へな母 さん プロフィール

  •  
へな母さん: 変なへなへな受験2019
ハンドル名へな母 さん
ブログタイトル変なへなへな受験2019
ブログURLhttp://henahenna.seesaa.net/
サイト紹介文新5年でSAPIXに入塾したばかり。変な受験親子かも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 239日(平均2.1回/週) - 参加 2017/03/22 17:54

へな母 さんのブログ記事

  • 最近の家庭学習
  • 最近、勉強の仕方が少し変わってきた。今年の7月14日付け家庭学習における項目別実施率 と同様の項目で比較してみた。7月までと比べて達成率や時間が増えているものが↑、横ばいで→、減ってるのが↓。記号:○ やっている  □ 2/3位やっている  △ 半分位  ▽ 1/3位のみ × ほとんどやってない例)「□↓▽」:以前は2/3位やっていたが、最近は半分位に下がった算数□↓▽ 基礎トレ□→□ 授業前小テスト 直し □→□ [続きを読む]
  • 次のテストが不安
  • 春から初夏の頃に受けたテストと、その成績5/14 実力診断サピックスオープン:予想外に良かった6/04 四谷大塚全統小:3年生で受け始めてから一番良かった6/09 サピ6月マンスリーテスト:平均点以下!算数35点!7月組分けは少し持ち直し、7月復習テストでものすごく良かったものの、夏期講習マンスリーと志望校診断SOは中位。秋から初冬の頃に受けたテストは10/13 サピ10月マンスリーテスト:予想外に良かった11/03 四谷大塚 [続きを読む]
  • 時間割を間違えそうに
  • 明日のサピの授業の仕度とか『年間学習法』を読んだりとか小テストの対策とかを慌ててやって、子供が寝てから気が付いた。明日は、その科目じゃない!!文化の日に休みだったのを受けて6日が金曜にやるはずだった科目になったのは、理解していた。けど、「月曜はアレやって水曜にソレやったから金曜はコレ」と、頭か体が自動的に勝手な判断をしてしまっていた。が、今週は、そうではないのだ。月曜にやった課目を、金曜にもう一度 [続きを読む]
  • 全統小のメリット、会場、その他
  • 全国統一小学生テスト、無料で大規模でそこそこ差のつく問題が出てその中での自分の位置取りが判る・・・でも無料サービスの裏には思惑があるとも言われているけど・・・うちの場合。☆個人情報集めとも言われるけど、一回受けたら何回受けても同じだろうし既に期間講習やら体験授業なども受けさせてもらってるので全部バレバレ。あとDMが年に数回?来るぐらいで、勧誘らしきものは一回もない。☆本気で受験勉強してる人は受けない [続きを読む]
  • 全統小5年秋
  • どうしたことか、算数で凡ミスが出なかった!あんなに酷かった凡ミス病が・・・最後の大問ぜんぶ、その前の大問2つの(2)など、×だったのは「出来ないべくして出来なかったもの」ばかり。「できるはずだったのに間違えた」が、なんとゼロだったのだ。いやー、こんな所で運を使い果たして良かったのだろうか。(本人が何かものすごく変革した訳ではなさそうなので「運」ではないかと思っている)しかも丸々捨てた最後の大問は、配点 [続きを読む]
  • 知識のネットワーク作りと読書
  • 算数の旅人算だったかな?「明くん」と「清くん」が出てくる問題があった。私「もし、もう一人出てくるとしたら、"元くん"だねー」子「どうして?」私「分かんない?頭かたいなー。フフフ」自分が単純暗記が苦手だったこともあり、知識はなるべく周辺の物事と関連づけて覚えることにしている。『言葉ナビ』とかで1ページ覚えても、割とすぐ頭から抜けていく。ところが本の中で覚えた言い回しは、「ねえねえ、この四字熟語は○○っ [続きを読む]
  • 期間限定・浮かれ気味
  • 算数がよくできた。算数がいつもよりよくできた。ばんざーい。理科がよくできた。いつも得意だけど今回はその中でも良かった。いえーい。4科目合計が良かった。αに上がれる。ひゃっほーい。いやいやいや、子よ。今回たまたまだから。たまたま苦手分野より得意分野が多かった。たまたま問題の相性が良くて、いつもよりできた。たしか4月マンスリーの時も「これでα常連か?」なんて言ってたけど結局、最短期間で派手に転落したじゃ [続きを読む]
  • 10月マンスリーテスト感想と謎
  • 夏休み、学校行事、地域行事、三連休など慌しく、しかし充実して過ごしているうちに、いつの間にか来てしまった10月マンスリーテスト。今回、理科は本人任せで、私はテキストの内容を知らない。社会も、適当に関連する本を借りてきたのと、漢字の指導をしたぐらい。一応、「確認問題(理科は4まで)だけはやっとけ」→「やったよ」「DC直しだけはやっとけ」→「直したよ」のやりとりはしたものの実際どこまでちゃんとやったのか不 [続きを読む]
  • 分数の凡ミス、計コンの印象的な問題
  • いきなり恥晒しだけど、簡単な約分で間違える。←こんな風に。約分した後の「残った数」を、丸々すっぽりと忘れる。(部分的に忘れることもある)もちろん毎回ではない。原理もやり方も、とっくの昔にマスターしている(はずだ)。なのに、何回かに一回、こういう間違いをやらかすのは、なんでなんだろう????もちろん、何度も注意している。間違い直しをする時に「どうして間違えたのか」を目立つ色で書いている。普段から「計 [続きを読む]
  • 流水算・時計算
  • 9月になってからのサピの算数、流水算・時計算・通過算。今までの算数でも、結構授業中に判らないことを残したまま帰宅していたが、流水算・時計算については、授業の最初から最後まで首を傾げっ放しだったらしい。実際、家でテキストをもう一度やらせてみても、できない。「6時10分の短針長針間の角度」要するに、「6時丁度時点で180だけ先行している短針を、長針が1分あたり5.5ずつ差を詰めていく」という「追いかけるタイプの旅 [続きを読む]
  • 将門と純友
  • SAPIXの歴史の授業で平将門の乱と藤原純友の乱が出てきて、hena子は「『近く本朝をうかがふに、承平の将門、天慶の純友』のことですね!」と言ったそうな。周囲の子が「何だそりゃ」と聞くので「祇園精舎の続きだよ」と。(※)社会の先生からは「それが言えるのは大変よろしいことなんだけど、あなたの場合は、それを暗誦する時間があったら地理の勉強もした方がいいですよ」と言われたそうな。(すべてhena子談)そーか。やはり [続きを読む]
  • 努力と成果とやる気…
  • 各教科の努力と成果について、超大雑把にまとめてみた。算数 家庭学習量:多 成果:小 やる気:小 (やってもできないから)国語 家庭学習量:少 成果:大 やる気:なし(やらなくてもできるから)理科 家庭学習量:中 成果:大 やる気:中社会 家庭学習量:小 成果:小 やる気:小 (やればできるんだろうけど、面倒臭い)だいぶ前のことだけれど、学校行事でサピを休んだ時の社会が「○○地方のまとめ」という回の時だった。5 [続きを読む]
  • 夏期講習の概観のまとめ
  • 超主観的感想&うちの校舎の場合≪講習内容≫算数:復習っぽさ4割国語:読解ばかり(通常のB授業)理科:復習っぽさ0割社会:復習っぽさ9割(ほとんど今迄の地理の総復習の演習)なので、うちの場合は算数と理科だけ受講したかった。と。国語は全部欠席しても良かった(傲慢なわけではなく、その時間に他のことをした方がずっと有意義)。社会は、もし家で自分なりにまとめたら大体同じような成果があったはず(実際、自分ではやら [続きを読む]
  • 志望校診断SapixオープンのAとB
  • 「第1回 志望校診断サピックスオープン」の速報値が出た。いつものマンスリーテストとかだと4科目・3科目・2科目・各科目ごとの得点、平均点、偏差値、順位。それらの「男女合計値」と「男女別の数値」、あわせて14行×4項目の成績表がネットの「マイページ」で見られるのだが、今回の成績表は長い! 縦に妙に長い!算数1科目をとっても、算数(A)/算数(B)/算数(A+B)の3種類に分けられている。評価項目も単純に通常の3倍となっ [続きを読む]
  • 2つ立て続けのテストで親子とも大忙し
  • 8/24(木) 夏期講習終了8/26-27  泊まり行事8/27(日) 夏期講習マンスリーテスト8/28(月) サピ通常授業 ←この辺で自己採点とか反省とか8/30(水) サピ通常授業8/31(木) マンスリー成績判明(採点後答案・点数確定・平均点・偏差値)      夏休みの学校の宿題追い込み 9/1(金) 始業式・サピ通常授業 9/3(日) 第1回 志望校診断サピックスオープン           ←この辺で自己採点とか反省とか [続きを読む]
  • 8月マンスリー答案を見て
  • まず、漢字のもったいないミスが相変らず多い。<上:理科>「子房」の「房」に、点が抜けてる。これは「答を漢字で」と指定されてはいないので、自信が無いなら平仮名で書くべきだった。しかし本人、疑いもしないもんだから自信たっぷりに漢字で書いた↓。<下:社会>「200海里 漁業専管水域」 私自身は「なんとか水域」としか覚えてない。それを覚えているhena子、えらい!ただし、意味も一緒に覚えようや。管理・管轄の「管」 [続きを読む]
  • 8月マンスリーは開始前から諦めの境地
  • 昨日(8/26)から今日にかけて学校のキャンプに行き、10時半に帰宅して1時間半ほど昼寝して、昼食たべて、テストに出かけて行った。帰宅から出発までの時間に何か少しでも復習・・・と思っていたが全く何もできなかった。昨日だってキャンプの準備やら友達ときゃいきゃい浮かれてて、ほとんど勉強できなかった。しかもゆうべはやはり熟睡できなかったらしい・・・いやー、もう何も期待するまい。夏期講習全般に渡って、「習ったそ [続きを読む]
  • 初 「質問教室」
  • 2月に入塾して半年後にして初めて、「質問教室」なるものに行った(行かせた)。普段は夜8時に授業が終わって、その後9時までが質問教室なのだがhena子は全く使ったことが無かった。なぜ今まで使わずにきたのか。・分からないことは授業中に聞けることが多い・家で親(私)にも聞ける・そもそも質問するってのは、ある程度分かっていることでなければできない。全体的にぼんやりと「分かったような、分かってないような」という状 [続きを読む]
  • 復習テスト解答欄、スーパー理科事典、過去問
  • 復習テストの時、ちょっとドキドキしていたことがあった。 算数の解答欄の、単位を付けなくてもよい所に単位を付けて答を書いてしまったのだ。(画像の上)『通塾の手引き』によると、「解答用紙に刷り込まれた単位・名称と重複している場合は×」と書いてある。つまり画像下のように解答欄右下に単位が印刷されている場合に、もし単位を添えてしまったら、×になってしまうのだ。今回、割合の小問題で「水○gに食塩を溶かしたら [続きを読む]
  • 学校の通知表、復習テスト偏差値判明、遊びまくって夏期講習開始
  • 学校の通知表・・・「よくできる」「できる」「もう少し」の3段階のうち、ぱらぱらと「できる」があった。「よくできる」はテストや課題の達成率が9割以上、「できる」は7-9割、「もう少し」は7割未満なのだそうだ。実際に各評価に何人あてているのかは不明。←ココ重要なので知りたいが…hena子は主要教科が全「よくできる」のことが一回だけあったが、ここ数年、たいていは細項目の1-2割を「できる」にしてきた。今回も、そう。 [続きを読む]
  • さ、算数が…(7月復習テスト)
  • 7/19の7月復習テストの自己採点。算数が!! 100点を超えた!! しかも、もしかしたら今回4科目中で一番得点が高いかも???3月復習テストの時も、算数で嬉しい喜びがあったが、それがまた来るとは!!復習テストだから、問題がわりと平易なのだ。だから得意なお子さんはきっと満点も珍しくないのだ。でも、こっちはいつも150点満点で50点以下がザラな子なのだ。だから3ケタになるなんて、かなり至上のヨロコビなのだ。レベルの [続きを読む]
  • サピ5年の夏期講習時間割
  • やっと夏期講習の時間割をもらってきた。日付と時間(全期間を通じて午前中)は以前から知らされていたが、何日にどの科目をやるかの予定表は待ちわびていた。いつも大きなテストや保護者会のお知らせはものすごく早くくれるのだが、今回の時間割は珍しく遅かった。で。講習日が20日間、一日2コマなので全部で40コマ。算数14コマ、国語10コマ、理社8コマずつ。算算、国国、理社という時間割の普段の授業と違い、算国の日・理社の日 [続きを読む]
  • 家庭学習における項目別実施率
  • 入塾から約4ヶ月の勉強を振り返ってみた。真面目にコツコツやっている方から見たら「何ふざけてるの?」と言いたくなるような内容かもしれない。でも、信じてもらえるかどうか判らないが、当方はこれでも一生懸命で一杯々々なのだ・・・・・記号:○ やっている     □ 2/3位やっている    △ 半分位 ▽ 1/3位しかやってない    × ほとんどやってない算数□ 基礎トレ□ 授業前小テスト 直し □ デイリーチェッ [続きを読む]
  • 記事一覧
  • 今までの記事一覧     (seesaaの一覧が使い難いので自分用だったりします)2017-07-15 サピ5年の夏期講習時間割2017-07-14 家庭学習における項目別実施率2017-07-10 基礎トレを片面ノート化してみた2017-07-09 サピ関係ノート消費量:18週終了時点2017-07-07 東京都学力調査(小5)2017-07-06 国語の力?2017-07-04 7月組分け自己採点・解答解説冊子2017-06-30 学習を作業にしない。反復の難しさ2017.. [続きを読む]
  • 基礎トレを片面ノート化してみた
  • 基礎トレをやる時、図やら途中の計算やらをどこに書くか。これが、ずっと問題だった。(普通、こんなことで悩まないよなあ・・・)【第一形態】 一番最初の頃は、何でもテキストに書き込みしていた。【第ニ形態】 少したって余白が足りなくなったので、大きめの付箋を貼り、     スペースを補った。【第三形態】 もう少したって更にスペースが足りなくなったため、     A5のルーズリーフをバラで使うことにした。なぜそ [続きを読む]