林 篤史 さん プロフィール

  •  
林 篤史さん: 頑張りすぎない不妊治療 林 篤史のブログ
ハンドル名林 篤史 さん
ブログタイトル頑張りすぎない不妊治療 林 篤史のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/toukichirou220/
サイト紹介文不妊症、子宮筋腫や子宮内膜症などの良性腫瘍性疾患について解説します。
自由文2002年 大阪医科大学を卒業し、産婦人科へ入局

2004年 大阪医科大学産婦人科助手に着任

2007年 大阪医科大学産婦人科助教に着任

2016年 大阪医科大学産婦人科講師に着任
   山下レディースクリニックに入職

2018 さくま診療所に入職
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供292回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2017/03/22 11:06

林 篤史 さんのブログ記事

  • 自分の採血結果
  • 「医者の不養生」と言ったりしますが、私もしばらく血液検査を受けていない…お酒を沢山ではないけど飲む機会も多いため、少し心配に。重い腰を上げて検査を受けました。結果は…全て正常これでしばらくは安心してお酒を楽しめます。(笑) [続きを読む]
  • 北海道で地震
  • 台風の次は北海道の地震。各地で災害続きです。実は旭川で生殖医療学会が開催されていました。私は仕事の都合で行けなかったのですが、多くの不妊治療専門医が今も旭川に取り残されています。先生方を含め、北海道の皆様の無事を祈るばかりです。 [続きを読む]
  • 台風21号
  • 昨日は台風21号が確実に来るということで、電車組はお休みを頂きました。朝一番で食材を買い込んで、あとは一日中家で待機。家の周辺では特に大きな被害はなかったようですが、大阪には甚大な被害がもたらされました。幸いクリニックは停電等もなく無事。スタッフさんの中には停電のお家もあるそうですが、怪我等はなく一安心です。 [続きを読む]
  • トレッキングに初挑戦
  • 今日は知り合いから誘って頂いて、トレッキングに初挑戦。まずは六甲ケーブルで上まで。ここから試練が始まります(笑)。まだまだ余裕なころ。山頂に着いた時にはかなりヘトヘト。普段の運動不足を如実に感じつつ、ビールで乾杯〜??大人の遠足だけあって、皆さん結構アルコールをご持参。でも、全員無事に下山しました。皆さんにとても親切にして頂き、楽しい初トレッキングとなりました。 [続きを読む]
  • 卵巣癌と食生活
  • 食生活が様々な病気の発症と関わっていることは言うまでもありません。 Association between dietary fiber intake and risk of ovarian cancer: a meta-analysis of observational studies. 上は、食物繊維の摂取量と卵巣癌のリスクを検討したメタ解析です。 これによると、食物繊維を最も多く摂取している人たちは、最も摂取量が少ない人たちよりも卵巣癌リスクが有意に低かったということです。 論文では食物繊維を摂取する [続きを読む]
  • 台風接近中
  • 台風20号が、四国、近畿地方に接近中です。今日は手術2件のお手伝いでしたが、無事終わりました。どうやら雨が降り出す前に自宅へ着けそうです。本格的な雨は深夜になりそうですが、皆さまお気をつけ下さい。 [続きを読む]
  • サングラスが欲しかったのに
  • 今日は短い夏休みの最終日。お昼間は暑すぎるので家でまったり。夕方から散歩がてら旧居留地へ。そういえばサングラスが欲しいなと思い、神戸大丸へ。なぜかポロシャツを買ってしまいました。(笑)UNITED ARROWHEADS で半額でゲット!タオルのような生地でふんわりした肌触りです [続きを読む]
  • 閉経後出血
  • 閉経すると、子宮から出血することは無くなります。閉経後に起こる出血は何らかの異常のサインと捉えることが出来ます。一番問題となるのは「癌」で、中でも子宮体癌は閉経後出血で見つかる代表的な病気です。逆に、検査をしても何も病気が見つからないこともよくあります。Association of Endometrial Cancer Risk With Postmenopausal Bleeding in Women: A Systematic Review and Meta-analysis.上は、閉経後出血と子宮体癌と [続きを読む]
  • 子宮脱
  • 今日は子宮脱の手術をお手伝い。子宮脱は子宮が下垂して膣から脱出する状態です。ご高齢の女性に多く見られ、QOLを大きく損ないます。とても頻度の高い疾患ですが、恥ずかしい等の理由で病院に来ることをためらう患者さんが少なくありません。症状のある方は我慢せずに受診して頂きたいと思います。 [続きを読む]
  • 昨日はテニス部訪問
  • 学生時代は軟式テニスと軽音楽部に所属していました。昨日は軟式テニスのテニス部の強化練習に参加。コートに行くのは約10年ぶりかと。卒業後は硬式に鞍替えしていたので、打ち方も忘れてしまう始末。打つのは早々に諦めて、アドバイス役に徹しました。それにしても、こんなに暑い中でよくやってたものだ…(笑) [続きを読む]
  • 精子力の番組
  • 抗加齢医学会からのお知らせで知ったのですが、 本日21時から、NHKスペシャルで「 ニッポン “精子力” クライシス」という番組が放送されるそうです。 私のブログでも以前に取り上げましたが、世界的に男性の精子は減少傾向で、 日本人は特に低いとの事。 国全体の問題として、真剣に考えていく必要があると思います。 再放送は BS  8月 2日(木)午前1時〜からとのことです。 [続きを読む]
  • イソフラボンと男性不妊
  • ポリフェノールのひとつであり、女性ホルモン作用を有することで有名なイソフラボン。 大豆に含まれることで、健康食的に捕らえられることが多いと思います。 しかし、男性不妊の面からは必ずしも良いことばかりではないのかもしれません。 Soy food and isoflavone intake in relation to semen quality parameters among men from an infertility clinic. 上は、大豆やイソフラボンの摂取と精液所見との関連を検討した論文です [続きを読む]
  • 人工授精始まります
  • さくま診療所で、人工授精の準備が整いました 不妊の相談はしたいけど、専門施設は敷居が高い…卵胞チェックだけ短時間でしてほしい そのような患者様も気軽にご相談いただければと思います。 さくま診療所 [続きを読む]
  • セカンドオピニオン
  • 不妊治療でお悩みの患者様、 セカンドオピニンでも遠慮なくご来院下さい。 「このままの治療を続けていくべきなのか?」 「主治医の先生は忙しそうで、なかなか聞きたい事が聞けない。」 「他の専門医の意見も聞いてみたい。」など、 不妊治療中は悩みはつき物です。 当院は予約制ではありませんし、今のところゆっくりお話を伺う時間を取ることが出来ます。 お独りで悩まず、お気軽にご相談下さい。 さくま診療所 [続きを読む]
  • 今日はお休み
  • 今日は木曜なのでさくま診療所はお休み。 普段手術をお手伝いしている病院も、今日は手術がないということで、完全フリーです 朝から洗濯して、運動して、銀行行って、 散髪して、ランチにビール飲んで(笑)、日頃出来ないことまとめてこなしました。 夕方からは、「ハン・ソロ」観てきます。 [続きを読む]
  • 箕面リスカフェさんへ
  • 朝方のお産が無事終わり、大阪へ帰宅。お昼は箕面市のMINOH RIS CAFE(箕面リスカフェ)でランチ。もともとは他のお店に行くつもりが、いっぱいで入れなかったため、たまたま通りかかって入店。店内は至るところに緑があしらわれていておしゃれ&爽やか〜メニューはほとんどがサラダバー付きで、そこが押しな感じです。サラダバーというか前菜も豊富、パンも付いてます。私は「トマトとエビのパスタ」をチョイス。トマトがまるごと [続きを読む]
  • 宍粟へ
  • 今日は兵庫県宍粟市へ当直のお手伝いに来ています。宍粟市には揖保川が流れていますが、先週の西日本豪雨の時には幸いにも氾濫せず、病院周辺は大きな被害はなかったとのこと。先生方もご無事で安心しました。 [続きを読む]
  • 精索静脈瘤の術後
  • 精索静脈瘤は精液所見を悪化させ、男性不妊の原因となる代表的な疾患です。 2018年4月に顕微鏡下精索静脈瘤低位結紮術が保険診療の適応となったことから、日本でも手術件数が増えていくものと思われます。 手術自体には一定の効果が望めることがわかっていますが、 その後の補助療法の有効性について報告がありました。 Effect of adjuvant drug therapy after varicocelectomy on fertility outcome in males with varicocele-as [続きを読む]
  • 子宮内避妊具後の妊娠
  • 避妊法の一つとして「子宮内避妊具」というものがあります。 古典的にはプラスチックで出来たもので、子宮内に異物を入れることで妊娠を避けようというもの。 最近では女性ホルモンの除法剤が含まれたもので、ピルのように避妊効果を表すものがあります。 古典的な子宮内避妊具は必ずしも避妊効果は高くなく、入れていても妊娠してしまうことがあります。 Pregnancy outcome in women with an intrauterine contraceptive device [続きを読む]