enjoyrm さん プロフィール

  •  
enjoyrmさん: 韓国音楽嗜好整理簿
ハンドル名enjoyrm さん
ブログタイトル韓国音楽嗜好整理簿
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/xxenjoyrmxx
サイト紹介文好きな曲やアーティストを、動画(MV)・ラジオで確認していきます。時代・ジャンルは気分次第で・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供213回 / 219日(平均6.8回/週) - 参加 2017/03/18 03:44

enjoyrm さんのブログ記事

  • Sweet Sorrow(その2)-괜찮아 떠나ほか
  • 昨日に引き続き、Sweet Sorrowを取り上げます。今日の1曲目は、非常に元気の出る曲!この曲、4集の先行シングルかと思っていましたが、収録されませんでしたね・・・。そもそも4集が分割した形で出るとも思ってませんでしたが。2曲目、3曲目は4集Part1収録曲。2曲目は、素朴なポップソングですが、楽譜進行に沿って男女の歩みをたどっていくというMVのコンセプトがいいですね。3曲目は、「좋아〜!!」のハモリがシビれるア [続きを読む]
  • Sweet Sorrow(その1)-Sweet Sorrowほか
  • 今日明日と、4人組コーラスグループSweet Sorrowを取り上げます。연세대학교のGlee Clubからスタートした彼ら、デビューしてからでもすでに10年以上活動を続けており、着実にファンを増やしてきました。1曲目は、彼らのグループ名であり、제16회 유재하음악경연대회(2004年)の大賞受賞曲。2曲目は、1曲目と同じ1集に収録されている、彼らの初期の代表曲の一つです。3曲目は、彼らの名前を大きく広めた、ドラマ「연애시대」 [続きを読む]
  • 장재인-Pleaseほか
  • 今日は、「슈퍼스타K」出身の女性アーティスト、장재인を取り上げます。彼女は、2010年「슈퍼스타K2」において、夏から秋にかけて、허각、존박とトップを争っていました(Top3)。同年末にOST「Athena 전쟁의 여신」挿入曲(今日の1曲目)でデビューします。ややハスキーがかった声が印象的です。翌2011年はコンスタントに作品を発表しますが、その中で取り上げたのが2曲目、3曲目です。のちに発表する「Liquid」でも雰囲気が大 [続きを読む]
  • 넥스트-도시인ほか
  • 今日は신해철が結成した伝説的なグループ、넥스트(N.EX.T)を取り上げます。넥스트は、1992年に結成されます。当初のメンバーは、신해철、ギター정기송、ドラム이동규の3人構成。今日の1曲目は、(バラードの目立った)신해철のソロと全く違う曲調で驚いた記憶があります。なお彼はこの年、「내일은 늦으리」においても、大きな役割を果たします。(主題曲「더 늦기전에」は彼の作詞作曲です!)この後に彼は兵役に入りますが、そ [続きを読む]
  • 신해철-그대에게ほか
  • 今日は、先日윤종신を取り上げた際に紹介した盟友、신해철を取り上げます。(間もなく彼の3周忌(2014.10.27没)を迎えるので・・・。便宜上、넥스트とそれ以外(ソロその他)に分けたいと思います。)彼は1988年、무한궤도のボーカルとしてMBC대학가요제に出場し、「그대에게」(今日の1曲目)で大賞を受賞しました。このことはよく知られていますが、これに先立ち、グループ아기천사の一員として강변가요제にも出場していたこ [続きを読む]
  • 버스커 버스커-벚꽃엔딩ほか
  • 今日は、「슈퍼스타K」出身のアーティスト、버스커 버스커を取り上げます。先日「막걸리나」を取り上げたので、その絡みです・・・。버스커 버스커は、장범준、김형태、브래드の3人によるポップロックバンドで、2011年「슈퍼스타K3」に参戦し、最終的に準優勝となりました(優勝は울랄라세션)。このときに、「막걸리나」のほか、패닉の「정류장」、김광진の「동경소녀」等を取り上げています。 今回は、メジャーから発表されてい [続きを読む]
  • 윤종신(その3)-거기까지만ほか
  • 윤종신、結局3日目に突入です!「行歩」シリーズは、コラボ作品、「Repair」と称するリメイクは除外しています。1曲目に代表されるように、今日は哀愁を漂わせながらも、力強く歌われているバラードが中心になりました。2曲目、3曲目、5曲目、6曲目、それに最後の10曲目もそうです。2曲目は、カラオケで歌うシチュエーションがお茶目ですね。一緒に入った人にこんな歌歌われたら、自分は絶対歌えないと思う(笑)・・・。 [続きを読む]
  • 윤종신(その2)-우둔남녀ほか
  • 昨日に引き続き、윤종신を取り上げますが、前半は昨日セレクトできなかった曲をピックアップしました。(選んでみると、女性とのデュエット、ないし女性の名のついた曲になってました・・・。)後半は、初期の「월간 윤종신」(CDでは「行歩」シリーズ)からの曲になります。1曲目は박정현のときにも取り上げましたが、大好きな曲なので今一度取り上げます!2曲目は、하림と조원선のコーラスが素晴らしい1曲です!!これらの曲 [続きを読む]
  • 윤종신(その1)-처음 만날때처럼ほか
  • 最近新曲が話題になったということで、윤종신を取り上げてみたいと思います。彼はデビューしてすでに四半世紀を過ぎているうえ、月一での音源発表も始めて久しいので、すでに膨大なDiscographyになってますが、私の「浅い」認識の範囲で振り返ってみたいと思います。(一連のコラボ作品、015Bの客員歌手としての曲、映画音楽などは、今回割愛します・・。)1曲目は、80年代終わりの雰囲気を感じるほのぼのした雰囲気のバラード [続きを読む]
  • 언니네 이발관-푸훗ほか
  • 今日は、インディー出身のバンド언니네 이발관を取り上げます。今年、新作が発売されましたが、正直出るとは思っていませんでした!ただうれしい反面、これが最後のアルバムであることも伝えられています・・・。1996年のデビュー時には、Delispiceなどとともにオルタナのトレンドを牽引し、以降マイペースな感じで作品を発表してきました。途中、ギタリストが정대욱(現정바비:가을방학)から이능룡に代わるなど、メンバーも変遷を [続きを読む]
  • 女性アイドルグループ草創期・・・
  • 最近のK-POPが世界を席巻するさまは、国家戦略としての韓国芸能文化の強力な発信力と日本音楽界のガラパゴス化を実感させます。そんな中で、過去を振り返るのはどうかと思いましたが、嗜好が標題へ向いてしまいました^^今日の1曲目、2曲目は、ちょうど서울올린픽の前後に活躍していた3人組세또래の曲です。1曲目の動画は、最近増えた평창올린픽の報道とシンクロします・・・。1、2曲目とも、80年代を代表する作曲家김정택 [続きを読む]
  • 조덕배-꿈에ほか
  • 今日は、80年代から活躍するシンガーソングライター、조덕배を取り上げます。彼の作品、これまでに何度か取り上げようと思ったのですが、躊躇してました。その理由は彼が、日本でいえば、清水健太郎や田代まさし並みに警察にお世話になっている人だから。(今日の11曲目発表の翌年も・・・。昨年は、自身の曲の著作権譲渡にかかる夫人との訴訟事案で拘束されています。)しかしながら、彼の歌う曲は秀逸で美しく、1曲目や3曲目 [続きを読む]
  • Aquibird-피아노를 치는 남자ほか
  • 今日は、3人組のポップバンドAquibirdを取り上げます。彼らは2006年にデビューし、すでに10年のキャリアがあります。当初はエレクトロポップをやってましたが、徐々に普通のポップへ、そして(今回取り上げられませんでしたが)近年は素朴なフォークスタイルに移行しています。1曲目、2曲目は、第一印象で「おしゃれ!」と感じた曲です。いずれも1集に収録されています。個人的な希望は、この路線のまま進んでほしかった・・ [続きを読む]
  • 김광석トリビュート・・・。
  • 今日は、昨日の김광석に関連して、彼のトリビュート盤等を取り上げてみたいと思います。(合わせて、カバー曲もセレクトしてみたかったのですが、数が多すぎて、まとめきれないので断念しました・・。)彼のトリビュート盤は、認識している範囲で3種出ています。1曲目、2曲目は、彼の没後20周年に合わせて発表された作品です。原曲のボーカルを引用しつつ、アーティストのボーカルをかぶせています。2曲目は、조정치夫人でも [続きを読む]
  • 김광석-거리에서ほか
  • 今日は、今や伝説となったフォークシンガー、김광석を取り上げます。以前に동물원を取り上げましたが、その時のおさらいもしていただければと思います。1曲目は、彼がソロになる前、동물원時代の曲です。しかしながら、彼個人の代表曲としても親しまれてきた曲であり、1993年にベスト盤的な意味合いで発表した「다시부르기Ⅰ」でも取り上げています。2曲目は、김현성の原曲を凌駕した名曲です!映画「JSA」のOSTで取り上げられ、 [続きを読む]
  • 이선희(その2)-이 노래를 빌려서 ほか
  • 昨日に引き続き、이선희を取り上げます。今日は7集以降の作品になります。冒頭には、2001年に出た12集の2曲をもってきました。この12集は、ベスト+新作の2枚組で、ベスト盤は再録でなくオリジナルで収録されてるのが◎。昨日取り上げた曲の大半と今日の3−6曲目も収録されています。恐らく廃盤ですが、私のお薦め盤の一つです。新作の方は、유영석をはじめ、박진영、김종서、정시로等が曲を提供しています。1曲目は、作 [続きを読む]
  • 이선희(その1)-J에게ほか
  • 今日明日と、韓国を代表する女性歌手、이선희を取り上げてみたいと思います。彼女、4막5장として임성균とともに1984年の강변가요제に参加し、「J에게(今日の1曲目)」で大賞を受賞しました。この曲、彼女個人の持ち歌と認識してる人がほとんどですが、彼女の1集の初盤には収録されていませんでした。(リンク先の彼女のヘアスタイルが・・・(汗))その1集の収録曲が、2曲目と3曲目。3曲目は結構好きな曲ですが、動画の彼 [続きを読む]
  • 별(その2)-행복하자ほか
  • 昨日に引き続き、별を取り上げます。今日は、5集以降の作品を見ていきます。5集は、彼女の作品の中で私が最も好きな作品で、この作品より、曲の制作に自ら携わるようになっています。1〜3曲目は、その5集の収録曲になります。1曲目は、ドラマ「역전의 여왕」で使用された優しいバラード。2曲目は、タイトル曲で、윤일상の曲に、彼女が詞を書いています。3曲目は、私の一押し曲で、彼女が当時付き合っていた전상환との共作 [続きを読む]
  • 별(その1)-12월32일ほか
  • 今日明日と、女性歌手별を取り上げたいと思います。彼女は、2002年にデビューしていますが、当時の所属がJYPだったんですね。박진영を取り上げた時に参照した위키に彼女の名前があって、そういえば・・・と思った次第です。1曲目の彼女は、今振り返ってみると本当にあどけない感じです。彼女に萌えた男性は少なからずいたでしょうが・・。2曲目は、OST「Hull House」挿入曲で、のちに2集にも収録された曲です。次の3曲目ともど [続きを読む]
  • 노르웨이 숲-마음은 따끔ほか
  • 今日は김아림のユニット、노르웨이 숲を取り上げます。デビューは2014年で、つい最近正規盤3集が出たばかりですが、노르웨이 숲は比較的短いスパンでシングルを継続的に発表していました。Standing EggやEpitone Projectのように、女性ボーカルをフィーチャーしているのが特徴ですが、3集は소연をボーカルとして迎え入れた作品になっています。3集は、前作までのシンプルなアコースティックサウンドと異なり、ピアノアレンジが [続きを読む]
  • 김동률(その2)-롤러코스터ほか
  • 昨日に引き続き、김동률を取り上げます。彼はアーティストとして、すでに四半世紀近いキャリアを持っていますが、その中でもいろんなアーティストとコラボしています。他のアーティストへの出稼ぎ作品は留保して、今日は彼の作品の範囲で取り上げてみました。1曲目は、1997年に이적と結成したCarnivalとしての作品。人気アーティスト同士のコラボということで、話題になりました。ちなみに、彼らは今同じMusic Farmに所属していま [続きを読む]
  • 김동률(その1)-감사ほか
  • 今日明日と、김동률を取り上げてみたいと思います。전람회を取り上げてから、はや半年が経ってしまいましたが・・。もともと好きだった今日の1曲目、2曲目に関して・・・19年間の長きに渡り、KBS COOL FMの朝の人気番組「FM대행진」の進行役を務めた황정민アナウンサーが9月初めに、育児休業という形で、降板されました。(私の愛聴番組でした!)彼女の番組の最終週に、この2曲がオンエアされました。この2曲、実は김동률 [続きを読む]
  • Hoody-한강ほか
  • 今日は、女性シンガーソングライターHoody(후디)を取り上げます。彼女は、2013年にデビューし、何枚かのシングルを発表したのち、2015年に박재범が設立したAOMGレーベルに移籍しました。彼女は、作詞、作曲、アレンジもこなすマルチタレントで、同じレーベルのGrayや로꼬、엘로(ELO) と、自身や相手の作品で共演しています。(音の質の高さは、一通りお聴きいただければわかると思います。)ちなみに彼女の本名は、김현정らしい( [続きを読む]
  • 박진영(その2)-대낮에 한 이별ほか
  • 昨日に引き続き、박진영を取り上げます。今日は、彼がアーティスト活動に一区切りをつけた、6集よりあとの作品をピックアップします。1曲目2曲目は、前作から6年ぶりに発表した7集からの曲。1曲目は、ラストに収録されている선예(Wonder Girls)とのデュエット曲。2曲目も哀愁漂うバラード曲です。3曲目4曲目は、ダンスパフォーマンス(と3曲目はハーレム(笑))を映したMVになっています。楽曲は特に強い印象がありませ [続きを読む]