ムコキュート さん プロフィール

  •  
ムコキュートさん: ポテトチップス!ポテチ王への道
ハンドル名ムコキュート さん
ブログタイトルポテトチップス!ポテチ王への道
ブログURLhttp://potatochipsprince.blog.fc2.com/
サイト紹介文ポテトチップスをひたすら食べレビューします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2017/03/22 05:47

ムコキュート さんのブログ記事

  • オー・ザック 香ばし揚げ ベーコンペパー味
  • オー・ザックより高めの温度で揚げております、香ばし揚げのベーコンペパー味。「厚切りしたベーコンにペパーをたっぷり振って ソテーしたような、美味さと辛さが楽しめます。」皆様の感想・食感が良くて、美味しい。・胡椒の味がする。・美味しい〜。(←食べる前。匂いが良かったらしい。) (食べた後→)…味がしない。好き嫌いの分かれるオー・ザック。今回、食べてもらった人には好評だったらしい。もしかしたら、香ばし揚げシ [続きを読む]
  • エスニカン
  • 「1980年代のヒット商品を復刻!!」3つ目は、1986年に発売されたエスニカン。「「エスニカン」はエスニック感覚のエキゾチックなポテトチップス ほどよい辛さがクセになるおいしさです。」グリルビーフがわさビーフを意識した商品だったとしたら(憶測)こちらはカラムーチョの対抗馬か(これも憶測)。皆の感想・辛くない。・濃くなくて丁度良い。・普通。反応が悪い、というか、薄い。そんだけ?何かもっと言う事無いの?この [続きを読む]
  • グリルビーフ
  • 「1980年代のヒット商品を復刻!!」2つめ、1987年に発売されたグリルビーフ。ビーフ味のポテトチップスと言えば真っ先に思い出すのはヤマヨシのわさビーフ。わさビーフが登場したのも1987年だそうだ。カルビーも速攻で反応して対抗したのか?と思わせる一致。偶然かも知れないけれど。「「グリルビーフ」は、グルメな味わいのポテトチップス。 牛肉のコクと風味で仕上げた、懐かしの味をお楽しみください。」皆の感想・ [続きを読む]
  • お好み焼きチップス
  • 「1980年代のヒット商品を復刻!!」というシリーズの一つ、カルビー名物お好み焼きチップス。同じ様な奴を、今は無きサークルKで販売していた様な?記事にはしていないけれども。「ジュウジュウ焼いたお好み焼きが、ポテトチップスになりました。 お好み焼きを食べるときみたいに、みんなでワイワイつまんじゃお!」特に言及はされていないが、写真はいわゆる広島風のお好み焼き。「広島風・大阪風」とか「広島焼き」とか、 [続きを読む]
  • オニオンの甘味 濃厚リッチポテト(2回目)
  • 同じポテチを買ったのを忘れてもう一度買う。何度も何度もやっている。酷い時は3つ買っていた事もある。今回もそれ。「これ、前にも食べましたよね。」と言われて気付いた。既に記事にしていた。せっかくなので、乾燥の追加と、写真と原材料を追記。人々の感想・濃くて美味いわ。・濃くて無理。ともかく、濃いんだわ。間違えてパウダー2倍かけちゃいました、みたいな濃さ。或いはクリームをディップして食べてるみたいな。口の中 [続きを読む]
  • 魔性ウメデューサ
  • またまた東ハトのスナックだぜ。暴君ハバネロの姉妹品と思しき、魔性ウメデューサ。「梅肉エキス練りこみよっ!」ちなみに私、梅肉エキスは体に良いと思って家に常備しております。ヨーグルトに混ぜたりダイレクトに舐めたりします。ただし、空きっ腹でダイレクト摂取すると胃にくるぜ!「現代に降臨した梅の怪物、魔性ウメデューサ。 彼女のクセになる魅力の虜になった者は皆、 すっぱい顔にされてしまうという。怪物級のすっぱ [続きを読む]
  • ポテチョ 香ばし焼き海苔味
  • 東ハト3連発で、ポテチョ。香ばし焼き海苔味。ポテチョはバターしょうゆ味に続いて紹介するのはこれで2つ目だね。「新製法!スチームベイクド製法 暖かい蒸気を生地にふきかけてから焼き上げることで、 食べ始めたらとまらない”パリッと”軽快な食感を実現しました!」「ゴマ油の風味で”焼き海苔”の美味しさを引き立たせた、 後ひく香ばしい海苔味に仕上げました。」バターしょうゆ味に続いて、とにかく香ばしいらしいぞ。 [続きを読む]
  • 暴君ハバネロ・暴ポテト 燻製仕立て
  • 暴君ハバネロ・暴ポテトとほぼ同じパッケージであれ?同じヤツ?と見間違えた、暴君ハバネロ・暴ポテトの燻製仕立て。「燻製仕立てじゃ!」の一言以外はそっくり。よく見ると唐辛子の表情がちょっと違う(コイツが暴君ハバネロ?)。果たして味の違いはどれだけのものか、実食。開封したら、箱から漂う香りがもう、燻製。食べる。おおー、これはまさに、燻製仕立て。めちゃくちゃ燻製の風味が効いてます。その風味の分だけ少し辛さは [続きを読む]
  • 暴君ハバネロ 暴ポテト
  • 暴君ハバネロのスティックタイプ、暴ポテト。「フライドポテト感アップじゃ!」って言うんだけど、何と比べてアップしてるんじゃろう。普通の暴君ハバネロと比べて、なのかな。皆の感想…は概ね「辛い」の一言に集約される。「食感が好きじゃない」って声もあったな。僕の感想…は概ね「辛い」の一言に集約される。いや、それじゃ駄目だ。もうちょっと詳しく書かないと。結構、辛いぞ。辛さの目安、唐辛子マーク6つは伊達じゃない [続きを読む]
  • カラムーチョ 辛さ7倍ホットチリ味
  • セブンイレブンが店舗数2万店に到達した様です。「ありがとう!2万店」。どういたしまして。セブンイレブンにちなんで、辛さ7倍のカラムーチョ。どうせだったら辛さ2万倍にしないのか。無理か。スコヴィル値(辛さの目安の単位)2万SHUなら現実的か。いや無理か。「辛さと旨さを絶妙なバランスで仕上げた辛さ7倍カラムーチョじゃ〜!」ちうことで、皆様に食べて頂いた感想はまあ予想通り、辛い!に尽きる。味は、いつものカ [続きを読む]
  • 男気からしマヨビーフ
  • ヤマヨシから発売の、女性が手に取りにくい男気シリーズ男気からしマヨビーフ。「女性は土俵から降りて下さい」で批判が噴出したのも記憶に新しい昨今、女性は購入をお控えくださいと言わんばかりのネーミングのポテチを世に放出するヤマヨシの男気を感じる。「男気とは何ぞや!? ひとつ 刺激的な超からし味!! ひとつ 旨み染みわたる濃厚なビーフ味! ひとつ 大容量の90g!一気に喰らうべし!!」説明文を見るに、特に女 [続きを読む]
  • ポテトチップス かんずり味
  • 47都道府県の味シリーズ、新潟の味。かんずり味。新潟の食材と言って最初に思い浮かぶのはお米なんだが、ポテトチップスのシリーズなんだから米を用いる訳にはいかんよね。といって日本酒味も変な事になりそうだ。という事でか、かんずり味。「かんずりとは、唐辛子、糀、ゆず、食塩を使用して作る、 新潟県で親しまれている香辛調味料です。やわらかく広がる 唐辛子の辛さと、かんずり独自の熟成感をお楽しみください。」皆の [続きを読む]
  • ポテトチップス 初摘みのりしお
  • 「徳島県吉野川産初摘みのりを贅沢に使用。」というポテトチップス初摘みのりしお。「のりの摘みとり方法はいろいろありますが、最初に摘みとるものを、 「初摘み」と言います。秋冬に収穫する「スジ青のり」は、 のりが好む水温ですくすく生長するため、やわらかく美味しく 香りが良いのが特徴です。徳島県吉野川で秋冬に収穫した 初摘みのスジ青のりを使った、今だけの特別な「のりしお」を ぜひお楽しみください。」やたら [続きを読む]
  • 焙煎ごま油と黒胡椒味
  • 風格があるでしょ、と言わんばかりに「焙煎」という文字がでっかく書かれたパッケージ。「ごま油の風味が香る 黒胡椒がアクセントの味わい」という焙煎ごま油と黒胡椒味。「ごま油の香り高い風味に黒胡椒のピリッとした刺激を加えた やみつきになるおいしさです。焙煎したごま油と黒胡椒を 使用することで風味豊かな味わいに仕上げました。」ごま油を焙煎するって聞いたことが無かった。油を圧搾する前にごまを焙煎する過程があ [続きを読む]
  • めちゃめちゃすっぱいすっぱムーチョ す〜っぱいビネガー味
  • めちゃめちゃすっぱいすっぱムーチョ す〜っぱいビネガー味。同じ平仮名が何度も続くと早口言葉みたいというか、数か所の文字を入れ替えても気付かれなさそうというか。めちゃめすちゃっぱいすっぱムーチョ す〜っぱいビネガー味。うん、ぱっと見じゃ分からんな。「ファン待望NO.1の味!」そうなの?「すっぱムーチョの中で再発売を望むお客様のご要望が一番多かった味 ”めちゃめちゃすっぱすいっぱムーチョ”が一年半ぶりに復 [続きを読む]
  • ねぎタン塩味
  • 「ねぎとレモンの味わいを加えたさっぱりタン塩味」というポテトチップ(ス)、ねぎタン塩味。ヤマヨシさんとこは、ポテトチップスじゃなくてポテトチップって名称なんですね。「厚切りの牛タンとねぎが組み合わさったさっぱりとした 「ねぎタン塩」のおいしさが楽しめるポテトチップスです。 ねぎがアクセントとなる牛タンの旨味を引き立てるクセになるおいしさです。 是非一度ご賞味ください。」説明文だとポテトチップスなんで [続きを読む]
  • チップスターチョコレート
  • コンビニで見た見切り品のスナック、チップスターチョコレート。チップスターだがポテトチップスではなく、チップスターだが販売は不二家。コラボ商品か。「くちどけのよい焼きチョコレートをなめらかなミルクチョコレートで包み、 クラッシュしたチップスターをまぶしました。 歯触りの良い食感と甘じょっぱさがクセになる新しいおいしさです!」ポテチにチョコをトッピング、或いはコーティングではなく逆にチョコを砕いたポテ [続きを読む]
  • レインボーポテトチップス
  • 「ドン・キホーテ特別企画」のポテトチップス、レインボーポテトチップス。当然、ドン・キホーテでしか売ってない。お、下に別のポテチの袋が見切れている。(見切れるって元々は演劇やテレビの業界用語なんだって。)買いに言ったら、最後の3つくらいだった。あっぶねー。再入荷があるのかどうかは知らん。「七種類の素材の出汁を使用したポテトチップスです。 素材の旨味が融合し後引く美味しさに仕上げました。」七種類の素材… [続きを読む]
  • 極じゃが 薫る黒胡椒味
  • 極じゃがの黒胡椒味、じゃなかった、薫る黒胡椒味。ポテトデラックスのブラックペッパー味とイメージ的に被る。どちらも「量は少ないですが芋の風味を味わってください」的な。どちらも厚めのサイズで、味は黒胡椒。ポテトデラックスにインパクトがあった分、こちらは印象が薄くなるかと懸念したが果たして。皆様の感想。両方食べた人からは、味はこっちの方が美味しい、超美味い、なんて声も。極じゃがも負けてはいない様だ。僕の [続きを読む]
  • ポテトチップス いきなりステーキ味
  • 「いきなり!ステーキ」という立ち食いでステーキを出す店がある。僕は行ったことが無いが、そのいきなりステーキ監修のポテトチップス、いきなりステーキ味だ。「いきなり」と「ステーキ」の間に「!」が入るのか入らないのか曖昧だがとりあえずポテトチップスの方は「いきなりステーキ味」だ。パッケージの裏面には、いきなり!ステーキキャンペーンの詳細がデカデカと掲載されている。肉マネークーポン2000円分を1000名 [続きを読む]
  • ポテトデラックス ブラックペッパー味
  • 前回、自分も周囲も高い評価をしたポテトデラックス、2つめ。マイルドソルト味に続き今度はブラックペッパー味。元々、シンプルな塩味は好きな方じゃなくて色んな風味づけされた味やピリ辛が好きなので、マイルドソルト味であんだけ美味しかったのだからブラックペッパー味は、どれだけ美味しいのか、なんて期待をしていた。皆の感想、としてはやっぱり、美味しいって言うんだよ誰も。特に初めて食べた人はね。味も食感も好感触。 [続きを読む]
  • ポテリッチ ガーリックチェダー味
  • カルビーのポテリッチさんから、ガーリックチェダー味が。「香ばしいガーリックと濃厚なチェダーチーズが 絶妙にマッチした味わいのポテトチップスです。 コク深くやみつきになるおいしさが楽しめます。」美味しそうだね。間違いないでしょ。ハズレの筈が無い。皆の感想・美味しい。・美味しくない。・美味しいけどガーリックいらね。感想がバラけた。個人的にはアリだと思うけどな。チェダーだけ味わいたい人は他にそういうポテ [続きを読む]
  • ポテトデラックス マイルドソルト味
  • カルビーからまたしても形状の異なるポテトチップスが出ておった。金貨のようなポテトチップス、ポテトデラックス。マイルドソルト味。裏面には「イモの厚さがデラックス」とだけ。カルビーがたまに出す、パッケージは小さいけど芋の味わいには拘ってますよ系。新規商品のくせに説明が簡素だな。内容量は50gなので、パッケージの小ささの割にそこそこ入っている。普通のポテトチップスの小さめの奴と同じくらい。そもそも普通の [続きを読む]
  • オー・ザック 炙りチャーシュー味
  • お久しぶりのオー・ザック。炙りチャーシュー味です。「脂ののったチャーシューにタレを染み込ませ、 香ばしく炙ったおいしさを表現しました。」炙りチャーシューって好きじゃないんだよなあ。ラーメンのトッピングで何度か食べた事があるけれど美味しいって思ったことが無い。もうクド過ぎて何が美味しいのかさっぱり分からない。炙らないままで提供してくれた方が嬉しいのに。あと、炙りだと厚切りなのも駄目。薄い方が美味しく [続きを読む]
  • 堅あげポテト 七味マヨ味
  • 「ピリッとした刺激と風味豊かな味わい」という堅あげポテトの七味マヨ味。「ピリッと風味豊かな七味唐辛子とふわっと広がる マヨネーズのマイルドなコクが、くせになる味わいです。」皆の感想は、概ね美味しいってさ。・堅あげポテトはやっぱ美味い。・おつまみに良さそう。・美味しいけど、ちょっと薄い。・お好み焼きみたいな味。おつまみに良さそう?酒も飲めない子供のくせに何言ってんだよ。僕も飲まないけれど。そういうイ [続きを読む]