BYOU さん プロフィール

  •  
BYOUさん: 介護がきた・50代から始める独身女性の仕事と生き方
ハンドル名BYOU さん
ブログタイトル介護がきた・50代から始める独身女性の仕事と生き方
ブログURLhttp://kaigo50.blog.jp
サイト紹介文バツイチ・50代おひとりさま・認知症の家族付 親の介護しながら介護職で奮闘しています。
自由文バツイチ・50代おひとりさま・認知症の家族付
親の介護しながら介護職で奮闘しています。
一般的には負け組ですが、気持ちではまだ負けない。
時には凹むし愚痴も言うけど、独身女性の人生と働き方を考えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供450回 / 365日(平均8.6回/週) - 参加 2017/03/22 20:38

BYOU さんのブログ記事

  • お金の使途と価値観の違い
  • 老人ホームで働いているびょうです。同僚が掛け持ちで仕事している、というのは何かしら、自分の生活を見直すきっかけになりました。母と晩御飯を食べている時も、 あの人、今頃働いているんだなあと思うと、自分が不甲斐なく感じると同時に、こうして食事ができるのは有り難いことだなと思うのです。 多少、ゴリ押しするところもあるけれど、尊敬できる同僚だと思います。最近、自分が本当にこの仕事に向いていないのではないかと [続きを読む]
  • 本当に寝ないで働く人
  • 老人ホームで働いているびょうです。今朝は母の介護の担当者会議。いつも杓子定規に終わるのですが、今日は気になることがあったのできっちり言うべきことは言わせて貰いました。母のデイサービスの担当者は毎回変わりますが、本当にこの人に任せていんだろうかと不安になる要素がいっぱい。お昼から寝ましたが、ついつい4時間も寝てしまい反省です。ところで。昨日、久しぶりに一緒に組んだ同僚がいます。その人は、以前は、月に1 [続きを読む]
  • できる人には大したことはないけれど
  • 老人ホームで働いているびょうです。今日も公園でじんわりウォーキング。ジョギングと言いたい所ですが、まだ身体ができていないので、トボトボ歩く距離が多いです。今日は行き掛けにイヤフォンを買って行きました。音楽プレーヤーが欲しいのだけど、今月は物入りだったのでしばらく我慢です。何でも形から入る人がいて、うちの姉なんかもそうなんですが、結構良いミラーレス一眼なんかも買っただけで使わない。私はある程度使うと [続きを読む]
  • 楽天カード持っているのにずっと損をしていました
  • 老人ホームで働いているびょうです。今日は公休。いつもはカメラ片手に出かけたくてうずうず。本当は今朝もネモフィラが一面に咲く公園に行きたいとか、休みの日にゆっくりジョギング行きたいとか思っていましたが、そういう私を神さまが家に留めるためでしょうか…大雨です。そんな日でも、早朝覚醒で朝の4時から寝たり起きたり。そんな日に楽しいのは、やっぱり掃除です。薄給のくせに4LDKに住んでいる私、面倒なので二部屋ある [続きを読む]
  • 新しい免許証と近況
  • 老人ホームで働いているびょうです。今朝は夜勤明け、そのまま免許の更新に行く予定でしたが、はたと気が付きました。写真、撮るやん。ということで一旦家に帰って、メイクを落とし、夜勤明けのせいなのか、頬が下がって、顎の辺りがチャッキーみたいになっていたので、必死に造顔マッサージを施し、染みを隠し、入念にメイクをして、髪を巻いて、行ってきました。だって、初めてのゴールド免許、次の更新は5年後なんですもの。今 [続きを読む]
  • 母の介護保険認定調査の結果
  • 老人ホームで働いているびょうです。今日は夜勤明け、買い物をして帰ると母はデイサービスに行っていました。休む日が多いので、帰って来て居ないとびっくりします。今日は土曜日、近所の安売りスーパーは普段は大行列ですが私が仕事から終わってそのまま行くと、丁度開店直後。安くでお肉や魚を買ってゆったりと帰ってこれるのです。昨日、母の介護保険認定調査の結果が届きました。要介護2から要介護1へ。認知症は確実に進んでい [続きを読む]
  • 見ると読むとは大違い? 「極上の孤独」について
  • 老人ホームで働いているびょうです。昨日はさすがに疲れたのですが、今の時期は毎年、早期覚醒で早朝に目が覚めてしまい、夜勤の仕事には辛い時期です。去年の今頃も悩んでいましたが、去年はまだデイサービスで働いていたので、そこまでの被害は無しでした。去年の今頃、私はこんなこと考えてたんだな。去年2017/04/21の記事http://kaigo50.blog.jp/archives/1633215.html でも、そこで不思議なシンクロを見つけました。今朝、ワ [続きを読む]
  • 春の絶景を満喫・母の認知症は進んでいる
  • 老人ホームで働いているびょうです。昨日今日で母を連れて旅行に行ってきました。母と同世代の人の訃報は毎日のようにあり、同級生の母親も数人、どこも悪くなかったのにある日眠るように逝ってしまった、というのを聞いて、なんとなく前倒しに遊びに連れ出しています。今回は、九州中部に点在している絶景スポットを線で繋いだので走行距離はすんごくなりました。ぽっかり穴が空いたような大きな滝とか、空に泳ぐ鯉の大群とか、咲 [続きを読む]
  • 体調壊してる場合じゃないのでした
  • 老人ホームで働いている、びょうです。今日は三連休の始まりでした。本当は二連休を申請していたのですが、なんでか、連休に公休をくっつけたがるんです。三連休だったら思い切って四国なんかも考えていましたが、忙しいのと、丁度来月の飛行機の予約取ったりしていて、頭が忙しく、フェリーの時間なんかも吟味する四国は無理でした。そんな中、昨日は、夜勤明けに運動してえらい疲れたと思ったのですが、その後、背中がパンパンに [続きを読む]
  • 嬉しいことと残念なこと
  • 老人ホームで働いているびょうです。今朝はお天気が良かったので、持っていっていた服に着替えて夜勤明けにジョギング、のはずでしたが、ちょっと早歩きしただけでだるくなってしまい、だらだらと歩いただけで終わってしまいました。やっぱり、夜勤明けって身体が疲れているのだなあと実感。私は疲れると、背中にキリを刺したような痛みが出るのですが今日は久しぶりにそれを感じたので、退散。でも、やってみないとわからないので [続きを読む]
  • 優しい人になるためには
  • 老人ホームで働いているびょうです。今日は夜勤入り、先程、いつもの公園で3.2キロのウォーキング完了。公園にはとても人が多く、みんな、歩いて… ない、走って… ない、まさかの、歩きスマホ…ウォーキング・デッドみたいです。そう、あれは、ポケモンGO!まだやってるんですね、根強い!来月の旅行の予約は完了しましたが、嬉しい誤算があり、平日に遊んでくれる友達なんていないよねと思っていたら、平日に休みを申請してく [続きを読む]
  • 憧れの流離人を予約する
  • 老人ホームで働いているびょうです。昨日も夜勤入の前に、公園でウォーキング。公園の芝の上をかっこいい芝刈り機が走ります。ボディにはMasaoそう、あれこそが草刈りマサオ。芝刈りの後の草の香りを嗅ぎながら、春の公園をとろとろ歩きました。ずっと運動してなかったので最初は筋肉を付けていきます。そして、明けて、今日。爆睡していました…でも別に無駄な時間ではありません。ただ、母のデイサービスの日だったのでせっかく [続きを読む]
  • 車椅子de坂登り・母に見せたかった絶景に
  • 老人ホームで働いているびょうです。今日は休みだったので、副業やら断捨離やらと思っていたのだけれど今の時期は毎年、早朝覚醒の自分。昨日は1時頃寝たのに今朝は4時半頃から起きてしまい、どうしようと思っていたら、ピーカン。早朝から、先日の黄砂で、きなこまぶしみたいになっている車を洗って帰宅。母を連れてちょっとドライブに出てみた。いつもと違いすんなり出てきた母に八重桜の名所をと思ったけれど何故だか、ツツジが [続きを読む]
  • あれから一年経ちました
  • 老人ホームで働いているびょうです。去年の4/11から介護職を始めました。と思っていたら、実は4/10が初出勤だったみたいです。人の記憶とはなんといい加減。そして、ブログっていいですねえ。嫌々ながらに始めた介護職。去年の私は、ボロボロでした。一年前の記事。仕事がどうこうではないけれどhttp://kaigo50.blog.jp/archives/1489657.html自分で読んでも同情してしまいます。頑張れ、あたし。一年後の自分は、いろいろあるけど [続きを読む]
  • 突発性の女・目標を持って生きていかないと
  • 老人ホームで働いているびょうです。昨日わかった人生の教訓。「劣化した粘着テープはエタノールで溶ける」昨日は深夜までかかって準備をし、今朝投函しました。ヤフオクも小さいけれど、大切な収入源。普段の小遣いは副業から得ようと思っています。今日は久しぶりに近所を歩こうと思っていたのですが、郵便局にも行かないとだし、買い物もあり、結局車で動かないといけなくなりました。ここで諦めると動かないままだと思い、車で [続きを読む]
  • 諦めない女・そして来月へのワクワク
  • 最近、大げさでそれを買うだけで全てを叶えるようでありながら、どこかしら投げやりなような大雑把な、ハズキルーペのCMを見ると、薄笑いが止まらないびょうです。拡大鏡ならダイソーの老眼鏡で十分と思うのですが、錚々たる俳優さんが宣伝するとあんな値段になってしまう。世の中のからくりを後ろから眺めているようで、愉快。夜勤明け、少し寝てからいろいろやっていましたが、なかなか作業が終わりません。作業を頑張っているネ [続きを読む]
  • 人生の岐路、その先を知っていますか? 後悔は無駄だ
  • 老人ホームで働いているびょうです。昨日は朝からヘアサロンの予約をしていたので、電車でGO!で街中に行きました。もう年を取ったら繁華街なんて、ふた月に一度の美容室の時くらいにしか行きません。昨日は、縮毛矯正と毛先パーマとカット。ちょと贅沢をしてみました。ヘアサロンと言っても、10年以上前にたまたま担当してくれた女性がとても気に入って、その人が出産で引退されたのを、「えー 困りますー」とワガママを言い、フ [続きを読む]
  • 意外と孤独じゃなかった・イベントが無事終了
  • 老人ホームで働いているびょうです。もしくは、最近、某遠藤さんに逢ったびょうです。こちらの遠藤さんには逢えたのですが、遠藤兄弟の遠藤賢司さんには興味があるのですが、ゆっくりしすぎて、ついに存命中には歌を聞くことができませんでした。私は普段、ライブの打上には参加しないようにしています。というのも、ライブを招聘している友達が多い中、すごく好きなアーティストの話で、ある人が見かけに似合わずすごいキャバクラ [続きを読む]
  • 最悪の休日と、高齢者の通院は難しい
  • 老人ホームで働いている、びょうです。今日は、母を遠くにある病院に連れていきました。今日は早朝の検査はないので出かけるのは7時半で大丈夫。と思っていたのですが、寝過ごしてしまい、さらには、職場からの電話で起きたので、最悪の1日の幕開けでした。同僚からの問い合わせの電話で飛び起きて応対したのですが、電話を切ると、4時半にLINEが入っていました。マナーモードにしていたので気付きませんでした。昨日、私が夜勤明 [続きを読む]
  • 時間がないのは辛いけれど
  • 老人ホームで働いているびょうです。ここのところ、だるくて背中や腰がパンパンで、朝なんて、指がウインナーみたいになっていて、職業柄、腰痛や疲労は避けられないなと思っていましたが、ふと、これは持病なんじゃないだろうかと思い、緊急時の為に取っておいた抗生物質を服用したら、冗談のように痛みが消えました。気づけよ…昨日はそのだるさや痛みがピークでしたが、夜勤の仕事は人員が限られていて、休みは絶対に許されない [続きを読む]
  • 日常に戻ってきた感
  • 老人ホームで働いているびょうです。今朝、目が覚めると、指がパンパンに腫れていて、いい感じにウインナーのようでした。背中がパンパンで辛かったので風呂に入ろうと思ったのですが、24時間循環風呂でいつでも入れるはずの我が家の風呂を昨日母が何故か機械を止めてしまい、昨日入ろうと風呂場に行ったら、湯船には、かつては39度の湯だったはずの、水が。昨日は自室で仕事していて、夜勤の仕事に出る前にちょっと寛ごうかと思っ [続きを読む]
  • 首を洗って沙汰を待った・そして流血
  • 老人ホームで働いているびょうです。昨日のブログに沢山の励ましをいただき、本当にありがとうございました。とても励まされました。昨日は、滅入って行きたくなかったのですが、痛い胃を抑えながら出勤しました。タイムレコーダーを押しに事務所に入ると、な〜んとも言えない雰囲気があったのですが、一番偉い人が不在で、そっとその場を離れました。その後、別件でまた事務所に行くと、またまたな〜んとも言えない雰囲気が漂って [続きを読む]
  • クレームの良し悪し・一番大切なのは誰なのか
  • 老人ホームで働いている、びょうです。昨日は夜勤明けにブログを書いて、少し寝てから、先日ご一緒できたミュージシャンの地元でのライブを見てきました。その方は大杉漣さんとの共演もあったので大杉漣さんのお話もされたのですが、その方自体、アクティブなミュージシャンとは言え、今年68歳、縁起でもないですが、会えるうちに会っとかないと。昨日のブログに優しいコメントをいただき、結構凹んでいたのでとても嬉しく読ませて [続きを読む]
  • もう職を失っても良い・負けた時は負けるが勝ち
  • 老人ホームで働いているびょうです。昨日は、長年ファンだったアーティストとの珠玉の時間の余韻を胸に、ほんわり楽しい気持ちで出社しました。普通通り、デイサービスの方が食事の介助をされて夕食が終わり、下膳して職員が帰った後、厨房から不手際があったことを知らされました。それから夜勤の同僚と事務所の男性と手分けをして処置。短い就寝介助の時間を使って慌てて食事介助していたのです。すると、その介助の仕方がマニュ [続きを読む]
  • みんな等しく歳をとる・50で15の恋が実った
  • 老人ホームで働いているびょうです。一昨日から一泊旅行に行きました。大好きな高杉晋作が生きた街に、15の頃から好きだったミュージシャンが来る。200キロ近く離れているけれど、そのお店はたまたま知合のお店だったので、旅行を兼ねて行ってみようと決意。久しぶりに訪れる街は、明治維新150年で湧いていました。真面目に観光案内所を訪ねると、職員さんが熱心に見どころを教えてくださって、城下町を黙々と歩き、お洒落なカフェ [続きを読む]