追悼ライブを行いました。残念ながら、コミュニティFMを通じて配信されていたライブの模様は、最後のごく一部しか聴けませんでしたが、手作り感のある温かい雰囲気のライブだったと感じました。彼女の招聘に尽力された方々に、心より敬意を表したいと思います!!조동희の音楽 [続きを読む]
  • 이명동곡(異名同曲)(その1)
  • 今日は、曲が同じで詞やタイトルの異なる曲を5組セレクトしました。奇数曲が偶数曲よりも後から出てきた曲になります。こういうセレクトは、片方を知っていないと面白くない、意外性がないのですが、どの程度わかりますでしょうか・・。1曲目は、장혜리のデビューヒットですが、その7年前に、極めてファンキーなオリジナル(2曲目)が別名で出ていました。이예나は、いつか取り上げたい歌手の一人です!3曲目は、이선희の初期 [続きを読む]
  • SHINee-즐리엣ほか
  • 今日は종현追悼の意を込めて、SHINeeを取り上げたいと思います。末端にいる韓国音楽の1ファンとしては、楽曲を聴くことしかできないので・・。普段彼らの音楽はラジオや日本のメディアで耳にする程度でしたが、2曲目、5曲目、6曲目、9曲目、10曲目等、耳馴染みの曲が目白押しです!特に「Ring Dong Dong」と「Sherlock」はいいですね。ビジュアルやダンスパフォーマンスもさることながら、楽曲の良さは、私の中では重要です [続きを読む]