shinkei807 さん プロフィール

  •  
shinkei807さん: 神経内科医ちゅり男のブログ
ハンドル名shinkei807 さん
ブログタイトル神経内科医ちゅり男のブログ
ブログURLhttps://www.churio807.com
サイト紹介文気ままに、ほどほどにがモットーのゆるい神経内科医が資産形成や日々の気づきをつらつら書いていきます。
自由文医師の仕事は多忙ですが、奴隷勤務医にならないために日々知恵を絞っています。
ブログでは、日常診療やニュースの気づき、投資・資産形成について気ままに言いたい放題書いていきます。
訪問いただいた方に、一つでも「ハッと役立つ」情報があればと考えています。
医療業界以外の人達とブログを通じて交流できればと思っています。よろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供282回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2017/03/20 20:45

shinkei807 さんのブログ記事

  • インデックス投資だけでアーリーリタイアというのは厳しい
  • おはようございます。私自身は、インデックス投資は老後に向けた資産形成の方法として万人向け・かつ最適な手法の一つだと思っています。一方で、アーリーリタイアを目指しているような人にとってはインデックス投資は適さないでしょう。何かを達成しようとする時には、その目的に合致した手段を選ぶことが重要です。目的と手段が合致していなければ、その手法でいくら努力を重ねても望んだ結果は得られません。インデックス投資 [続きを読む]
  • 暴落時はリスク許容度を再確認する良いチャンスです
  • おはようございます。2018年12月に入ってから、株式市場は大荒れで乱高下の激しい相場になっています。私自身も自らの金融資産が上下に大きく揺れ動きますので、正直言って内心ドキドキしています。もちろん、投資に回しているお金は仮に全額失ったとしても日常生活には全く支障が出ないお金ではあります。とはいえ、自分のお金が1日で数十万円単位で減るのを目にするのは精神衛生上よくありません。今回の調整局面では、主要なイ [続きを読む]
  • インデックス投資家は1ヶ月ごとの損益を気にしても意味がない
  • おはようございます。インデックス投資家にとって、「今月はいくら儲かった」「先月はいくら損した」というのはあまり意味がありません。目先の損益を気にしすぎると、長期的な大きな目標を見失う可能性があり、かえって害悪にすらなりえます。インデックス投資とは長期目線で見た時に結果としては年平均5%程度で増えていればよいという投資ですから、仮に1ヶ月前と比較して+10%増えて気分を良くしたところで意味がないのです [続きを読む]
  • ポートフォリオ内の債券が果たす2つの重要な役割(パート2)
  • おはようございます。昨日に引き続き、ポートフォリオ内の債券が果たす2つの重要な役割について検討します。私が考えるポートフォリオ内の債券が果たす2つの役割とは、1) 株式の暴落局面でのクッション役2) 機械的なリバランスにより割安な株式を購入する仕組み作りです。本日は2)について考察します。ポートフォリオ内の債券が果たす2つの重要な役割(パート2)リバランスによって割高な時期に株式を購入するのを防ぐポートフォ [続きを読む]
  • ポートフォリオ内の債券が果たす2つの重要な役割(パート1)
  • おはようございます。好調な相場においては、債券投資の必要性というのは理解できません。長期リターンは「株式>債券」であることは歴史が証明していますので、投資において大半の時期は株式を保有していた方が有利です。しかし、数十年に渡る長期投資の特定のポイントにおいては債券が非常に大きな役割を果たします。本日は、ポートフォリオ内の債券が果たす2つの重要な役割について考えてみます。ポートフォリオ内の債券が [続きを読む]
  • インデックス投資家の最大の武器は「時間」と「タイミング」
  • おはようございます。インデックス投資における最大の武器は「時間」です。インデックス投資のリターンが年間数%しかないことを考えれば、複利の力は偉大であり、インデックス投資であれば複利という武器に賭けるしかありません。一方で、複利の力はプラス方向に毎年コンスタントに働くわけではなく、時に激しく上下に振れながら長年かけて徐々に増えていくというものです。よって、仮に数年で儲けが出なかったとしても、数十年に [続きを読む]
  • 誰も米国株の話をしなくなった頃に米国株を買いたい
  • おはようございます。ブログやSNS界隈で人気を集めている米国株投資ですが、個人的には誰も米国株の話をしなくなった頃に米国株を買うのが夢です。最近は投資に割く十分な時間が確保できないことと、投資スケールがある程度大きくなってきたこともあり、投資信託やETFの積立に方針を切り替えていますが、以前は逆張り派でした。逆張り派にとっては、今話題の中心にある金融商品、人気のある金融商品というのは本能的に手を出しづら [続きを読む]
  • iDeCoの口座管理手数料と、退職金と同時受け取りでの税金が気になる
  • おはようございます。当ブログの読者の方から、以下のご質問をいただきました。はじめまして、まつすけと申します。毎日ブログを楽しく拝見させていただいております。当方、今年の9月につみたてNISAで投資デビューをした初心者です。初心者が知りたい、気になる事柄をわかりやすく記事にしてくださるちゅり男様のブログで毎日勉強させていただいています!この度はiDeCoについてお聞きしいたいことがあり、ご連絡させていただき [続きを読む]
  • 株式投資をしなくてはという強迫観念に駆られるのはやめよう
  • おはようございます。投資というのは不思議なもので、肩の力を抜いて気楽に相場とお付き合いしている方が好成績をおさめることがよくあります。逆に、長時間かけてあれこれ考えを巡らせて、自分なりに確信を持って起こした投資判断が実は完全な過ちであったということもよくあることです。労力をかけて、しかも結果が伴わなかった時の落胆は非常に大きいですね。「投資は余剰資金で」とよく言われますが、これは投資において精神的 [続きを読む]
  • 夫が会社員、妻が自営業の場合のiDeCoとつみたてNISAの利用法について
  • おはようございます。当ブログの読者の方から、以下のご質問をいただきました。ちゅり男先生いつも先生のブログを楽しく拝見させていただいております。他の方のブログも色々見てきましたが、先生のブログが一番わかりやすく、本業がお忙しいとは思いますが、毎日更新していただけることに勝手ながら感謝しております。さて、私は30代半ばの共働き主婦(+幼児1人)です。主人は会社員、私は自営業で世帯年収は1千万円程(夫900、私100 [続きを読む]
  • 暴落時に個人投資家が選択できる2つの方法
  • おはようございます。11月6日の米国中間選挙後、しばらく株価が回復を示し、年末にかけてこのまま上がるかと思えば、また11月中旬以降は下落トレンドと落ち着かない相場が続いています。今までは、米国中間選挙後は年末にかけて上昇トレンドのことが多かったですが、今回はそう単純にはいかなさそうです。さて、暴落時にマネーフォワードを確認して、毎日自分の金融資産が溶けていくのを見るのは悲しいものですが、PC画面にお祈り [続きを読む]
  • 45歳から確定拠出年金とつみたてNISAを活用して投資を始めたい
  • おはようございます。当ブログの読者の方から、以下のご質問をいただきました。初めまして。いつもブログを見て勉強させて頂いております。突然で恐縮ではございますが、ご相談がございます。現在45歳の会社員で、会社で企業型確定拠出年金に入っております。運用は恥ずかしながら定期預金のみで月々2.6万円を拠出しおります。ですが、このままでは良くないと思い、来年から運用先を変更しようと考えており、候補としてはDIAM [続きを読む]
  • 米国のロボアドバイザー「ベターメント」のコストはわずか0.25%!
  • おはようございます。先日、Newspicksを眺めていたところ、米国のロボアドに関する以下の記事が目に止まりました。この記事によれば、米国のロボットアドバイザー「ベターメント」の手数料はわずか0.25%とのことです。newspicks.comジョン・スタイン氏が創業者兼CEOとして率いるスタートアップのベターメントは、主にミレニアル世代を対象に、従来の投資アドバイザーをアルゴリズムに置き換え、できるだけ低コストで投資が可能な世 [続きを読む]
  • 日本国内の投資信託のイケてなさに関するレポートが興味深い
  • おはようございます。日本国内の投資信託のイケてなさに関する以下のレポートを興味深く拝見しましたので、ご紹介させていただきます。www.newsweekjapan.jp国内の投資信託のイケてなさには金融庁もお怒りで、そのため金融庁肝いりの「つみたてNISA」が2018年から始まったわけですね。つみたてNISAは金融庁が定めた一定の基準を満たした商品でなければリスト入りしないことになっており、投資初心者の方でも貧乏くじを引く可能 [続きを読む]
  • 暴落時の株式買い増しの目安と為替の変動について
  • おはようございます。当ブログの読者の方から、以下のご質問をいただきました。はじめまして。最近、ブログを知り興味深く読ませて頂いております。さて、ちゅり男さんはキャッシュポジションを保持し、来る暴落時にはキャッシュポジションを下げ、株式を購入するとの事ですが、この暴落時とはどの程度の暴落をお考えでしょうか?この米中貿易戦争に端を発するこの10月同時株安を暴落とするか、2015年のチャイナショック、又は2008 [続きを読む]