SATT さん プロフィール

  •  
SATTさん: 旅は五感全開で!パワースポット、秘境、地の涯まで。
ハンドル名SATT さん
ブログタイトル旅は五感全開で!パワースポット、秘境、地の涯まで。
ブログURLhttp://alternativetourism.hatenablog.com/
サイト紹介文温泉、秘湯、聖地、パワースポット、山、海、島、神秘、全て感じ尽くそう!的な旅ブログです。
自由文興味を持ったことには、徹底的にのめり込む、でもメジャーなことにはあまり興味のないオルタナティブ・マイノリティな人間です。旅もそんな私の趣味の一環ですが、普通の観光に飽きてしまったので、変わった場所や聖地や観光スポット、本当にその土地らしい隠れた名物(スローフード)はないかと、全国を探し回っています。その紹介や、自分の旅主張をちょこちょこ書いてるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 147日(平均0.7回/週) - 参加 2017/03/18 19:07

SATT さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 廃業して残念な温泉1・青森 秋田屋温泉旅館
  • 日本各地の貴重な温泉がいろいろ廃業しています。温泉は基本「(ど)田舎」「山の中」にあるので、かつて有名だった温泉地でも、もはやとっくにバブルじゃない今、かなり過疎ってるトコをよく見かけます。高齢化も追い打ちかけてるんでしょうね。廃墟マニアにはたまらないでしょうが…東京では日帰り温泉施設が2000円とか取っててもお客は来るんでしょうけど、地方はそうはいきません。政令指定都市でも相場は500円、さらに地方に [続きを読む]
  • 青森の廃墟温泉「田代元湯」に入った話。秘湯すぎる秘湯。
  • 今回は、青森の八甲田山「田代元湯」の話です。前の記事で岩手の氷渡探検洞のキャンプ場に泊まった翌日、青森八甲田の「蔦温泉」に泊まり、近くの「田代元湯」(野湯)に入りに行きました。正確には「田代元湯温泉旅館の跡地の露天風呂」です。多分、こちら「蔦沼」だったと思うのですが。「蔦温泉」も足元から直接、新鮮なお湯が湧き出すという貴重な「足元湧出温泉」で最高でした。旅館跡地で、数年後にはダムの底にしずむという [続きを読む]
  • 「鬼ヶ城火口」の野湯入り、ワビサビ日本海、秋田・山形の旅4
  • >>続き>>これ、硫化水素ガスマスク着用で、秋田八幡平「焼山」火口の温泉に入ったときなんですが、今年も秋田方面へ向かい…後ろが「鬼ヶ城火口」の湯です↓今年1月の山形・秋田旅の続きです。前日は、アマハゲの里・山形遊佐町「鳥海温泉」泊。朝イチで、楽しみにしてた日帰り入浴施設の「あぽん西浜」へ。たまらない鉄色です。内風呂は、塩素消毒だけじゃなく循環されてる。塩素臭がやはり。循環されてるから鉄分が酸化 [続きを読む]
  • 山口県の王司温泉で、記念すべき初宿泊客に。
  • 去年の夏、山口県を回ったときの話です。山口で色んな方と出会ったのですが「王司温泉」では、なんと記念すべき「宿再開・初宿泊客」になりました。黄色いガードレールが印象的だった山口県山口県には3泊の予定でした。山口は遠いので滅多に行けないから、どこの温泉泊まろうか本当に悩んで、柚木慈生温泉、中原温泉、王司温泉に決定。有名な「高濃度水素」温泉である「俵山温泉」にも泊まりたかったけど、日程的に無理で泣く [続きを読む]
  • 閉洞した幻の探検洞と、岩手のキャンプ場で出会った2人
  • 今は閉洞してしまった岩手県岩泉町の「氷渡探検洞」旅に出ると、必ず「一期一会」的な出会いがあります。旅先で出会う人たち、多分もう一生会わないだろうなぁって人との関わりが、いつまでもずっと記憶に残ることは多いです。(今はSNSとかで繋がってしまうかもしれませんが)もう10年以上前になりますが、岩手県の鍾乳洞巡りしたことがありました。有名な「龍泉洞」からマイナーな「安家洞」、そして「氷渡探検洞」という、 [続きを読む]
  • 温泉好きが高じて、たまに野湯に入る話1
  • 「野湯」というコトバがあります。温泉マニア・野湯マニアにはおなじみの言葉なんですが、その名の通り「自然のまま野に湧き出ている温泉」のことです。私は20代の頃「100%源泉かけ流し」なんてこだわっていませんでした。というか、温泉が循環濾過器によって偽温泉になっているとか、そもそも知りませんでした。だから昔はただ、眺めのいい露天風呂があれば満足だったんです。でも色々入ってるうちに、やっぱり「本物」の温 [続きを読む]
  • 山口への旅・旅で出会った人々
  • 去年、初めて山口県に行きました。私は東北の人間なので、なかなか向こうまでは行けないんですが、本州で唯一山口県だけが「未踏」だったんですね。なので今回行ってみよう、と。そこで出会った方達がとても印象的でした。旅をしていると、まさに「一期一会」としか言えない出会いがあります。今はSNSもあり、旅の後も繋がれますけどね。まず、「中原温泉」オーナーのMさん。行く前からfacebookで連絡していたんですが、遠く [続きを読む]
  • 青森の縄文アイドル「しゃこちゃん」と出会う
  • 無知の知を知るための冒険ツーリングや旅に出るようになってもう24年ぐらい経ちますが、旅をしていると、全く知らない文化や自然に触れて、いまだに感動します。本当に私たちは普段、自分の半径数メートルの世界でしか生きていないんだなぁってことを実感します。そんな日々の狭い思考や行動範囲の中で、自分の価値観を絶対だと思ったり、自分の方が皆よりも知っていると、うぬぼれてしまうことを日々反省しています。「無知 [続きを読む]
  • 旅の楽しみ方は1つだけじゃない!旅で得られることとは?
  • むか〜し、友人に見せるため、マンガ形式で描いた「旅日記」の一部です↓泊まるとこなくて、香川県善通寺に勝手に上がり込んで野宿。蚊の大群に襲われ、一睡もできなかった上、友人は朝方尼さんに怒られていた。旅の利点について書こうと思います。旅の利点視野が広がる自立心が養われる普段あまり使われていない五感をフルに使うことで、第六感も冴えてくる自分の可能性が広がる視野が広がるこれは劇的に広がります。海 [続きを読む]
  • 宇宙人か??驚くべきモノが眠る青森
  • 去年の秋に行った、青森旅のエピソードを。旅に行くと、時々衝撃的なモノに出会います。旅行情報誌やネットの観光サイトには絶対に載らないような、超穴場というか。青森には「キリストの墓」がある新郷村や、(観光物産店の名前は『キリストっぷ』)巨大な遮光式土偶のモニュメント「しゃこちゃん」がへばりついて建つ、JR木造駅など、怪しげなミステリアスでユニークなスポットが数多くあるのですが、(そのうち紹介したいと [続きを読む]
  • 初めて投稿します。
  • 旅に出ること私は毎年色んな場所へ行ってます。多分千葉の房総半島と沖縄抜かしたら、だいたいは回ってると思います。(細かいとこは除く)昔は電車で行ったり、バイクで行ったり、そしてただガイドブックを見て(今はネットですね)一泊二食付きで温泉入って観光地見て、満足してました。でも今はそれじゃ物足りない。GWの須走口富士山五合目「いい年して」なんですが、冒険し続けたいんですね。そしてガイドブックやメジャ [続きを読む]
  • 過去の記事 …