shinkei807 さん プロフィール

  •  
shinkei807さん: 神経内科医ちゅり男のブログ
ハンドル名shinkei807 さん
ブログタイトル神経内科医ちゅり男のブログ
ブログURLhttp://www.churio807.com
サイト紹介文気ままに、ほどほどにがモットーのゆるい神経内科医が資産形成や日々の気づきをつらつら書いていきます。
自由文医師の仕事は多忙ですが、奴隷勤務医にならないために日々知恵を絞っています。
ブログでは、日常診療やニュースの気づき、投資・資産形成について気ままに言いたい放題書いていきます。
訪問いただいた方に、一つでも「ハッと役立つ」情報があればと考えています。
医療業界以外の人達とブログを通じて交流できればと思っています。よろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2017/03/20 20:45

shinkei807 さんのブログ記事

  • 【投票結果】たった3つしかETFを選べないと仮定したらどの商品を選ぶか?
  • おはようございます。先日、「たった3つしかETFを選べないと仮定したらどの商品を選ぶか?」という記事を書きました。www.churio807.comTwitterで様々なご意見をいただきましたので、その結果を集計してみました。【投票結果】たった3つしかETFを選べないと仮定したらどの商品を選ぶか?第1位:VT 9票8票を集めて1位になったのはVTです。やはり「たった3つ」しか選べないとなると、単独で世界分散投資を実現するVTは入れておき [続きを読む]
  • たった3つしかETFを選べないと仮定したらどの商品を選ぶか?
  • おはようございます。正確な数字は把握していませんが、世の中には1000を超えるETFがあるそうです。確かに、「低コストETF」の代名詞であるバンガード社のETF以外にも、海外ETFには魅力的な商品がたくさんありますね。調べれば調べるほどいろいろな商品が気になってしまいますが、そういった時ほど原点に立ち返るというのが重要な気がします。そこで、仮に将来に渡ってたった3つしかETFを選べないと仮定したらどの商品を選ぶか検討 [続きを読む]
  • VIG(米国増配株式ETF)とVYM(米国高配当株式ETF)を比較してみる
  • おはようございます。配当にフォーカスした米国ETFと言えば、VYMとHDVが代表格ですが、VIGという「10年以上連続して増配している米国株」にフォーカスしたETFもあります。ETF純資産総額は272.98億ドルと3兆円を超える莫大な規模で、VYMを上回っており、米国ではかなり人気のあるETFと言えます。以前に、米国高配当株ETFの代表格であるVYMとHDVを比較する記事を書きましたので、その続きでVIGとVYMを比較してみたいと思います。www. [続きを読む]
  • NISAやジュニアNISAで投資信託・ETFのどちらを購入すべきか
  • おはようございます。当ブログの読者の方から下記のご質問をいただきました。初めまして、早剥といいます。 勤務医の産婦人科をしております。 いつも楽しくブログを読ませていただいております。 突然で恐縮ですが私(35)は去年第1子が誕生し、今後の自分自身と子供の資産運用について相談したくメールしました。 2015年ごろより資産運用に興味を持ち、日本の個別株を購入しておりましたが、現在は仕事の忙しさから投資信託を積 [続きを読む]
  • カリフォルニア州の経済規模は英国を抜いて世界第5位へ浮上!
  • おはようございます。カリフォルニア州のGDPが英国を抜いて世界5位に浮上したというニュースが目を引きました。newsphere.jpカリフォリニア州といえばシリコンバレーの所在地で、Appleやアルファベット、フェイスブックなどが本社を構えます。米国では長期に渡って好景気が続いていますが、それを牽引したのがカリフォリニア州であることは間違いありません。カリフォリニア州の経済規模は英国を抜いて世界第5位へ浮上!カリフ [続きを読む]
  • 主要なETFの2018年の下落幅とその後の回復力を比較してみる
  • おはようございます。株式市場は、2017年はほぼ1年間右肩上がりの相場でしたが、2018年に入ってからはアップダウンの激しい相場になっています。為替も同様で、一時期104円台まで円高に振れたかと思えば、先日は110円台の円安になるなど落ち着きません。本日は、VTI、VT、VWO、VYM、QQQなどの主要なETFの2018年に入ってからのパフォーマンスを比較してみます。主要なETFの2018年の下落幅とその後の回復力を比較してみる米国株ETF [続きを読む]
  • 【VEA】米国以外の先進国に投資できるバンガード社の低コストETFです。
  • おはようございます。VEA(バンガード・FTSE先進国市場(除く米国)ETF)は、米国の投資家からは非常に人気が高い「米国以外の先進国」に広く分散投資が可能な低コストETFです。FTSE先進国オールキャップ(除く米国)インデックスへの連動を目指したバンガード社のETFになります。経費率はわずか0.07%で、ETF純資産総額は684億ドル(約7兆円以上)ですから、非常に優秀ですね。カナダ、欧州、アジア太平洋地域の先進国の、大型・中 [続きを読む]
  • 優れたAIを作るにはビッグデータは必ずしも必要ない!?
  • おはようございます。私は楽天マガジンで『週刊ダイヤモンド』 を毎週読んでいます。その中でも、孫泰蔵さんの連載である「孫家の教え」は毎回興味深く拝読しています。今週号では、「経験から学ぶことの重要性」について取り上げられていました。自分の子供の教育を考えるうえでも重要な視点だと思いますので、ご紹介させていただきます。優れたAIを作るにはビッグデータは必ずしも必要ない!?AlphaGo Zeroの衝撃!2017年10月 [続きを読む]
  • 余計な投資行動は何もしないのに劣る
  • おはようございます。私が、投資をするうえで重要だと考えているのは、1) 余計な投資行動は何もしないのに劣る2) 何が合っても自分の頭で考え続けることをやめないこの2点です。余計なことは極力行わず、最終的な投資判断は100%自分で責任を持ち、結果が芳しくなかった時はフィードバックをする習慣をつける必要があるでしょう。余計な投資行動は何もしないのに劣る巷の株雑誌に書いてある株をそのまま購入する行為は危険巷の株 [続きを読む]
  • 【つみたてNISA 5ヶ月目】楽天VTと楽天VTIのパフォーマンス差は?
  • おはようございます。つみたてNISAでは、2018年始から楽天VTと楽天VTIの2商品に絞って50%ずつ積立を継続してきました。最近になり、新興国市場のパフォーマンスを米国市場・世界市場全体と比較してみたくなり、5月からeMAXIS Slim新興国株式インデックスも少しだけ積み立ててみることにしました。つみたてNISAが開始して5ヶ月目になりますので、ここで一度パフォーマンスのチェックをしておきます。つみたてNISA5ヶ月目:楽天VT [続きを読む]
  • ネットバンクの活用して各種手数料をゼロにしよう
  • おはようございます。案外馬鹿にならないのが、銀行の各種手数料ですね。一回あたりは100円〜300円程度ですが、誰もがコンスタントに利用せざるを得ないサービスですので、積み重なるとあっという間に万単位の出費になりかねません。メガバンクだけ利用していますと、ATM利用手数料が無料になるためには「時間帯の制限」や「平日のみ」といった制限があることが多いです。とはいえ、平日の日中に確実にATMを利用するかといえば、難 [続きを読む]
  • 電力会社を新電力へ乗り換えて毎月5%の電気代を節約しよう!
  • おはようございます。日本でも2016年4月から電力が自由化されたのは記憶に新しいですね。皆さんは、電力会社の乗り換えをされたでしょうか?我が家は1年半前にHTBエナジーへ乗り換えました。HTBエナジーの最大の魅力は、「既存電力会社の料金から5%の割引を保証」という料金体系の分かりやすさです。他の電力会社の場合、電気の使用料が少ないケースと多いケースで有利不利がありますが、その点「一律で5%オフ」というのは分かりや [続きを読む]