しろやぎ さん プロフィール

  •  
しろやぎさん: 33回転な日々
ハンドル名しろやぎ さん
ブログタイトル33回転な日々
ブログURLhttp://white.ap.teacup.com/33kaiten/
サイト紹介文日々生活雑多な事を。
自由文販売目的無し。単にアクセス数を増やすだけな姑息な手段無し。シンプルなブログですよ〜。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 266日(平均1.7回/週) - 参加 2017/03/22 09:08

しろやぎ さんのブログ記事

  • 遊ぶ男もワークマン
  • 「ラーメンカッパ」が通じる人は、それなりの年齢です。私はラーメンカッパ派です。最近は着用する機会も少なくなりましたが。。。作業着屋さんに行って雨具を見るのが楽しかった。その楽しさがホームセンターに移って、そして近年、また作業着屋さんが侮れない復活で面白い。この時季になると防寒シューズ、特にガムシューズ系が欲しくなる。安物を過去数足買っているのですが、重いわ固いわでオートバイにはちょっと無理な物でし [続きを読む]
  • 聖地に巨大施設
  • 首都圏オートバイ乗りの聖地のひとつ宮ヶ瀬湖。そのすぐ脇に、リニアの車両基地が作られるという。その完成予想図。見た瞬間、私は固まった。。。なんじゃこりゃ!?なんだか飛行場レベルの規模に見えますね。[画像]古今東西、聖地と呼ばれるところに巨大建造物は付きものですが、ちょっとこれはねぇ。。。当然、反対運動も起こる。[画像]牧馬峠には非常口ができるみたい。この近辺、作業用車両の通過台数の試算がだされており、1 [続きを読む]
  • 昼休み4時間30分〜後
  • 言わずと知れた国道413号は道志川に沿って南側を走るのですが、川の反対側(北側)にも道があり、私はとりあえず「裏道志みち」と言っている。奥相模湖を抜けて「北岸」エリアへ。[画像]少し走るとその入り口。画像無し。この道はなんと古くからの生活道路。相模から甲州街道へ抜ける道のひとつだったと思われます。しっかり名残りも。[画像]この道はクマよりもクルマに注意。ある地点で4発の音が大きく木魂する。木の間から413号 [続きを読む]
  • 昼休み4時間30分〜中
  • ジェベルで出かけたのは金曜日。前述の食堂でお昼を食べ損ねた無念さをはらすために翌日、同時刻に同じコースをカブ90でトレースしてきた。[画像][画像]青野原の旧道も、もう一度。昔カメラフィルムを買ったお店(の跡)。[画像]青野原の中心にある神社。ツーリングの帰りにここを通過すると「帰ってきた」と感じたものです。[画像]ちょうどお昼に食堂着。今日はお客さんがいない。というか、店頭に暖簾が出ていない。[画像]自動ド [続きを読む]
  • 昼休み4時間30分〜前
  • 金曜日。国道413号(道志みち)の旧道を久しぶりに走る。何十年ぶりだろう。忘れていた景色が当時のまま残っていて、瞬時に記憶が蘇った。そうそう、青野原集落のど真ん中を走っていたっけ。当時、車が巻き上げる埃や泥飛沫で覆われ白茶けていた路面や建物は、すっかり汚れが落ちてキレイになった。[画像]このエリアに関所があったという事は、つい最近知った。古くから人が往来していたんですね〜。[画像]「本線」に出て、ゆっく [続きを読む]
  • 日連のロールスロイス
  • 中央高速相模湖ICのすぐそばに、相模湖を跨ぐ橋がある。橋の向こう岸は日連(ひづれ)地区といい、少し寂しいエリア。そこに2軒のホテルがある。そのうちの1軒は営業を止めたまま時が過ぎて廃墟のよう(というか廃墟)。建物1階の駐車場に古いロールスロイスが埃まみれで放置されている。というのをだいぶ前に確認している。さて現在はどうなっているのだろうと、急に気になった。午後の予定は無かったので久しぶりにジェベルを出 [続きを読む]
  • 多摩クラ〜うとそうそうの会
  • 11月は本年度最後の例会。ゴーマルでのんびり出かける。甲州街道が美しい。10年くらい前の古〜いカシオを持ってきた事を後悔。(新しいコンパクトが欲しい・・・)[画像]集合場所は大盛況。集まってご挨拶の時間。遠くの方で自分だけの楽しみに浸っている人達もいるけれど、そういうのってよくないよね。ライラックをじ〜っと見ると[画像][画像]ヘッドのフィンとタンクラバーの溝が同じ流れ。これがオリジナルで意図的に作られたと [続きを読む]
  • ボトムリンクからの音
  • カブ90。普段使いで燃費は42キロ前後。ツーリングペースでのんびり走った時は50キロをオーバーした。気になる点は、前ブレーキを握ったまま車体を大きく前後に揺すってみると、サスがフルボトム&伸びきった際に「カッコン」という音と微振動を感じる事。当然急制動時にも同じ症状があるのですが、普通に走っている分には全く問題ないのでず〜っとそのまま乗っていた。しばらくバイクに「触りたくない」気分もあったので、放ってお [続きを読む]
  • 今年も地下エントリー
  • カフェカブ青山へ見学。「弄ったモン勝ち」的なエントリーが年々増えてきて、一回り見ただけでお腹いっぱい。私はカブをどう改造ったかでなくて、どう乗っているかに興味がある。少ないけれどそういうエントリー車(者)もあったのがよかった。[画像][画像]今回はハラダさんが同行。ベトナム製モナカマフラーが心地よい音をたててます。帰りに食べた肉野菜炒めが美味しかったですよ〜。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • こだわり過ぎると客は通り過ぎる
  • 町田街道小川交差点脇のお店。開店から1年くらい経つかな。「創作食堂」という看板が目に付く。反面、店舗名には全然目がいかない。これ残念。店頭に担々麺、サンマーメン、豚キムチ定食等のいわゆる普通なメニューを掲げているから、創作というコトバとのギャップが生じ、見ている方が混乱する。これ残念。[画像](良いとは思えないけれど)端正に作られた店頭からは、店内が窺い知れないので非常に入りづらい。これ残念。という [続きを読む]
  • アポーマッチントッチュ
  • Macという存在を知ったのはもう30年以上前のこと。でもそれがどんな物で、どんなふうに役に立つのかというのは全く想像できなかった。まもなく会社の先輩が巨額を投じて(たしか3〜400万円だと噂された)それを購入した。その数年後に私も手に入れた。価格は100万オーバーまでこなれていた。時代はデジタル化へ移行し始めていたので、ちょうど良いタイミングだったと思っています。その頃からの疑問が、「osaka」という日本語のシ [続きを読む]
  • メガネ難民2
  • さてさて、メガネを「作る」と言っていたのが、「買う」と気軽に言える時代なのですが、気軽に「買う」のを躊躇してしまう。なんでかというと、昔ながらの「タケノコの皮剥ぎ」みたいな売り方をしている店もあるからで、そう思うのは自分だけなのでしょうか・・・・?「今更何を」なんですが、表示されているレンズ込み価格の安さにつられてみると、レンズの圧縮率やらコーティングやら、球面だったり非球面だったりと、後から後か [続きを読む]
  • メガネ難民1
  • メガネのツルの先端の滑り止めが経年のせいでパリパリとヒビが入ってきた。調べてみるとこの部分は「先セル」というらしい。この先セルは、快く交換してくれるお店とそうでないお店があるようです。カネにならない仕事だもんね。でも同じくカネにならない腕時計の電池交換は受け付けるのに先セル交換はしないというのは、ある程度の技術が必要だからなのか・・・。本来なら買ったお店に持って行って「お願い〜」なのですが、長い付 [続きを読む]
  • 業者が仕入れに来たりする
  • 街道沿い、田園都市線を跨ぐ橋の近くにフリマ感覚のショッピングモールがあります。体育館のような建物に、いろいろなカテゴリーのミニテナント数十軒が詰め込まれている。そのほとんどが零細個人商店なので、早く現金化したいが為にお値打ち価格の品が並んでいる。それで売れるかというのはまた別問題な訳で、気合いを入れて出店したものの、目論見はずれて早々に退店するケースも多々ある。理由の1つは知名度不足。近所の人も知 [続きを読む]
  • 昨日は旧型BMW委員会
  • [画像]行きは下道でのんびりと。だんだんと気温が高くなり、途中のコンビニで下に着込んできたウインドブレイカーを脱ぐ。[画像]R69サイドカーの方は御年77歳。愛知県は岡崎市から一晩走って来たというのもスゴイのですが、奥多摩の山道を走る姿がまたスゴイ。度肝を抜かれるとはこういう事かも。障害物を間一髪で交わすシーンに、後ろを走る私とMzさんは思わず声をあげた。そのMzさんとはコロナバッグの色違いナカーマ。[画像]。 [続きを読む]
  • サボタージュ24時間
  • 激務ってほどではないけれど、ちょっと無理する日が続いていたのでカラダがツライ。だから金曜日は仕事を午前中で終える。リュックに着替えを放り込んで午後1時に自宅を出る。外環道〜中央道をぽけ〜と走り、どこかのパーキングでソフトクリーム。インター降りてご当地ホームセンターをリサーチ。[画像]う〜ん、、、ウチの方と代わり映えしないなー。でも聞きなれないブランドの袋菓子があったので買っておく。2日前に予約した宿へ [続きを読む]
  • 農業機械用投入
  • ミッションオイルでお気に入りの製品、BP・80W-90が店頭から消えた。というと大げさですが、コーナンに行けばいつでも1,000円くらいで1リットル缶が買えた品が、どこの店舗に行っても無い。メーカーのラインナップから消えたわけではないので、買う気になればネットで販売しているお店は見つかる。コーナン価格に慣れてしまった私には、ちと高く思えます。が、まぁ、頻繁に交換するものではないので許せる価格でもあります。でもこ [続きを読む]
  • 続・ダムの中の橋
  • ダムの中に見えた橋の「昔」を軽く調べてみた。古い1/25,000の地形図と、国土地理院の空撮画像を見比べて場所を特定してみると、[画像]集落を離れた何にも無いところで、地形図のフレーム外。(地形図に赤ボールペンで書かれている数字は、数十年前の神社仏閣調査用なので無視してください)60年代の画像はこれ。[画像]80年代になると[画像]右側のほぼ直線の道は現在我々が走っている道。まだ造成中なのがわかりますね。で、肝心 [続きを読む]
  • ダムの中の橋
  • 先週の平日の午前中は宮ヶ瀬に行く。今年はまだ100キロ程しか乗っていない4輪で行こうと思うも、やはりオートバイの方に気が行ってしまう。という事で、いろいろ様子見中のカブ90にする。裏道、抜道、寄道を楽しみながら走る。[画像]普段行かないエリアも見てみる。[画像]水量が少ない。清川村の遺構も見える。[画像][画像]台風で大雨が降る前に、これを見たかったのです。_____________________________________________ [続きを読む]
  • 怒濤流
  • ガソリンスタンドに併設されているお店にモーニングを食べに行く。案件がひと山超えたり、午前中は予定が無いとか、気持ち的に余裕ができた際のささやかな楽しみ。7時の開店直後。都下外れのお店だからガラガラなんだけど、いつも見かけるお客さんがいたりして、何をしている人なんだろう?なんて想像してしまう。(おそらく相手側も同じ事を思っているのかもしれない)長居なんかしませんよ。パクパク食べてさっと帰る。[画像]こ [続きを読む]
  • 多摩クラ九月場所
  • 久しぶりな感じの多摩クラです。[画像]最後まで走りたかったけれど、午後から仕事だったのでお昼までに帰宅。achaoさんは二日酔いで帰宅。H師匠、白50さん(今回は黒でしたが)、K画伯も帰宅。Mzさんは休場。横綱一人だけの今場所のようです。やはり役者は揃っていないとつまらないです。今回の格好良かったで賞。[画像]実にダンディな装いではありませんか。安全確認のスタイルもニクイほど決まっています。(上手い下手は背中を [続きを読む]
  • 縁無しCT110
  • [画像]ある時期ハンターカブ(カリフォルニア仕様)の新車は安かった。ペケペケペケと気持ちのよい音は楽しいんだけれど、走りがなんだかダルいというか重いというか、そんな感じ。サブミッションのせいでフリクションロスでもあるのかな?マフラーの環境対策のせいなのかな?新車でアタリがついていないから?もしくは私の勘違い・思い違い・気のせいであったのか。ある日、信号待ちで一緒になったタイカブ(C100EX)に加速でつい [続きを読む]
  • オイル交換備忘録
  • 9月の多摩クラに備えてオイル交換。[画像]手持ちが2リットルだったので、不足分1リットルと次の交換用3リットルのケンドル#40を発注。ボトルが変わったのね。オイルそのものは旧ボトルと変わりがないと確認したので、新旧混合で使用。ホンダが一部の旧い車両のパーツを復刻生産販売するじゃないですか、であれば旧い車両用のオイルも出してもらいたい。商品名は「ウルトラQ(旧)」なんてね。・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • ピッツバーグとテキサスの教祖
  • なんてことだ。7月のジョージ・ロメロ監督に続きトビー・フーパー監督も亡くなってしまった。私は「オタク」には成り切れなかったけれど、熱狂的な信者であると言い切っちゃいます。トビー・フーパー監督といえば、やはり「悪魔のいけにえ」。たしか76〜7年の公開。ごく一部の人たちだけが「これは凄い」と言っていた。逆を返せば(評論家を含め)多勢は評価していなかった(と思うんだ)。それがくちコミでジワジワと来た。78年だ [続きを読む]
  • 虫歯と濾胞性結膜炎
  • 小学生の頃の夏休みといえば、歯医者や目医者に通うのが通例でした。いまみたいに予約制ではないから、診察は当然早いもの順。待合室が満杯だと診察受けずに帰っちゃったりしてね。↓タイのローカル病院の受付待ち。非常に分かりやすい。[画像]通っていた歯医者の先生は非常に無口。何か話しているという記憶が無い。当時の診療室内の設備は「鉄っ!」って感じの器具だらけで、椅子に座った左前には小さな燈台?に炎がちょろちょろ [続きを読む]