和育のススメ木村佳代 さん プロフィール

  •  
和育のススメ木村佳代さん: 神奈川 横浜 藤沢 大人のペン字筆ペン美文字レッスン
ハンドル名和育のススメ木村佳代 さん
ブログタイトル神奈川 横浜 藤沢 大人のペン字筆ペン美文字レッスン
ブログURLhttps://ameblo.jp/office-waiku/
サイト紹介文筆ペンとペン字から幸せを引き寄せる品格アップ、自分のペースで好きな時に手ぶらで通える単発レッスンです
自由文ご覧いただきありがとうございます。
ペン字・筆ペン講師『和育』の佳代と申します。
人それぞれ個性があるように自分の字を好きになると幸せな瞬間がいっぱい訪れます。
書き方やクセがわかると自分を知るきっかけにもなってもっと自分が好きになります。

美文字の基礎であるヒントを『和育』を通して文字の由来や成り立ちから丁寧に書いています。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供296回 / 267日(平均7.8回/週) - 参加 2017/03/22 11:21

和育のススメ木村佳代 さんのブログ記事

  • 就職や転職
  • 横浜 ペン字 筆ぺん教室「和育」の木村です 横浜でレッスンが終わり帰宅すると、温かいご飯がテーブルに用意されている幸せに感謝です。 最近は朝をしっかり食べるので集中力が半端ない 時間の使い方がやっと上手くなってきたように思います。 最近問い合わせの多くが就職や転職に向けての「きれいな字が書けるように」と希望されています。 職場では書類に必ず自分の名前を書くことが多くなります。 また電話の応対も一番初 [続きを読む]
  • 横浜ペン字お昼のレッスン
  • 今日のレッスンはクリスマスカードに一言メッセージを書く!!最初は送る方の名前の練習ご自分で書いて頂いてからポイントの説明「ここってそうなんだ!」「あーそうなんですね!」誰かを思いながら書く文字はお手本無しでも覚えが早いですね横浜駅から乗換途中で教室に寄ってくれた生徒さん筆ペンの筆遊びからまずは線を書いてもらいました。生徒さんが真剣に書いている時に写真が撮れないので始まる前にポーズとってもらいまし [続きを読む]
  • 斜めに向かって【横浜ペン字】
  • 横浜・藤沢・ペン字筆ぺん教室「和育」の木村です 今年最後の筆跡の授業が終わり先生と一緒に横浜中華街でご飯 筆跡の先生お勧めのお店にはなっなっなんと!!!フクロウがお出迎えしてくれました めちゃめちゃ可愛い!!ちょっと狸寝入りしているみたい。お店がシーンと静まり返ったらスクッと起き出すようです。筆跡の先生は色々な分野に詳しくて今日もビックリしてしまった。伝え方もとっても綺麗で、そちらも学ばせてもらって [続きを読む]
  • 線と向き合う【貝】
  • 横浜・藤沢・ペン字筆ぺん教室「和育」の木村です 12月になるとポイントやチケット券など年間貯めていたものをゼロにしたくなります電気屋さんではgoogleホームに百貨店ではビジネスバックにマイレージは食事券にちょっとしたボーナスですね昔は物々交換をするのに最初は「石」を使っていました。石は持ち歩くのが重く、軽くて値打ちのありそうな美しい貝をお金として使うようになったのでお金に関することには「貝」の文字が使 [続きを読む]
  • 線と向かい合う【円】
  • 横浜・藤沢・ペン字筆ぺん教室「和育」の木村です帰り道ビックリしたトナカイ。サンタが本気で飛んできそうでした。クリスマスの月でもあり忘年会の月でもあり夜の街はとっても賑やかです。ご縁の「縁」お金の「円」両方とも「えん」で生きていく為には大切なもの。昔は「円」を「圓」と書いていました。周りの□は◯が変形したもの。なかの「員」にはお金を表す「貝」も入っています。周りの線が最初は○なら周りの横線は内側に [続きを読む]
  • 12月歌舞伎
  • ご縁をいただき12月大歌舞伎第三部に行ってきました1、瞼の母2、楊貴妃瞼の母は舞台だけでなく映画やテレビ唄などで語り継がれている名作忠太郎は中車さん水熊のおはまは玉三郎さん中車さんの母を思う気持ちどのシーンにも現れています。最後は玉三郎さんの親子の会話親子の縁の深さを感じます。休憩中は富士山の幕を見ながらお気に入りの人形焼を一緒に最後の演目楊貴妃は以前日生劇場と鼓動とコラボした舞台を観て玉三郎さん [続きを読む]
  • 線と向かい合う
  • 横浜・藤沢・ペン字筆ぺん教室「和育」の木村です 思いを正直に伝えることは本当に難しくて素直に伝わらなければただの我儘で勝手な人になってしまいガチです。 思いが伝わらなくて勘違いされて、嫌になって「もういい!」と逆切れしちゃう人もたまにいますが 思いが伝わった瞬間は本当に嬉しくて、ここで初めて素直になれるように思います 文字も真直ぐ書いた方がいい線と斜めに書いた方がいい線と少しの変化で印象が変わり読み [続きを読む]
  • 書きたい気持ち
  • 横浜・藤沢・ペン字筆ぺん教室「和育」の木村です 大人の筆ペン・ペン字教室の他に子ども書道教室も開催しています。 教室を始めた頃はなかなか書いてくれなくて、「どうしたら書いてくれるのだろう…」と諸先輩方に聞いたことを実践したりいろいろなアイデアを考えては取り入れたり…。。ちょっと工作上手になりました 子ども達は自由なんですよね。動きたいときに動いて書きたいときに書きたい でも学校に入れば決められた規則 [続きを読む]
  • 中心軸が大事
  • 横浜・藤沢・ペン字筆ぺん教室「和育」の木村です 帝国ホテルのロビーのお花は季節によって変わり、いつも綺麗思い出も深く大好きなところでとっても癒されますクリスマスツリーも隣に飾られてます。年齢問わず嬉しくなりますね。クリスマスは近所の子ども達だけにサンタになって飛び回りますが一番楽しくて喜んでるのは私で今からワクワクしてたまらない素敵なクリスマスになりますように。昨日の続きの文字の中心軸今日は「父」 [続きを読む]
  • 中心軸が大切
  • 横浜・藤沢・ペン字筆ぺん教室「和育」の木村です 今月のお茶室の入口はクリスマス仕様掛軸には「空華」ここに華が咲いているそんな心和む空間でした。お茶席ではあまり大きい声や慌てた声やを出すことなく、落ち着いたゆっくりとした声に自然となります。その場の雰囲気で声のリズムや声の高さが変わってきますよね。書くときも、同じ行動を取るようで急いでいるときの字は後から読めない字になっていてあるあるです慌ててしまっ [続きを読む]
  • 軸を持つ文字
  • 横浜・藤沢・ペン字筆ぺん教室「和育」の木村です 昨夜はお世話になっている企業さんの忘年会に参加させていただきました 年齢もキャリアも違う方々との会話はとっても楽しく・・二次会の最後までお世話になりました。素敵な女性はやはり輝いている 中心が整っているんですよね。 そう文字と同じです。軸となる中心のところがとっても大切であり文字も輝きます。 「会」の文字を比べてみます。中心がズレた場合はなんとなく行きた [続きを読む]
  • 軸を持つ文字
  • 横浜・藤沢・ペン字筆ぺん教室「和育」の木村です 先日買ったプリンターの動きがとっても滑らかで印刷ロスが減りました。新しい機種は違いますね おかげで次のセミナー資料作りも楽しくなってきました ただパソコンに向かってる時間が長くなると肩から腰から疲れてきます。 一番の原因は体の中心となる背骨が曲がってしまうからなんですね。 たまに背筋を伸ばすとスッキリ気持ちよくなります。 文字にもあるんですね。軸となる中 [続きを読む]
  • 師走の由来
  • 早いもので今年も残すところわずかになりました 師走とは師馳(しはせ)の意味になります。師とは僧であり年末になるとお経をあげるために東西を馳せ走り忙しくなり「師が馳せる」姿から師走になりました また年の極まる月で【極月(ごくつき】 季は末を表すことから【季冬(きとう)】とも言います。 12月は何かと行事の多い月ですね。 温かな新年が迎えられるようにお世話になった方々に感謝のお手紙を送りませんか 【プラ [続きを読む]
  • 手を合わせる
  • 横浜・藤沢・ペン字筆ぺん教室「和育」の木村です 表参道で業者さんと打合せの帰り道、今まで行きたくても行けなかったところに昨日は行ってきました。いいお天気で、気持ちよかった!日の光に向かって歩く参道はいいものですね。二礼二拍手意味を調べてみると神への敬意を表す二礼柏を二回打つとは手を合わせ神と一体になり思いを話しかけ、神の力を感じること(略)そして最後のおじぎで神を送る。と書かれてあった。手を合わせ [続きを読む]
  • 変化は美しい3
  • 横浜・藤沢・ペン字筆ぺん教室「和育」の木村です 年明けに引越しがあるので年末にかけて断捨離の毎日。引き出しの物を全て出してから分別。。。整理整頓してるだけで本来の目的を忘れそうになるけれどスッキリしてきましたきれいにしよう!!とする時は書類でも何でも水平に真っ直ぐに入れるますよね。この真っ直ぐ水平な線が文字を書くときも重要なんですね 「彦」という字の三つの払いこの払いが真っ直ぐでも同じ方向に向かっ [続きを読む]
  • セミナーで感じたこと
  • 今週末は12月なのですね。カレンダーも残り一枚です。 先日のセミナーはたくさんの方々に来ていただきました。ありがとうございます 参加してくれた方がフェイスブックに動画付きでアップしてくれています 後から自分の声を聞くと緊張している雰囲気がわかります。聞きながらドキドキする はじめの頃は参加されている方々の反応ばかりが気になって「この場をどうしたら…」「笑いがとれない…」と話しながらいろいろな事を思い [続きを読む]
  • 三代襲名披露
  • 高麗屋三代襲名披露祝賀会に行ってきました 日本の伝統を重んじるだけあって着物姿の方がとても多かったです。 会場に入ると、ひな壇の前には人集り私もこっそりその中に参列。隣の方々とご挨拶をして待ちます。 松本幸四郎改め二代目松本白鸚様市川染五郎改め十代目松本幸四郎様松本金太郎改め八代目市川染五郎様親子三代の同時の襲名です。 三代続いての襲名はそれはそれは凄いこと!! 歌舞伎が来年で130年を迎え同時に1月 [続きを読む]
  • 季節を感じる場所
  • 横浜・藤沢・ペン字筆ぺん教室「和育」の木村です 本屋さんに行って季節の流れを知ることがあります。 店頭に置かれていた本そうかぁ〜もう年末になるんですね。 メールやラインでの「ありがとう」が多い中、手書きの「ありがとう」はとても印象に残ります。 お歳暮の時期でもあります。今年お世話になった方に感謝の気持ちを文字に込めて届けてみませんか? 今日はこれからセミナーです毎月レッスンに来てくれる生徒さんも参加 [続きを読む]
  • 表参道の個展
  • 明日のセミナーで使う資料作成のため、表参道に行ってきました!!その前にどうしても行きたかった柿沼康二さんの個展にたくさんのお花が飾られていました。一階の展示は撮影禁止でしたが素晴らしい作品ばかりでした。円周率の書は凄かったですよ!二階は撮影可能でした!そしてご本人もいらしてました書について色々語って頂きました。すごく濃いスミ大きい筆作られた墨汁には必ず一手間加える「ちょうどいいのはダメにする」「 [続きを読む]
  • 変化は美しい2
  • 横浜・藤沢・ペン字筆ぺん教室「和育」の木村です 夜のネオンがきれいな季節になってきましたねちょっと寄り道して帰りたくなります。昨日の続きハネです。髪の毛も同じ方向にハネていると寝癖に見えますが、あらゆる方向にハネていると、かっこよく見えます。字も同じでハネの方向に変化がでると美しくなります 「物」な二本のハネ(これもハネになります。)下に向かって同じ方向に書くと何とも気の抜けた印象になります。斜め [続きを読む]
  • 変化は美しい
  • 横浜・藤沢・ペン字筆ぺん教室「和育」の木村です 今度の日曜日はKDDI系列の会社でセミナーがあります。 資料作りはとっても楽しくマニアックな部分を色々と書きたくなってしまう…。 筆ぺんは慣れも必要ですが書いているとワクワクするんですよね。真直ぐの線が書けたら左ハネの字を意識して書いてみます。 左ハネの三本の線が同じ方向を向いてます。均等に書けたら少しアレンジ!方向を変えて変化をつけます。一番目のハネ [続きを読む]
  • 線の変身シーン
  • 横浜・藤沢・ペン字筆ぺん教室「和育」の木村です 冷たい風に冬到来を感じますね 家から出る一歩を簡単だと思う人は部屋から出れない一歩の難しがわかりません。 最初の一歩はどこかに出ることではなく伝えること、話すこと言えなかったら紙にでも書いてみてもいい。 たった一言でも一文字でも相手に伝わることが一歩だと思います。 大丈夫です。待っている人います 昨日の続き線です。線が二本ある文字はどちらかを長くします [続きを読む]
  • 線の心構え2
  • 横浜・藤沢・ペン字筆ぺん教室「和育」の木村です 街中で見るビルの窓電車の窓からみる景色部屋から見える窓や玄関の扉の窓枠はほとんどが真直ぐなんですよね 何気ないところで平行な線真直ぐの線を見てる私たち この線が大幅に斜めだったり凸凹していたり、ゆらゆらしていたら気になるのは当たり前でそこに意識が集中しちゃうからおかしく見えてしまう。 文字も同じです。ひらがなは例外ですが線は真直ぐ書いた方が気分も気持 [続きを読む]
  • 線の心構え
  • 横浜・藤沢・ペン字筆ぺん教室「和育」の木村です いつも何気なく話している言葉も小さい頃は上手く話せなかった。とくに「ら行」「さ行」かな。 ペンが持てるようになって最初に書けるのはくるくる線や横線や縦線けして真直ぐには書けないけど一番最初に書くのは線なんですよね だから 真直ぐに書けるようになった線は大人になった証なんです いま書いた線、その線には成長してきた思いがたくさん詰まっています。 斜め線 [続きを読む]
  • 線の整形
  • 横浜・藤沢・ペン字筆ぺん教室「和育」の木村です 先日お世話になった先生方と江の島に行ってきました 江島神社は海の神、水の神幸福・財宝を招き、芸道上達の功徳を持つ神様。感謝の気持ちを音に変えて手を合わせてきました。 ほっと一息したところで「天使のはしご」が私たちを導いてくれました!!こんなに輝く光をみたことない!! ここから見える地平線は真直ぐに見えるからきれいに感じるんですよね 書く線も同じなんです。 [続きを読む]