へな母 さん プロフィール

  •  
へな母さん: 変なへなへな受験2019
ハンドル名へな母 さん
ブログタイトル変なへなへな受験2019
ブログURLhttp://henahenna.seesaa.net/
サイト紹介文5年生からSAPIX入塾し、今6年生。塾の指示通りに動か(け)ない、変な受験母娘。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2017/03/22 17:54

へな母 さんのブログ記事

  • 開眼!
  • 自転車とか縄跳びとかもそうなんだけど、ある時に突然できるようになるものがある。勝手に「開眼」と呼んでいる。最近hena子が開眼したものが、これ。==>立体視とかステレオグラムと呼ばれるらしい。何日かどんなに頑張っても出来ず、キーキー泣いていた。私はできるんだけど、それが気に食わないらしい。3連休前のある日、いくつかヒントを与え、なるべく簡単なのを選んでやらせたら、できるようになった。できるようになって [続きを読む]
  • 速さの謎
  • 基礎トレを朝食前にやらせている。しかし「朝メシ前」とは程遠く、とっても遅い。5分ぐらい、まず該当箇所を確認して(日付通りにやってないので)鉛筆消しゴム下敷を揃えて、15分ぐらいかけて1からせいぜい5まで。どうやら計算1-3だけで7-8分かかっている。デイリーチェックでは、基礎トレ部分はコスパ悪いので後回しにして、配点の大きな問題で出来そうなのから解くという。授業前小テストも全然時間が足りないから空欄だらけ。 [続きを読む]
  • 7月組分けテストの結果
  • 算数:「たぶん平均点以上」と予想してたけど、ギリッギリ。    ちょこーーっと平均を超えた程度。国語:ほぼ自己採点通り。1点だけ予想より上。    前回は悪かったけど、今回は持ち直した。理科:水溶液だけはドボンなので頑張らないと。社会:地理・歴史・公民と3分野全部が出題された最初のテストだったけど、    まあまあ(かろうじて平均以上)。地理がやはり少し悪い。全体的には、まあまあいつもの平均に戻った [続きを読む]
  • 最後の?組分けテスト感想・手応え
  • 7月組分けテスト。そういえば昨年の今頃は、「長い長い夏期講習のクラスが決まる、大事な大事なテスト」とか言って、神妙に準備(当社比)してたっけ。ところが今年はどうだ。6月マンスリーが終わってたったの10日だし。6年生だと夏期講習中にも絶えずクラス変動するし。前日は19時まで土特だし。優秀なお子様なだとメダルをもらえる最後の機会?」なのだそうだ。どうして今後メダルが無くなるのか皆目判らないが、どだい関係ない [続きを読む]
  • ワールドカップとか
  • よその掲示板やブログ様では、サッカーの試合を夜遅くまで見るか見まいか、の皆様の葛藤が書かれていたりするが、うちの子はどこ吹く風。サッカーが11人制だと辛うじて知ってるが、細かいルールとか技とかポジション・戦略など全然知らない。今回、コロンビアやセネガルやポーランドの特徴はおろか、地図上の位置も言えないのでびっくり。オリンピックもきっと、2020年組の受験生(の保護者)達にとって葛藤の元になるんだろうな。 [続きを読む]
  • 6年6月マンスリー 自己採点感想
  • 6月マンスリー自己採点の得点率は、理科>>算数=4科>国語=社会国語が悪かった。最近ずっと「物語文の選択問題(抜き書き含む)」は全部○だったのだが、今回はいくつか×。むしろ、選択問題に関しては、説明文の方が珍しく○が多かった。ただし、抜き書き問題が物語文も説明文も両方×。←これもすごく珍しいその抜き書き、ざっと問題を見てみたけど、私もすぐには判らなかった。また、語彙や文法関係はいつも無問題だったのだ [続きを読む]
  • 地震と進学先
  • 大阪で大きな地震があり、小学校のプール外壁が崩れて登校中の児童が亡くなるという痛ましい事故があった。いやでも地震について考えざるを得ない。中高6年間通うであろう学校とその往復の安全に関しては、いつも「何となく」気にしていた。通学時間はできれば1時間まで。できれば自力で歩いて帰って来られる所。(そういう意味では、革靴指定校よりも運動靴OKの所は◎)ただ、「何となく」であって、そこまでは気にしていなかった [続きを読む]
  • SS特訓とは何ぞや?
  • 「SS特訓受講ガイド」という小冊子を持ち帰ってきましたよ。なんじゃ、これ。表紙タイトルは「SS特訓」としか書いてないのに、一枚めくると「はじめに  9月より『難関校SS(サンデー・サピックス)特訓が始まります。』とある。「難関校」は付くのが正式なのか、付かないのが正式なのか。難関校を目指していない者(うちみたいに)は、どうすればよいのか。9月から1月までほぼすべての日曜日を使って、14回の一日授業と4回の合格 [続きを読む]
  • 忘れ物とクラス昇降
  • 大雨が迫ってきて大急ぎでhena子がサピに出かけた後、ふと、開きっ放しのランドセルの中に眼鏡ケースが見えた。・・・強い方の眼鏡を忘れて行きやがったな。おっちょこちょいのhena子は、それでもサピの授業そのものに関する持物は、ほとんど忘れたことがない。5年生の時からすべて自分で準備しているが、いかにも忘れそーーーな筆箱だのノートだの資料集だのは一回も忘れたことがない。それは、いい。ほめてやる。しかし。Suicaま [続きを読む]
  • 学校説明会 超概観
  • 5年生の時は2校しか見なかったが、6年生になって少し手を広げ4校。合同説明会や展示会にも行った。形式はいろいろ。塾主催/学校主催。 校内/校外。広報担当が立て板に水のようにプレゼンする学校もあれば、普通の先生が少し緊張気味に説明する所も。数人で分担して説明の学校もあれば、すべて校長先生が話される所も。スライドあったり無かったり。外注らしき出来栄えのビデオや、生徒作の動画を見せてくれる所も。説明のレジメ [続きを読む]
  • 大科学実験!
  • 昨日のSOの理科Bで出た、「速度Aで動きながら後方に速度Aで発射した物体の動き」。数年前に観たNHK「大科学実験」の「高速で止まるボール?」のテーマだ!私はすぐその番組を思い浮かべた。hena子も脳裏にまず、コイツ→の顔が甦ったそうだ。映像によるキョーレツな記憶は、すごい。この番組が始まって、割とすぐ(#5)の回だ。当時のhena子は年少。初回だけでなく、録画や再放送でもう2回位は観ただろうか。それにしても、ここ3-4 [続きを読む]
  • 志望校なんとかSO(第2回)自己採点↓
  • わかった。すごくよくわかった。・国語Aは出来て、国語Bは出来ない。 前回(偏差値で20以上違う)よりも差が大きくなったかも? Bなんて、もしかしたら0点でもおかしくない!・昼食の後は眠くなる。これも前回と全く同じ。 よって、算数Aは壊滅。 帰宅後に間違えた所を20分でやらせたら、できた。 つまり眠気によって40点ほど失っているわけ。 こりゃー、このままだと絶対に午前午後受験とか無理だわー・相変わらず、理B・社 [続きを読む]
  • サピの初・個別面談
  • おっかなびっくり行って来た、6年生第1回個別面談。ここまで正式な面談はただの一回も無かったので、今回が初。とはいえ、今までも保護者会の後に個別の相談時間(立ち話)があったり、    (ただし「時間/会場の都合」でナシの回もある)「学習アンケート」提出すると先生から返事の電話が来て、学習面の相談に答えて下さる(長い時には20分超えることも)というシステムを利用して、各教科とも先生と一回は話したことがある [続きを読む]
  • 5月Mの結果がすごく早く出た
  • M=マンスリーの略 サピ(Sと略)では定番の略し方、かな?普段は平均点・偏差値・順位だのが出るまでに数日かかるのだが、今回は22日20時半にテスト終了→24日午後に速報。(公式には24日15時発表とのことだったが、実際には午後1時?位だった)早っ!今までの最短? 中の人たち、無理してない?てか、こんなに早くできる時もあるのに、遅い時もある。その違いは何?いや、いつも早くしろ、という意味ではないけど、素朴な疑問 [続きを読む]
  • 6年5月マンスリー感想
  • 本人による感想。算数:できた!時間も足りた。最後まで行った(低レベルですみません)国語:時間が足りなかった。論説文むずかった。長い記述は手つかず。理科:少し時間不足。みんな難かったと言ってた。社会:みんな難かったと言ってた。今回も、特に社会でやらかしまくり。恥を晒して反省し(親が)、過ちを忘れず、二度と繰り返さないようにしたいものである。その1。日本国憲法の施行日を答える問題なのに、明治の年号。「1 [続きを読む]
  • 激励?
  • 少し前に、GS特訓を受けるかどうか悩んでいた。遊びに行きたい。もとい、いろんな体験をして糧としたい。今まで受けただけで放ったらかしにしていた単元を自力で解いておきたい。3日間で37800円は、高い。でも、みんな受けると言うし…難しめの過去問に取り組んでヤル気に火がつく子も多いというし…卒業生の激励があるかもしれない(そういう校舎もあるらしい)し…家で勉強するったって、どうせロクにやらないだろうし…どうせ早 [続きを読む]
  • GS特訓のクラスが快適だった件
  • ずっと、GS特訓をバックレるかどうか悩んでいたけど、GW前半に出かけることができたので、GW後半は塾の強調圧力に屈するwことに。GS特訓というのは3日間しかないけれど、その3日間だけのために、学校の名前を冠した特別なクラス分けをする。どんなに成績悪くても、希望すれば御三家クラスになれるらしい。うちは持ち偏差値よりも少し下の学校を第一志望にしたため、御三家の下(2つ下かも?)の、学校名が4つぐらい並んだ混成名の [続きを読む]
  • 新学期が始まって2週間半。
  • 公立小学校6年生の生活が始まって、2週間半が過ぎた。実働14日。担任の先生のやり方は少し判った。懸念されていた漢字の毎日の宿題は、5年生時とほぼ同等。(無意味な字の羅列が多いけど、量が増えなかっただけマシ)「6年生は一日60分」というスローガンのナントカ家庭学習も、そこまでフルにやらなくてもよいみたいで、一安心。クラブや委員会も決まった。運動不足気味になるからクラブは運動系にさせたかったが、選に漏れてしま [続きを読む]
  • 自乙!
  • 第1回志望校判定サピックスオープンの結果速報が出て、とりあえず、一番びっくりしたこと。 −−−−−−−>「自乙」(前記事参照)が○だった。完全に「乙」だったのに。気がつかなかった?見逃してくれた?まさかね。それとは別に少し驚いたのは、算数Bの大問1で、部分点が適用されたらしいこと。今回に限っていえば、うちは完答できたので残念。人間現金なもので、完答した時は「部分点なんてつけんでええ」などと思ってしま [続きを読む]
  • 自乙
  • おとといのサピオプ(hena子の呼び方。世間ではSO、サピオ?)。国語Aは語彙、読解ともほとんど出来ていた。そりゃそうだ。ただでさえ得意な国語のうち、"減点源"の記述がないんだもの。しかし、採点前答案のPDFを開いた瞬間、私の目が吸い付いたのは、「自乙」。文中にそういう言葉でも出てきたのか? 自分に乙彼?そんなわけないよな。やっぱり、アレだよな。そうに違いない。・・・「自己」・・・・が正しい答。(しかも答案か [続きを読む]
  • 明日は全国学力調査(小6)
  • 明日、全国の6年生が「全国学力・学習状況調査」というものをやらされるらしい。昨年・一昨年の過去問をさらさらっと見て、「よし。算数と国語だ!」と言ってたら3年に1回の周期で(ただしここ7年間のみ)理科もやるらしい。まあ復習とかほとんどしなくていいだろうけど、間違えるとしたら器具の名前や使い方だろうからそこらだけ簡単にさらっとけ。と指示した。ちなみにH27の理科で器具名を書け、という過去問を見てhena子は「単 [続きを読む]
  • ナントカSオープンw
  • 恥をしのんで書くと、「ナントカサピックスオープン」の「ナントカ」の部分がどうしても覚えられない。区別がつかない。志望校診断?判断?判定?あと実力診断ってのもあったっけ?何から何まで漠然と判らない。塾としての位置付け、受ける側=こっちにとっての位置付け、目的、心構え、出てきた結果をどう解釈すればいいのか?ここから何が判るのか?普段のサピ生の受ける組み分けテストと何が違うのか?何が困るって、一体サピ内 [続きを読む]
  • 読書について(1)
  • hena子は読書が好き。いや、活字が好き。指示した勉強をせずに本を読む。本を取り上げれば新聞を読む。新聞を取り上げればチラシ、サピからの手紙、電気機器の取説・・・サピのテキストも、理社の「もっと知りたい」とかのコラムを精読してる。まず本テーマの方を精読してほしいのに・・・hena子が留守番する時には、「やること」を箇条書きにして置いていく。しかし、ちゃんとやっていた例しがない。4分の1やってればいい方。大抵 [続きを読む]
  • 今迄で一番何もしなかった(親が)マンスリー
  • 年度始めの殺人的忙しさで、春期講習のフォローも4月マンスリーテストのケアも、何もできなかった。いつもだったらテスト範囲の表を作って、確認問題1-4をやったかとか、Dサピの★一つのだけはやったかとか、コアプラテストの間違い直しをしたか、など、最低レベルは網羅するよう、やったものに印をつけさせていた。が、今回は、テスト範囲のテキストが全部そろったのを目視確認した所で終わった。「範囲の『基本と導入』だけは全 [続きを読む]
  • そんな親から今の受験を見てみると
  • 一つ前の記事で、自分の中学受験時のことを書いた。なぜそんなものを曝したのかというと、これを言いたいからだ。「今の受験は大変過ぎる。」算数、理科、社会、○十年前に似たようなことを一通りやっているはずだが、hena子のサピのテキストをみても「こんなのやったっけ?」の連続である。算数は★2つ程度の問題に四苦八苦。解説を見ても解法がわからん。中受用の解き方ではなく、すぐ方程式を作ろうとしてしまう。社会も知らな [続きを読む]