GALA さん プロフィール

  •  
GALAさん: 水景labo
ハンドル名GALA さん
ブログタイトル水景labo
ブログURLhttp://aquaweblog.blog.fc2.com/
サイト紹介文ネイチャーアクアリウムっぽい事をやってます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2017/03/18 23:20

GALA さんのブログ記事

  • 唇割れちゃうよ
  • 画像右の水槽に居るはずの住人が一匹見当たらない。ん!?なんか床に黒いものが...なんだこれ?左の水槽に移住したかったみたいで力尽きたか...でもそちらの水槽に移り住んだとて、貝を好物とするボーシャ軍がウジャウジャいるんだけどね。その後、こいつは画像右の水槽に帰され、無事水中生活に戻ったとさ。 [続きを読む]
  • 蝦導入
  • 会社帰りに立ち寄り。仕事終わりでショップに寄り道ができると得した感がある。最近は女性客や女の店員さんが増え、随分とこの業界も変わったな〜としみじみ思う。さて、店内の方を見回してみると、欲しい魚がいることいること。ロックオンした水槽の前では、子供みたいにじ〜っと数分間見つめ、どの子にしようか悩む。でも、持ち合わせが少なかったので、一旦はその場を離れたけど、また同じ水槽の前に戻ってきて見つめると数分間 [続きを読む]
  • 500系似
  • 先頭車両に似てると勝手に思ってるだけなので、気にしないでもらいたい。GWにペットエコで購入した、どじょうの一種ボーシャ・ロブスタ。オマール海老とかの方でなくて、コーヒーから来てるみたいでスペルはそっち。全くの無関係かもしれないけど、そんなことはどーでもいい。黄色み掛かったメタリックボディーに、模様がステテコ柄。流線形のバランスとれた体型に、変った縦縞模様が気に入っての購入。底者フリークなので、こうい [続きを読む]
  • 道端
  • 最初この魚を知った時(ずいぶんと前の事だけど)の衝撃といったらなかった、シノドンティス・アンジェリカス。ダリオと一緒に購入した一匹。プレコにもこんな模様のがいたようだけど、個人的には貼り付き系を嫌厭しているので、僕の中で熱帯魚ナンバー1はこいつである。縄張り意識が強いため、同種だと相手を死に至らしめる程激しく争ったりする。なかなか売ってなくて価格もそこそこするから、ワイルドものしか出回らないのかも [続きを読む]
  • どぜう
  • たぶんボーシャ・ダリオ。先週ペットエコで他の魚と購入した一匹。購入前、店員さんに名前を聞いても分からず販売価格も不明とのことで、一緒に購入したローチと同じ値段で譲ってもらった。この種としては、マスクとフォルムが狂暴系にジャストミート。とにかく落ち着きがなくて、絶えず他の魚にちょっかいを出しているが、他の魚に傷を負わせるほどの悪さはしてないようで、このまま皆と上手くやって欲しい。若干馬ずら入ってて美 [続きを読む]
  • 諭吉と一葉を増員
  • 昨夜に冷凍アカムシが完全に底を尽きたので購入しに出発。ホムセンで済ますつもりだったけど結構割高。最近は豹柄やゴーストがすんごく食べるので、出来れば100gあたり100円台でお願いしたい。ここでの購入はやめにして、ちょっと足を延ばすことにした。そーいえば先々週来た時に気になっていた魚が居たような...おっ居た居た。今の僕は無敵なので欲しい魚全部買いましたよ。おっと大事な大事な冷凍アカムシも忘れずに買い物かごへ [続きを読む]
  • ハイブリッド
  • 冷凍赤虫が間もなく底を突くので買い出しに。最近は購入先を特定してないので、魚を探索がてら2年ぶりくらいに、こちらのショップを訪ねてみた。店構えを画像に収めようと思ったのだけど、辺りを見回してみても店名を印す看板がどこにもない。建物は一見小さそうに見えるが、橋の下にもフロアが伸びていて、地下もあるので結構なフロア面積を有している。どっちが本業なのか知らないけど、釣り堀も隣接している。いつもは閑散とし [続きを読む]
  • RRBD
  • 現状30cubeが水草のストック用になり下がっているため、飼育の方に比重が偏り気味。飼いたい魚がまだまだいるので、ショップへはコマ目に足を運んでいる。そこで今回はペットエコに行ってみた。珍しいボーシャやシノドンティスがいてテンション上がる〜スパイニールとかも良かったけど、全て飼う程お金がある訳ではないので、絞りに絞ってこのお魚に決めた。多数買いすると1,500引きになるので、頑張って3匹買いましたよ。まだ、コ [続きを読む]
  • 紅尾黒鮫
  • いつ頃うちに来たのか忘れてしまったけど、飼い始めた当初より倍くらいに成長し、体高が出て貫禄が幾分出始めて来た。特徴として「気性が荒い」とよく言われるが、自分より弱いものに対してめっぽう強い、いじめっ子の典型的なタイプ。昔から知られている魚だが、不人気種であることは間違いなく、好んで飼ってるという人をあまり耳にしたことはない。正面から見た三角形の安定感と、サイドから見た鮫のようなフォルムが好きで、さ [続きを読む]
  • reset
  • もうこれ以上手を掛けたとしても、水景を維持できず衰退の一途を辿るのだろうなと、ここ最近思い初めていたので30cubeをリセット。最終形のレイアウトを画像に収めておくべきだったと気付いたのは、今後使えそうな水草にハサミを入れ始めて大分経ってからだった...そしてリセット時には、既存の水草を一通りキープしておきたいと思うもの。有茎草は、節のところでカットすれば簡単に取り置きできるが、前景層の方はかなり厄介。ヘ [続きを読む]
  • ホープ
  • ガラス面がかなりコケってきたのと、水の方も汚れてる感じがしたので90を換水。色々準備して、排水ポンプの電源スイッチをONにしたのだが、いつまで経っても排水が開始されない。ん!?と思いよくよく調べてみると、モーター部のところでウィ〜ンと小さく音が出ているだけで、全然動いてくれない。いっちゃってるっ!?(ナダル風に)せっかくヤル気になってるのに、出鼻を挫かれ意気消沈。このまま強硬して換水するか、排水ポンプ [続きを読む]
  • 同日UP
  • 前回のブログで画像が足りてなかったのと、少しメンテもしたのでアップ。久しぶりでカメラを手に取ったこともあり、なかなかいい写真が撮れず何十枚も撮った中からのベストエフォートがこれ。相変わらずレイアウトも写真も上達していないな〜と痛感する... [続きを読む]
  • MOSS
  • 最近30CUBEに、妙な苔がちらほら出てきているのに気付いた。ネットとかでも見かけないタイプ。ここにここにもこっちもさらにこちらにもまぁ猛威を振るってる訳ではなく、気が向くと摘まみ出しているので、発生自体大きなダメージではない。こいつらは張っている根っこの所がすごくピンポイントで小さく、そこをピンセットで上手く挟まないと摘まめないので、そこが厄介なところ。でもこいつをピンセットで上手く剥がせた時は妙な快 [続きを読む]
  • 自由な水
  • 外部フィルターの能力が低下してきたので掃除をすることに。しかし配管のホースがカッチカチ。結局は消耗品だということか。。。分かっちゃいるけど、この硬化しちゃうの何とかならないか、と思ってるのは僕だけではないはず。ってな事でホースを買いにショップへGo。今回は買うものが決まってるので、手っ取り早く一番近いAQUA Freeさんへ。ここは並木通り沿いにたたずむADA特約店。店内は綺麗にレイアウトされた水槽がいくつかあ [続きを読む]
  • 渓流感 PartⅡ
  • ハナビのファミリー、エリスロミクロンを30Cubeに追加。初めて見た時の渓流感がとても印象的で、今でもすごく気に入っている。コイ科なので好奇心は旺盛な方だが、小柄なのからか臆病な面が勝っている感じ。最近になり輸入されやすくなったようで、僕も最近になってから知った魚である。カラシンのような派手さとは違い上品な美しさがあるのに、他の魚によくちょっかいを出すところが品格を下げている。そんな川魚感満載の彼らだが [続きを読む]
  • 被れません
  • まるで身の詰まったサイクリングヘルメット。コケ対策の生物兵器としては、外見的に少々主張が強いシマカノコガイ。貝なのに目立ったヤツはどうなのかなとも思ってたけど、磯感が強い石巻やフネアマとは違いトロピカルな感じがして結構気に入ってる。今のところ面倒な産卵はしてくれてないので、このまま産まないで欲しいところである。苔取りスペックとしては石巻と同等くらいかな、裏面もそっくりだし。 [続きを読む]
  • 庭先ゃ多摩湖〜♪
  • 魚を求め自宅から一般道を使い、車で2時間超のショップに行って来た。こちらのショップはかなり古く、僕が社会人になる前から存在してるので、30年以上も前から今迄営業してくれているのは嬉しい限りである。成人になる前は遠過ぎて行くことが出来ず、初めて訪れたのはつい最近じゃなかったかな。中々来るチャンスがないため、各水槽を嘗め回すように物色。売り場面積は結構広く、熱帯性淡水魚がメインで、珍魚や怪魚も多く扱って [続きを読む]
  • ぶくぶく
  • 魚主体の水槽では、酸欠が気になるところ。外部フィルターの場合、水位を下げたり排水口の位置を高くすれば、水が水面を叩くようになるので、空気が水中に溶解してくれる。でも、それだと水の音がうるさかったり、水はねで水槽の淵や蓋がすごく汚れてしまう。昔は金魚用とかのエアレーションをしてて、跳ねた水のところがコケったりして最悪だった。インラインエアレーションとかも導入したことがあるんだけど、結局は泡がでかくて [続きを読む]
  • 水槽の水だいぶ抜く
  • 小魚ばかりだから水は傷みにくい筈と、勝手な判断から換水はサボり気味。立ち上げからちゃんとした換水は今回で2回目。冷凍赤虫を与えてるからか、流木のせいか分からないが、また水が茶色味がかってきたので作業。まずは風呂水ポンプで排水。最近はアクア専用の排水ポンプがあるみたい。洗面所は水槽後ろの壁を挟んだ裏手にあるので割と近い。それでもポンプに付属してたホースが短くて延長してる。結構換水量を多くとりたい派な [続きを読む]
  • 豹柄
  • 最近幼魚をよく見かけるようになったレオパードクテノポマ。レイアウト水槽には全くの無縁だし、観賞魚の部類においてもたぶん不人気種だと思う。以前、図鑑で一目惚れしてから、今回で飼うのが2回目。まだ3センチくらいで、今のところかわいい。小さいうちは柄がクッキリしてるけど、大きくなるにつれそれが薄れてしまうのは残念だが、引き換えに貫禄が増してくる。アフリカ産のグラミーで、れっきとした肉食系でもある。成長が早 [続きを読む]
  • 底床がコケってきたので
  • クラウンローチが思いのほか底床を荒らしてくれないので、底砂に茶コケが目立ち始めてきた。そこで底者を強化。(ダジャレではない)丁度いーのがコリドラス。底床表面を満遍なくならしてくれるので、苔が定着しにくくなる。彼らにとっても底砂のある環境に住めるということは好条件だと思うし、まさにWin-Winの関係がここに築かれるのである。(↑こーゆーのを独り善がりって言うんだろーなー、多分)色んな種類を集めようか迷っ [続きを読む]
  • カ・メ・ラ・ム・ズ・カ・シ・イ
  • アクアやられてるブロガーさんの画像を観ると、奇麗に撮られてるのが多く羨ましく思えてた。ブログという観点からも、美しい画像で残せるに越したことはない。カメラや写真とか興味ないくせに、綺麗な画像で残したいという本末転倒な考えだから、構図や質感などいつまで経っても上達しない。ブログネタやレイアウトも相変わらずしょぼいけどね...自虐的なことはさておき、脱コンデジのつもりで一眼レフを購入してみた。バッテリー [続きを読む]
  • 中和液作成の巻
  • 換水時の給水に必要となる中和剤。いや、中和剤を必要としない給水方法もある。 1.浄水器を通す 2.天日干し 3.天然水採取 4.一度沸かす 5.ミネラルウォーターや精製水の利用etc.いずれにおいても、費用・時間・手間などを理由に自宅では採用できない。そこで、手っ取り早く水道水をカルキ抜きするために、ハイポやアクアセイフとかを使う人は多いと思う。というかこのいづれかが常套手段だと思っている。固形のハイポは溶けや [続きを読む]
  • サイアミ捕獲作戦
  • 一度は水草水槽に移したものの、巨大化と共に働きが悪くなってきたのと、化粧砂をやたら散らすので90へ移動してもらうことにした。しかしレイアウト水槽のサイアミを捕えることは至難の技。ということでトラップを自作することにした。先ず用意するものはペットボトル。瓶でも何でも構わないが、口がしぼんだ形状でないと、逃げられてしまうことになる。エサに引き寄せ捕獲するため、容器は中身が認識されやすい透明がベター。容器 [続きを読む]
  • 色の抜けた金魚じゃないぜ〜(スギちゃん風に)
  • 暇だったので久しぶりにショップへ足を運んでみた。特に目当てはなかったので、近くの専門店を覗いてみることに。店内を見回してみること2周、いまいちテンションが上がるような商品が見つからず...でもせっかく来たのだから何か買いたい。そこで飼いたい度が73%と54%の魚を2種類買うことにした。1種類目は名前こそメジャーではあるものの、人気無さではピカイチのオデッサバルブ。(飼いたい度54%)まだ成魚の特徴が出てないため [続きを読む]