幸せの玉子 さん プロフィール

  •  
幸せの玉子さん: ちょっとエッチなオヤジの回想録
ハンドル名幸せの玉子 さん
ブログタイトルちょっとエッチなオヤジの回想録
ブログURLhttp://pioniergeist1983.myjournal.jp
サイト紹介文エッチ大好きなジジィです。性にまつわる思い出話、今の話を織り交ぜながら、うんちくも少々。
自由文エッチな画像も動画も、エロサイトの紹介もありません。 ただ、淡々と私の性にまつわる思い出話が綴られます。男の秘めた実態を知る意味で女性にも参考になるかと。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 246日(平均1.0回/週) - 参加 2017/03/21 13:19

幸せの玉子 さんのブログ記事

  • モノホンの女子高生と。。。(11)
  • 姉妹をつれて我が母校のキャンパスへ。都心からそれほど外れていないのにここが東京かと思えるほど静かで緑豊かな土地にキャンパスがあります。広い敷地の中にぽつんぽつんと古い建物が点在。確かに若い娘を歩かせるのは不安だったのかも。。。「だけどもし合格すれば、オタ... [続きを読む]
  • モノホンの女子高生と。。。(9)
  • タイトルの割にしょうもない話で申し訳なかったのですが、この話題も終わりに近づきつつあります。彼女は、猛勉強の甲斐もあってほとんど家庭教師である私の手をわずらわすこともなく、2年が過ぎ、大学受験までこぎ着けました。第一希望は私が在学中の大学でした。自分で言... [続きを読む]
  • モノホンの女子高生と。。。(8)
  • もうそろそろ、この家庭教師時代の話にも飽きてきたので切り上げようか、と思っているのですが、ひとつだけ、今でも理解できなかったことがあります。ある日、いつものように訪ねたとき、開口一番、「今日は母が留守で私一人なんです」私は特に気にもとめずに「あっそうな... [続きを読む]
  • モノホンの女子高生と。。。(6)
  • 目の保養、って言うことで思い出す事があります。応接間のソファーに座ってお互い向かい合って勉強していたので、彼女のお尻がどうしても沈み込んで、膝に傾斜ができます。大抵、彼女は学校のスカートでしたから膝っ小僧がちょっと顔を出す程度の短さでした。そうすると角度... [続きを読む]
  • モノホンの女子高生と。。。(3)
  • いろいろと話をしていて話題はいよいよ本題へ。。。ほとんどの科目が問題ないのだけれど数学だけがちょっと不安なのだ、とのことでした。もともとは父親の仕事の関係で関西に住んでいてあちらの高校に入ったのだけれど父親の東京への転勤をきっかけにこっちの方へ出てきた、... [続きを読む]
  • モノホンの女子高生と。。。(2)
  • 客観的に見れば、単に、理科系の大学生の私に数学を強化してほしい女子高生から家庭教師のオファーがあり、契約成立、というだけのことなのですが、ほとんど女子と話をしたことのなかった私にとってはとてつもないことだったのです。約束の時間にお宅にお邪魔し、応接間に通... [続きを読む]
  • 【番外】あぁ、セッ○スしてぇ〜
  • 今このブログを読んでいるあなたはおいくつでしょうか?もし私と同様、アラ還世代ならばきっと私のことを理解してもらえるでしょうが、若い方々は、まさか60づら下げたいいオッサンが、まだ現役だなんて思ってもみないかもしれませんね。しかし、事実、現役なのです。ほとん... [続きを読む]
  • モノホンの女子高生と。。。(1)
  • 考えてみればつくづく女っ気のない人生だと思います。兄弟と言えば、弟が一人。高校は男子校。大学は、と言えば理科系。今でこそ「リケ女」が市民権を得ていろいろな大学の理科系学科に女性が進出していますが、当時は理科系の、しかも難関校というと女子の姿が極端に少なか... [続きを読む]
  • なぜ私が妻とのことを書かないのか
  • さて、仮性包茎もクリア、童貞も一応捨て去り、社会人としての一歩を踏み出したあと、次の課題は結婚ですね。もちろん結婚に至る話や、結婚後の話も、語りたいことはいろいろとあるのですが、グッと我慢して、ここでは触れないことにしておきます。私の家族構成や家庭の様子... [続きを読む]
  • 初めての人はソープ嬢(5)
  • そのとき、わが息子はボディーマッサージまでは期待に胸を踊らせギンギンだったのにいざ結合となったら挿入した後、気後れしたのかすぐに勢いがなくなってしまって外に追い出されてしまうのです。ソープ嬢さんが口や手を使って大きくしてくれるんですが、挿入してしばらくす... [続きを読む]
  • 初めての人はソープ嬢(4)
  • それからの約1時間。最近のソープには行った事がないので今でも同じかどうか、わかりませんが、当時のおきまりのパターンはスケベ椅子、フェラ、一緒に浴槽に使っての潜望鏡、マットの上でボディーマッサージそして結合、ということを事前に勉強していて実際その通りに事が... [続きを読む]
  • 初めての人はソープ嬢(3)
  • そのソープ嬢さん、私に自信をつけさせようと思ったのか、私がパンツを脱いで下半身を丸出しにしたらあそこに目をやって、「あらぁ、きれいに剥けてるじゃない」「立派よ」とほめてくれました。実は、今までの日記にはあまり直接的には書いてませんでしたが、この歳になるま... [続きを読む]
  • 初めての人はソープ嬢(2)
  • くだんの彼はすでに高校時代に、当時付き合ってた彼女のおかげで童貞を卒業していました。まさか、私自身が童貞だなんて口が裂けても言えません。あいまいに言葉を合わせながら意気揚々と向かったのは川崎のソープ街。もう40年近くも前の話になりますから街がどんな様子だっ... [続きを読む]
  • 初めての人はソープ嬢(1)
  • 大学まで真面目なキャラで通っていた私は、ある男から「君や嫌らしさが増したらモテモテになるよ」と言う助言を糧に、社会人になったらキャラを変えようと決心していました。そして実際、社会人になって周囲には結構遊びまくっているというキャラを演じていたのです。そし... [続きを読む]
  • 自慰行為を覚える(11)
  • こんにゃくオナニーをやるようになってからおち○ちんの皮をしごくよりも表面のこすれの方が数段気持ちいいことに気づいた訳ですが、これだけの目的だったらわざわざこんにゃくやら布団やらを用意しなくても五人囃子の延長でできるのではないか?私が着目したのはオナニーの... [続きを読む]
  • 自慰行為を覚える(10)
  • さて、おち○ちんのこすれる感覚をこんにゃくで得られるようになって次の段階は、というとあのロール布団とこのこんにゃくとのコラボです。そうすれば女体の感覚を肌で感じながらおち○ちんも超リアルな結合感を得られる、それこそオナニーの最高峰、とも言うべき手法を編み... [続きを読む]
  • 自慰行為を覚える(9)
  • 大学時代も後半になるといろんな知識が身に付いてオナニーも手の込んだものになっていきます。前にもお話したこんにゃくオナニー。江戸時代に竹筒にこんにゃくを詰めていわゆるお手製のオナホを作ってやってたという記事を見て(当時はオナホという言葉はありませんでしたが... [続きを読む]
  • 自慰行為を覚える(8)
  • 布団を使ったオナニーのやり方を開発してからは、大学卒業までこのやり方でやっていたように思います。もちろん手でやるのも織り交ぜながら結構豊かなオナニー生活を続けていました。ロールになった布団をベッドにもたせかけて床に正座して膝の上に布団を乗せて対面座位みた... [続きを読む]
  • 自慰行為を覚える(8)
  • まだ高校生、しかも男子校、ということもあって女っけが全くない環境でしたのでオナニーの仕方を覚えたあと次の段階と言えばやはり女体そのものの感覚です。女体の感覚を味わいながら逝けたらどんなに気持ちいいだろう、そういう思いに取り憑かれてしまいました。そこで目を... [続きを読む]