まひる さん プロフィール

  •  
まひるさん: ケアマネ試験合格を目指してます(p`・ω・´q)
ハンドル名まひる さん
ブログタイトルケアマネ試験合格を目指してます(p`・ω・´q)
ブログURLhttp://caremana.blog.fc2.com/
サイト紹介文介護支援専門員の資格取得に向けて勉強中です。ブログでは過去問をランダムに公開しています。
自由文まひると申します。介護施設と訪問介護のダブルワークをしています。

介護支援専門員(ケアマネジャー)の資格を取得して、利用者さまとご家族の気持ちに寄り添ったサービスを、提供したいと思っています。

2017年(第20回)の試験合格に向けて、ブログを通してアウトプット中です。

*メインブログ
http://ma-hiru.net/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 143日(平均0.4回/週) - 参加 2017/03/22 20:28

まひる さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 支給額と事業者
  • ●福祉用具貸与費用の9割または8割 現物給付指定福祉用具貸与事業者(都道府県知事の指定)基準該当福祉用具貸与事業者(市町村が認める)●特定福祉用具販売費用の9割または8割 償還払い同一年度10万円、同一種目原則1回まで指定特定福祉用具販売事業者●住宅改修費用の9割または8割 償還払い居住する住宅について20万円(転居した場合は再度支給が受けられる)指定事業者は定められていない(要介護状態区分を基準とした段階 [続きを読む]
  • 【過去問】第18回(平成27年/2015年)問題42
  • 訪問看護について正しいものはどれか。2つ選べ。1)訪問看護ステーションは、24時間連絡体制が義務付けられている。2)認知症対応型グループホーム入居者は、訪問看護を利用できる。3)訪問看護指示書のとおり訪問看護を提供している場合には、訪問看護報告書を主治医に定期的に提出する必要はない。4)急性憎悪時に主治医が特別訪問看護指示書を交付した場合には、訪問看護はその指示の日から2週間に限って介護保険から給付される [続きを読む]
  • 【過去問】第19回(平成28年/2016年)問題26
  • 高齢者に多い症状・疾患について正しいものはどれか。3つ選べ。1)高齢者の難聴では、伝音性難聴が多い。2)服用する薬剤数が多くなると、副作用のリスクは増大する。3)心房細動では、心内で形成された血栓により、脳梗塞をきたすことが多い。4)高齢者のめまいは、内耳の障害のほか、血圧のコントロール不良、脳腫瘍などが原因となることがある。5)加齢黄斑変性では、進行しても視力が失われることはない。 [続きを読む]
  • 【過去問】第19回(平成28年/2016年)問題37
  • 薬剤について、より適切なものはどれか。2つ選べ。1)肝機能が低下している場合は、薬剤の代謝速度が速くなる。2)口腔内で溶けるOD(Oral Disintegrant)錠は、口腔粘膜からそのまま吸収される薬剤である。3)薬剤は、主に便として排泄される。4)麻薬は、口渇の原因となり得る薬剤である。5)上半身を起こし、多めの水で薬を服用することが、食道潰瘍の予防につながる。 [続きを読む]
  • 【過去問】第19回(平成28年/2016年)問題32
  • 在宅医療管理について、より適切なものはどれか。3つ選べ。1)悪性腫瘍の疼痛管理のために麻薬を使う場合は、便秘になることが多いので、排便コントロールに留意する。2)腹膜透析は、在宅で行うことができるため、血液透析に比べて通院回数は少ない。3)インスリンを自己注射している場合に、冷や汗、動悸、震えがみられたら、高血糖を疑う。4)在宅酸素療法や人工呼吸療法を実施している場合は、パルスオキシメーターの購入費用 [続きを読む]
  • 【過去問】第19回(平成28年/2016年)問題51
  • 介護保険の給付対象となる福祉用具について正しいものはどれか。2つ選べ。1)福祉用具貸与事業所には、福祉用具専門相談員を1名以上置かなければならない。2)利用者の身体を滑らせるスライディングボードは、福祉用具貸与の対象となる。3)浴槽用の手すりは、福祉用具貸与の対象となる。4)特定福祉用具を販売する際には、福祉用具専門相談員は、利用者ごとに特定福祉用具販売計画を作成しなければならない。5)福祉用具貸与の対 [続きを読む]
  • 過去の記事 …