生地温泉たなかや/田中花星 さん プロフィール

  •  
生地温泉たなかや/田中花星さん: 富山県生地温泉たなかやblog
ハンドル名生地温泉たなかや/田中花星 さん
ブログタイトル富山県生地温泉たなかやblog
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tanakaya_ikujionsen/
サイト紹介文富山県黒部市の生地温泉たなかや。五千坪の庭園に囲まれたちいさな旅館。管理人はカメラ好き。
自由文ブログ更新:田中花星です。2016年5月に千葉から嫁いで参りました。カメラ・登山がちょっとした趣味です。愛用カメラはD750・F3です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2017/03/18 14:29

生地温泉たなかや/田中花星 さんのブログ記事

  • 【海洋深層水仕込み】今が旬の岩牡蠣。
  • ほんのすこし外で行動するだけで汗が吹き出し、着衣水泳後みたいになります。カホシです。そんな猛暑が続く今日この頃ですが!!この時期に旬を迎える海の食材が、僕たちを食べにおいでよと言わんばかりに!皆様のご来館を首を長くしてお待ちしているのです!(私にはそう言っているように見えます。)それは!!!!O!Y!S!T!E!R!!!!!牡蠣でございます〜〜!!!!今年から、隣町・入善町の深層水仕込み牡蠣を提供してお [続きを読む]
  • いのち輝く、夏のお花。
  • 暑さも本格化し、記録的猛暑の夏となりましたが、皆様恙なくお過ごしでしょうか。酷暑の中、御足労いただくお客様方の為に、本日もスタッフ一同、一生懸命に務めさせて頂いております。本日のテーマは、(も?)お客様のお迎えにと、女将がこころを込めて入れるお茶花。暑熱のこの季に彩りを与えるお花を紹介して参りたいと思います。木槿(むくげ)こちらの木槿が愛らしい姿を見せ始めると、夏もたけなわという感じが致します。木 [続きを読む]
  • 【若旦那、燻製を始める①】白身魚とジビエ。
  • スモークの香りを嗅ぐと、何故か千葉県の某テーマパークを思い出します。本日は、若旦那のお料理研究についてお話したいと思います。料理人なるもの、常に料理に新しいものを取り入れる工夫を怠ってはなりませんね。そこで若旦那がチャレンジしようと思いついたのが「燻製」でございます。燻製には、素材そのものの味を生かしつつ、深みある風味を加えることが出来、味付けが薄くても美味しく頂けるという長所が在ります。この、嗅 [続きを読む]
  • 清かな初夏の花々。②
  • 陽射しは日増しに強まり、湿った風の薫る季節となって参りました。まもなく入梅となりますが、雨を浴びた花々はさらに逞しさが増し、その命をきらめかせます。そして、雨の中の花というのも、しっとりとしていて麗しく、また乙なものです。昨日は、五月の館内の生け花について紹介をさせて頂きました。本日は六月に生けている茶花を紹介したいと思います。①八重のドクダミたなかやに宿根するドクダミは、少々普通とは違い、八重の [続きを読む]
  • 清かな初夏の花々。①
  • 大女将が「あ〜ぁ、下倉君アイス食べたいなぁ」と言うので、なんのことかと考えましたら「しろくま君アイス」の事でした。向暑のみぎり入梅となりで、アイスを美味しく頂ける季節が近づいて参りましたね。久方ぶりです。カホシです。五月は、可憐なお花が花開き、お庭に彩を与えてくれました。葉の緑もひときわ美しく、そのすがすがしさに思わず見とれます。この柔らかな若葉を主役に花を仕立てられるのはこの時期の特権ということ [続きを読む]
  • つぼみが開くとき。
  • 先日、生まれて初めてぎっくり腰もどきを体験しました。うすうす感づいていましたが、あまり認めたくないのですが、確実に、、身体が、、20代前半の頃とは違うような気がしております。今日から体鍛えます。カホシです。本日は生け花のお話です。たなかや女将の、ちょっとしたこだわり。たなかやではご宿泊になるお客様のお部屋全てに生けたお花を入れています。女将は、開いたお花と一緒に、ふっくらとしてきたお花の蕾も生けます [続きを読む]
  • やっときました〜!蛍烏賊!
  • 藤井聡太六段のコメントを聞くたびに自分のダメさ加減を思い知らされているような気がします。産後でお腹が六段くらいに弛みました、田中六段です。ブログの更新が大変久々になってしまいましたが、まだまだお伝えしていきたいことが沢山ありますので、今年度も頑張って参りたいと思います。よろしくお願い申し上げます。今日は富山県の春の代名詞、蛍烏賊のお話でございます!今年の蛍烏賊の漁況が低迷気味…と報じられておりまし [続きを読む]
  • 【冬の富山湾の幸①】おいしい季節の到来。
  • ドラマ「陸王」の最終回が気になりすぎてソワソワしている、そんなクリスマスイブです。カホシです。日に日に風が冷たくなり雪も降るようになり。本格的な冬がやって参りました。そんな厳しい冬の足音と共に近づいてくるのが…\ とやまの海の幸!!!! /???新湊産の寒ブリや、魚津産の寒ハギも入った姿造り。寒ブリは言わずと知れた富山湾の幸の代表格です。立山連峰の雪解け水が流れ込むことで海水温が下がり、因って身が [続きを読む]
  • もちもちツヤツヤ!美味しいガス釜炊き御飯。
  • スターウォーズを意識しすぎて、「ガス釜のホース」が「ガス釜のフォース」に聞こえます。カホシです。エピソード1は公開初日に観に行った記憶があります。当時小学生で初めてのスターウォーズだったので、話の流れもよく理解できず「アミダラ女王の頭って…重そう」とかそんな事しか考えてなかったと思います。本日は、おいしいお米のお話です!実は、先月末に富山県米消費拡大推進協議会より、「美味しい富山米の店」に認定して [続きを読む]
  • 【田中、苔玉を始める①】まるくて可愛い苔玉の世界
  • 富山弁の「無料」の発音が、自動車メーカーの「プジョー」と同じという事に気づきました。今日もスマイルはムリョー、カホシです。今日は、私が新しくチャレンジしている「苔玉」についてお話します!(錦糸南天)苔玉というのは簡単に説明すると、樹木や植物の根を用土で固めて丸めて、苔を貼り付けたものです!鉢植えとは異なる、キュートなフォルムが特徴で、苔の種類を変えてみたり、飾る器を考えてみたり、樹木は剪定が必要だ [続きを読む]
  • 最近の献立。
  • 先日、洗い場スタッフさんに「この子さぁ、ひねくらしい顔しとるよね〜」と言われ、ひねくらしいの意味を聞いてみましたところ…「ひねくらしいって…わからん?つまり、こわくさいって事かな。」いやいや…つまりって…全ッ然意味わかりませんけど!!!!ドイツ語をタイ語で翻訳されたような気持ちでした。カホシです。ちなみに「ひねくらしい」というのは「大人びた」という意味らしいです。また一歩、富山弁ネイティブに近づい [続きを読む]
  • 【とやまのアウトドア情報】立山の紅葉。
  • お久しぶりです。富山だけではないのでしょうが、この辺りでは皆、お粥の事を「お粥さん」「おかいさん」と呼んでいることに最近気づきました。富山県民2年生、カホシです。「おかいさん」は誰の事だかよくわかりませんが、「お粥さん」は、お粥に「さん」をつけるところから、食べ物を大切にする気持ちや感謝のきもちを感じます。ということで、今日の夜ご飯は、お鍋さんです。今日はちょっと早い紅葉のお話です。たなかやのお庭 [続きを読む]
  • 【黒部でお出かけ①】暑い日のローカルな黒部の楽しみ方。
  • スイカを食べる時は、どうしても食べ方が野性的になってしまいます。カホシです。さて、私事ですが、先日は千葉の幼馴染がたなかやに遊びに来てくれました。私はお休みを取りまして、富山の観光スポットを全力で案内したるでぇ!!という意気込みで友人をお迎えしましたが…その日は大変暑く暑く遠出する気力が少しばかり無くなり…「たなかやの近辺を楽しもうプラン」に急遽変更しました。ということで、本日は猛暑日にピッタリ! [続きを読む]
  • 【田中、畑を始める⑤】トマトの棚づくり。
  • 先日、生まれて初めて「足がつる」体験をしました。カホシです。足がつる原因というのは、カリウム、マグネシウムなどのミネラルが不足しているかららしく、「バナナを食べなさい」と社長に勧められた為、毎日バナナを食べるようになりました。お陰様で私のごみ箱はゴリラの住処の如くバナナの皮で溢れております。さて、本日は夫婦で始めた畑の話です。トマトの実が沢山成って参りました!トマトはアイコちゃんやフルーツトマトな [続きを読む]
  • 竹で作る!
  • こんにちは。7月に入りまだ間もないですが、暑い日が続いております。そんな炎天下でも関係なく、たなかや敷地内の竹を採りまくる竹取の翁若旦那。バンブーハンター田中、今年の夏も絶好調です。そんな竹をどうするのかというと…?!?!削り削り…おしりも削り…つやつや〜完成!!!これは何かというと、そう、竹の器です!!!夏にぴったり、氷を敷き詰めてつめた〜いお造里を召し上がっていただく為のもの。盛られているお魚 [続きを読む]
  • 雨の日でも。
  • 湿気でヘアースタイルがベートーベンさながらになって参りました。隠れ天然パーマ系女子・カホシです。北陸も本格的に梅雨入り致しまして、今週はずっと雨マーク。「あぁ〜雨なんて、テンション下がっちゃうなぁ。」なんて思いがちですが、雨でもテンションの上がる要素って沢山ありますよね。私は、「雨の日の花」が大好きです。雨の日は、カンカン照りの晴れの日よりもしっとりと落ち着いた表情のお花が観れます。この時期のあじ [続きを読む]
  • 【蛍観賞2017!】田中が調べる黒部市近辺の蛍情報。
  • 来年度のNHK大河ドラマが「せごどん」ということで、今からワクワクが止まりません。カホシでごわす。「さいごうどん」と打ち込んだら、「最後うどん」と変換されました。やっぱり、シメはうどんですよね。私のパソコンもシメはうどん派なんでしょうね。そんなことはさておき、今日は蛍のお話です!関東に住んでいる時は、自生している蛍を見ることは滅多としてなかったのですが、北陸に越してきてからは蛍が乱舞する姿を目にする [続きを読む]
  • 夕焼けこやけ。
  • 生地弁の「上手」の発音が、「JAWS」にしか聞こえません。最近キャベツの千切りが少しだけJAWSになりました。カホシです。小学生の時は、ハンマーヘッドシャークが好きでした。近頃はなんだかんだで梅雨入りという言葉を忘れてしまうくらいにお天気の日が続き、綺麗な夕陽が生地浜を赤く染めていました。今の日の入りの時刻は19:12でして、夕景は、たなかやより歩いて五分ほどの海辺からご覧いただけます。夕陽百選の夕景をお楽し [続きを読む]
  • 【田中、畑を始める④】レタス収穫、そして。
  • 私「ドトールって知ってる?」調理場スタッフさん「ああ〜…知っとる!知っとるよ!あの〜あれやろ?あの〜あれ、バックス…オートバックスみたいなところやろ?」コーヒー屋さんが、車屋さんに変わってしまった瞬間でした。さて、本日も畑の話になってしまいますが、とうとう!すべてのレタスを収穫し、田中家一同、スタッフみんなで完食致しました。たなかや産無農薬レタス!なかなか立派に育ちました。ちょっと氷水に浸けて、ぱ [続きを読む]
  • 明日は黒部名水マラソン。
  • 最近になってジ●ワカレーの中辛が食べられるようになりました。まだ、大人の階段、ゆっくり登ってます。マイペース・カホシです。今日は、明日開催される黒部名水マラソンに参加されるお客様が数多くご宿泊されます。すこしでもたなかやで疲れを癒して頂いて明日のマラソンに臨んでいただけましたら幸いです。日帰り入浴は通常通り営業致しますので、マラソンでお疲れの方も、常連さんも是非お越しになってくださいませ。お庭も彩 [続きを読む]
  • 【田中、畑を始める③】もうすぐ収穫!!!!
  • 病院で「ちょっと太りすぎですね」と忠告を受けてから、おやつはクルミ一筋。飲み物は白湯一筋。ヘルシィ・カホシです。今日は主人と二人で始めた畑の話です。なんと、ちんちくりんだったレタスがこんなに成長致しました!しっかり巻かれてます。収穫もそろそろで、楽しみです。お料理のあしらいに使用する金魚草も、立派に育ってくれました。スーパーでいつでも買える野菜も、毎日毎日水やりをして育っていく過程を見るとだんだん [続きを読む]
  • 【これからが旬】つるんつるんの岩牡蠣!
  • 先日、お休みを利用して映画「美女と野獣」を観て参りました。生まれ変わったらエマ・ワトソンになりたいです。カホ・ワトソンです。アニメの時からですが、ガストンのあの超自己中で自信過剰な性格、私は嫌いじゃありません。さて、この前は追加のご注文で岩牡蠣を提供いたしました。今回は、魚津産のキトキト岩牡蠣でした。旬よりも少し早いですが、県内でも至るところで水揚げされています。私は千葉に住んでいる時、お恥ずかし [続きを読む]
  • 私が教わった、魚を捌く時のポイント4つ。
  • 過ぎ去りし5月14日は母の日でした。水臭い感じにならずに、母の日ごろの苦労を労い感謝の気持ちを伝えられる、シャイな私にとってはなんともありがたい日です。いつもお世話になりっぱなしのわたしのお義母さん(女将)に、好きなお料理をプレゼントしよう。ということであじなめろうをプレゼントしました。女将はあじなめろうが好きなのですが、富山の方々に「なめろう好き?」と聞いてみると「なめろう、ちゃ、何け〜?」(な [続きを読む]
  • みずみずしい。
  • ゴールデンウィークが終わって早一週間が経とうとしています。笑顔でお出かけになるお客様を見るとこちらまで嬉しくなってしまう、そんなエネルギーを皆様から頂戴したGWでした。今日はいつもよりも日差しが強く暑かった気がします。暑い日も決して嫌いではないのですが、今日は車の中が蒸し風呂になっていたのでこたえました。そのせいか、行ったお花屋さんでは「5月なのに、こんなに暑くなる必要ってあるんですかね」と、自分で [続きを読む]