aoi さん プロフィール

  •  
aoiさん: 早期退職10年目の小さな暮らし
ハンドル名aoi さん
ブログタイトル早期退職10年目の小さな暮らし
ブログURLhttp://smalllife10.com
サイト紹介文40代で早期退職。その後に学んだお金の話や初めての投資の話、暮らしの知恵など体験談を綴っています。
自由文20年務めた会社を40代前半で退職。お金の知識ゼロで始めた投資の失敗談やリタイア後に発見した小さな暮らしの知恵などを10年前を振り返りながら書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 214日(平均5.3回/週) - 参加 2017/03/22 18:51

aoi さんのブログ記事

  • 投資用マンションの大波がやってきた
  • ニュースでは投資マンションが増えていると流れていた。実家に帰ってきてそのニュースを実感する。最近は賃貸マンションも立派で新しいマンションが建っても外観からはそれが分譲か賃貸か判別がつきにくい。新しいマンションが増えたなって思ってはいたけど。投資用マンションだったんだ。駅前にニョキニョキ賃貸マンションが実家が持ってる賃貸マンションに空室が3つ出た。お店からの収入はあるものの賃料収入も一部は生活費に充 [続きを読む]
  • その早期退職はやめたほうがいい。
  • 早期退職って人によっていろんなイメージで捉えられます。私にとっての早期退職は会社勤めからの卒業です。もうサラリーマンをしないって事。リタイアです。ゆっくり自分の時間を過ごす事。 でも早まるな!早期退職って文面もよく見る。その場合は早期退職からの転職を意味している。会社勤め続行です。見てる先が全く違います。早期退職の背中を押す私は人より早く早期退職したから退職相談を受ける事が多いです。ほとんどの場合 [続きを読む]
  • 100記事超えたら検索流入が増えてきた
  • ブログ記事は今150くらい。ここ最近は更新をサボっていました。それでも検索から流入してくる人が結構いて驚きです。 ブログを始めた3月くらいは一桁。ぶろぐ村に登録して訪れる人がぐーと伸びてうわぁこんなに伸びるんだと毎日一生懸命記事を書いていました。その当時はアクセスしてくる人は全員ぶろぐ村の人。検索流入なんて1か2人。それもそうだろう。インターネットの世界は星に数ほどブログがあるわけだからsmalllife10に訪れ [続きを読む]
  • うちは交番ではないんですけど。
  • お店をしているといろんな話が飛び込んできます。子供が自転車で転んで怪我してるとか、酔っ払って座り込んでいるおじいさんがいるとか。何か変なにおいがするとか。何かにつけてお店に情報が入ってきます。お店をしてると入ってきやすいんでしょう。でもうちって交番じゃないんですけど。ご近所さんがやってくるそれだけご近所さんが顔見知りという事です。横の繋がりが強くって無関心じゃないのは心強いです。先日も朝お店を開け [続きを読む]
  • 介護保険に後期高齢者保険、親の保険料が急激にアップ!
  • 今実家に帰って来ています。今年で母も後期高齢者になって保険料のお知らせが来ていました。開けてビックリ!!保険料が3倍に跳ね上がっています。父親の保険料も約3倍。自営業の少ない年金からの引き落としですから落胆もします。それにしても急激な上昇。なんということでしょう。お知らせは来ていたこれは何かの間違いではないかと焦って過去に資料を振り返ります。当然、ちゃんとお知らせが来ているはず。その時はスルーしてる [続きを読む]
  • 50代になると健康の話で盛り上がる
  • ここ2年ほど歯根嚢胞に悩まされている。先日も再オペをしてきたところでまだ痛みが残っている。あまりにも治らないので私の頭の中に常に歯の悩みが居座っていて時々気分がへこんでしまう。歯を残そうとあがいている友達に会うと思わず歯の話題をしてしまう。私の症状を話して聞いてもらうだけでも随分と気が晴れる。自分ひとりで抱え込むよりよっぽどいい。60代の先輩方はインプラントをしている人も多い。とても快適で全く意識せ [続きを読む]
  • NISAはやってないけど積立NISAはやるつもり
  • 2018年から積立NISA始まりますね。NISAは結局やってないんです。正確にいうと少しだけやってみたけどすぐやめてしまった。そのままどうも乗り気になれずに放ってあったのです。でも今回の積立NISAはやってみようかなって思っています。10年は短い。20年ならやってみようかなNISAが登場した最初の頃買ってはみたんです。先進国インデックスだったと思います。でもやっぱりスッキリしなくて売ってしまいました。何が気になっていたか [続きを読む]
  • WordPressって色々大変だ〜
  • ブログを5月にWordpress移行してから数か月たった。その前はFC2ブログで3か月ほど。私のようなアナログ人間でもWordpressできなくはないけど何かと大変。ここ4か月だけでも色んなことが起きた。 ブログ自体が真っ白になってしまっことは以前書きました。つい最近では編集ページが開かなくなってしまい更新できない事態に。そういうことが起こるたびにいやーな気分になります。またしても今度はなんなんだ!?私はこれを解決できる [続きを読む]
  • 退職金の一括投資はやめた方がいい
  • 退職したての10年前をつらつらと振り返ってみた。退職金投資をした後にリーマンショックにあって辛い時間を過ごしていたのも遠い昔。でもなんだかリーマンショック前も適温マーケットだったんですよね。ETFを一括で買いましょう2007年頃、退職金の投資の仕方ってあんまり情報がなかった。お給料で投資するならインデックスで積み上げましょう。まとまった資金が手元にあるならETFを一括で買いましょう。って大体書いてある。「全世 [続きを読む]
  • NYダウのグラフが怖い
  • NYダウの高値更新が続いています。もともとあまり株価には敏感ではないのですが、なんだかこの上がり方ドキドキしてきます。上がっていくのはうれしいけど、まだ上がっていくの?大丈夫?NYダウのグラフを見ていると怖くなってきます。底値から3倍越えNYダウは22000を超えてきました。2009.3月に6500を切った株価がもうすでに3倍を超えて上昇してきました。PERも20近くにいます。トランプ大統領が誕生してからしぼんでいた出来高も [続きを読む]
  • 売りに出そうと掃除始めたのに。手放すのが惜しくなってきた
  • 東京のマンションを売りに出すつもりでここのところ片付けていた。自分が住んでる分には問題ないけど何千万も出して買ってもらうにはちゃんとキレイにしなくては。とは言っても10年住み慣れた風景は見慣れたものでさほど問題ないように思えるのです。目が慣れて気付かないそれでも棚の中、柱、ドアと拭き掃除をしてるとわっこんなに汚れてたんだ。目が慣れてしまっているだけで長年の汚れがへばりついています。掃除し出すといろん [続きを読む]
  • 窓枠のペンキ塗り 気持ちイイ!
  • リビングに大きな窓があります。横幅350、縦160くらいのパノラマサイズ。そこから見る景色にいつも癒されます。ただ窓枠は日差しと雨風で随分とペンキがハゲてきてしまっています。白いペンキがぺりぺりと剥がれて掃除も大変。塗り直ししなくっちゃ。私にできるのか塗装屋さんに頼めばイイんだろうけど一部の窓だけだしな。まとめてならイイけどちょっと中途半端。かと言って自分でペンキ塗りはやった事ない。私にもできるのか?ネ [続きを読む]
  • そんなに嫌なら会社辞めてもいいのに
  • わたしの友人は50歳を迎えて大体がリタイアしている。でも少ないけど現役で頑張っている友人もいる。私の仲のいい友人にも1人だけ現役で頑張っているんだけど、どうも会社勤めが辛そうです。能天気な私はそんなに辛いなら辞めてもいいのにと思ってしまうけどそう簡単な話ではないんだろうな。正反対だけどウマが合う結構仲のいい友人だったのでよく食事に行っていた。かれこれ30年来の友人です。それが最近は随分と距離が開いてし [続きを読む]
  • 退職して10年、それでも変わらぬ仲間達
  • 早期退職して10年。私は仲間内では早くリタイア生活に入ったわけですがそれでもみんなそれぞれきりのいいところで退職して行ったわけです。リタイア後ペースを落として働いている人半分。完全リタイア半分。どちらにしてもゆったりと皆さん暮らしています。20年近い遊び仲間会社員時代と違って時間に融通がきくからか、気ままな付き合いがずっと続いてます。それでも20代頃からの付き合いだからざっと20〜30年遊び仲間ですからたい [続きを読む]
  • マンションを売りに出す前に少しずつ準備を
  • 実家に帰ることが多くなって東京のマンションを売却しようと考えています。売るか貸すかでいうと7:3くらいかな。今は売るつもり。売却の本を色々読んでいるので知識をつけなくてはいけません。意外に情報少ないな。不動産は買うより売るほうが難しいです。大物を少しずつ処分売却の知識をつけながら片付けをしています。判断軸は大阪に持って帰るかどうか、持っていかないものは処分していきます。持ち物は随分前から整理してきて [続きを読む]
  • 歯根端切除6ヶ月後⑨ 再オペ
  • 歯根端切除をしてから3ヶ月目にフィステルが現れた。ちょうど仮留めのセラミッククラウンを本留めした後に現れた。接着するのに歯茎を刺激したのも関係あるのか?様子見をしていたがフィステルができてから3ヶ月経っても消えず。何度も潰れては膨らむを繰り返す。歯根端切除をする前ほどの痛みも腫れもないが明らかにフィステルには違いない。あれほど大変なオペだったのにそれでも再発するんだ。相当ひつこい。ただその時もかなり [続きを読む]
  • リタイアしてやっと1人で生きてく力が身についた
  • 学生時代は勉強だけして家の手伝いなんて一切してこなかった。家事もお店の手伝いも全くしていない。親に頼りっぱなし。お金の心配もした事ない。それなりに恵まれていたんだと思います。そういう環境に何の疑問を持たないまま社会人に。仕事さえできればいい会社に入っても同じ。今度は会社に守られて仕事以外は何もできない。お金の知識ゼロ、税金も全くわかんないし、相変わらず家事もできない。ただひたすら仕事するのみ。それ [続きを読む]
  • 「全然変わんないね」ってそんなはずない
  • 久しぶりに会社の時の知り合いに会うと「全然変わんないねー」って言葉が飛び交います。会ってすぐの御挨拶みたいなもの。ずっと離れていたからその距離を縮めるとっかかりの言葉のようなものですかね。 実際、10年とか会ってなくて「変わらないですねー年取らないですねー」ってその子は誰にでもいっているみたいですけど。そんなはずないでしょ!って思いながらもにっこりスルー。いやもしかしたらちゃんとお返ししなければいけ [続きを読む]
  • 会社で偉い人は人としても素敵?
  • 早いものでもう早期退職して10年です。なんというかあっという間でした。何にも縛られない暮らしは私にあってます。大企業の看板も、役職も、高給も、全部手放したけど後悔はないですね。会社員時代はあんなに出世にこだわったのに不思議なもんです。 新人時代からできる先輩を見てきて自分の力の無さを感じていつかは私も、ってガムシャラに仕事してました。少しずつ仕事ができるようになってきて評価もされて遠い存在だと思って [続きを読む]
  • 40代で早期退職って損!?
  • 早期退職早まるな!って記事時々見かけます。40代で早期退職したらその後のお給料を棒にふるわけでそれはもったいない!というもの。正直、私が早期退職した時は全く考えませんでした。そんなこと。一人なら何とでもなる貯蓄がたまってきたから早期退職しても一人なら何とでもやっていける。お金の知識なしでの早期退職でしたからだいたいがいい加減なもの。根底にあったのは家さえあれば一人の暮らしぐらいはどうとでもなるという [続きを読む]
  • 友人に迂闊に投資アドバイスできない
  • 10年も働かないと「なぜ働かないのか」といつも同じ質問をされる。でも最近その質問に2つの意味があるように思えてきた。1つは「働かなくて何してるの?暇じゃない?」っていう意味。もう1つは「働かなくてお金どうしてるの?」っていう意味。アドバイスは難しい投資はしてるよって言っているからそれでやっていけるんだと興味深いらしい。投資についてのアドバイスを求められることもあるけど、やっぱり迂闊なことは言えない。お [続きを読む]
  • 平穏なマーケットのうちにやっておきたいこと
  • 大阪に帰っている間ほとんど投資の事はほったらかし。ブログを見ても2か月ほど全く取り上げていません。それほど私の頭から除外されていました。猫の事もあったしお店も忙しかったのもありますが、ここの所投資に対する興味が薄れているのが一番の原因だと思います。それでも今やっておきたいことがあります。お金への興味は日々薄れていく実際、退職して10年、退職金の大失敗から始めた投資もインデックス投資に出会ってからは平 [続きを読む]
  • 歯根端切除後5カ月⑧
  • 2カ月ぶりに東京に戻りました。久しぶりの歯医者さんです。歯根端切除をして3カ月後にまた現れたフィステル。5カ月経った今でもまだあります。前のようなズキズキする痛みはないけどそれでもなくならない。ほんとひつこいなー再手術する予定歯医者さんでレントゲンを取ってみると骨の形成はされているようです。それでもフィステルが消えないということは菌が残っているという事。もう一度きりますかーーそれ以外に方法はありませ [続きを読む]
  • お世話になってありがとにゃ
  • 猫の49日に動物霊園へ行ってきました。7組ぐらい共同でお経をあげていただきました。骨壷と写真を飾ります。きりりとした顔がかっこいいです。きっとみんな自分ちの子は一番って思っているんだろうな。他の子達は10歳〜13歳くらいで亡くなった子が多かったです。うちの猫は19歳まで生きたことになるので長生きしてくれたんだ、立派なもんだと改めて思います。 49日になったので納骨してきました。納骨堂にも指定場所があってちょう [続きを読む]
  • 同居か近居か それが問題だ。
  • 今年の夏は結局2カ月ほど実家で過ごした。猫の看病もあり早く帰省したのだが夏を越せなかった。夏はお店が忙しくなることもあり49日までは実家にいることにした。今年の大阪の夏は暑かったので助っ人の私がいて両親も体が楽だったようだ。そろそろ親元へ父親は82歳ですからもう大阪に帰ってきた方が良さそうです。元気だと言っても年々体も動かなくなってきます。色んな事務処理もあります。自分たちだけでできないことも増えてき [続きを読む]