ダイシ さん プロフィール

  •  
ダイシさん: 10日間で世界一周    around the world in 10 days
ハンドル名ダイシ さん
ブログタイトル10日間で世界一周 around the world in 10 days
ブログURLhttps://daisitorihara84.wixsite.com/life-is-a-journey/blog
サイト紹介文社会人の平均の夏休みは、10日間。そんな10日間をつなぎ合わせてリレー方式で世界一周を目指す旅。
自由文今、現在は世界一周旅行に向けて準備中です。それまでは、これまでの旅のブログを読んでもらえたら嬉しいです。他にも、自分で撮った写真を載せているので、よければ見てください。


世界一周をしたい人にとって一番の問題は旅の日数。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 145日(平均1.8回/週) - 参加 2017/03/20 16:59

ダイシ さんのブログ記事

  • 28時間 寝台バスの旅
  • 今回の旅行で、楽しみにしていたことの一つに、ここルアンパバーンからハノイまでのバスがあります。ルアンパバーンからハノイのバスは事前に調べた情報によると、所要時間は24時間。もちろん長い距離を走るので場合によっては、バスも遅れるので28時間。さらには、今回のバスは初めての寝台タイプの夜行バスで、車内は二段ベットのようになっているみたいなんです。そんな情報だけで乗る前からワクワクします。こちらがバスの [続きを読む]
  • the president
  • カオソーイを食べて、お腹もいっぱいになったのでルアンパバーンの街をぶらぶらしてみました。ルアンパバーンは古都として有名で今から20年ほど前に世界遺産に登録されました。そのため観光客も多く、街のメインストリートには、たくさんのカフェや小ぎれいなレストランが立ち並んでいます。また、旅行代理店も数多くあり、各旅行代理店がラオスの首都ビエンチャンやタイへのバスのチケットを売っています。写真が、旅行代理店が [続きを読む]
  • ラオス名物 カオソーイ
  • 托鉢が終わると、街は何事もなかったのかのように一日が始まりました。昨日の夜、ルアンナムターでラオス人からビールとつまみをご馳走になったものの大晦日の夜からほとんどご飯を食べていなくてお腹が減ったので、両替をしてご飯を食べることにしました。まずは両替屋さんに向かいます。この街ではドルだけでなく、日本円も両替できたので、日本円を両替しました。1000円 → 7100キップでした。写真はラオスのお金。ミャンマー [続きを読む]
  • 托鉢の意味 / special thanks for Tim
  • ルアンパバーンのバスターミナルに着いたのは朝の5時半過ぎでした。早朝のルアンパバーンのターミナルは真っ暗でした。着いたときは、真っ暗でしたが、ルアンパバーンのバスターミナルは、案内表示や料金表もしっかりしていて、分かりやすかったです。さて、自分が乗っていたバスでルアンパバーンを目指していた人は他にも何人かいて、その人達と一緒にトゥクトゥクを相乗りして、ルアンパバーンの町を目指しました。ルアンパバー [続きを読む]
  • 地獄と天国
  • ここタイとの国境の町、フアイサーイから今日の目的地ルアンパバーンまでは、パクベンを経由してスピードボートで行く予定でした。しかし、スピードボートでは今日中にルアンパバーンに辿りつくのが難しいということで、予定を変更してバスで行くことになりました。次の目的地ルアンパバーンでは、有名な托鉢が早朝に見られるということで明日の朝にはルアンパバーンに着いていたいところです。さて、ターミナルのチケットカウンタ [続きを読む]
  • Thailand → Laos 後編
  • さて、タイのイミグレについたときには、既に午前10時近くでした。今日の予定では、ここから隣の国、ラオスに渡り、そのあとラオスの国境近くの街、フアイサーイから今日の目的地、ルアンパバーンに向かいます。しかし、この移動での最大の難関は、国境の街フアイサーイからルアンパバーンの移動です。フアイサーイからルアンパバーンに行くには、いくつか方法があります。その① バス→ バスは確実ですが、約13時間の長旅で途中 [続きを読む]
  • Thailand → Laos 前編
  • happy new year 2017!!皆様、今年もよろしくお願いします。さて、2017年、最初の朝を迎えましたが、10日間で5ヵ国を旅するためには、元旦だろうがのんびり過ごす時間はありません。朝、4時過ぎに起床して、5時過ぎには宿を後にしました。今日の目的地は、ラオスのルアンパバーン。今いる街、メーサイからは東へ約600キロの道のりです。まずは、昨日、お祭りのあった大通りに行き、メーサイのバスターミナルまで行くソンテオ(ミニ [続きを読む]
  • count down 2016 - 2017 in Thailand
  • 仕方なく、この日はメーサイにステイすることになったので、まずは、両替所を探しますが、大晦日パワーによって、どこの両替所もクローズでした。調べたところ、両替所は大通りに三か所ぐらいあったと思います。しかし、6時にしてどこも閉店だったため、仕方なしに世界のVISAを握りしめ、ATMで1000バーツ(約3000円)ほどキャッシングしました。ここで驚いたのが、手数料。タイのATMでは、どこの銀行だろうが、キャッシングには20 [続きを読む]
  • タイ入国!!
  • ミャンマーの首都から飛行機に乗って約1時間半、ミャンマーとタイとの国境の町、タチレイに向かいます。ヤンゴンからタチレイまでは、いくつかの航空会社が運航していますが、Air Mandalayが一番安かったです。110ドル(約1万3000円)でした。他にも、air KBZ、asian wings、Mann Yadanarpon、GOLDEN MYANMAR AIRLINES などいくつかの航空会社がありました。しかし、2014年にほとんどの便が欠航になって、一時、運航停止にな [続きを読む]
  • To Thailand
  • さて、昨日はこの旅で初めての宿に泊まりすっかりリフレッシュしたところで、今日はミャンマーを後にしてタイに向かいます。ミャンマーは、2011年3月に約50年間続いた軍事政権が終わりを迎え、今は、民主化が進めれています。しかし、そうは言ってもまだ、軍事政権の名残は強く残っています。その名残の一つが交通事情です。今回の旅では、ミャンマーの中部にあるタチレクという国境の町からタイのメーサイという町に抜ける予定な [続きを読む]
  • 仏陀の髪の毛はスゴイ!!
  • 夜行のバスに揺られること約10時間、ヤンゴンのアウンミンガラーバスターミナルに朝5時半に戻ってきました。本日の目的地は、ここからバスで約4時間のチャイティーヨーです。チャイティーヨーというとあまりピンとこないかもしれませんが、今にも崖から落ちそうな金色の岩がある寺院です。この寺院は山の上にあるために、バスに揺られること約4時間、ふもとのキンプン(キンモン)という町に行きます。そして、そこからトラック [続きを読む]
  • day 3, sunrise in Bagan
  • 自分が旅に行くときには、だいたい何かしら、やりたい事やテーマがあるんですが、今回の旅でやりたかった事のひとつに『バガンで日の出を見る』があります。色々な人のブログを読んでいてバガンの美しさは知っていて前から行きたいとは思っていたけど、先日、ある写真家の方の講演会を聞いて、彼のHPに掲載されているバガンの写真を見させてもらってから『バガンに行きたい!!』って気持ちがより一層強くなりました。それだけに今回 [続きを読む]
  • GO TO BAGAN
  • 朝、7時台北発の飛行機が遅延して、7時45分発になり、それによってヤンゴン着も予定より1時間遅い10時半過ぎとなりましたが、無事にヤンゴンに着くことができました。事前に聞いていた情報ではミャンマーではドルは新札でないと両替できないという噂があったので真偽のほどは別として、とりあえず空港で、5000円分を両替しました。レートは、1ドル=1400チャット1000円=8000チャット (町では9000チ [続きを読む]
  • 桃園空港で一泊中。
  • 今は、台北の桃園国際空港にいて飛行機を待ちながらブログを書いています。次の目的地のミャンマーへのフライトが早朝7時発の便なので、今日は空港のロビーに一泊して明日の朝、ミャンマーに向かいます。台北には、夕方到着したのですが、時間があったので、今日は台北から電車で1時間の基隆という台北のさらに北にある港町の夜市に行ってきました。基隆の夜市は、台北の夜市とは違って規模も小さいですけど、港町ということもあ [続きを読む]
  • ピザとビザの違い。
  • ピザは、電話やネットで簡単に注文できますが、旅にでるにあたってビザの取得は、ちょっと面倒くさい準備の一つです。まずは、自分が行きたい国がビザが必要かどうかを確認して、必要なら大使館に申請しなくてはいけません。その国の滞在日数等によってもビザの必要の有無が変わってきます。さて、ミャンマーのビザの申請ですが、ミャンマーのビザの申請は大使館でもできますが、それ以外に郵送でもできます。そういう情報をミャン [続きを読む]
  • Myanmer → Vietnam 予定ルート
  • あと数日で出発ですがいまだミャンマーのビザも、さらにはパスポートも手元にない状況で果たして出発できるのかどうか。でも、このドキドキ感が旅って感じで心地いい。今回の旅のテーマはズバリ…『弾丸東南アジアの旅 〜10日間で5ヵ国訪問〜』です!!夏に行った中米では、アメリカ、パナマ、コスタリカ、ニカラグア、ホンジュラス、エルサルバドル、グアテマラ、メキシコの8ヵ国を旅しました。しかし、それは3週間という時間 [続きを読む]
  • 18時間のバス旅
  • どーも、三週間に及ぶ中米横断の旅を終えて、リアルタイムでは日本に戻って2週間近くがたちました。しかし、ネットの調子が悪くブログの更新がなかなかできませんでした。日本の方がネットの調子が悪いって…笑さて、メキシコとグアテマラの国境の町、タパチュラで一泊したあと、翌日のバスで一気に帰国に向けてメキシコシティーに向かいます。バスはTITANIUM社のバスで、夕方5時発のバスでした。このTITANIUM社、タパチュラの町 [続きを読む]
  • 中米横断の旅を終えて
  • 先日の8月20日に約3週間に渡る中米横断の旅を終えて帰国しました。今回の旅は、いつかまとまった休みが取れたら絶対にやってみようと思っていた旅だったからとても思い出に残る旅になりました。今回の旅の中で思ったことは、思っていたより中米の各国は明るい雰囲気で貧しい暮らしをしている人たちでもそれぞれが、それぞれの幸せを堪能しているんだなって思いました。特に色んな人の旅行記を見ていると、エルサルバドル、ホン [続きを読む]
  • Guatemala → Mexico
  • さて、今日はグアテマラのケツァルテナンゴを後にして、この旅最後の国メキシコに向かいます。今日のスケジュールは、次の通りです。『ケツァルテナンゴ → テクンウマン(メキシコとの国境) → タパチュラ(メキシコの国境付近の町) → オアハカ(タパチュラから夜行バスで翌朝に到着予定)』今日からメキシコかと思うとちょっと物価も高くなるだろうと思い、出発前には最後の晩餐とばかりに昼からガッツリ食べます。こちら、ス [続きを読む]
  • グアテマラの第二の都市ケツァルテナンゴ
  • さて、アンティグアを満喫した後はグアテマラの気になる都市、その2のケツァルテナンゴに向かいます。ケツァルテナンゴは、グアテマラの中でも西部にある都市で意味は現地の言葉で伝説の鳥、『ケツァールの場所』とか『ケツァール鳥の防壁』という意味があるみたいです。しかし、この名前もスペイン人がこの地を征服した時に1500年ごろに現地の言葉からこの都市の名前をつけたみたいで、それ以前はシェラと呼ばれていたそう。 [続きを読む]
  • Antigua
  • 今まで色んな国を旅したけどよっぽど目的があったり理由があったりしないと一度行った町や都市には中々行かなかった。だけど、この町アンティグアはもう一度訪れてみたかった町。2年前、この町を訪れたときは町の美しさに、只々びっくりした。だから、今回、中米を抜ける旅の中でもう一度来たいと思った。2年という歳月の中でちょっと町は変わっていて例えば物価が高くなっていたり昔、お世話になった宿やお店がなくなっていたり [続きを読む]
  • El Salvador → Guatemala
  • この日は、サン・サルバドールからグアテマラのアンティグアを目指します。アンティグアは、2年ほど前に訪れたことのある町なんですが昔の街並みが残っていてとても雰囲気のいい町なんです。だから、今回の中米の旅でももう一度行きたいと思っていた町です。この日は、ププサがいっぱいのサン・サルバドールの西ターミナル、Terminal de Occidenteからまずはバスでアウアチャバンって町を目指します。このときのバスは2.5ドル( [続きを読む]
  • エルサルバドルで感じたこと。
  • さて、朝五時に起きて宿の前のビーチから日の出を見た後は、お世話になったマリクサに挨拶をして、ボートでコヨリトを目指します。ボートの終点、コヨリトから30分ほどかけて再びマドレンソへ。マドレンソではこんな感じでみんなでバスを待ちます。マドレンソからは、1時間半かけて国境の町エルアマリージョを目指します。バスの代金は30レンピラス(約130円)そして、着いたのがホンジュラスとエルサルバドルの国境、エルア [続きを読む]
  • みんなププサが大好き。
  • エル・サルバドルって国で国民食といってもいいんじゃないかっていう食べ物があります。それがこれ、ププサ。エル・サルバドルのひとがどれぐらいププサが好きかっていうといかつい顔のおじさんもププサを食べるとこんな笑顔になってしまうぐらいププサは大人気です。お値段は、だいだい一枚で40円ぐらい。4、5枚たべるともうお腹いっぱいです。ちなみに、どれぐらい定番かというと、エル・サルバドルの西バスターミナルに行っ [続きを読む]
  • ティグレ島
  • 今、ホンジュラスのティグレ島ってところにいます。旅をするにあたり、いつも色んな人の旅ブログを見たりするんですが、ここホンジュラスに来た理由はある人のブログを見ていて、ホンジュラスのティグレ島に来たかったからんです。その人のブログによると、このティグレ島はホンジュラスの本島から2kmぐらいのところにある小さな島で、たった2kmの距離なんだけど本島とは違ってのんびりしている島だって書いてあるのを読んだのでぜ [続きを読む]