アンズ さん プロフィール

  •  
アンズさん: 月に帰らないかぐや姫のブログ
ハンドル名アンズ さん
ブログタイトル月に帰らないかぐや姫のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/tsukinikaeranaikaguyahim/
サイト紹介文天界の高次存在とのコンタクトにより告げられた、宇宙開闢以来の隠された歴史と人生の真実を綴っています。
自由文スピリチュアル・カウンセリングルーム「天空の扉」代表。
http://www.%E5%A4%A9%E7%A9%BA%E3%81%AE%E6%89%89.com
40代でシュタイナー思想に出会い、天界の存在から明確な啓示を受けとる。
シュタイナー思想、芸術を土台にして、コーチング、カバラ、直伝霊気、タロット、フューチャーマッピング、ジーニアスコードetc.の勉学を重ね、独自の宇宙観を持つに至る。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供309回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2017/03/20 22:22

アンズ さんのブログ記事

  • かぐや姫、ミコトに反抗する 4
  • ナニワイバラ 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日で、ミコトに反抗するシリーズは終了となります。 反抗することによって、反抗する重要さを知った、かけがえのない経験でした。 ゜+.――゜+.――゜ ノートNo.152015年10月 アンズ:昨日のミコトの話を読み返して、ミコトの言葉が、心に沁み渡ってしまう。 反抗心をなくすものかというあがきも溶けてしまいそう。 とて [続きを読む]
  • かぐや姫、ミコトに反抗する 3
  • ナニワイバラ 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 前回の記事でアップしたように、システムから、時間を取るようにとのアドバイスを受け取り、どつぼにはまってしまっていた自分から少し離れて、自分を観ることができた。 そうして、数日かかって、ミコトに反抗し続けてやるのだという頑なな心が和らいでくるのを感じるまでになった。 ゜+.――゜+.――゜ ノートNo.152015 [続きを読む]
  • かぐや姫、ミコトに反抗する 2
  • ナニワイバラ 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 ミコトに反抗をしたいのは、何か不服があるはずと思ったのは、私の大きな勘違いだった。 私の窮地を見て取ったからなのだろう、自分の想いにしばられて身動きできない私に、ミコトにとっての最も聖なる部分である第二の自我に当たるシステムが語りかけてきた。 いつだったか、ミコトは私に、システムはミコトの不足を補う存在で [続きを読む]
  • かぐや姫、ミコトに反抗する 1
  • ナニワイバラ 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 ミコトへの信頼が厚くなったと自覚したそばから、また新たな思いもかけない私の心境の変化がやってきた。 前にも進めず、後戻りもできず、にっちもさっちもいかない状況に陥ったのだ。 今日の記事は、その時のミコトとのやりとりです。 ゜+.――゜+.――゜ ノートNo.152015年10月 アンズ:数日前からの私の状態をご存知だ [続きを読む]
  • 神々の信頼関係 2【先頭に立つ】
  • スイセン 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は昨日の続きです。 ゜+.――゜+.――゜ ノートNo.152015年10月 ミコト:ジャンヌ・ダルクのように、先頭に立つのだ。私も天界の先頭に立っている。私は天で、あなたは地で。今もう大きく協力しているのだ。 神々があなたにエールを送っている。ヤサトメノカミ(<アンズの補足>に注1あり)に聞いてみるか?あなた [続きを読む]
  • 神々の信頼関係 1【愛と誠で動くミコト】
  • スイセン 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は、天界の神々相互の関係について質問した時のやりとりだ。 ミコトの話は、私がHP「天空の扉」を開設するにあたって、逡巡する様子を見てのアドバイスの方向に流れた。 記事では、私に向けられた言葉としてアップしてあるが、同時にあなたにも向けられた言葉かもしれない。愛の本質にかかわるミコトの美しい言葉だ。 長 [続きを読む]
  • 勘違いは気づくまで続く
  • シャスターデージー 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 多くの人は、天界の存在から、意識的にせよ、無意識的にせよ、多かれ少なかれ、インスピレーションを受け取っているだろう。 が、そのインスピレーションを勘違いして受け取ることが多々あるようだ。私にももちろんあった。 どうも、おかしい、私のインスピレーションの受け取り方が間違っていたかもしれないと私が感じて [続きを読む]
  • ミコトの熱い鼓舞
  • ペネロープ 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は、再び2015年に戻って、ミコトが、まだかぐや姫としての自覚のない私に向かって、力強く鼓舞した時のやりとりのシェアです。 ミコトの熱い想いが私の熱い想いと重なった。シュタイナー的に言えば、土星期の熱で繋がった感覚。 私はこうしたミコトからの励ましを、行きつ戻りつしながら、繰り返し繰り返し受け取った。 [続きを読む]
  • 心に響くメッセージ 11【自分の中心にいる】
  • 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日は、【 心に響くメセージ 11 】をお届けします。 昨日、ノートNo.1にあるミコトとのやりとりを記事にしたら、そのページの側にある大切な言葉たちを見つけた。 愛の本質についての大変重要な真理、宇宙の理だ。 私たちがこの地上で他者との関係を紡ぐ上で、大きく役立てることのできる言葉たちだ。 ミコトが私に名乗られたのは丁度4年 [続きを読む]
  • ハートの中心の宇宙
  • グラミスキャッスル 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は、久々に、昨日のミコトとのやりとりをシェアします。 ずっと遡って、2013年10月のメモも昨日のやりとりに関連しているので、合わせて紹介したい。 ミコトの存在を感じてからのこの5年の間に、ありがたいことに、私はミコトのスパルタ教育で随分とミコトに鍛えられた。 が、私の本質は当時から今も、何ひと [続きを読む]
  • 「ひたむきにアンズの庭」2006.07.No.2より
  • 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日はかつて、私が育てた花々たちの咲き誇る「ひたむきにアンズの庭」より 2006年7月のNo.2を紹介いたします。 ・・・・・ モモイロツキミソウが一輪 すべて根元から切り取ったはずなのに・・・ やはり アンズの庭の主は花たちです 自分が咲くとなれば咲く その姿に打たれます ・・・ マルバストラムが ナニワイバラの生 [続きを読む]
  • 真実の厳しさ
  • グラミスキャッスル 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は、まだ20代の頃の、なんでもないひとつのエピソードに小さな違和感を感じたことを思い出し、ミコトに質問してみた時のシェアです。 この小さな違和感から、ミコトはとても大切なことを私に話された。私は大いに納得した。ブログをお読みの皆さまに、参考にしていただけるかもしれない。当時の私には、動機が愛 [続きを読む]
  • 心に響くメッセージ 10【小さい箱に入っている人】
  • 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日は、【 心に響くメセージ 10 】をお届けします。 ゜+.――゜+.――゜ 心に響くメッセージ 10 【小さい箱に入っている人】  安全であろうとして、自分を守ろうとして、小さい箱に入っている人は、小さい箱仕様の物差しで人を見るから、ほんのちょっとした挑戦でも無謀、危険と思ってしまうのです。 許し [続きを読む]
  • 【ブロック解放エネルギーワーク】
  • 庭 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は、「天空の扉」のカウンセリングメユーである【ブロック解放エネルギーワーク】の話です。 「愛と自由」が同一のもの。統合。 目の前のことを、瞬時瞬時、愛で選択すれば、限りなく自由でいられる。そうした統合の境地に、私たち夫婦が至ることができたのは、この【ブロック解放エネルギーワーク】の助けがあったからこそな [続きを読む]
  • 涙そうそう
  • キンケイギクとバレリーナ 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は、昨日のやりとりに続けて、ミコトがおっしゃったことのやりとりです。 書き綴った時から例えば1年ほどして読み直した時に、気づいたことを追加して書いたメモを( )内にピンク色で表示してあるので、お読みいただきたい。私の内面の変化、認識が深まって行っていることにに気づいていただけるのでは [続きを読む]
  • 霊的書物【日月神示とからめて】
  • キンケイギク 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 ひとつの記事のテーマが絞りきれることなく、私の連想に従って、最初の質問から枝分かれしており、読みづらいかもしれない。 が、このブログのような霊的書物は、わからないなりに読んでみる。わからないからこそ読んでみる。わからないことを嘆くことはない。 もちろん、関心があればの前提ではある。関心があるということは、 [続きを読む]
  • 「ひたむきにアンズの庭」2006.07.No.1より
  • 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日はかつて、私が育てた花々たちの咲き誇る「ひたむきにアンズの庭」より 2006年7月のNo.1を紹介いたします。 ・・・・・ 背丈まで伸びたセージを切り戻し、地面を覆っているステップミントの上に横たえます。 庭中に漂うセージとミントの香りを胸いっぱいに吸い込みリフレッシュします。 この作業を終えるといよいよ夏。 お気に [続きを読む]
  • 誠の鬼となる 2
  • カタバミ 今日の記事は、昨日アップした記事をメモしたノートのページに、約1年後、私が書き足した雑感メモの紹介です。 独り言の形式で、ミコトの言葉はありません。 私は、逆境に咲く小さな花をファインダーで捉えたくなる傾向がある。その咲き姿にえも言われぬ美しさを感じるからだ。 道端に隠れるように咲く可憐としか言いようのない花に心を奪われることがないだろうか。 一方、注目を浴びるように咲き誇る花々も美しい [続きを読む]
  •  誠の鬼
  • カタバミ 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 本日の記事は、難しいテーマだ。それだけに、愛の本質に深く迫る話だ。 受け取り方は、お読みくださる方々にお任せするしかない。 ゜+.――゜+.――゜ ノートNo.142015年9月 ミコト:Oさんは「自由への扉」だ。縁をつけなさい。互いに任務を果たす。 アンズ:Oさんの任務は起業家の支援ですね。霊的意識の高い人の起業。もっと [続きを読む]
  • 特別の特別の特別 2
  • インターセプター          縁の下の力持ち 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は、前回の記事の続きです。 ダウンドローイングで降りてきた冒頭の2つのイラストは、今日の記事の中に出てくる、映画「「インターセプター」に出てくる男女。そして、「縁の下の力持ち」のイメージイラストです。 ゜+.――゜+.――゜ 2015年9月 アンズ:私は、「インタ [続きを読む]
  • 特別の特別の特別
  • ペネロープ 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 2015年9月。この頃、ミコトが珍しいことに、私にハーモニカを習うことを勧めてきた。 実際私は、何度か、レッスンに通ったが、どうしても気が進まないで、結局、私の意志で、止めてしまった。 ハーモニカの技術は手の内に入らなかったが、そのことから、学ぶこともあった。 ブログをお読みの方々にもお役に立つかもしれないので、シ [続きを読む]
  • エネルギーの回転の向き
  • 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は、自分がかぐや姫であるという感覚が少し出てきたからこその難題を前にしての、ミコトとのやりとりのシェアです。 ゜+.――゜+.――゜ 2015年9月 アンズ:自分がかぐや姫であるという意味が少しわかってきたような気がします。まだまだなんだけど...。かぐや姫であるという前提で動こうとしたい。ただ、洞察力が足りなく [続きを読む]
  • 自由意志 【あると伝えるか、ないと伝えるか】
  • 黄エビネ ? 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 ずっと、確認したいと思っていた自由意志について、私はミコトに質問した。今日はそのやりとりのシェアです。 ゜+.――゜+.――゜ 2015年9月アンズ:ミコトは私に自由意志はあるとおっしゃり、実際私が自由に行動することを期待している。 でも日月神示には、「人には、自由意志はない」と書いてある。それはなぜですか?そ [続きを読む]
  • アンズのアイデンティティー【乗り越える】
  • ヒナソウ 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 この数日、ブログをお読みの皆様にシェアしている、私アンズのアイデンティティーについてのメモを読み返す、その都度、私は涙に咽ぶのだった。 そこに、私しか知りえない真実を感じるからだ。 その幾つかを時系列順にアップしてみます。 ゜+.――゜+.――゜ ミコトから、乗り越える。もう、魂の深いところ、潜在意識では乗 [続きを読む]