アンズ さん プロフィール

  •  
アンズさん: 月に帰らないかぐや姫のブログ
ハンドル名アンズ さん
ブログタイトル月に帰らないかぐや姫のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/tsukinikaeranaikaguyahim/
サイト紹介文天界の高次存在とのコンタクトにより告げられた、宇宙開闢以来の隠された歴史と人生の真実を綴っています。
自由文スピリチュアル・カウンセリングルーム「天空の扉」代表。
http://www.%E5%A4%A9%E7%A9%BA%E3%81%AE%E6%89%89.com
40代でシュタイナー思想に出会い、天界の存在から明確な啓示を受けとる。
シュタイナー思想、芸術を土台にして、コーチング、カバラ、直伝霊気、タロット、フューチャーマッピング、ジーニアスコードetc.の勉学を重ね、独自の宇宙観を持つに至る。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 216日(平均5.5回/週) - 参加 2017/03/20 22:22

アンズ さんのブログ記事

  • 宝探しゲーム 1
  •    「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は、ミコトと生涯会話ができるとなった後の最初のやりとりをシェア。 すぐにでも、日々の生活に役立てていただける内容です。 長いものなので、今回と次回の2回に分けてとなります。 ゜+.――゜+.――゜ 2015年5月クニトコタチノミコト:「火がつきそう、火がつきそう」という遊びを覚えているか?アンズ:覚えています。小学生 [続きを読む]
  • ミコトがいなくなる !? 8[喝采]
  • 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。今日の記事は、10/13日付の記事「ミコトがいなくなる !? 1」から続いています。 ゜+.――゜+.――゜ 2015年5月17日アンズ:喝采を感じた。クニトコタチノミコト:感じたか。そうなんだ、こちら(天界)で喝采が起こっている。アンズ:今ではないでしょう?クニトコタチノミコト:イヤ違う。今なんだよ。今 喝采がおこっている。あなたを祝福 [続きを読む]
  • ミコトがいなくなる !? 7[急展開]
  • 秋明菊  「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。今日の記事は、10/13日付の記事「ミコトがいなくなる !? 1」から続いています。 ゜+.――゜+.――゜ やっと、私の腹も決まったと思った矢先に、思いがけないことが起こった。私を取り巻く空間が歪んだような…。エーテルが乱れたというか…。ミコトとコンタクトを試みるが、うまくチューニングできない。やっと探り当てて、歪みのある [続きを読む]
  • 「アンズさんと行く五島列島3日間の旅」へのお誘い
  •   「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 本日は、このブログ上にて、「アンズさんと行く五島列島3日間の旅」に、ご参加いただける方を、募集いたします。日程:2018年1月11日(木)〜13日(土) 2泊3日料金:74,000円/1名 対象とさせていただく方は、このブログをお読みの方で、かぐや姫と縁を持ちたいとお考えの方になります。興味本位の方はお控えくださいませ。まだ私と面識をお持ち [続きを読む]
  • ミコトがいなくなる !? 6[かぐや姫の言葉]
  •  「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。今日の記事は、10/13日付の記事「ミコトがいなくなる !? 1から続いています。 ゜+.――゜+.――゜2015年5月16日アンズ:これまでのところ、ざっと読み返しました。TPOの読みたくない部分も。私の正直な気持ちが書いてありました。忘れている任務を思い出したいと心から願って祈っています。それがクニトコタチノミコトのためになるなら、心か [続きを読む]
  • FB記事より[自分らしく走る]
  •  「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 「ミコトがいなくなる !?」のシリーズの合間ですが、2年前の2015年10月17日にFBに投稿した記事をアップします。 「ミコトがいなくなる !?」のシリーズは、2015年5月付だから、その5ヶ月後の記事ということになる。ミコトを困らせながらも、HPを作ろうというところまで、私が辿り着いた時の記事。すでにFBタイムラインで、あるいは「天空の扉」の [続きを読む]
  • ミコトがいなくなる !? 4[悲しみの昇華]
  •  秋明菊  「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は、10/13日付の記事「ミコトがいなくなる !? 1」から続いています。 記事末の《 アンズの補足 》には、ピンク色の文字で、私の内面の変化の経緯が書いてある。深い悲しみは、読み返すたびに再現され、一筋縄では卒業できなかったが、やはり根気よく悲しみに寄り添い味わうことで、長いこと、行きつ戻りつの末、昇華で [続きを読む]
  • 「工房からの風」に吹かれて
  •  「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 「ミコトがいなくなる !?」のシリーズの合間に気分を変えて、FBにアップした、私の日常のことをちょこっと。 ゜+.――゜+.――゜ 昨日、千葉県市川市で、この土日の2日連続で開催された、第15回「工房からの風」に出かけてきた。小雨降る中にもかかわらず、沢山の人で賑わう風景は例年と同じ。スタッフの皆さんが、ご来場なさっているお客様 [続きを読む]
  • ミコトがいなくなる !? 4[お天道様に恥ずかしい]
  • 秋明菊   「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は、「ミコトがいなくなる !? 1」から続いています。まだお読みでない方は是非、このシリーズの初めの「ミコトがいなくなる !? 1」からお読みくださいませ。 ゜+.――゜+.――゜ 2017年5月 アンズ:私の方から話しかけてしまった。クニトコタチノミコト:構わない。アンズ:考える時間は?クニトコタチノミコト:考 [続きを読む]
  • ミコトがいなくなる !? 3[くいさがるかぐや姫]
  •  秋明菊 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は、「ミコトがいなくなる !? 1」の記事から続いています。 ゜+.――゜+.――゜アンズ:そうよね。私に、あまりにもつきっきり。献身的。やはり、時間的なこともある。こちらは二元だし。クニトコタチノミコト:時間的なことは実はある。しかし、それはあなたが考え、気にすることではない。私の問題だ。今は、好きなだ [続きを読む]
  • ミコトがいなくなる !? 2[感情を味わい尽くす]
  • 秋明菊の涙  「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は、昨日の記事「ミコトがいなくなる !?」から続いています。 今回は、この記事を書いた後、記事末の 《 アンズの補足 》にこの時の深い悲しみが、時間を経てどのように変化したかをピンク色の文字で、記しておいた、ミコトの予告した通り、繰り返し繰り返し、悲しみを味わい感じ尽くすことにより、私は、純粋な悲し [続きを読む]
  • ミコトがいなくなる !? 1
  • 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日から新しいシリーズ「ミコトがいなくなる !?」です。前回までの「ミコトへの究極の質問」のシリーズの後に続いて私の身に起きたことに触れたいと思う。前回より、さらに長いシリーズになると思われる。お付き合いいただけたら嬉しいです。 この記事の経験を書いたノートをその後に読み返した時の私の心情について、ピンク色の文字で表示して [続きを読む]
  • ミコトへの究極の質問 5 [少しばかりの修正]
  • 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は、「ミコトへの究極の質問 1」から続いています。 今日は前回の記事「ミコトへの究極の質問 4 [神は誤解されている]で予告した「修正」についての記事となります。その1年半後に、ふと思い出して、ミコトに質問した時のやりとりです。 ゜+.――゜+.――゜ 2016年11月 アンズ:2015年5月に「荒削りだが、ひとまずいい。少 [続きを読む]
  • ミコトへの究極の質問 4 [神は誤解されている]
  •  「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は、「ミコトへの究極の質問 1」から続いています。 ゜+.――゜+.――゜2015年5月15日アンズ:ミコト! ミコト!あなたのお名前を呼ぶのが惜しいくらいよ。クニトコタチノミコト:ならば、呼ばなければいい。呼ばなくとも、私はいつもあなたのそばにいるから。このことも書いておきなさい、あなたのバイブルになる。情報を下から [続きを読む]
  • ミコトへの究極の質問 3[ミコトからの答え]
  •   「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は、「ミコトへの究極の質問 1」「ミコトへの究極の質問 2」の続きになります。 ゜+.――゜+.――゜2015年5月15日 7:00クニトコタチノミコト:起きたかな?アンズ:ミコト?クニトコタチノミコト:そうだよ。答えがでたよ。アンズ:起きるのを、私が起きるのを待っていてくださったの?クニトコタチノミコト:そうだよ。 [続きを読む]
  • ミコトへの究極の質問 2
  • 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。今日の記事は、昨日の「ミコトへの究極の質問 2」の続きになります。 このやりとりの中、ミコトは、全神経を私に向け、真剣で、いかめしく、緊張なさっている風であることは、少しも変わらず。 そして、私も真剣だった。 今から2年と5ヶ月、正面から向き合うミコトと私。 ゜+.――゜+.――゜ 2015年5月アンズ:ドアを開けすぎがかしら。クニト [続きを読む]
  • ミコトへの究極の質問 1
  • 小説「私を離さないで」 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。ノーベル文学賞がカズオ・イシグロ氏に決まりましたね。私は何年か前に、氏の代表作「私を離さないで」を読んだ。 カズオ・イシグロ氏の名を本日わざわざ挙げたのは、カズオ・イシグロ氏の名を聞いた途端に、今から1年半程前に、まだ、私がミコトのことをクニトコタチノミコトと呼んでいた頃に、私がミコト(クニトコタチノ [続きを読む]
  • 合唱談義
  •  「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。今日は昨日FBに投稿した記事の紹介から始めて、流れるまま、思いつくままに書き綴ってみたいと思います。゜+.――゜+.――゜  まずは、そのFBにアップの記事から・・・・・学生時代の部活の合唱団の後輩の家に行った。 手作りの大ご馳走を前に、ず〜っと合唱を続けている彼女と音楽談義♪。お土産に、冒頭の、自分でコラージュしたとい [続きを読む]
  • セミナー「かぐや姫サロン」情報 10/24(火)
  • 天空の扉から眺める   第4回セミナー「かぐや姫 サロン」を10月24日(火)に開催いたします。 セミナー「かぐや姫サロン」とそれに続く付録懇親会は、私の大切にしてきている言葉、「私は私で、あなたはあなた。あなたは私で、私はあなた。 」「部分は全体のために、全体は部分のために」が形になりつつあると感じています。ご参加の方から、以下のご感想をいただきました。 「アンズさんと縁を持つようになって、何だか急 [続きを読む]
  • プチ・ダウンドローイングを愉しむ
  • 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は、前回の記事「『かぐや姫サロン』付録懇親会は本編セミナーを凌ぐ」からの流れで、プチ・ダウンドローイングのご紹介です。まずは、前回の記事からお読みいただくと、ご理解が深まります。 まずは、以下に質問のグループA)とイラストのグループB)を分けて書いておきます。 A)質問のグループ 4ヶ(これらの質問は、私が任意に選んだも [続きを読む]
  • 「かぐや姫サロン」付録懇親会は本編セミナーを凌ぐ 2
  •   「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日は、セミナー「かぐや姫サロン」の付録懇親会に花を添えてくれた、プチ・ダウンドローイングをご紹介したい。ダウンドローイングとは、自分が聞きたい質問を天界に投げかけて、天界からそれに対する答えをダウンロードしドローイングするということからネーミングされたツール。付録懇親会ではお愉しみゲームと位置付けて、その簡易版、プ [続きを読む]
  • 「かぐや姫サロン」付録懇親会は本編セミナーを凌ぐ
  • 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。セミナー「かぐや姫サロン」に続く付録懇親会会場は、「天空の扉」にほど近いレストランで。 付録懇親会は実に愉しいものだった。ご参加者は4人。お一人お一人がそれぞれの人生を生きつつ、懇親会という一つの空気を共有したとの感覚を持っていただけたのではないだろうか。傍観者でなくて、当事者であることの愉しさ。そう、人 [続きを読む]
  • 第3回セミナー「かぐや姫サロン」終了報告
  • 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。今日は、昨日開催した第3回セミナー「かぐや姫サロン」のご報告と雑感を。昨日の「かぐや姫サロン」のご参加者は1名。直前になって、ご参加表明をいただくのが、これまでの1、2回目の通例であったのだけれど、今回は当日を迎えても1名様のまま。もちろん私は、1名でも楽しく開催することに決めている。ミコトの言葉を借りれば、私が向かう先は成就 [続きを読む]
  • アンズの独白 2
  •  「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。今日の記事も、前回に続いて私のミコトへの語りかけ独白、というスタイルになってしまった。 ゜+.――゜+.――゜  アンズ:シュタイナーの著書「神智学」P55に、「人間にとって義務は、そのために生命を犠牲にする程までに、高い意味をもちうる。そして人間は、自分の性癖や好悪の感情を教化して、強制や屈従なしに、自分から進んで認識が教 [続きを読む]
  • アンズの独白
  •   「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。昨日は、私の偽らざる内面の様子を記事にした。それに関連した、8月末に書いた私の独白のような文章をNo.38のかぐや姫ノートに見つけたので、今日はそれをシェアしたい。 ゜+.――゜+.――゜ 2017年8月アンズ:私、ここのところ、数日前から、どうも変化している。殻を逸脱しているような…。考えるに、任務にも変化が出てきた。かぐや姫で [続きを読む]