tc1151234 さん プロフィール

  •  
tc1151234さん: 鉄道旅行と鉄道考察のブログ
ハンドル名tc1151234 さん
ブログタイトル鉄道旅行と鉄道考察のブログ
ブログURLhttp://tc1151234.seesaa.net/
サイト紹介文鉄道関係に特化した内容です。深めの考察やハイクオリティの記事と自負しています。
自由文関東の鉄道が中心です。まんべんなく紹介したいところですが、日常的に触れている会社が中心になる点はご承知おきください。
なお、私は立派な社会人です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 247日(平均4.8回/週) - 参加 2017/03/20 15:10

tc1151234 さんのブログ記事

  • 湘南新宿ラインの歴史と今後〜周辺環境の変化:小田急の対応
  • 前回の記事で東急の対応について述べました。今回は小田急の対応を述べます。2) 小田急の対応写真1. 現代の主力、快速急行湘南新宿ライン開業前の小田急は急行主体のダイヤでした。多摩急行も湘南急行も存在しなかった時代です。当時の時刻表(2001年7月号)を見ますと、江ノ島線に直通する急行は30分間隔、相模大野で切り離しのためにロスタイムが発生するという有様でした。当時は下りが62分、上りが71分と時間がかかっていました [続きを読む]
  • 湘南新宿ラインの歴史と今後〜周辺環境の変化:東急の対応
  • 【ステージ7. 周辺環境の変化】湘南新宿ラインは、新宿と横浜を結び、さらに横浜の先に藤沢や小田原という都市が控えています。これらを結ぶ路線として、東急と小田急が存在します。これらを時系列ではなく、路線ごとに見てみましょう。1) 東急の動き写真1. 渋谷から頻繁に発車する様子東急は渋谷−横浜で競合しています。21世紀に入る前、東急自身は両者を結ぶ役割を軽視していたのか、東横線は各停中心のダイヤであり、速達列車 [続きを読む]
  • 湘南新宿ラインの歴史と今後〜ネットワークの拡充
  • 写真1. この区間はあまりスピードを出さない(池袋−大塚で撮影)2) 武蔵小杉への停車近年、南武線や横浜線、あるいは武蔵野線の躍進は目覚しいものがあります。これは大きな意味で東京が膨張しているためでしょう。私も仕事の都合で平日の朝に南武線や武蔵野線に乗車しましたが、いわば混雑方向と逆方向でも混んでいることが印象に残りました。ところで、湘南新宿ラインは武蔵小杉付近で南武線と交差しているものの、駅は存在してい [続きを読む]
  • 湘南新宿ラインの歴史と今後〜東武特急の新宿乗り入れ
  • 【ステージ6. 湘南新宿ラインの拡充】写真1. 池袋の湘南新宿ラインホームに表示された日光行き当初、湘南新宿ラインは新宿−横浜の連絡を主目的としたのものでした。2004年10月ダイヤ改正でとりあえずこの体制は確立されたものとなります。新宿、横浜ともに多くの利用客を誇るものの、東京とその周辺のボリュームからすると、そこまで割合は高くありません。逆にいいますと、周辺需要を取り込むことができれば、さらなる乗客増加が [続きを読む]
  • 17年夏京都・福井旅行記〜北陸新幹線での帰宅
  • 写真1. 美しいE7系車両4) 北陸新幹線での帰宅金沢から北陸新幹線に乗車しました。車両の外観を撮影しましたが、うまく収まりませんでしたので、大宮での姿で勘弁してください(写真1)。写真2. 赤と黒が目立つ車内車内はE5と異なり、赤と黒が目立つ明るい色調です(写真2)。私は電球色の照明が好きなんですけどね。明るい車内から見える景色を晒しましょう。写真3. 新高岡付近の住宅街(だったように記憶しています)写真4. 富山直前で [続きを読む]
  • 湘南新宿ラインの足跡〜案内ページ
  • 写真1. 新宿に進入する現代の湘南新宿ライン現在は本数が少ないながらも首都圏の主軸として認識されている湘南新宿ライン。この路線の歴史は意外と新しいものです。ここでは、私なりにこの歴史をまとめてみました。この「足跡」は「そくせき」と読んでくださいね。1. 前身の時代:中距離電車の池袋乗り入れ【概要】湘南新宿ラインの起源は宇都宮・高崎線の池袋乗り入れに求めることができます。そこで、その状況について触れました [続きを読む]
  • 湘南新宿ラインの足跡〜本格的な運行開始
  • 写真1. 新宿に進入する現代の湘南新宿ライン【ステージ5. 本格的な運行開始】湘南新宿ラインの運行開始直後は、線路設備上の制約、車両の問題から限定的な運行とせざるを得ませんでした。これに対して、制約の改善と車両の統一を実施しました。これを踏まえて、2004年10月16日にダイヤ改正を実施しました。このダイヤ改正のポイントは以下の通りでしょう。・日中時間帯を中心に速達列車を設定・朝から夜まで全時間帯にわたり増発・ [続きを読む]
  • 湘南新宿ラインの足跡〜運行開始直後の弱点
  • 写真1. 当初は埼京線は1番線から発車しなかった【ステージ4. 運転開始直後の制約の再確認】湘南新宿ラインが運行開始した直後は日中時間帯中心の運行、1年後は夕方に増発されたが朝ラッシュピーク時は横浜から新宿への運行はなしというのが、現実の姿でした。また、日中時間帯も含めて本数が少ないのが現状でした。前者の答えは線路設備上の制約、後者の答えは車両の問題と考えることができます。1) 線路設備上の制約では、線路設 [続きを読む]
  • 湘南新宿ラインの足跡〜夕方ラッシュ時の大増発
  • 写真1. 211系電車(イメージです、だってこの車両はJR東海車…)【ステージ3. 夕方ラッシュ時の増発】1) 2001年当初のダイヤの振り返り2001年12月に湘南新宿ラインが設定されました。このときのダイヤは日中時間帯が中心でした。これでは、日中時間帯のお出かけに限定されてしまいます。幸いなことに新宿も渋谷も日中や休日の目的地ですが、朝夕の需要も大きいので朝夕の運転も望まれていました。そのダイヤの結果、首都圏の路線とし [続きを読む]
  • 上野東京ラインについて考える〜夕方の混雑状況まとめ
  • 写真1. 夕方なのに回送とは…もったいない!前回までに夕方時間帯の東京到着断面、東京発車断面、上野発車断面で上野東京ラインの混雑を調査しました。※具体的な日付は異なりますが、傾向を確認できるということでご了承ください。そこで、その混雑状況をまとめて、考察してみましょう。まずは混雑状況のまとめです。生データを混雑率に換算し、その混雑率に対応する混雑ポイントも算出いたしました。上野発車時点のデータが他の [続きを読む]
  • 上野東京ラインについて考える〜夕方の混雑:東京着では?
  • 写真1. ダイヤ改正後の象徴、常磐線どうしの東京でのすれ違い前回までに東京発車時、上野発車時それぞれの夕方の混雑状況を確認しました。その調査結果から、「夕方の上野東京ラインには東京から座れるの?」という疑問に答えたいと思います。今回は上野東京ラインの最大の目的地、東京に到着する際の混雑状況はどのようになっているのでしょうか?実際に観察してみました(表1)。表1. 東京到着での混雑状況号車や列車によって違い [続きを読む]
  • 湘南新宿ラインの足跡〜湘南新宿ラインの誕生
  • 【ステージ2. 湘南新宿ラインの誕生】写真1. 大宮に入線する現代の湘南新宿ライン1) 湘南新宿ラインの誕生2001年12月に湘南新宿ラインの運転が開始されました。これに先立ち、渋谷・恵比寿両駅の15両編成対応工事が実施されました。湘南新宿ラインを設定した意図は以下のものが考えられます。1) 渋谷−横浜で競合関係となる東急東横線などのライバル鉄道から乗客を奪うため※去る2001年3月に東横線では特急の運転を開始しています [続きを読む]
  • 湘南新宿ラインの足跡〜前身の時代:中距離電車の池袋乗り入れ
  • 写真1. 現在の湘南新宿ライン現在、首都圏の主流となっている湘南新宿ライン。この路線の歴史は意外と浅いです。また、他の路線の線路の間借りを行っているという意味でも、非常に新しいタイプの路線です。ここでは、そんな湘南新宿ラインの歴史について探ってみましょう。【ステージ1. 湘南新宿ラインが生まれるまで】1) 埼京線の登場写真2. 現在の埼京線埼京線は湘南新宿ラインの兄弟のようなものです。そのような背景があるので [続きを読む]
  • 17年夏京都・福井旅行記〜金沢での車両観察
  • 写真1. 415系800番台のお姿3) 金沢での観察金沢で北陸新幹線に乗車するまで時間がありましたので、様々な車両を観察できました。写真2. 415系800番台の前面写真3. 415系800番台の車歴写真4. 415系800番台の座席まず、415系800番台が目につきました。415系800番台は単色化にする際も独自色(そこにしかないあかね色)を守りました(写真2)。何か特別扱いする事情があるのでしょうか?その415系800番台はもともと113系800番台でした。そ [続きを読む]
  • 14年春鹿児島鉄道旅行記〜案内ページ
  • 14年春に鹿児島まで旅行した記録です。日豊本線経由で鹿児島に向かい、JR最南端の駅も通りました。写真. JR最南端1. サンライズとみずほで九州へ【概要】この旅行の計画を簡単に紹介するとともに、九州上陸までを記しています。サンライズ+新幹線という組み合わせで向かう人は少ないかな?【ページ】こちら2. 日豊本線で小倉から鹿児島中央へ【概要】今回は小倉から鹿児島中央まで東海岸を経由しました。日豊本線経由で行く人は珍 [続きを読む]
  • 14年春鹿児島鉄道旅行記〜九州新幹線で東京に帰る
  • 写真1. さくら号の美しい前面【旅行概要】以下の日程で行動いたしました。今回の記事でご紹介する部分は黒字で表示します。4/4〜5 東京22:00(サンライズ出雲号)岡山6:27/6:51(みずほ601号)小倉8:12/8:34(にちりんシーガイア7号)宮崎13:07/14:15(きりしま13号)鹿児島中央16:22/(市内観光等)4/6 鹿児島中央9:58(指宿のたまて箱1号)指宿10:49/11:27→枕崎12:52/13:35(スーパー特急)鹿児島中央15:00/4/7.. [続きを読む]
  • 14年春鹿児島鉄道旅行記〜指宿たまて箱に乗る
  • 写真1. 美しい指宿たまて箱の車体【旅行概要】以下の日程で行動いたしました。今回、紹介する部分は黒字で表示します。4/4〜5 東京22:00(サンライズ出雲号)岡山6:27/6:51(みずほ601号)小倉8:12/8:34(にちりんシーガイア7号)宮崎13:07/14:15(きりしま13号)鹿児島中央16:22/(市内観光等)4/6 鹿児島中央9:58(指宿のたまて箱1号)指宿10:49/11:27→枕崎12:52/13:35(スーパー特急)鹿児島中央15:00/4/7 .. [続きを読む]
  • 14年春鹿児島鉄道旅行記〜指宿たまて箱の車内観察
  • 写真1. 指宿たまて箱の案内表示【旅行概要】以下の日程で行動いたしました。今回の記事で紹介する部分は黒字で表示します。4/4〜5 東京22:00(サンライズ出雲号)岡山6:27/6:51(みずほ601号)小倉8:12/8:34(にちりんシーガイア7号)宮崎13:07/14:15(きりしま13号)鹿児島中央16:22/(市内観光等)4/6 鹿児島中央9:58(指宿のたまて箱1号)指宿10:49/11:27→枕崎12:52/13:35(スーパー特急)鹿児島中央15:00/4/7.. [続きを読む]
  • 14年春鹿児島鉄道旅行記〜鹿児島市内観光と列車観察
  • 【旅行概要】以下の日程で行動いたしました。今回の記事でご紹介する部分は黒字で表示します。4/4〜5 東京22:00(サンライズ出雲号)岡山6:27/6:51(みずほ601号)小倉8:12/8:34(にちりんシーガイア7号)宮崎13:07/14:15(きりしま13号)鹿児島中央16:22/(市内観光等)4/6 鹿児島中央9:58(指宿のたまて箱1号)指宿10:49/11:27→枕崎12:52/13:35(スーパー特急)鹿児島中央15:00/4/7 鹿児島中央9:42(さくら.. [続きを読む]
  • 14年春鹿児島鉄道旅行記〜サンライズとみずほで九州へ
  • 以下の日程で行動いたしました。今回の記事でご紹介する部分は黒字で表示します。4/4〜5 東京22:00(サンライズ出雲号)岡山6:27/6:51(みずほ601号)小倉8:12/8:34(にちりんシーガイア7号)宮崎13:07/14:15(きりしま13号)鹿児島中央16:22/4/6 鹿児島中央9:58(指宿のたまて箱1号)指宿10:49/11:27→枕崎12:52/13:35(スーパー特急)鹿児島中央15:00/4/7 鹿児島中央9:42(さくら548号)新大阪13:44.. [続きを読む]
  • 17年夏京都・福井旅行記〜福井から金沢まで特急に乗る
  • 写真1. 新時代を実感させる福井駅【ステージ6. 福井から東京への帰宅】1) 福井駅前の見物乗車予定の特急まで時間がありましたので、福井駅前を観察します。福井駅前には福井城址があるみたいなので、そこへ向かいます。写真2. お堀が残っている写真3. お堀が残っている福井城の本体は現存せず、行政機関(福井県庁)にかわっています。今も昔も行政機関が置かれているのです!そういう意味では現在も城の役割は現役なのです。建物は [続きを読む]
  • 17年夏京都・福井旅行記〜えちぜん鉄道で勝山に行く
  • 写真1. 古い趣がある勝山駅4) えちぜん鉄道で勝山に行く写真2. 福井市の美しい街並み夜が明けました。私の宿から福井の美しい景色が確認できます(写真2)。今回はこの中を歩いて福井駅に向かいます。前日はえちぜん鉄道と福井鉄道の1日乗車券を購入していたので、市役所前からの1駅でも電車に乗りました。しかし、この日はケチな私にふさわしく、1駅ぶんを歩くことにしたのです。写真3. 福井市中心部の光景写真4. 福井鉄道との出会 [続きを読む]