へな母 さん プロフィール

  •  
へな母さん: 変なへなへな受験2019
ハンドル名へな母 さん
ブログタイトル変なへなへな受験2019
ブログURLhttp://henahenna.seesaa.net/
サイト紹介文5年生からSAPIX入塾し、今6年生。塾の指示通りに動か(け)ない、変な受験母娘。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2017/03/22 17:54

へな母 さんのブログ記事

  • 1月組分け 自己採点と初発感想
  • 地理と歴史の両方が入った初めての社会のテスト。やらかしたーー前半の地理主体の問題に時間をとられて、後半のできるはずの歴史が時間不足で解答欄空白の嵐。挙句、最後の数秒で慌てて書いたという「慶応」は、ちゃんと「ひらがなで」と指定されてるのに何故か漢字で書いちゃってる。ばかばか。後から考えれば簡単に予想できたことだ。私の想像力不足。地理は資料の読み取りや選択肢の吟味などで時間を食う。ただでさえ知識不足で [続きを読む]
  • 久しぶりの組分けテスト、何もかもヤバい
  • 今まで習ったことが全部出てくるという、組分けテスト。各教科とも、今までのテキストのうち不得手な単元はほんの少し補強してみた。といっても、夏期講習などを入れて通算50〜60回の授業を受けたうちの4回分ぐらい、というスカスカさ。社会は、保護者会で先生が「しばらく歴史に集中して、地理は勉強しなくてもいいです」と仰ったのを信じて、本当に半年放置してしまった。(というか、やろうと思っても時間なくて出来なかった) [続きを読む]
  • 今年の2月1日の前日は
  • 冬期講習の一日目。夏期講習の時のように12時に授業が終わったhena子を駅で待ち受けて、少し遠くの科学館へ。途中の公園でお弁当食べたり小川で道草食ったりして、のんびりと到着した割には、目的地の科学館でも見たいものはほとんど見た。一番見たかったのは、高倍率望遠鏡による月と太陽の観察。リアルタイムで、月のクレーター、太陽黒点、プロミネンスなどを観させてもらえる。空いていたのでもう1巡させてもらい、スタッフの [続きを読む]
  • 一日の休みも設定されてない基礎トレ
  • 容赦ないなあ。大晦日だろーが元旦だろーが、基礎トレあり。これ、普段から日付の通りに毎日やっている真面目なお子さんは年始年末でもこの通りに休まずやっているのだろうか??しかも最近、1〜4の単純計算部分が複雑になってきて時間がかかる。朝は時間足りなくて、1〜4だけの日と5〜10だけの日に分割しちゃったりもする。飛ばし飛ばし&分割気味&常に遅れ遅れ&時々過去のをやってみる日もあるので、12月分がやっと5日分終わっ [続きを読む]
  • 12月M自己予想と自己採点
  • 本人の第一声「けっこう出来たよ!!」(うわー、やな予感)本人の直後申告:算数6割、国語7割、理科8割、社会7割自己採点の結果:算数5割、国語8割、理科7割、社会6割とりあえず、褒められることは褒めておこう。国語は記述以外で115点いった。選択問題が全問正解なのはすごい。元々得意とはいえ、滅多にないことだ。語彙に関しても、事前にテスト範囲指定の「言葉ナビ」を一回も見ていないという割には、まあまあ出来た。(ただ [続きを読む]
  • 科目ごとの相関係数を出してみた
  • 今までにサピで受けた12回のテスト(組分け、マンスリー、SO)を対象に各科目の偏差値が、4科の偏差値にどのような影響を及ぼしているのかをエクセルで相関係数をとって調べてみた。もっとも4科の成績の中には各科目の成績が含まれているわけなのでそれぞれ独立した変数ではないため、厳密に考えると手法が間違っているかもしれないのだが。相関係数Rが1に近いほど相関性が高く、重要な影響力を持つ。(つまり、xとyのグラフにした [続きを読む]
  • サピの友達
  • サピックスは、休み時間も軽食時間もない。あまり早く着いても教室には入れないし、自習室もない。そんなドライな状況の中でも、友達ができるようだ。授業の入れ替わりの僅かな時間や、授業終了後に教室を出るまで、駅まで先生方に誘導されて歩いていく間などに他愛無い会話から志望校の話などもするらしい。先日は「年賀状を出したい人に、住所を聞きに」他のクラスへのこのこと出かけて行ったそうだ。そこで「あなたは/○○さん [続きを読む]
  • 基礎トレを「散らす」試み
  • 「基礎トレは必ず毎日やる」のが王道だろう、普通。うちは、サピの指示通りにしないことに心の中で詫びつつ、基礎トレは飛ばし飛ばしにやる。そして日付通りには、やらない。(↓以下は、一ヶ月前に下書きしたまま放置してしまった記事です↓)基礎トレは、1ヶ月分の中で7〜8日ずつ、4つに区切られている。同じ○○算でも、1日〜8日は数字を変えただけで同じ問題が続くが、9日〜16日は少し異なるタイプの○○算になる。普通に日付 [続きを読む]
  • 年始年末・クラス再編の間合い
  • なーんか漠然と違和感があった。なので、別々だった情報を一つにまとめてみた。そしたら更に違和感がひどくなった。12月下旬に12月マンスリーテストをやるけど、新コースの適用は1月12日。冬期講習のクラスとは関係がない。一方、新年早々の8日に1月(新学年)組分けテストがある。それを工事予定表みたいにしてみたのが、これ↓。(小さくて見づらかったら「画像のみ表示」とかで大きくなります)普段はテスト→新コース適用→次 [続きを読む]
  • 縮尺問題のはずが
  • 今、算数で「縮尺1/xxxの地図で縦○cm横△cmの土地の実際の面積は何km2?」というような問題をやっている。いや正確には、やったのは32週の「平面図形(2)」の中の一部だ。それが1週後のデイリーチェックテストや2週後の授業前小テストで軒並みできていないのに気がついて、今あわててやっているのだ。地図が好きで、地図記号なら習ってないのまで知ってて等高線読みなんかもできるのに、なんで算数となるとこうも出来なくなるのか [続きを読む]
  • 歴史の雰囲気を本や歌で補強
  • 9月頃、祇園精舎(平家物語冒頭)を覚えた(参考記事:将門と純友)。また、知識のネットワーク作りと読書 で吉村昭の「平家物語」の上巻を挙げたが、下巻もあっという間に読んでしまった。このシリーズは古文の単語や事象の注釈がページ内に見やすく書いてあって、今のhena子のレベルにとても良く合っているらしい。次に鎌倉幕府を習ったあたりで覚えたのは「元寇の歌」。メロディもシンプルで覚え易いらしい。元寇については、日 [続きを読む]
  • 新6年の心構え??
  • 11月下旬のテスト名が、何故か「第2回志望校診断サピックスオープン<新6年生>」だった。「新年度6年生 授業のご案内」「新6年生 平常授業料のお知らせ」などのサピからの手紙を、最近もらってきている。今度は「志望校調査票」なるものを、もう配布した校舎もあるらしい。なんだか城の堀を順ぐりに埋めるようにして、じわじわと「もうすぐ6年生ですよ」と言われてるような気がする。「お子様も保護者様も覚悟決めて本気出して下 [続きを読む]
  • 11/23のSOの感想・自己採点
  • 第2回志望校診断サピックスオープン (名前が長いよ・・・)何よりも驚いたのは「新6年(現5年)」と銘打っていたこと。早いでしょ。ここまで早め対応することに何のメリットがあるのだろうか。本人による感想算数:難しさはいつも通り。時間はあと10分あっても多分結果は変わらない。国語:いつもよりムズかった。記述は結構書けたと思う。理科:ちょうどの時間で終わった。難しさはいつも通り。社会:時間も足りなかったし、い [続きを読む]
  • 他塾模試と、問題の考え方を書くことについて
  • 要領悪いのに、サピ以外の無料模試を受けたがるhena子。無料の試験の結果で満足したり立ち位置把握はできないんだよ、と言い聞かせても、「いろんな試験を受けてみたいの」と譲らない。結局、栄光「公立中高一貫オープン」は、規定時間(土日の朝/昼過ぎ)の都合がつかないので、ご厚意で土曜夕方から受けさせてもらった。栄光はi-cot(アイコット)という自習室がある。というかこれがこの塾の目玉。 「i-cot」参考画像この自習席 [続きを読む]
  • 最近の家庭学習
  • 最近、勉強の仕方が少し変わってきた。今年の7月14日付け家庭学習における項目別実施率 と同様の項目で比較してみた。7月までと比べて達成率や時間が増えているものが↑、横ばいで→、減ってるのが↓。記号:○ やっている  □ 2/3位やっている  △ 半分位  ▽ 1/3位のみ × ほとんどやってない例)「□↓▽」:以前は2/3位やっていたが、最近は半分位に下がった算数□↓▽ 基礎トレ□→□ 授業前小テスト 直し □→□ [続きを読む]
  • 次のテストが不安
  • 春から初夏の頃に受けたテストと、その成績5/14 実力診断サピックスオープン:予想外に良かった6/04 四谷大塚全統小:3年生で受け始めてから一番良かった6/09 サピ6月マンスリーテスト:平均点以下!算数35点!7月組分けは少し持ち直し、7月復習テストでものすごく良かったものの、夏期講習マンスリーと志望校診断SOは中位。秋から初冬の頃に受けたテストは10/13 サピ10月マンスリーテスト:予想外に良かった11/03 四谷大塚 [続きを読む]
  • 時間割を間違えそうに
  • 明日のサピの授業の仕度とか『年間学習法』を読んだりとか小テストの対策とかを慌ててやって、子供が寝てから気が付いた。明日は、その科目じゃない!!文化の日に休みだったのを受けて6日が金曜にやるはずだった科目になったのは、理解していた。けど、「月曜はアレやって水曜にソレやったから金曜はコレ」と、頭か体が自動的に勝手な判断をしてしまっていた。が、今週は、そうではないのだ。月曜にやった課目を、金曜にもう一度 [続きを読む]
  • 全統小のメリット、会場、その他
  • 全国統一小学生テスト、無料で大規模でそこそこ差のつく問題が出てその中での自分の位置取りが判る・・・でも無料サービスの裏には思惑があるとも言われているけど・・・うちの場合。☆個人情報集めとも言われるけど、一回受けたら何回受けても同じだろうし既に期間講習やら体験授業なども受けさせてもらってるので全部バレバレ。あとDMが年に数回?来るぐらいで、勧誘らしきものは一回もない。☆本気で受験勉強してる人は受けない [続きを読む]
  • 全統小5年秋
  • どうしたことか、算数で凡ミスが出なかった!あんなに酷かった凡ミス病が・・・最後の大問ぜんぶ、その前の大問2つの(2)など、×だったのは「出来ないべくして出来なかったもの」ばかり。「できるはずだったのに間違えた」が、なんとゼロだったのだ。いやー、こんな所で運を使い果たして良かったのだろうか。(本人が何かものすごく変革した訳ではなさそうなので「運」ではないかと思っている)しかも丸々捨てた最後の大問は、配点 [続きを読む]
  • 知識のネットワーク作りと読書
  • 算数の旅人算だったかな?「明くん」と「清くん」が出てくる問題があった。私「もし、もう一人出てくるとしたら、"元くん"だねー」子「どうして?」私「分かんない?頭かたいなー。フフフ」自分が単純暗記が苦手だったこともあり、知識はなるべく周辺の物事と関連づけて覚えることにしている。『言葉ナビ』とかで1ページ覚えても、割とすぐ頭から抜けていく。ところが本の中で覚えた言い回しは、「ねえねえ、この四字熟語は○○っ [続きを読む]
  • 期間限定・浮かれ気味
  • 算数がよくできた。算数がいつもよりよくできた。ばんざーい。理科がよくできた。いつも得意だけど今回はその中でも良かった。いえーい。4科目合計が良かった。αに上がれる。ひゃっほーい。いやいやいや、子よ。今回たまたまだから。たまたま苦手分野より得意分野が多かった。たまたま問題の相性が良くて、いつもよりできた。たしか4月マンスリーの時も「これでα常連か?」なんて言ってたけど結局、最短期間で派手に転落したじゃ [続きを読む]
  • 10月マンスリーテスト感想と謎
  • 夏休み、学校行事、地域行事、三連休など慌しく、しかし充実して過ごしているうちに、いつの間にか来てしまった10月マンスリーテスト。今回、理科は本人任せで、私はテキストの内容を知らない。社会も、適当に関連する本を借りてきたのと、漢字の指導をしたぐらい。一応、「確認問題(理科は4まで)だけはやっとけ」→「やったよ」「DC直しだけはやっとけ」→「直したよ」のやりとりはしたものの実際どこまでちゃんとやったのか不 [続きを読む]
  • 分数の凡ミス、計コンの印象的な問題
  • いきなり恥晒しだけど、簡単な約分で間違える。←こんな風に。約分した後の「残った数」を、丸々すっぽりと忘れる。(部分的に忘れることもある)もちろん毎回ではない。原理もやり方も、とっくの昔にマスターしている(はずだ)。なのに、何回かに一回、こういう間違いをやらかすのは、なんでなんだろう????もちろん、何度も注意している。間違い直しをする時に「どうして間違えたのか」を目立つ色で書いている。普段から「計 [続きを読む]
  • 流水算・時計算
  • 9月になってからのサピの算数、流水算・時計算・通過算。今までの算数でも、結構授業中に判らないことを残したまま帰宅していたが、流水算・時計算については、授業の最初から最後まで首を傾げっ放しだったらしい。実際、家でテキストをもう一度やらせてみても、できない。「6時10分の短針長針間の角度」要するに、「6時丁度時点で180だけ先行している短針を、長針が1分あたり5.5ずつ差を詰めていく」という「追いかけるタイプの旅 [続きを読む]
  • 将門と純友
  • SAPIXの歴史の授業で平将門の乱と藤原純友の乱が出てきて、hena子は「『近く本朝をうかがふに、承平の将門、天慶の純友』のことですね!」と言ったそうな。周囲の子が「何だそりゃ」と聞くので「祇園精舎の続きだよ」と。(※)社会の先生からは「それが言えるのは大変よろしいことなんだけど、あなたの場合は、それを暗誦する時間があったら地理の勉強もした方がいいですよ」と言われたそうな。(すべてhena子談)そーか。やはり [続きを読む]