夫婦カウンセラー菊井ちえ子 さん プロフィール

  •  
夫婦カウンセラー菊井ちえ子さん: しあわせに生きるために
ハンドル名夫婦カウンセラー菊井ちえ子 さん
ブログタイトルしあわせに生きるために
ブログURLhttp://chie-kiku.hatenablog.com/
サイト紹介文夫婦カウンセラーのつぶやき〜不倫・夫婦修復・別居・離婚、そして子育てから、生き方まで〜
自由文妻の不倫・夫の浮気〜夫婦再生・修復・離婚・別居に悩むあなたへ、夫婦の不倫問題、夫が(妻が)信じられない、誰に相談していいのかわからない、そんな思いを大切にしながら、夫婦問題の記事を書いています。本当の意味での修復とは、お互いが自分らしく生きること、その先にきっと幸せがあるはずです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2017/03/23 00:51

夫婦カウンセラー菊井ちえ子 さんのブログ記事

  • 不倫が起きたことに意味があると言われても・・・
  • 不倫が起きたことに意味があると言われても・・・夫婦に起きた不倫問題、妻にとっては 自分の命を削られるほどの傷みと苦しみになる問題です。そんなときに、目にする、耳にする言葉に「この不倫問題にも意味がある」という言葉・・・・(そんなニュアンスを私たちも伝えていることがあるのは自覚しています)落ち着いて考えれば、確かに きっと意味があるのだろう、きっとここままの私じゃこの先生き苦しくなるんだよ、と [続きを読む]
  • 夫の態度に失望してしまう・・・
  • ★夫の態度に失望してしまう・・・夫の不倫を通して感じる妻の複雑な気持ちのひとつが何よりも不倫発覚してからの その後の夫の態度に失望するというものです。謝罪し、真摯に妻に向き合ってくれたなら この不倫を許すということはなくても、気持ちを納めていこうという気になるものだけど うちの夫にはそんなカケラも感じられない。不倫がバレた時、簡単に認めてしまうこと不倫は仕方なかったと開き直ること、まるで [続きを読む]
  • 親の存在が、私を苦しめる〜辛いと言えない、不倫の苦しみ〜
  • カウンセラー菊井ちえ子です子どもの目線からのひと言に、胸が痛くなることがある、と書きましたが、また別の面のあなたを苦しめる存在、それが親の存在です。夫の不倫、誰かに相談したい でも親には言えない・・・そう感じる人も多いものです。それは、心配をかけたくないという気持ちの方もありますが、それ以上に親からの、いろんな言葉を想像して 何も言えなくなる。そんな場合が多いです。不倫をしたのは、あなたに [続きを読む]
  • 夫婦は家族の最小単位、だけど夫婦だけにないものがある・・・
  • おはようございます。カウンセラー菊井ちえ子です。立春もすぎ、暦は春・・・早いですね。この勢いで1年が過ぎていくのかと思うと、日々何をしているのだろうと自分を責めてみたり、また取り戻せない時間のことを悔やんでみたり・・・そう思うと、過ぎたことに意識がいくと悔やむことが増えて、そこに意識があると未来もなんとなく明るく描けなかったり・・・ とにかく、時間がないといつも追われているように暮らしているの [続きを読む]
  • 不倫に対する罪と罰〜どれだけ償えば許されるのか〜
  • カウンセラー菊井ちえ子です夫婦問題・不倫問題について意識が集中している時、先週末取り上げられた音楽家K氏の騒動は、複雑な思いで受け止められた方も多かったことでしょう。 不倫問題なのか、介護問題なのか、そんな簡単な言葉で括られて片付けられることではない、そう感じます。いろんな意見がありました、ある意味「仕方ない」という意見も多かったでしょう、そして不倫問題から離れて彼の才能や引退ということに話題が転化 [続きを読む]
  • 似た者夫婦がお互いを傷つけ合う〜結婚の意味を考える〜
  • カウンセラー菊井ちえ子です似た者夫婦がお互いを傷つけ合う〜結婚の意味を考える〜 似た者夫婦って、多いものですし、いい夫婦の例えのようにも言われます。もちろん気の合うことの基本は、自分と似た人であることが多いものです。人は、自分との共通性を見出し、相手との距離を縮めていきます。 似た者夫婦が生まれるのは自然なことでもあります。これは友人であっても同じことですよね ただ友人と違って夫婦の場合は、似 [続きを読む]
  • 不倫に夢中の夫は、新しいおもちゃを得た子供のようなもの
  • カウンセラー菊井ちえ子です〜不倫に夢中の夫は、新しいおもちゃを得た子供のようなもの〜夫が夢中になっているのは、不倫という世界そのものなのか、それともその女性なのか・・・実際のところはわかりません。それは夫自身でさえもわからないことかもしれません。ただ、妻としては夫が夢中になっているのが、その女性であると思ってしまうものです。そして、妻である私の存在の価値を、踏みにじられたような気持ちになり 私の妻 [続きを読む]
  • 正しい 間違い2択の世界の外に目を向けてみること
  • カウンセラー菊井ちえ子です前回、夫を攻撃せざるをえないのはなぜ?〜攻撃タイプの妻の持つ特徴 という攻撃性についての記事を書いたのですが 攻撃性があるということは、それだけ悲しみももっている、癒えてないことがある、と言いました。 そして、攻撃をするということは自分の正当性をなんとかして伝えたい、わかってほしい、ということでもあるとも言いました。この正当性を訴える、ということは間違いを許さないというこ [続きを読む]
  • 夫を攻撃せざるをえないのはなぜ?〜攻撃タイプの妻の持つ特徴
  • カウンセラー菊井ちえ子です人を攻撃する口撃ともいえるのですがとにかく人のことが気になって仕方ないそして、その気になる人のことを言葉で打ち負かしてしまう。噂話をリードしながら、その話題の中に必ずターゲットを入れて話す、ということもよくあることです。こういうこと、日常の人間関係の中でもよくあることですが、こと不倫問題が浮かび上がった時、この攻撃性がよく表れてきます。不倫女性から妻への攻撃妻 [続きを読む]
  • 夫を受け入れられない
  • カウンセラー菊井ちえ子ですお客様からの声・・・というより、読者様からの声、ですね。いくつかの記事を読んでいて、とても苦しくなりました。私にとっては浮気や不倫ということはないのですが、それでも夫とのことを考えさせられます。苦しいほどに夫のことが受け入れられません。とにかく人として信頼できないのです。浮気や不倫で信用できないというのとは、また違うものかもしれませんが、とても寂しいものだと感じます [続きを読む]
  • 正直すぎる夫が、妻を傷つける
  • カウンセラー菊井ちえ子です正直すぎる夫・・・この夫によって、妻がさらに傷つく、こんなこともよくあるのではないでしょうか。不倫をしてしまった、バレてしまった、こんなときに正直にあやまってくれるのはいいのですが、自分の気持ちに正直になりすぎて、「浮気じゃなくて、本気だった」とか「実は、もう気持ちが離れてしまっている」と伝えられることは、どれだけ傷つくことか・・・「なにもそこまで言わなくても・・・」 [続きを読む]
  • ゆれる夫に、ゆれる妻、グラグラするから不安が生まれる 
  • カウンセラー菊井ちえ子です修復への道のり、一筋縄ではいかないものです夫は本当に修復をしたいと思っているのだろうか・・夫は何かどこかに気持ちを残しているのではないだろうか・・・夫は本当は修復なんて望んでなかった?夫は一生懸命やってくれている、でも私の気持ちがすっきりしない・・修復への一歩を踏み出せても、どこかに何かを忘れているような、これが目指していたものなの?という落ち着かない気持ち。そして [続きを読む]
  • 「話を聴いてもらえる満足感〜ただ聴くだけでは得られないもの 」
  • カウンセラー菊井ちえ子です。2018年を迎えました、今年もよろしくお願いします。今年のお正月は、喪中ということである意味静かなお正月でした。おせちもなしでとはいうものの形だけは整えてあまり派手にすることもなくですが、「案外この程度でいいのかも」と思ったりもしました。いろんな思いを抱えながらも迎える新年の方もいらっしゃることでしょう。それでも誰にも同じように2018年がくる、これは現実です。悩める時に、こう [続きを読む]
  • 夫の謝罪が許せないのは・・・ 
  • カウンセラー菊井ちえ子です夫の不倫、とりあえず落ち着いたみたい・・でも、私の気持ちは晴れないまま・・・許せないわけじゃない、許そうとしている、でもやっぱりモヤモヤする気持ちはいったいなんだろう。私の目指していたものは、なんだったのか・・修復と思っていたけど、これが修復なのだろうか・・・夫の姿は家庭にあるけど、夫婦の形は外から見ればそれなりだけど、そして夫も謝罪はしたけれど・・・なぜ、このモヤ [続きを読む]
  • 私を脅かす不倫女性〜妻が劣っているわけではないのです
  • カウンセラー菊井ちえ子です不倫問題に悩み、苦しいことの大きな理由に、不倫女性の存在があります。見えない存在としても、とても気になるものまたその存在が知っている人であれば、なおさらなんともいえない悶々とした気持ちになります。また、知らない存在であったのが、知ってしまったことで苦しめられるということだってあります。そして、夫が不倫女性の元へ通うとき、やはり彼女の方がいいのかも と不安になる会社 [続きを読む]
  • 家族を感じざるを得ない瞬間〜クリスマスから年末年始
  • カウンセラー 菊井ちえ子です。今日は過去記事の編集です。昨年はどんな記事を書いてたかな〜と思い出すとやはりこの記事が一番印象に残っています。そのリライト記事になります。(似てるけど、ちょっと味付けがかわります)☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:12月はイベントの多い月、この週末はクリスマスがまっています、そして年末年始の休暇もはじまります。そんな休暇中は、家の中で過ごすことになり、どうし [続きを読む]
  • 人を動かす出来事の力〜今は何も出来なくても・・・
  • カウンセラー菊井ちえ子です昨日は、実家の母の介護のことで地域包括センターへ行ってきました。義母の介護はようやく終わりがきたと思ったら、次は・・・これが現実なのですが・・実家の母は、独り暮らしですので 色々な心配が伴います。そこに最近ニュースでもよく言われる高齢者の運転ミス、昨年あたりからその心配なことが時々あり、もう免許返納かというところまで考えていたのですが、昨日もやはりちょっとしたアクシデン [続きを読む]
  • 夫の謝罪が許せないのは・・・
  • カウンセラー菊井ちえ子です夫の不倫、とりあえず落ち着いたみたい・・でも、私の気持ちは晴れないまま・・・許せないわけじゃない、許そうとしている、でもやっぱりモヤモヤする気持ちはいったいなんだろう。私の目指していたものは、なんだったのか・・修復と思っていたけど、これが修復なのだろうか・・・夫の姿は家庭にあるけど、夫婦の形は外から見ればそれなりだけど、そして夫も謝罪はしたけれど・・・なぜ、このモヤ [続きを読む]
  • 自分の心を知ることは、自分を責めることではないのです
  • カウンセラー菊井ちえ子です ブログやセミナーで、行き詰まった関係を解きほぐすために必要なこととして、「自分の本当の気持ち」に気づくことや「自分の傷を知り、自分の心の奥にある感情」を見つけること、と言っていますが この作業をするときに、やりがちなのが 自分を責めるということです。私が悪かったのかもしれない、私があんなことしなかったら、私があんな言葉を言わなかったら・・・確かに、それは現実として起きたこ [続きを読む]
  • ふたりの価値観をはかるものさし〜お金との関わり方〜
  • カウンセラー菊井ちえ子です夫婦はもちろん、人との付き合いにおいて価値観の共有、この問題が大きな割合を占めます。価値観があわなくなったもともと価値観が違ったこんなふうに夫婦の問題を価値観に照らし合わして語られることはよくあります。価値観とは、自分が大切にしたいことですだから価値観が違うとは、結局自分の大切にしたいことを大切に感じてもらえない、相手の大切にしていることが理解できない、こんなところ [続きを読む]
  • ”傷つきやすい人の深層心理”
  • 【傷つきやすい人の深層心理】カウンセラー菊井ちえ子ですあなたのまわりには、傷つきやすい人はいませんか?え?そんなことで傷ついたの?そんなこと、聞き流すことじゃないの?他人からみればたいしたことではない問題他人からするとたいしたことではない言葉が深く心に突き刺さり、凹んでしまったり、やる気をなくしたり、自己嫌悪の世界に陥ったり・・・そんな人はいませんか?それ、私です。という方もいらっしゃるかもし [続きを読む]
  • 私の辛さを、勝手に決めつけないで・・・
  • カウンセラー菊井ちえ子です今日はセミナー準備をしながら、いろんなこと思いました。自己紹介をどんな言葉で伝えようかな、と思い浮かべていると・・過去のいろんな出来事や思い出が溢れて来ました。そして、それまでに出会ったいろんな立場の人々やカウンセリング、相談業務に関わる人が口にする言葉を思い出しました。その言葉、というのは・・あなたの辛さはそれほどじゃないもっと辛い人がいるよでした。私自身 [続きを読む]