bokukanosupi さん プロフィール

  •  
bokukanosupiさん: 僕と彼女とスピリチュアル
ハンドル名bokukanosupi さん
ブログタイトル僕と彼女とスピリチュアル
ブログURLhttp://bokukanospiritual.blogspot.jp/
サイト紹介文彼女が突然俗に言うみえる人になり 彼女を通して経験したスピリチュアルな体験を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 362日(平均2.7回/週) - 参加 2017/03/21 10:12

bokukanosupi さんのブログ記事

  • 彼女の作った運のたまを入れて
  • 彼女に運の玉を作ってもらって入れてもらいました。視える彼女が運のたまを作った入れてもらった日から少し体に違和感を覚え、次の日起きると体がだるい・・・風邪ぶり返してしまったのかなと思い薬を飲んだんですが、次の日も怠いし薬が効いている感じではない。彼女には調子悪いことを言うといろいろ怒られそうだったので言わなかったのですがなかなか良くならないので、なんだろうなと自分なりに考えていたのですが・・・もしか [続きを読む]
  • 運を奪われたときの観葉植物
  • 3月になって暖かくなってきましたね。植物もそろそろ花が咲いたりや葉が出てくると思います。風水などでは部屋に観葉植物を置くと良いとされて言われていますね。そして木によってUPする運気が変わるそうです。私も色々調べて引越してきた年に観葉植物を購入しました。大きさとしては手のひら大だったのですが、すくすく育ち倍以上の大きさになっていました。運気アップのために買ったので大きくなることは良いことあるんじゃない [続きを読む]
  • 視える彼女が運の玉を作った
  • 私が運の玉を取られて、そのことが気にかかってあまり元気がありませんでした。運を奪われた話いでよ神龍!!彼女も心配していたようで、私の知らない間に私の守護してくださってる方々に運の玉をどうにかできませんか?と聞いてくれていたそうです。しかし、私の守護してくださってる方々は専門外でできないと言っていたということを話してくれました。そして私の部屋に遊びに来た時に帰りがけに「運の玉なんとかなるかも、私の守 [続きを読む]
  • 視える彼女の最近のアドバイス2
  • 彼女を見ていてふと思ったことを聞いてみました。私 「いつもこう〇〇(彼女の名前)はホワッとしていても感情むき出しだよね。なんだよもう最悪!!!みたいな感じで怒っている時は怒っている。」私 「ホワッとしていても怒って良いんだと気づいた。いつも上機嫌でいなきゃいけないのかと思っていた。」彼女「たかちんホワッとがわかってきたといいながら、全然だな・・・怒って良いんだよ。感情の起伏を少なくした方がいいのは [続きを読む]
  • 体に良い水2
  • 彼女から体に良い水を聞いたので、その神社に行って頂いてみました。体に良い水神社に行くとちょうど人もいなくて爽やかな空気で気持ちが良かったです。梅まつりをやっていて、甘酒を無料で配っていましたのでいただきました。もう梅の花の季節ですね。神社にいると巫女舞奉納が始まりました。巫女舞の練習だったのかな?良いものが見れて良かったです。水をペットボトルに入れてお礼を言って鳥居をでると、タンクを持った人にすれ [続きを読む]
  • 視える彼女の最近のアドバイス
  • 風邪もやっと落ち着き、活動再開できます。少しこじらせてしまって、病院ちゃんといけと彼女に怒られました。風邪は馬鹿にしてはいけませんね・・・^^;運を奪われてから、彼女からアドバイスを貰いました。彼女「かなり劇的な変え方がある。」私 「ほうほう・・・失うものはない。やりましょう。」彼女「以前毎日決まった時間に同じことをするというアドバイスをした人がいるね。たかちんの場合は言えばできるから、その逆をす [続きを読む]
  • 視える彼女と燃える男
  • 彼女と私の部屋でくつろいでいる時、パソコンの動画で面白いのがあってそれを見せようと、パソコンの前で検索していました。その時に少し肌寒かったのでヒーターを付けたのですが・・・私との距離が近すぎたのでしょう・・・彼女「なんか煙出てるよ!!!!」私 「え?!」思わず立ち上がり辺りを見渡すと自分の背中から煙が・・・・火までは出なかったので良かったのですが、着ていた服に穴が空いてしまいました。彼女に部屋着に [続きを読む]
  • いでよ神龍!!
  • 運を奪われたことに関して、ふと疑問に思ったので彼女に質問しました。運を奪われた話正確には運ではなく、願いを叶えるための力のようなものみたいですが、ここでは便宜上運と表現します。私 「運を奪われたんだけど、〇〇(彼女の名前)はあること知ってたの?」彼女「もちろん。言うと意識しちゃうだろうから言わなかったけど。」私 「そうなんだ。それに関してなんだけどさぁ。〇〇も使い方というか発動のさせ方わからなかっ [続きを読む]
  • 視える彼女と僕の日常会話
  • 彼女との日常でしている会話を書いてみたいと思います。私 「なんかこう私を護ってくださっている方々にお酒をお供えしたいんだけど。意味あるかな?」彼女「さぁ?やりたきゃやれば。」私 「やってみる。私に何かできることないかなと。感謝してるけど自分にできることがわかんないからね。何かしたとしても意味あるのかわからないのももどかしい。」彼女「それなのに、なんでお供えするの?って言ったら元も子もないか。」私  [続きを読む]
  • 体に良い水
  • いつものように夜彼女と話していると彼女から彼女「私最近の修行の時に聞いたんだけど、あの初詣一緒に行った神社あるじゃん。」私 「うん。そこかどうしたの?」彼女「あそこの横の水が飲める場所あるでしょ。」私 「あの龍神様を祀ってあるとこの水を取れる場所ね。」彼女「あの水飲めば良いんだって!」私 「あの水はあの神社行ったら飲んでるよ。」彼女「いやいや、くんできて毎日飲む感じ。」私 「確かにみんなペットボト [続きを読む]
  • 視える彼女の回復魔法
  • 依然として調子が悪くほとんどベッドに居る生活をしています。ベッドにいても暇すぎるので、私のやっている事の良き理解者の人に話してみました。ホワッとできてないから、運を取られた・・・と言ったら、まだその時じゃなかったんじゃない?もっといい運がくるはずさー。と言ってくださいました。その後自分の行動はホワッとできてるのか話してると、それホワッとできてないわと爆笑していました。その行動はシビアだと言われて、 [続きを読む]
  • 運を奪われた話
  • 最近風邪を引いて弱っています。悪い知らせは大体弱っている時に来るものです・・・彼女との電話で、彼女「最近またホワッとできてないみたいね。守護霊様から言われた。」私 「え?そうかな・・・自分ではできてるつもりでいたんだけど。何時言われたの?」彼女「守護霊様からはいろいろ来てるけど、私が止めてた。言ったら怖いから言えないこともあるし。」私 「えーなにそれそこまで言われるとめちゃくちゃ気になるし・・・ま [続きを読む]
  • 視える彼女VS動物霊の話
  • 以前たぬきがついている人の話をしましたが、その人と会う機会がありました。動物霊の話動物霊の話2その前日に彼女に倒せそうか聞いてみたところ今回は相手を知っているから、虚を疲れることはないと思うけどやってみないとわからない・・・と言っていました。当日は、たぬきの人を含め複数人で食事をする会でした。まず待ち合わせ場所に集合して少し話した後食事会場に移動しました。移動中私 「どう?倒せた?」彼女「ダメだ・ [続きを読む]
  • 視える彼女とお腹の赤ちゃん
  • 彼女のお婆ちゃんのお葬式の後彼女から衝撃的なことを言われました。彼女「私、うまれてない赤ちゃんと話せる!」彼女「お葬式に従兄弟が来ていて奥さんが妊娠してたんだけどその子と話したよ。」私 「え?赤ちゃんて意志があるの?どんなこと話せるの?」彼女「赤ちゃんは向こうの世界に近い存在だから話せる。神様とか仏様に近い感じ。」彼女「えっと、従兄弟の奥さんが妊娠したことに気づかなかったんだけど、その従兄弟の子供 [続きを読む]
  • 視える彼女とお葬式3
  • 今回は次回に引き続きお葬式の話です。視える彼女とお葬式1彼女のおばあちゃんは二日目にはやっと自分が亡くなったことを理解していたみたいで前日に比べて笑顔が少なくなっていったそうです。そして彼女にあの世に持っていきたい服や靴帽子、好きだったゆずのど飴をお棺に入れてくれと言っていたそうです。以下、二人の会話を聞いたので書いてみたいと思います。祖母「私も燃やされて灰になっちゃうんだなぁ。火葬場の機会に入る [続きを読む]
  • 視える彼女とお葬式2
  • 前回の続きです。見える彼女とお葬式1彼女のおばあちゃんがなくなった次の日彼女はおばあちゃんの家に手伝いに行きました。その日の夜色々聞いてみました。彼女「もう、結構人来て大変だったよー。」私 「お疲れ様。」彼女「・・・・・・・・・などなど、彼女の話を聞いてその後私 「魂のおばあちゃんは亡くなったあとどうしてるの?」彼女「昨日と同じく、いつもの場所にずっと座ってる。」私 「そうなんだ。なんか肉体のすぐ [続きを読む]
  • 視える彼女とお葬式1
  • ある日いつものように彼女が来て、マッサージをしていました。その日の彼女は、何故か落ち着かなく、常に後ろ髪を引かれるている感じのようでした。ストレスもピークだったようで念入りにマッサージしていたら、その日は白衣観音様の気がいつもよりも多く感じたそうです。マッサージして少しリラックスできてるかなーと思っていたら彼女の携帯が鳴りました。彼女の電話の対応にただ事ではないと思ってみていたら、やはり彼女の祖母 [続きを読む]
  • マッサージで気を注入
  • 最近彼女のストレスがかなり溜まっています。うちに来た時は少しでも癒そうとマッサージをしています。一通りマッサージをして頭のマッサージをしてあげた後、頭を叩くようなマッサージをしていたところ楽しくなってきた私はマッサージの動きに合わせてずんずんちゃずんずんちゃとリズムを声で出してしまいました。すると「やめて!!」と急に怒られ、どうしたの?と聞くと「せっかく白衣観音様の気を感じて癒やされてたのに・・・ [続きを読む]
  • リアル回復魔法?
  • 先日、夜いつものようにテレビ電話で彼女と話していました。その日は夕方頃から何故か頭痛がひどくて、話しているときもかなり痛い状態でした。画面越しに様子がおかしかったようで彼女から「調子悪いの?」と聞かれ、頭がいたいんだよねーと言いました。その後彼女が状態を起こした時に画面が一瞬乱れました。Skypeだしいつものことかなーと思っていたら、ん?頭がいたいのが治っている・・・以前の記事(彼女の力)でも書きまし [続きを読む]
  • 彼女の視線
  • 最近、彼女の視線が気になります。話しているといつも目線が少し上を見ているのです・・・守護霊様や護ってくださっている方を見ているのかなと思っていました。しかし、悪いものだとすぐに祓ってくれるし、何も問題もないから何も言わないのかなと思っていました。それでも、いつも目線が上だと気になります。何か問題でもあるのかと心配になり聞いてみることに。私  「僕のアタマに何か付いているの?いつも目線が上だけど」彼 [続きを読む]
  • 忘れ物
  • 彼女が私の部屋に来て、帰りに携帯を忘れました。彼女を見送って戻ってくると携帯があって、連絡しようにも携帯ここだしなぁとどうするか考えていましたが、白衣観音様に頼んでみようと思い付きました。白衣観音様の写真に向かい手を合わせて(彼女が携帯を忘れてしまいました。お知らせしていただけないでしょうか・・・)と念じてみました。しばらくすると「たかちーん!携帯忘れた!」と彼女がきました。「白衣観音様が携帯を忘 [続きを読む]
  • 視える彼女がいると困る?こと
  • 彼女と買い物をして気に入った服を買いました。かなり気に入ったので、帰ってから一人でファッションショー的な感じで着て見たのですが・・・その日の夜、電話にて「まぁあれだねー服着てたねーもう、笑っちゃったよ。着てから風呂場行って鏡で一通り見て、チャック締めたり色々確かめてたねwww戻ってきてまだ着てるしぷぷぷぷぷ。」と私を見ながら煽るように手で口を隠して笑っていました。帰って着たことはわかりそうなものだ [続きを読む]
  • 彼女に聞いたあの世の話
  • 夜いつものように彼女と話していると、彼女があの世の話をしてくれました。彼女「私さぁ、修行であの世に行ったことあるんだけど、体がふわふわするの。」私 「やっぱ肉体がないからふわふわするのかな?」彼女「んー肉体はある感じで、普通に歩いてるんだけど体が軽いんだよ。」私 「なるほど〜。あの世でどんな修行するの?」彼女「宗派のお経を何度も唱えたり、ふわふわの体で目的地に行ったりって感じかな。」彼女「ふわふわ [続きを読む]
  • 初詣にて
  • 先日初詣にいったのですが、彼女の神社での動きに少し疑問を持ったのでその日の夜に聞いてみました。鳥居の前で一礼は皆さんしますよね。その後謎の場所でも一礼していましたので、私も彼女のまねして一礼しました。そのことを聞くと「んーと、鳥居の前は家で言う門をくぐる。その後一礼したのは、家に上がらせてもらう前に一言いう感じ?門を入って玄関入る前に挨拶する感じかな。」と言っていました。しかし私にはその場所は神社 [続きを読む]
  • 2018初詣
  • 皆さん初詣には行きましたか?私は今年は彼女と行きたいなと思っていたので、彼女と時間を合わせて少し遅くなりましたが、行ってきました。行った神社は彼女の縁のある神社この時期になると人も少ないのかなぁと思っていたのですが、そこそこ参拝者がいました。彼女は参拝した後、「あークラクラする。」と、いろいろな場所で言っていて神社の気を感じているようでした。そして意外にも本殿より、違う場所で気を多く感じたようです [続きを読む]