ムコキュート さん プロフィール

  •  
ムコキュートさん: ポテトチップス!ポテチ王への道
ハンドル名ムコキュート さん
ブログタイトルポテトチップス!ポテチ王への道
ブログURLhttp://potatochipsprince.blog.fc2.com/
サイト紹介文ポテトチップスをひたすら食べレビューします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供279回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2017/03/22 05:47

ムコキュート さんのブログ記事

  • メラメラ。
  • メラメラ。と真っ赤な背景に白抜き文字で書かれたパッケージ。ヤマヨシから発売された謎のポテトチップス。セブンイレブン限定だったかな。メラメラ。ってどんな味!?この言葉から、あなたならどんな味をイメージしますか!?食べればわかる、食べるまでわからない新しいポテトチップス体験をお楽しみください!前にレンタルビデオショップでそんな企画あったよね。タイトルとパッケージ画像を伏せた状態で並んでて、短いイメージ [続きを読む]
  • わさび7倍×ビーフ1.1倍わさビーフ
  • カラムーチョに引き続き、わさビーフもセブンイレブン仕様。わさビーフのゆるキャラ(?)わさっちもセブンイレブンの制服を着こなす。通常のわさビーフよりわさびパウダー7倍!ビーフパウダー1.1倍!今だけの刺激的なおいしさをお楽しみください!去年も同じ様なの出してなかったかな?確認したらわさび7倍わさビーフが出てましたね。今回は更にビーフも1.1倍に増量という事で辛うじて変化が。来年はどうしましょうねえ。み [続きを読む]
  • なげわ コンソメ味
  • 東ハトから発売されている、なげわ。わたくし、ずっと存じ上げずに生きておりましたが暴君ハバネロよりも昔からあるポテトスナックの様で。東ハトでもう一つ、類似のポテトスナックにポテコというものもある。輪っかが小さく太いのがポテコ、輪っかが大きく細いのがなげわ。そういう風に区分されているらしい。その細分化、必要?おれ、なげわ。サクッと軽い、ポテト・リングスナックやねん。ポテトのおいしさアップ!野菜の旨味ア [続きを読む]
  • ベトナムのカラムーチョ スパイシーシュリンプ味
  • 世界のカラムーチョシリーズ、タイのカラムーチョに続き、ベトナムのスパイシーシュリンプ味。他のシリーズと違ってこれはポテチじゃなくてコーンスナック。湖池屋スコーンでカラムーチョを作ったみたいな奴だ。タイのカラムーチョのパッケージと違ってアルファベット風の文字列で何となく読めそうな。スナック、バップ、ヴィ、トムキャ、ダムダ…やっぱ分からん。エビの旨味と唐辛子の辛さ、さらに酸味が特徴のベトナム向けカラム [続きを読む]
  • 堅あげポテト 梅味(2度目)
  • 今更それ紹介してどうするんだシリーズ。と言っても「季節限定」だから、また来年も会えるよきっと。堅あげポテトの梅味。って、既に取り上げてました。忘れてた。たまにやります。梅のさわやかな香りと甘酸っぱさを楽しめる堅あげポテトです。季節限定の味わいをお楽しみください。せっかくなんで、今一度食べてもらったみんなの感想・程良い梅感。まあ大した事ない。・普通のすっぱむーちょ。・甘くてあんまし。程良いと言いなが [続きを読む]
  • ピザポテト レッドチキンマスター
  • ピザポテトのレッドチキンマスター。レッドチキンマスター?何だいそれは。食べ物の名称におけるレッドは大体、唐辛子を使った辛い奴だ。赤いだけで辛くない場合はレッドとは名付けない法則。チキンは鶏肉ですね。マスターって何だよ。そして、「ピザポる。」グッズが当たるキャンペーン?が載っている。グッズや応募方法の説明でスペースは満たされ、レッドチキンマスターの説明は無しだ。味に関する表記は表側の「旨辛とろ〜りチ [続きを読む]
  • 堅あげポテト 塩と揚げ玉ねぎ味
  • 堅あげポテトの匠味シリーズ、塩と揚げ玉ねぎ味。かき揚げにした玉ねぎのほんのり甘くて香ばしい味わい。その香ばしい味わいをシンプルに塩味で楽しめます。玉ねぎのかき揚げ…かき揚げと言うと、数種類の具材を混ぜた物ってイメージが最初に来るんだけれど、玉ねぎだけのかき揚げって食べた事ないな。美味しそうだ、いや絶対に美味しい奴だね。かき揚げという呼び名は、掻き混ぜて揚げる事から来ているそうで、単独の具材のも当て [続きを読む]
  • ポテトチップス もんじゃ焼き味
  • 今更それ紹介してどうするんだシリーズ。47都道府県シリーズの東京の味、もんじゃ焼き味。東京近郊で古くから親しまれてきた「もんじゃ焼き」。だしのうまみと香ばしい味わいがポテトチップスによく合います。正直、(大阪風の)お好み焼き味とどう違うんだろうと思った。お好み焼きともんじゃ焼きの最たる違いは、その形状と食感。ポテトチップスでその部分は表現しようが無い。使われる材料はほぼ一緒である。実際、「これお好み [続きを読む]
  • KOIKEYA PRIDE POTATO 紀州 岡畑農園の梅
  • KOIKEYA PRIDE POTATOシリーズの梅味、「紀州 岡畑農園の梅」。ゴミ箱に入れてから写真が無い事に気付いて慌ててサルベージ。お陰で皺くちゃだ。和歌山県の田辺氏上芳養地区は、小高い山々が連なる梅の一大産地。岡畑農園「幻の梅」の故郷です。完熟させた粒選りの紀州梅を100%使用し、風味豊かで甘酸っぱい「幻の梅」の美味しさが引き立つ一品に仕上げました。みんなの感想・梅の味が程良くて美味しい。・甘ったるくて美味 [続きを読む]
  • JAPAN PRIDE POTATO 九州焼のり醤油
  • KOIKEYA PRIDE POTATOかと思ったらJAPAN PRIDE POTATOなのね。2017年、世界遺産に登録された「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群。日本が世界に誇る、歴史と伝統がつまった宗像の魅力を、老舗・湖池屋がプライドをかけて作り出すおいしさを通じて、届けたい。そんな思いから生まれた、特別なポテトチップスです。宗像は「むなかた」と読みます。宗像の魅力をポテチで届ける…なかなか無謀なチャレンジで素敵だと思います。 [続きを読む]
  • 塩すいーとぽてこ
  • 東ハトの塩すいーとぽてこ。スイートなポテコではなく、さつまいも、つまりスイートポテトで作ったポテコ。ぼく、期間限定のすいーとぽてこ。カリッと密がけした、さつまいも・リングスナックだよ。”安納芋ペースト”入りの密にほんのり塩を効かせた、春夏にぴったりな味わいに仕上げたよ。ぜひ一度、食べてみてね。ぼく、塩すいーとぽてこ。ってポテコと同じキャラじゃん。デザイン一緒じゃん。記事に入ったさつまいもとは別に、 [続きを読む]
  • ポテトチップス すき焼き味
  • 今更それ紹介してどうするんだシリーズ。カルビーの都道府県の味、群馬バージョン。すき焼き味。去年の年末頃に購入。11月29日は「ぐんま・すき焼きの日」!群馬県が誇るおもてなし料理、「すき焼き」をポテトチップスでお楽しみください。すき焼きって群馬の料理だったのか。へー。もはや全国的に馴染んだ定番だよね。群馬県が誇る料理か。ローカルの料理だと認識されていないのが、むしろ誇らしい事だろう。それだけ美味しい [続きを読む]
  • 濃熟梅わさビーフ
  • 今更それ紹介してどうするんだシリーズ。濃熟梅わさビーフ。最初の2文字は「こいじゅく」と読む。恋塾では無い。定番の「わさビーフ」に完熟梅のおいしさを加え濃厚で贅沢な味わいに仕上げた”濃厚”な「梅わさビーフ」です。ピリッとしたわさびの刺激と風味豊かな梅が組み合わさった新しいおいしさをぜひお楽しみください。新しいおいしさ…だと?あれれ〜?前にも梅わさビーフってあったぞ〜。当時は、「梅が効いてるわさビーフ [続きを読む]
  • ぽいっと!ポテト 瀬戸内レモン&バター味
  • 今更それ紹介しても、もう売ってないんじゃない?シリーズ。これはまだ売ってる所あったけど。ぽいっと!ポテトの瀬戸内レモン&バター味。爽やかなレモンの風味とバターのコクが後引くおいしさです。みんなの感想・チェルシーみたい。・あんまし好きじゃない。・味に迷いがある。何がしたいか分からない。味に迷いがある、と来たか。何か格好良いな。料理漫画で出てきそうなセリフ。そんな悪い味じゃなかったけどな。だいたい、一 [続きを読む]
  • 2種のチーズのポテトチップス
  • 今更それ紹介してどうすんるんだシリーズ。去年の年末に発売されたセブンイレブンのプライベートブランド商品。カルビー製の、2種のチーズのポテトチップス。カマンベールチーズとクリームチーズのコク。確かにまったりとしてコクのある味だった。チーズ味ってあんまり個性の違いが出にくい。プライベートブランド商品は無難な味付けが多いので特にそんな印象。原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、食塩、ぶどう [続きを読む]
  • ポテトチップス しもつかれ味
  • 今更それ紹介してどうするんだシリーズ。カルビーの47都道府県の味、しもつかれ味。これは栃木の味との事でした。写真のピントがブレまくってる。ブレ過ぎて、そういうエフェクトかけてるっぽくなってる。鮭の頭と、鬼おろしでおろした大根・にんじんなどを、酒粕で煮込んだ、栃木県の郷土料理「しもつかれ」独特の味わいをポテトチップスで再現しました。これは、変わった味〜ってリアクションがあった様な記憶。都道府県シリー [続きを読む]
  • ポテトチップス 発酵バター味
  • 今更それ紹介してどうするんだシリーズ。カルビーのポテトチップス、発酵バター味。今年の2月ごろに買ったやつ。女性に嬉しい、iMUSE「プラズマ乳酸菌」1000億個を配合したポテトチップスです。風味豊かでほどよいコク感が楽しめる、発酵バター味に仕上げました。こんなのもありました。原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、ぶどう糖、食塩、乳糖、バターミルクパウダー、乳等を主要原料とする食品、でん粉 [続きを読む]
  • ポテリッチ 和牛ガーリック味
  • 今それを紹介しても仕方ないんじゃねシリーズ。ポテリッチの和牛ガーリック味。半年程前に販売されていた。鉄板で焼いた和牛にローストガーリックを絡めた味わいのポテトチップスです。ガーリック独特の香ばしい風味とジューシーな肉の旨みが楽しめます。誰かの感想・ポテトチップス 香味にんにくの方が美味かった。ビーフの味がとても強かった覚えがあります。あとはよく覚えておりません。いつか、同じ味が発売される日が来れば [続きを読む]
  • (続) ポテトチップス 納豆好きのための納豆味
  • 引き続いて、テトチップス 納豆好きのための納豆味のお話。パッケージ裏の食べ方説明には納豆フレークを混ぜた後はお早めにお召し上がりください。とあった。納豆菌が生きてて、発酵が進んじゃうのか?ポテトチップスが糸を引いて手に取っただけでネバネバになるとか?ひたすら物凄く臭くなるとか?何かしら好ましくない事が起こるのだろうか。それで、お早めにお召し上がりください、と。だが断るあえて、完食せずに残し、湿気ら [続きを読む]
  • ポテトチップス 納豆好きのための納豆味
  • カルビーさんマジっすか。本気と書いてマジですか。納豆味って。しかも「かけて食べる納豆小袋付」って。記事のカテゴリーは「カルビーの普通の奴」だけど恐らく今まででのポテチで最も普通じゃない。少し前のヤマヨシのクリームソーダ味もかなり攻めてたけど、更に攻めてるじゃないですか。ブッチギリじゃないですか。何を思って、ポテトチップスを納豆味にしようと考えたのか。別添えの粉末納豆がまた、「ガチ」感を際立たせる。 [続きを読む]
  • 極じゃが 塩と揚げにんにく味
  • 香ばしさ際立つ、らしい極じゃが、塩と揚げにんにく味。極まっているのはパッケージの小ささと容量の少なさではあるまいか。たどり着いた美味しさのヒミツは厚さ3.5※ミリの極みカット。香ばしく揚げたにんにくと塩のシンプルな味わいが、極じゃがのおいしさを一層引き立てます。※フライ前のスライスの厚みみんなの感想・ニンニクめっちゃ強い。・ニンニク好きなんで全部食いたい。←だめ・ニンニクチップみたい。もう、とにか [続きを読む]
  • アツギリ 贅沢ポテト 安曇野わさび味
  • ヤマザキビスケットのアツギリ贅沢ポテト、安曇野わさび味。ツーンと広がるシャープな辛さ。わさび風味のクリームとパウダーのダブル味付けで、後引く刺激的な味わいに仕上げました。安曇野、それは長野県中部にある市。わさビーフも使っているのは長野県産わさび。真っ向勝負か!と言ってもパッケージの印象は全然違うけど。わさビーフは可愛いキャラクターを使ってポップな感じ。こちらは高級感のある大人っぽい雰囲気。実際の味 [続きを読む]
  • ぽいっと! ナッツソルト味
  • 今更それ紹介しても、もう売ってないんじゃない?シリーズ。ぽいっと!ポテトのナッツソルト味。ただ、数日前にもコンビニにまだ売ってるのを見たのでまだ買えるかもしれない。香ばしいナッツの風味とコクが特徴の深みのあるまろやかな塩味です。みんなの感想・鼻に抜ける感じはあるけれど、ナッツ感は弱め。・匂いはナッツだけど、味はただの塩。匂いではハッキリとナッツを感じるけれど、食べてみるとそうでもない、という感想が [続きを読む]
  • 暴君ハバネロ 熟ハバ
  • 「十年熟成発酵ハバネロかんずり使用」という、暴君ハバネロ 熟ハバ。間違っても熟ババではございません。私もそういう趣味はございません。ハバネロかんずりとは?新潟県産のハバネロを糀・柚子・塩と混合し、十年間熟成発酵させた香辛調味料。旨味が強い芳醇な辛さが特徴なのじゃ。かんずりは新潟で作られる唐辛子の発酵調味料で、唐辛子の発酵調味料は世界でも珍しいのだそうだ。雪の上に唐辛子を寝かせて甘みを引き出す。そん [続きを読む]