よしだみやび さん プロフィール

  •  
よしだみやびさん: 天然・無添加 簡単料理レシピ 出汁御飯
ハンドル名よしだみやび さん
ブログタイトル天然・無添加 簡単料理レシピ 出汁御飯
ブログURLhttp://tsukiji-soup.com/
サイト紹介文素材別・調理時間別に検索できるので、冷蔵庫や時計に合わせて今日の一品をお探しください。
自由文粉末出しを使って手早く簡単クッキング。素材別・調理時間別に検索できるので、冷蔵庫や時計に合わせて今日の一品をお探しください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供609回 / 365日(平均11.7回/週) - 参加 2017/03/20 08:41

よしだみやび さんのブログ記事

  • 「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」@国立新美術館に行ってきた
  • わたくし的には第四話「ダイアモンドは砕けない」が一番好きで、岸辺露伴先生と山岸由花子ちゃんが大好き。ファン参加型企画「ジョジョサピエンス」のアンケートでは一位は「黄金の風」だそう。読んでないわー。読まなくては。『ジョジョの奇妙な冒険』の荒木飛呂彦氏の原画展が国立新美術館で開催されています。わたくし『ジョジョ』は先日実写化された「ダイヤモンドは砕けない」が一番好きですが、ジョルジョ・ジョバーナが主人 [続きを読む]
  • 豚コレラ発生&野生イノシシ感染が大変とてもおそろしいと思う件
  • 「豚コレラ イノシシに発生」というニュースを見て、去年食べたサイコーにおいしいイノシシの焼き肉のことを思い出しました。うまかったなー。中部地方のハンターの方々は今年は責任重大ですが、がんばってください。9月9日、岐阜県で豚コレラが発生しました。消費者にとっては「豚コレラってなあに?」って感じですが、養豚業界には激震が走ったのではないかと想像しています。なぜなら日本で豚コレラが発生するのは平成4年( [続きを読む]
  • もしもあなたが100歳まで生きるとしたら。恩寵か、厄災か
  • 「釣り」は性格的にも向いてないと思うし、幼い頃にテナガエビ釣りした程度だけど、今後スキルを身につけたほうがいいなと思っているのですが、とりあえず釣り堀に行って魚を触ってみるってのはどうだろうか。人生100年時代がもうすぐやってくるとか最近よく言われますね。昨日、小池百合子知事が世田谷区の100歳の女性を訪問し長寿を祝った、という新聞記事を読みましたが、そう言えば17日は敬老の日でした。新聞記事の女性は大正 [続きを読む]
  • 狩猟免許の更新講習で聞いた興味深いこと
  • そう言えば銃所持許可の更新も今年、というか今年度だった。こっちは誰もリマインダしてくれないので自分でちゃんとやんないと。つーかもう3年経ったんだなーしみじみ。ライフルまであと7年かーしみじみ。狩猟免許を取得して3年。今年は更新の年でありました。更新しないとまたイチから講習を受けて試験を受けなくてはなりませんから、狩猟免許を持っている人は講習のタイミングを間違ってはいけません。わたくしは今年の6月に [続きを読む]
  • 2018年 縄文展@国立博物館に行って考えた妄想ひとりごと
  • 2005年8月6日に三内丸山遺跡に行きまして、この目的のわからない巨大建造物を見てきました。すっかり失念していましたが、三内丸山の展示館には縄文人がどんなだったか人形や、衣類をつくった鹿の骨の針とかが展示されていたようです。ちゃんとお裁縫してたのね。連日盛況で黒山の人だかりの縄文展@国立博物館に行ってきた。縄文と言えば、三内丸山遺跡に2回ほど行ったことがあって、遮光器土偶と火焔式土器が好き。最近NHKの [続きを読む]
  • 「クネーテン」オーガニック&フェアトレード原料のスイーツカフェ
  • クネーテンの前の大きな通りは千川通りというそうです。お店は茗荷谷駅から徒歩7分程度。Googleのローカルガイドの口コミでは4.3と高評価。地元の人に愛されてるんですねー。写真中央がオーナーの菊川さん。わたくしの元同僚であります。毎年焼菓子セットをお世話になっている方に送っておりまして、「こんなお菓子はなかなか近所で買えないわね」と好評をいただいております。ケーキ屋さんのケーキ原料のことを考えたことがありま [続きを読む]
  • 猛暑を乗り切る「ほんたべ式なんちゃってインドカリー」
  • ほんたべ式なんちゃってインドカリー(豚ひき肉と夏野菜)。なんかもうちょっとちゃんと撮ればよかったなーと反省中。わたくし娘の頃からインドが好きで、20代後半に南インドに旅行しました。南インドのバナナの葉にごはんやらチャツネやらヨーグルトが乗ってる手で混ぜて食べるインドカレー定食を食べるのをものすごーく楽しみにしていました。が。初日のマドラス(現・チェンナイ)で食べたカレーでおなかを壊し、その後は食べる [続きを読む]
  • どんな商品にも物語がある−「物語」の魔法はまだ有効か?
  • ちびっちゃいし色もあんまり来てないこのぶどう。スーパーで売っててもたぶん買いません。しかし「無農薬栽培のオリンピア」とか言われたら? オリンピア=おいしいけど希少品種。さらにつくるのがむずかしいのに無農薬でつくるなんてスゲー! てな話になります。説明がなければ「なに、このぶどう」です。オーガニックが説明商品である所以です。わたくしが以前働いていた大地を守る会では商品の「物語」を積極的に伝えていまし [続きを読む]
  • 夏から秋の鳥取は、海と温泉、おいしいものがいっぱい!
  • たくみ割烹のお刺身盛り合わせ。透き通ったようなイカの活き造り、とか食べさせるところが多いけど、白いかと言えばねっとりとした食感とうまみが身上。これにまさるイカのお刺身はない! 鳥取県人は思っています。今年は首都圏のニュースで鳥取の名前をよく見かけました。ネタは主に「38度超えの地域」です。わたくしが住んでいた頃は30度などになることがまれで、朝晩は涼しく、自室には扇風機しかなかったような気がします。小 [続きを読む]
  • 本当に美味しい!!夏野菜のバターチキンカレーの作り方
  • 夏野菜のバターチキンカレーの作り方をご紹介します。市販のカレールーを使って「本当に美味しい」夏野菜のカレーを作るため、いくつかのポイントを押さえながら作ります。ポイント自体は手軽にできる上で、香り豊かで食欲がとても進むカレーに仕上がっていますので、ぜひ試してみて下さい。 夏野菜のバターチキンカレー1 材料(3〜4皿分)★漬け込み鶏もも肉 300g(1枚)☆ヨーグルト 大さじ2☆ウスターソース(or中濃ソース) [続きを読む]
  • おなかのなかに美しいお花畑をつくるには−腸内細菌と土壌菌の育て方
  • ハリウッド映画ではスレンダーな美しい俳優ばかりですが、海外のニュースを見ると日本人ではあり得ないような肥満の方が多くて、やっぱし味噌汁とか海藻とか野菜とかを日々食べてる日本人は健康なのかなーなんて思ったりします。わたくしたちのからだにはさまざまな細菌(微生物)が共生しています。健康時にはとくに悪さをしないものや有益なもの、良くないものを含め、それぞれのヒトが独自の共生微生物群を持っています。最もメ [続きを読む]
  • ミニトマトが大量に収穫できたときのオススメレシピ
  • 昨年作成したセミドライミニトマト。アイコは味が濃いのでおいしく仕上がります。が、玉が大きいので乾きにくいつーのかちょっと玉にキズ。でもあまりにもおいしかったので一気食いしてしまいました。わたくし、今年は大玉トマトを5本、ミニトマトを2本定植しております。ミニトマトは一昨年からつくり始めました。どちらも道法式4本仕立てで、大玉トマトは現在8段ほど着果しておりますが、自根苗がもうすぐ枯れそうです。やっ [続きを読む]
  • もしもあなたが地球最後の一人になったら、隣にいて欲しいのは猫or犬?
  • 現在生後12週になったところで足腰がしっかりしてきて上下運動が激しくなりつつある黒子猫「あんこ」。めっちゃかわいいです。子猫ってこんなにかわいかったっけ? って感じです。が、とくに何か役に立ってる、ってことはなくて効能は「癒やし」のみ。それが何よりも大事なのかも。わたくし犬も好きですが、どちらかというと猫が好きです。実家では猫と犬をいっしょに飼っておりまして、夕方の犬の散歩はわたくしの担当でもありま [続きを読む]
  • ピーナッツバターで簡単!なすのごまびたし・冷や汁の作り方
  • なすのごまびたし、それを使った冷や汁の作り方をご紹介します。特に今回はピーナッツバター(ピーナッツクリーム)・すりごまを合わせて使うため、簡単・そして「練りごま」が不要の嬉しいレシピになっています。つゆまで飲み干せるくらいコクや「ごま感」もしっかりしていますので、ぜひ試してみて下さい。 なすのごまびたし・冷や汁1 材料(2人分)なす 中3本(大2本)ねぎ 1/2本ごま油 適量塩 適量☆だし汁 300ml(水・ [続きを読む]
  • 料理初心者必見!「味付け」が上達するための基本とコツ
  • 味付けは料理の基本であり、そして大変奥が深いです。例えば「照り焼き」を作るにしても、「しょうゆ・みりん・砂糖」のバランスを調整するだけで、味付けのレパートリーは驚くほど広がります。そこで今回は料理初心者さん向けに、どうすれば「味付け」が上手になるかのコツ・秘けつを私なりにご紹介します。 料理の味付けで大切なこと結論から言うと、味付けが上手になるために大切なことは「目分量を覚えること」であると思いま [続きを読む]
  • 料理しない人が増えているってのはほんとうだろうか
  • 調査から見る日本人の食卓〜食生活に関する世論調査から①〜によりますと、行事食の項目でおせち料理を食べた人は全体の77%。2006年と比較すると微減です。それよりもダントツのマイナスを誇るのがクリスマスケーキ。食べなくなってるんですなあ、クリスマスケーキを。わたくし最近スーパーによく行きます。最近は有機野菜の品揃えが豊富です。ご近所の成城石井はもちろん小田急OX、オーケーストアやサミットにも有機農産物のコー [続きを読む]