KYM きいむ さん プロフィール

  •  
KYM きいむさん: KYMのおはなし
ハンドル名KYM きいむ さん
ブログタイトルKYMのおはなし
ブログURLhttp://aufjp.blogspot.com/
サイト紹介文ドイツ、ベルリン市内及び近郊でのパーチ、パイク、ザンダーの釣り&その他日常について書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 208日(平均1.0回/週) - 参加 2017/03/23 06:42

KYM きいむ さんのブログ記事

  • 3日目
  • 昨夜、魚探のデーターを見ていて一定の層で時折映し出される筋状のものに気づいた。 調べてみるとターンオーバーによる浮遊ゴミorサーモクラインということらしい。サーモクラインという言葉は度々目にした事はあったがどのような現象という事は知らなかった。この時期はサーモクライン上もしくはそれより上を狙ったほうが良いみたい。なので、今日は5~6mのブレイクラインに絞りスポットを探す。開始早々ザンダー特有の「コン!」 [続きを読む]
  • 2日目もパッとせず
  • 前日に続きこの日もまた強風に悩ませされる。ハンプは大した反応もなく早々に次のスポットへ。あちこちといろんなスポットを試してみるがたまに小さいバイトがあるのみ。そして午前中はなんと一匹もキャッチできず。午後になり昨日のスポットへ。風も少し弱くなった。空が曇ってきたところでやっとこの日のファーストフィッシュ。reinsの3インチグラブのキャロ。水深約8m。このサイズがパラパラと釣れだしサイズアップを狙ってケイ [続きを読む]
  • 1日目は大荒れ
  • 今はメクレンブルク・フェアポマンのある湖に来てる。3日間の釣り休暇。今日、初日は爆風の大荒れで釣りができるスポットがかなり制限された。州が提供しているオンライン等深図で良さげなハンプを発見しGPSでピンポイントでそのスポットまで行ったのだが風が強すぎてアンカーを二個を使ってもどんどん流されボートをポジショニングできずここは断念。 風裏などない状態であ [続きを読む]
  • ベイトロッド
  • 釣りに行けない日々が続いた。そんな中ふと新しいベイトロッドが欲しいなぁと思い今日釣り具に行って買ってきた。ダイワのProRexというモデルで7フィートのXH。底物用にこういうのが欲しかった。今年はベイトタックルといえばクランクロッドばかり使っていた。それに比べるとすごい軽い。新しいアイテムは当然すぐに試してみたくなるので早速ナイトフィッシングへ。ジリオンSVにフロロの12ポンド。いやぁ使いやすい。これまでベイ [続きを読む]
  • パーチ 02.Sep.2017
  • 今朝も早起きしてベルリン西部のハーフェルへ。朝の気温は10度。そろそろグローブが必要となってくる。週末の早朝のベルリンは相変わらずガランとしている。車のラジオを聴いているとフランクフルトで不発弾が見つかり周囲の住民、病院の入院患者など8万人が強制避難と言っている。第二次世界大戦時のイギリス軍による1.4tの爆弾。ベルリンでも不発弾はよく見つかる。ままだ相当数の不発弾が地中、川や湖の水中にあるらしく特に水 [続きを読む]
  • ベルリン シュプレー川
  • 釣りに行くのはだいたい子供がまだ寝ているうちの早朝、もしくは寝静まった後。平日は夜で週末は早起きをして2、3時間釣りに行く。土曜とか日曜日に4時とか5時とかに起きて釣りに行って8時、9時ぐらいに帰ってきてからは子供との時間。だから釣りのシーズン中は週末の方が体はぐったりしている。先週末も早起きをしてベルリン西部のハーフェルへ。DUOのレアリスシャッドMRでまずは様子を見る。去年の秋はこれのポンプリトリ [続きを読む]
  • パーチ 24.08.2017
  • 今日は日の入りまで1時間ほどの釣行。まずはいつものレイン ゲットリンガー イモ仕様のスプリットショットで。それにしても今年は蚊が異常に多い。ウィード際のポーズ中にラインが走る。フッキングしてすぐにラインブレイク。パイクか?同じリグでウィード沿いを探っていく。するとまたしてもポーズ中にバイト。パーチをキャッチ。暗くなり始めてここでシャッドインパクト 3インチのドロップショットにチェンジ。日が落ちだすと蚊 [続きを読む]
  • 秋めいてきた
  • 日の入りもすっかり早くなりなんだかもう秋の気配を感じる。今週の木曜ぐらいからまた気温が25,6度ぐらいまで上がるみたいだけどその後は再び気温低下で今年の夏はそのまま終わってしまいそう。郵便ポストを開けると選挙の通知が届いてた。9月24日は国会選挙。個人的にはFDPが再び議席を獲得してカムバックしてAFDもほぼ確実に議席を獲得するだろうと思う。移民・難民問題が深刻化していて懸念を抱いてる層の票がAFDに行くのではな [続きを読む]
  • パーチ 19.08.2017
  • 金曜日にベルリン西部を流れるハーフェル用の年券を延長して来た。去年より10ユーロ高くなってた。土曜日に早起きして早速ハーフェルへ。バブリングシェイカーのライトテキサスでまずはかわいいパーチをゲット。その後いつものゲットリンガーのイモ仕様+スプリットショットでボトムをズル引き、30cmと33cmのパーチをキャッチ。 貨物船が走り出してからバイトが遠のき今日はこれに [続きを読む]
  • ZAPPU DROP HOOK
  • 今日もいつものカナールでパーチフィッシング。今回はドロップショットで水草の回りをじっくり試してみる。水草の中ではなく外側に居るのでその辺りをシェイクシェイク。すると20cmぐらいのパーチが釣れた。シャッドインパクト3インチのドロップショット。フックはZAPPU、ザップのDROP HOOKの1/0サイズ。ちょん掛けだと毎回水草にからむのでこれをオフセットで。このフックの形状はオフセットフックとしても使用できる。シャッ [続きを読む]
  • それでも釣りに行く
  • 土曜日は6月にも行って来たWerbellinseeという湖へ。今回はあんまり釣れなかった。月曜日にボートを予約するために電話したらボート屋のメタル好き(音楽のね)の兄さん、自分のこと覚えてた。当日、車で50分ほど走りボート屋とは反対側のレストランにフィッシングチケット、いわゆる漁業券を買いに行く。日本で言う遊漁券というもの。ドイツにおける釣りに関する法的観点から遊漁券とは日本語には訳しにくい・・・強風・所により [続きを読む]
  • 今年は選挙
  • 今日も早起きしてベルリン西部のハーフェルへ。早起きはちとツライけどコーヒーを飲みながらの早朝ドライブは心地よい。道路はガラガラ。日曜の早朝はベルリンらしくパーティ帰りの若者たちをよく見かける。車でのんびり走っていると至る所で選挙ポスターが道路沿いの電灯などに架かっているのに気付いた。今年の9月は国会選挙。あれからかもう4年経つのか。ポイント到着、1時間ほどバイト無し。朝一の良い時間帯に表・中層で喰っ [続きを読む]
  • アスプという魚
  • 今日もパーチ狙いでいつもの場所へ。ケイテックのイージーシャイナー3インチをスプリットショットでボトムをズルズル引いてると背後から「ペトリ・ハイル!」と二人のアングラーから挨拶された。ドイツでペトリ・ハイルというのは釣り人の挨拶言葉。それと釣れます様にという意味合いもある。例えば会社で、「今日の夜何すんの?」「今日は釣りに行くんだ。」「あ、そうなの~、じゃあペトリ・ハイル!」ここで釣れます様にと励まし [続きを読む]
  • パーチ 30.Jul.2017
  • ベルリン市内の気温は30度を超えて久々の夏の陽気。今日は朝早起きをしてベルリン西部のHavelにて5時半から二時間ぐらいの釣行。先週の大雨の影響でかなり増水していた。それと今年は蚊が異常に多い。虫除けスプレーなしでは立っていられない。いつものゲットリンガー・テールカット+スプリットショットで早々にキャッチ。このところバラシに悩まされていて今回はリーダーをフロロからナイロンにしてみた。まぁバラシの問題点 [続きを読む]
  • バルト海
  • 今バルト海に家族で来ています。バルト海は汽水域でパーチやパイクの宝庫としても知られていてアングラーとしてはいてもたってもいられない場所。しかしながら今回はロッドを家に置いてきました。5月の終わりにとある湖のほとりで一週間家族でちょっとしたバケーションをしたのですがそれはもう毎日釣り三昧で後々考えてみたら家族をないがしろにしてしまったと自分なりに反省しまして・・・ そんなわけで今回は家族と共に夏の休 [続きを読む]
  • レインズ 3" Gテールグラブを
  • ハンブルクでのG20が終わりましたがデモが暴徒化して大変なことになりました。反対派が一般市民の車に火をつけたりある地区では略奪行為が起きるだのやりたい放題。彼らの言う資本主義や権力に対するなんたらかんたらはいいけど一般市民の財産を損なうことをするのはどうかと思う。燃やされた車は仕事して貯金してやっと買った車かもしれない。そんなことを考えるとやりきれない気持ちになる。先日、誕生日を迎えてまたひとつ歳を [続きを読む]
  • 大雨洪水警報なので
  • いつも行っているカナールはもうとんでもない状況でまぁ少なくとも一週間は釣りにならないでしょう。昼からずっと雨で1時間あたり100mmの降水量がたまに来る。ベルリンからそんなに遠くないOranienburg、オラーニエンブルグという市では1時間あたりの降水量225mmを記録した。明日仕事行けるかな、こりゃ・・・ [続きを読む]
  • ドイツでブラックバス?
  • ドイツでも年々人気が高まっているルアーフィッシング。パーチ・パイク・ザンダー・トラウトなどをルアーで狙うアングラーの中でよくテーマになるのがブラックバス。しかしドイツではブラックバスを釣ることができない。ドイツも狭い国ではないからどこかの河川か湖にはもしかしたらいるかもしれないが公式的にはドイツ国内ではブラックバスは生息していないことになっている。だからわざわざイタリアとかスペインへと遠征するアン [続きを読む]
  • ドイツのソーセージで....
  • ドイツと言えばまず思い浮かぶのはビール、ソーセージ、サッカーではないだろうか。日本の方々に「ドイツと言えば?」と質問してみてもいまいちピンとこないと思う。それはさて置き、数あるドイツソーセージの中で一番すきなのはテューリンガー。今日は早起きして日の出と同時にまた例のスプリットショットリグ+ゲットリンガーのテールカットで試してみた。昨日とはまた別の場所で。ここはベルリンアングラーの人気スポットでプレ [続きを読む]
  • スプリットショットリグ
  • 5月、6月と釣りに行く時間が結構あり水辺に出掛けていたけど釣果はイマイチだった。パーチ狙いでベルリン市内だけではなく郊外の湖にも行ったり。Werbellinsee in Brandenburgこの湖では久々にスピナーベイトで60cmのパイクをキャッチ。日曜日だというのに他のアングラーは一人しかいなかった。そんな中ドロップショット、キャロ、ジグヘッドなど定番のリグで試すも反応が悪い。釣れるのは20cm以下のパーチばかり。釣り自体はもう [続きを読む]
  • 待ちに待った
  • ベルリンでは5月1日からルアーフィッシングが解禁。待ち焦がれたよこの日を。とりあえず書類のチェック。ライセンスと釣りをする河川の年間遊漁券。問題なし。ベルリンでルアーフィッシングをする場合ロッドは1本すなわち1タックルしか使用してはいけないという規定がある。できれば2タックル持って行きたいけどルールはルールなので仕方ない。ベイトかスピニングかどちらにしようか非常に悩む・・・ [続きを読む]
  • ネコリグ シンカー
  • ネコリグ用のシンカーを自作してみました。タングステンのネイルシンカーは一本約1ユーロ。自分で作ると一本あたり25セント。用意するものは、ペンチシンカーペーパークリップクリップを巻きつけるもの(釘など)まずペンチでクリップを伸ばす。伸ばしたクリップを釘などに巻きつける。クリップは柔らかいので手で巻きつけれます。釘を抜くとこんな感じ。シンカーを通して適当な長さにカットして抜け落ちないようにクリップを曲げれ [続きを読む]
  • 雨降りの後は
  • 雨の日の釣行後は毎回ベイトリールのカバーを開けて乾燥させるようにしている。ずぶ濡れになっているわけではないけど所々水滴がついていて水が浸入している。これが不具合の原因になるとは思い難いが気分的に何だか落ち着かないので。1日このままにしておいてついでに必要の際にはオイル&グリスアップする。そしてまた組み直してメンテナンス終了。気分もカラっとした感じ。 [続きを読む]
  • 今年の初フィッシュ
  • どうやら春がどこかへ行ってしまったらしく冷え込んだ毎日が続いている...しかも来週、所により雪が降るらしい。そんなジメジメして肌寒いなかメクレンブルク・フェアポマンのとある湖にて今年初のルアーフィッシング。そして先週購入したdeeper pro plusも試してみた。湖の水深図を州のホームページでダウンロードしてめぼしいポイントを決め、だいたいこの辺だろうという場所でdeeperを投入。水深はほぼ水深図と一致。ここはある [続きを読む]
  • 春が来た。Der Frühling ist da!
  • ベルリン市内も気温が日中10度を越える日が続き春らしくなってきた。我がブランキー号も車検から戻ってきて来週あたりブランデンブルグ州の湖に今年の初釣りに行こうと計画してる。リールに新しいラインを巻かなくては。昨年釣り熱がさらに高まったこともありスピニングとベイトタックルを新たにそれぞれ揃えた。Daiwa Generation Black 692 MHFS Shad Caster + Caldia 2508A Daiwa Genaration Black Crazy Cranker 672 RB&nb [続きを読む]