Brico さん プロフィール

  •  
Bricoさん: Bricoの放浪記
ハンドル名Brico さん
ブログタイトルBricoの放浪記
ブログURLhttp://www.vagabonde.site
サイト紹介文癌を乗り越えて ゆるーく旅する生き方を選んだ筆者の旅と免疫力アップの日々の記録
自由文癌になるのはハッピーな事ではありません、でもガンになったことにより そこから始まる闘い 気づき そして自分らしい生き方を考え実行に移す、、、それらはガンにならなかったら それまでどおりの日常を延々続けていたかもしれない人生に 新しいいきかたの扉を開くチャンスを与えられたと思っています。
自分の人生を悔いない物にするため楽しく暮らしていく毎日の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 247日(平均4.1回/週) - 参加 2017/03/19 07:10

Brico さんのブログ記事

  • 日本人って、本当に おだやかな性格なの?
  • 沈みかけた客船で海に飛び込むことをためらう乗客にすぐに飛び込むように促すため掛ける言葉はドイツ人には 規則ですから!イギリス人には 紳士は飛び込みます!日本人には 皆さん飛び込んでいますよ!という小話があって それぞれの国民性を表しているという、たしかに日本人は他人からどう見られているか、人と同じであるかを気にする傾向があると思うけれども、逆に人と違うことに対して寛容ではないとも言えると思う。歩きスマ [続きを読む]
  • めでたく三年目!
  • ガンの手術をしてから 三年経過いまのところ転移も再発もなく おかげ様で元気に過ごさせていただいている。済陽式食事療法も最初はかなり忠実に実行していたけれど、徐々に緩くして昨晩は久方ぶりにすき焼きを食べた。全てにありがとう??これからも 元気でハッピーで生きていけますように! [続きを読む]
  • アジアはディープに歩けない
  • バッグパッカーの旅をテーマにしたアジアのディープな歩き方 という漫画がある。かつて 友人の堀田かよさんが原作を書き 旦那様のあきおさんが漫画を描いた物で1999年に刊行された。失恋を機にバックパッカーになって アジアを旅する青年の カルチャーショックやトラブルや喜び  旅を続けることによる主人公杉田の成長のお話で、バックパッカーのバイブル的漫画でヒットした作品です、私は この冬は タイ、ベトナム、ラオス カ [続きを読む]
  • 次の旅先は、
  • 日本に帰って早一か月 次は暖かいバリ島を拠点にアジアでゆっくり冬を過ごそうかと思っていたけど火山が噴火しそう!なのでインドネシアはやめて タイ、カンボジア、ベトナム・・・をゆっくり移動しながらの計画を立てようと思いつつ 切羽詰まったものがないし 11月には日本に帰ってくる友達もいるし・・・とのんびり構えていましたが いつまでたっても予定を立てないと居候先の友達にも悪いので とうとう今日航空券を購入 [続きを読む]
  • #Pink Floid #David Gilmour at Pompei 買いだぜ〜!!!!
  • デヴィッド ギルモアのライブ映像が発売された!新聞広告からの抜粋を張り付けますが 多分 不十分ピンクフロイドのデビッド ギルモアが2016年7月7日と8日 ローマ時代の石造りの歴史的建造物 世界遺産 ポンペイ円形競技場で行った歴史的ライブを収録した ドキュメンタリーライブ作品を発表したPink Floydの映画撮影以来45年ぶりとなる当地でのライブは ギルモアのキャリア全体を網羅し Pink Floydの名曲の数々を披露(21曲 [続きを読む]
  • 池田学展
  • 帰国翌日 超細密ペン画の池田学展を見に行った、帰国してから 今回は去年居候した 大学の時の友達のところに厄介になり彼女が行く予定にしてあった人気の展覧会で会期末が近く なるべく早くいかないと大混雑になると予測できたので 帰国の疲れも差し置いて出かけた。着いた時には 長蛇の列で 少し時間をおいてから並ぼうという友達の提案に従って 絵を見る前に 日本橋界隈をウロチョロして午後の少し遅い時間から会場 [続きを読む]
  • なぜ イギリスの食べ物が不味いのか?
  • 昔からイギリス料理レストランは無い=美味しくないという定説があり、イギリス料理と言って浮かぶのはフィッシュ&チップスくらいそれでも最近は ましになっていると言われ食べて みたけど 美味しい物には出会わなかった。学校で 先生から「ロンドンに来て、感じたカルチャーショックは何?」と聞かれてほとんどのクラスメートが 食べ物に味が無い! 不味い!と答え、先生も苦笑していた。幾つか理由はあるらしい1?宗教的に、 [続きを読む]
  • ピンクフロイドのイグジビション見たかった〜〜
  • 8月に 3週間もいたのに、帰るギリギリで ビクトリア&アルバートミュージアムで開催されている ピンクフロイドの イグジビションを見るため 出かけた。インフォメーションで 尋ねたら 他の催しと同じ所に並ぶように言われ、入り口のチケット売り場に並んだものの そんなに長くない列なのに 売り場の人の手際が 恐ろしく悪く 遅々として列はさばけず、やっと私の番になって 勇んで ピンクフロイドのチケット一枚下さい と言ったら [続きを読む]
  • ロンドンでクラスメートと再会
  • 日本への帰国便に乗るため ロンドンに移動、同じスクールに通っていたインド人の友達が翌日帰国するというので是非会いたいましょうと前からメールをしあっていたのだけれど、ほかのクラスメートも 会いましょうということになって コロンビアから来ている友達のアパートで合流 再会。クラスで一番よく話をしてくれたのが ブラジル人の友達で 次によく話してくれたのがインド人の彼女だった しかし 私は彼女がものすごい早口 [続きを読む]
  • パリの定期券 ナビゴ
  • パリの定期券が、日本と大きく違う点は日本だと、一定期間 一定区間 一定交通機関のシバリの定期券だけどフランスでは 一定期間、バスでも 電車でも 地下鉄でも 物凄く広い範囲が乗り放題になる券であちこち見て回るには チョー 超 お得 ??な 定期券なのです。これは、通勤に使ってる人には高いだけで不評な定期なのですが、今のプリペイドのシステムを導入してから 値上げが重なり その度に使用可能範囲を広げていった結果そう [続きを読む]
  • ファッションウィークで思い出したこと
  • 先週はパリのファッションウィークだった、昨年までかかわっていたのに ものすごく遠い過去のことのような気がしました、皆様が普通に思い浮かべる ファッションショー以外に 大きな展示会がパリの数か所のイベント会場で開催されますミラノから出展のアテンドでパリに来ている友達から TORANOI とWHO'S NEXT という展示会の入場パスをほしかったらあげるよ と言われたけれど断りました私がパリに展示会で来ていたのは 最 [続きを読む]
  • ゆっくり過ごした #パリ1か月
  • もう10月 ちょうど一か月過ぎて明後日にはロンドンに戻り その2日後には日本に戻ります。たまに 知り合いと話していたりする時に 「いいわね〜パリに一か月、お金持ちなのね〜 」なんていわれますが パリに旅行者として来れば それなりのホテルに泊まってレストランで食事=それは確かにお金はかかります、でも 私の場合は基本自炊でアパート暮らし 普通の暮らしなので そんなにお金はかかりませんでした。 人生の [続きを読む]
  • #ゴッホ終焉の地 #オーベル・シュル・オワーズに行った。
  • パリから北へ1時間ちょっと、ゴッホが最後の時を過ごし自ら命を絶ったオーベル・シュル・オワーズに行きました。去年の7月にも訪れたことがあるのだけれど その時は駅を出て左方向に歩き ゴッホの下宿していたラヴー亭を見学して、オーベル・シュル・オワーズ城、ガシェ医師の家と見て回り そこから引き返して 村を横切り森を抜け 一面の麦畑を歩きぬけ ゴッホのお墓のある墓地にたどり着いた時には 結構疲れていて、さら [続きを読む]
  • パリ日本文化会館に行った
  • 月曜日 見たいものがあったので パリ日本文化会館まで出掛けた、がお休みだった 土日がお休みと思っていたら 日月がお休み。仕方ないので セーヌ川沿いを散歩文化会館からすぐちかくに エッフェル塔があるのだけれど普段エッフェル塔の足元には行かないので知らなかったことですが 前まで自由に通り抜けできていた 敷地にフェンスがはりめぐらされていて セキュリティーチェックの長い列が、出口も逆流しないように一人分 [続きを読む]
  • 日曜日、蚤の市と教会に行った。
  • 最近 うっかり画像を とっていないことが 時々あり 今日も 朝のみの市に出かけてウロチョロしたけれど 写真を撮っていなかった よく インターネットで それらしい画像を 盗って張り付けて ブログアップしている人が いるけれど 私はそれはしたくないので そういう日は アップの勢いも落ちる、ノミの市のあと 親戚におめでたいことがあるので お祝いを買おうと デパートをウロチョロ(デパートの吹き抜け天井が綺麗です)買 [続きを読む]
  • #フランス最大のパイプオルガン
  • 一昨日 行ったサンシュルピス教会のパイプオルガンの数が8000本という情報をネットで見た時に サントゥスタッシュ教会と同じ???と引っかかったのはサントゥスタッシュ教会にフランス最大のパイプオルガンがある というのを最近見てそのうち見に行こうと思っていた矢先だったのでパイプの数が同じでも全体が大きいのかしらと そう思ったら 実際この目で見ないと と 早速レアールにあるサントゥスタッシュ教会に行って [続きを読む]
  • サンシュルピス、リュクサンブール公園散歩
  • パリ中心部に電車と地下鉄で出た後 過去にあまり歩いたことのない界隈を散歩してみて 少し疲れたところで(普通はカフェに入って一休み だけれど私の懐具合ではカフェは贅沢なので)公園が見当たらない そんな時は教会に入るのだけれど近くにあるのが マドレーヌ寺院というちょっとギリシャ風の大きな教会で観光客も多いのでパスしてバスでリュクサンブール公園に行くことにした、途中でサンシュルピス教会の前を通ったので途 [続きを読む]
  • 年に一度の公開 パリ市庁舎の中を見学したよ #Hotel de Ville Paris
  • 九月の第三週の週末は フランス(ヨーロッパ?)文化の日(正式名称は知らないです)年に一度この2日間に 普段は公開していないパリの歴史的建物の内部が公開されます。大統領府として使用されている エリゼ宮と パリ市役所として1357年からパリ市の政治の場所である市庁舎の内に入って見学ができます、前日にネットで 過去に行ったことのある人の記事を読んだら エリゼ宮に朝8時半から並び 中に入れたのは 6時間後 [続きを読む]
  • ひらきなおって 今日の出来事
  • コーヒー豆が無くなったので、ちょっと遠いけどボンマルシェというデパートの食料品売り場に買いに出た、ついでにというか このデパートのすぐそばにある 奇跡のメダル礼拝堂という教会にも行きたかったし ボンマルシェは好きなデパートなので、奇跡のメダル礼拝堂(ラ・シャペル・メダイユ・ミラクルーゼ)のことは前にブログに書いたと思うので探して ここに貼り付ければいいのだけれど ・・・(努力目標、多分それをやろう [続きを読む]
  • なんだか低迷〜
  • ここのところブログを書こうという気にならない というか どこかへ出かけ洋という気にもあまりなれずそれは心に引っかかっている小さな針のようなもののせいもあるかもしれないけれどお天気のせい?パリに来てから ほとんど曇り、午後回ってから 少し日が差したりするけど雨も降ったりするし、仕事とか 誰かと約束したのなら 雨が降ろうが雪が降ろうが 出かけるしかないけど 天気が悪いのに出かけなければならない用事な [続きを読む]
  • #モレ・シュル・ロワン 行きかた #Moret-sur-Loing
  • モレシュルロワンへは去年の1月に初めて訪れて以来4回目です、なぜそんなに何度も?と思われるかもしれませんが 印象派の画家シスレーが晩年を過ごし ここの風景を何枚も絵画に残していることでも有名ですが 絵画になっているか いないかなどではなく優しく心癒される風景がそこにあるからということに尽きる感があります。初めて行った時は 途中から雲行きが怪しくなっていたのですが ロワン川にかかる橋を渡っている時に [続きを読む]
  • グウタラ
  • パリに着いてから五日間ずーっとグウタラしていた!近くのスーパーに行ったり せいぜいバスでオペラまで出て やっぱり食料品売り場をウロウロしたり、一週間程度のパリ滞在型チケットだったらもう帰りの飛行機に乗らないといけない!まだ、セーヌ川にも行ってない。とはいえ 若い時に嬉々として 観光した後 仕事で何度も来ているし、パリ初めての友達や 親族 連れ合い 一緒に来る人がいた場合に その人達を 案内役 何度もしたの [続きを読む]
  • おととい パリに着きました!
  • ロンドンからLCCで移動したら、市内から離れているだけでなく不便な空港利用で(ルートン空港)途中地下鉄乗り換えも 重いトランクを階段で運ばないとならなかったり 移動だけで くたびれてしまい、昨日はパリの定期をチャージに行っただけで 後は ボーッとして過ごしてしまいましたー今日もボーッと過ごしそうだったのでとりあえずバスでオペラまで出て メトロを乗り継ぎオデオンへ、結構よく買う御用達店に行ったけど 以前だったら [続きを読む]
  • セント マイケルズ マウント St.Michael's mount
  • Mount seint Michaelにしてフランス語にすれば モン サン ミッシェル、どちらも聖ミカエルを讃える修道院で かつては潮が引いた時だけ 陸地から渡れる海の小島に聳え立っている建造物 !モン サン ミシェルはそびえ立っているけど、セント マイケルズ マウントは 小山に ちょこんと乗ってる感じ。ま、形が似ているからと言って モン サン ミシェルと 比較するのも かわいそうなのだけど、、、今日はそこに いってきました〜〜 [続きを読む]