Nathan さん プロフィール

  •  
Nathanさん: 事実を整える
ハンドル名Nathan さん
ブログタイトル事実を整える
ブログURLhttp://www.jijitsu.net
サイト紹介文社会的な現象について法律等が絡んだものも事実に基づいてわかりやすく整理することを心がけます。
自由文なるべく一般的に流通している情報とは違った切口から分析したり、複数の情報源から総合して判断したりし、誤解のない認識を広めます。この分野は、事実を伝えない、事実に反する情報を流通させる、事実だが誤解を与える表現で読者を誤解させる、事実に対する論者の評価が事実に基づいていない、事実は伝え、論者の評価が事実に基づいているが不適切、といった情報があり、その害悪を減殺させる効果を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2017/03/18 19:35

Nathan さんのブログ記事

  • 【余命大量不当懲戒請求】弁護士懲戒請求の手続と弁護士自治2
  • 弁護士の懲戒請求制度はどのようにあるべきなのか?前回に引き続きこの点を考えていきます。特に、懲戒請求書が送られてきた場面の処理をどうすればいいのかについて検討していきます。前提知識として、こちらの記事を読んで懲戒請求の手続を知っておくと理解が進むと思います。また、各弁護士に対する懲戒請求内容や弁護士の主張する請求額や対応も若干異なっているので事案の全体像を把握するためにこちらを読んでおくとよいでし [続きを読む]
  • 【余命大量不当懲戒請求】弁護士への懲戒請求の手続と弁護士自治1
  • 余命ブログに乗せられた一般人が無実の弁護士に対して不当な懲戒請求を行い、結果として大量の懲戒請求事案として発展しました。では弁護士の懲戒請求の手続はどのように進行するのでしょうか?弁護士の自律的懲戒制度はなぜ認められているのでしょうか?この記事では手続の概要と具体的な負担、弁護士自治について整理します。これは、弁護士に生じた損害、つまり弁護士が懲戒請求者に請求している賠償額が妥当かどうかを考えるに [続きを読む]
  • 弁護士への「大量」不当懲戒請求:余命信者と佐々木・北弁護士の和解の論点
  • 弁護士に対する「大量の」不当懲戒請求事案が発生し、一部の弁護士が懲戒請求者に対して訴訟予告をしたことで様々な議論がネット上で湧き上がっています。しかし、未だに事実を把握しないで混乱したまま議論がなされている事に加え、法的素養や体系的知識の無い者がいいかげんな事を言っているので、状況は混乱してきたとも言えます。この記事では不当懲戒請求事案の事実の概要と各所で論じられている論点について簡潔に紹介する [続きを読む]
  • 内閣府国政モニターの魚拓、キャッシュ:ヘイトや差別はあるのか
  • 内閣府の国政モニターのサイトが2018年5月2日に突如公開中止となりました。理由は「役割を終えた」とのことですが、正直、納得がいきません。魚拓、キャッシュがあるので、掲載します。全体の意見がどのような雰囲気だったのかをなんとなく見たい方向け。意見の詳細は基本的に見れませんが、概要からもうかがえると思います。なお、平成24年度分は詳細も見れます。それから、国立国会図書館インターネット資料収集保存事業 [続きを読む]
  • 内閣府の国政モニターはヘイト・人種差別的表現がある?
  • 内閣府の国政モニターに寄せられた国民の意見が「人種差別、ヘイト」であるという言説があります。それについて見ていきましょう。また、そういう指摘のある意見以外にも見てみたのですが、私も勉強になる意見がたくさんありましたので紹介したいと思います。国政モニターはこちらから:国政モニター(内閣府大臣官房政府広報室) 前提としての「人種差別」の定義 国連人種差別撤廃条約 国際人権規約a [続きを読む]
  • SNSバズなしで月20万PVを越えたので実施してきた7つのSEO対策などをシェアします
  • 弊ブログ「事実を整える」の4月のPV数が20万を越えました。実はSNSバズの分も含めれば1ヶ月20万PVは達成していたんですが、そういうのって一過性のもので、あんまり意味ないのでスルーしてました。このブログは基本的に社会政治系の話題の記事が多いという特徴です。1月までは1日300PV程度で、記事を投稿すれば1000PVくらいに増えて、という感じでしたが、内部SEOなどをちょっと頑張って、記事の中身 [続きを読む]