ムコキュート さん プロフィール

  •  
ムコキュートさん: ポテトチップス!ポテチ王への道
ハンドル名ムコキュート さん
ブログタイトルポテトチップス!ポテチ王への道
ブログURLhttp://potatochipsprince.blog.fc2.com/
サイト紹介文ポテトチップスをひたすら食べレビューします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 241日(平均5.4回/週) - 参加 2017/03/22 05:47

ムコキュート さんのブログ記事

  • スティックカラムーチョ やみつきペッパー味
  • というわけで、前回述べた職務質問のきっかけになった「キリッとスパイシー」というカラムーチョ、病みつきペッパー味である。「ペッパーの香りと、カラムーチョ本来の旨さが絶妙なバランスの 「やみつきペッパー味」が誕生じゃ〜!!」素材の旨さをアピールするのはよくあるけれど、ポテチそのもので「本来の旨さ」を主張してるのを見るのは初めてである。カラムーチョ本来の旨さって何よ、それは味付けの加減じゃん、小池屋の匙 [続きを読む]
  • 職務質問されたぜ
  • カラムーチョの「やみつきペッパー味」を買っていつもの様に色んな人に食べてもらって感想を聞いたんだ。そしたら一人が非常に気に入って、もっと食べたいから買いたいけれど、あまり見かけないっていうんだ。だから、僕が見かけたら買っておいてあげるって話をしたのさ。そんな事もあって、探してやろうかなと帰宅時にコンビニを幾つか回る。見つからない。買ったの1か月前くらいだからなー、もう無いのかなあ、なんて思いながら [続きを読む]
  • チップスター 蟹味
  • 「日本海産紅ずわい蟹のエキス使用」という蟹味のチップスター。「こだわりの素材”日本海産紅ずわい蟹”を使用した和風チップスター! 蟹の上品な旨みと甘味が詰まった、旬の味覚をお楽しみください。」という事ですので、楽しんでみたいと思います。円やかな味噌の味と蟹の風味が相まって、とっても良い塩梅でまるで、海老煎餅を食べているような…ん?海老?蟹の味はしっかりする、だけど何処か海老のような…。原材料を見ると [続きを読む]
  • ポテトチップス 旨辛島とうがらし味
  • カルビーから発売の辛いポテトチップス。「沖縄県産とうがらしを使用し、じんわりくる辛さと、 隠し味のマヨネーズの旨みで 旨辛なやみつきになる美味しさを味わえるポテトチップスです。」ポップな雰囲気のパッケージで、昔あったヒーハーって辛いポテチを思い出すデザイン。その後は、カラビーってのもあったっけ。もう無いんだっけ。そのあたりのイメージで食べてみたのだが、辛い!これ、思ったより辛いぞ。いかにも辛いぞっ [続きを読む]
  • 暴君ハバネロ 暴チップス・激辛トムヤムクン味
  • パクチー練り込みの暴君ハバネロ、激辛トムヤムクン味。何かを練り込むの好きだね、ハバネロ君は。皆様の感想は、よく覚えてないけれど(よくない)、大体、辛い、美味い、そんなとこであった。カップヌードルのトムヤムクンヌードルの味だ!って感想もあった。ジャンクフードでトムヤムクン味にしたら、大体一緒の味になるのかね。ググったら検索候補に「トムヤムクンヌードル まずい」って出てきちゃったけど。僕の感想。食べたの [続きを読む]
  • チップスター 博多明太マヨネーズ味
  • チップスターで明太マヨ味って何となく珍しい気がする。というかマヨネーズ味ってのがイメージに無いね。マヨネーズの味を加える≒コッテリって連想するからね。チップスターは割とアッサリとした味である事が多い。その辺り、これはどんな味に仕上がっているのやら。皆様の感想・うすしお+辛子マヨネーズ。明太子じゃない。・明太子の味があまりしない。・最初に鼻から明太子の風味が抜ける。明太子の味がする、しない、と意見が [続きを読む]
  • プリングルズ グリルドハーブチキン
  • 久々にプリングルズ。プリングルズを扱うときはいつもそう言ってる気がする。「ハーブの香りが食欲をそそるこんがりチキン味」今回のプリングルズのイラストはちょっと感心した。グリルドハーブチキンをナイフでカットして、そのスライスがポテチになっているって描写。キチンと味を連想させ、味を再現してるぜとアピールしつつほんの少しだけユーモアを効かせている。ふざけ過ぎでも、真面目過ぎでもない良い塩梅だ。味の方もこれ [続きを読む]
  • ポテトチップス しょっつる鍋味
  • 都道府県の味シリーズの秋田の味。しょっつる鍋味。「しょっつるとは? ハタハタなどを使用した魚醤のことです。 秋田ではハタハタが大量に獲れたことから、 魚醤の原料としていました。芳醇な香りが特徴です。」しょっつるの説明は分かったけど、しょっつる鍋の説明が無いぞ。単に、しょっつるを使った鍋って事で良いんだろうか。パッケージ写真には、鍋に魚が丸ごとデーンと入っていて普通の鍋の様相じゃない様に見えるのだが [続きを読む]
  • ポテトチップス 盛岡じゃじゃ麺味
  • 47都道府県の味を再現しますシリーズ。盛岡じゃじゃ麺味。「盛岡三大麺のひとつ! じゃじゃ麺の甘辛い風味がくせになるおいしさ。」「岩手県盛岡市で、わんこそば、冷麺と並んで 盛岡三大麺と称されるじゃじゃ麺の味を ポテトチップスで再現しました。」盛岡冷麺は好きよ。ローソンで売ってるのしか食べた事ないけど。そして、このポテチ、食べてもらった皆様には好評だったけれどしばらく前だったから感想の詳細を覚えてない [続きを読む]
  • NATURAL Calbee ポテトチップス チェダーチーズ味
  • NATURAL Calbeeのシリーズって、全部ハードチップスかと思ったら2つがハードチップスで、2つが普通のポテトチップスだったんですね。どうりで堅さが違うと思った。以前の記事タイトル、直さなきゃ。「堅つま」シリーズの燻製チーズ味とどちらが好みか、意見が分かれた、このチェダーチーズ味。どちらも美味しいが、僕は燻製チーズ味の方に軍配を上げた。ただし、味の濃いのと薄いのを同じタイミングで食べたら濃い方が印象に残 [続きを読む]
  • じゃがビー 魔除けのマヨ&ケチャップ味
  • ハロウィンは終わったけれど、11月に入ってもコンビニに寄ったら関連商品が売られていたんだ。というか、売れ残っていたんだ。棚の下の方の狭ーいスペースに箱タイプのじゃがビー。目につきにくい場所だから売れ残ったのか、売れ残ったから目につきにくい場所に移動したのかは謎だけれど、捨て猫を拾う様に最後の一個を購入。僕が買わなきゃ処分品として安売りされてたぞ、きっと。その前に僕がブログのネタにしてやるよ。魔除け [続きを読む]
  • ポテトチップス いかにんじん味
  • カルビーの47都道府県の味シリーズの一つ。福島の味、いかにんじん味。「「いかにんじん」とは、するめ・にんじんを細切りにし、 しょうゆなどの調味料で漬け込んだ福島の郷土料理です。 うまみ広がる素朴な味わいをお楽しみください。」まずは食べて頂いた皆様の感想・するめくさい。まずい。・ダメっすよ、販売しちゃ。この匂いは。 でも人参で中和されてる感はあるかな。まあまあ美味いかも。・けっこう美味しい。人参の味 [続きを読む]
  • 堅あげポテト コクと香りの燻製チーズ味
  • 堅あげポテトの「堅つま」シリーズの2つ目。コクと香りの燻製チーズ味。燻製というワードと、チーズってワードの組み合わせってもうそれだけで美味しそうな気がしてしまう。「かぐわしい燻製の香りと、濃厚でコクのあるチーズの風味がたまらない、 ワインとの相性抜群の味わいです。」ワインとの相性か。周囲にワインを飲む人いたっけか…・。元々このシリーズは酒に合わせるのがコンセプトである模様。今回は「ワインに合わせる [続きを読む]
  • ハロウィン ミートパイ ポテトチップス
  • 普段は立ち寄らないスーパーで見かけた一品。クリート株式会社の「ハロウィン ミートパイ ポテトチップス」。一応10月いっぱいはハロウィンらしいんだが、ハロウィンに因んだイベントは殆ど土日がメインだよね。平日でも平気で賑わう都心の若者の街なんかだとまだ盛り上がりがあるのかも知れないけれど。ま、ハロウィンの〆に余韻を味わうのに良い一品かも知れない。パッケージにはウォーリーが描かれている。その事に関して特 [続きを読む]
  • 骨っとポテト 濃厚鶏ガラ味
  • カルビーから発売のハロウィン仕様のポテトチップスである。ハロウィン終了までに記事にすれば良いかと思っていたがよく見たら数量限定であった。この記事を読んでもらってももう既に店頭には並んでいないかも知れない。しくじったな。製造日を見てみたら、8月28日とあるし。そんなに前から作ってたんかい。「まるで骨食感!?の堅いポテトチップス!」「鶏肉を骨ごと!?食べたかのようなカリッと硬め食感で、 噛むほどにじゃ [続きを読む]
  • ぼてぢゅう 究極の豚玉味
  • 「ぼてぢゅう」はお好み焼き専門店の名前なのだそうだ。「ぢゅ」はキーボードでDYUで打てる。気を抜くと、「ぼてじゅう」や「ぼてでゅう」になりそうで面倒だ。パッケージの表と裏にその解説がビッチリ書いてある。なんでも、お好み焼きにマヨネーズのトッピングを開発した元祖がこの「ぼてぢゅう」であるとの事だ。よく分からないが偉い。ある意味、マヨラーの走りもここからなのかも知れない。豚肉の生姜焼きにマヨネーズを添え [続きを読む]
  • ぽいっと! ナッツソルト味
  • カルビーは新商品を出すの張り切りすぎ!じゃが芋不足の間に溜まってた企画を今になって噴出させてるのかな?今回は、「噛んで味わうひとくちポテト」の「ぽいっと!」以下は「ぽいっと!」の説明。「くちにぽいっと!食べやすい ひとくちサイズで、味わい深いかため食感がたのしめる。」「バッグにぽいっと!いれちゃおう 持ち運べて、1袋204kcal。」「さらに わたしに嬉しい プラズマ乳酸菌1000億個入り。」プラズマ [続きを読む]
  • じゃがりこ 薫るバター醤油味
  • カルビーさん近頃、新商品を出し過ぎじゃないですかね。ハイペース過ぎじゃないですかね。それに対し僕はと言えば、ブログ更新のペースは落ちている。全く追いつかない。ああ、どんどん溜まっていくんじゃあ。なるべく発売されてる順にある程度はしたいのだけれど、今回はその辺りを考えずにチョイス。考えるの面倒くさいから。じゃがりこ。薫るバター醤油味。「香る」じゃなくて「薫る」。一般に「香る」の方が具体的で「薫る」は [続きを読む]
  • 極深ポテト 北海道リッチバター味
  • 極深ポテトの北海道リッチバター味。この極深ポテトの記事は2つ目だったかな。前にももう一つ発売されてた気がしたけれど飛ばしちゃったかな?まあいいや。プレミアムバターしょうゆ味の時は、イマイチっぽい事を書いてたけれど今度はどうか。「深めの波型生地にバターがたっぷり 贅沢にしみこんだポテトチップスです。 リラックスタイムに、いつもとは違う ちょとぜいたくな気分に、ぜひ濃厚で 奥深い味わいをお楽しみくださ [続きを読む]
  • すっぱムー超 トリュフ香るホタテのカルパッチョ
  • 前回のカラムー超に引き続き、今回は、すっぱムー超。「帆立の贅沢なうま味を引き立てる爽やかなレモンの酸味。 仕上げにトリュフとオリーブオイルの風味をきかせた、 レストランの一皿のような味わいです。」トリュフ。トリュフか…。正直、抵抗がある。今までトリュフ味であまり良い印象が無かったからな。では、皆様の感想から。・普通のすっぱムーチョの方が好き。・帆立を感じない。・トリュフも感じない…。・独特の香りが [続きを読む]
  • カラムー超 濃厚ビーフ煮込みXO醤仕立て
  • また休日をテレビゲームで潰して更新を空けてしまったよ。新規のテレビドラマも始まったので、とりあえず最初は見てみるのでそれで時間を消費したのもあったけどね。初回は長かったりするし。『陸王』面白い。もう1話目で泣きそうになったぞ。カラムー超。やっと、これを取り上げる。もうコンビニでも新商品がどんどん出てこれは棚の下の方に追いやられている事も多い。が、まだまだ買えると思う。「ムーチョとムー超。 実は両社 [続きを読む]
  • ポテトチップス 山形芋煮味
  • 「ヤッショ、マカショ!」とパッケージに書いてある言葉は、山形花笠祭りの掛け声であるそうだ。意味は、分からない。「親しい人たちが野外で大きな鍋を囲んで食べる、 山形の芋煮の味わいを再現しました。」山形の郷土料理、芋煮。芋と言ってもジャガイモではなくサトイモ。ポテトチップスのポテトはジャガイモ。芋煮の芋はサトイモ。一言で芋煮と言っても、地域ごとに味付けや具材が違う傾向にある様だ。豚肉みそ味、牛肉しょう [続きを読む]
  • ポテトチップス 仙台牛の炙り焼き味
  • 「47都道府県の味、ぞくぞく登場!」って、正直シンドイ。買い逃しの恐れもあるし。あんまりハイペースで発売しないでくれ。ポテチの説明としての文章はこれ。「香ばしい香りにタレのジューシーな味わい。 仙台牛の旨味広がるおいしさをお楽しみください。」以下、宮城からのメッセージ。「「仙台牛」は主要銘柄牛の中で唯一、A5・B5ランクに限定した 黒毛和種ブランド牛肉です。霜降り状のきめ細かいサシが入った牛肉は、 想 [続きを読む]
  • ポテトチップス つぶつぶコンソメトリプルパンチ
  • なぜ大切な休日を無駄に浪費してしまうのか、自分。そういう時間をブログの記事更新に充てるべきではないのか。自分。テレビゲームで潰すなんて!この度のコンソメトリプルパンチはつぶつぶ付き。「「ポテトチップスコンソメパンチ」のコンソメ風味を3倍にした 「ポテトチップスコンソメトリプルパンチ」 今年は”コンソメのつぶつぶ”入り! 「ポテトチップスコンソメ”つぶつぶ”トリプルパンチ」 期間限定のおいしさをお楽 [続きを読む]