KYM きいむ さん プロフィール

  •  
KYM きいむさん: KYMのおはなし
ハンドル名KYM きいむ さん
ブログタイトルKYMのおはなし
ブログURLhttp://aufjp.blogspot.com/
サイト紹介文ドイツ、ベルリン市内及び近郊でのパーチ、パイク、ザンダーの釣り&その他日常について書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2017/03/23 06:42

KYM きいむ さんのブログ記事

  • タトゥーラHLCを半年使用してみて。
  • タトゥーラHLCを今年購入して主にキャロとスイムジグやスピナーベイトなどの巻物で使用しました。 キャロは14gと18gのシンカーを主に使用。スピナーベイトは1/2oz、ジグは1/4ozと1/2oz。1/2ozのジグの場合シャッドと合わせせてだいたい1oz。ロッドは7fのXH。ラインはフロロの14ポンド。飛距離も十分で気持ちよく飛んでいく。今年はこのタックルでパーチやパイクを結構な数をキャッチして特にパイクとのファイトでもこのリー [続きを読む]
  • パーチフィッシング 26/27 OKT
  • いつもの湖へ。レンタルボート店が11月から4月まで休業となるのでこの湖では今年最後の釣行となる。風雨にさらされながらキャロをズルズルと引く。水温は10度を切るくらいだけど魚はまだ浅場に居る。ときおり小さなバイトがあるが喰いがしぶい。スポットをチェンジ。水深5mから2mに上がるブレイクライン。結局ここで二日間キャロをズルズル引いた。使用したワームはreinsの3インチGテールグラブと3.5インチサターンワーム。このワ [続きを読む]
  • 4日目 Sep 2018
  • 朝の1時間ぐらいは風も穏やかだったけどその後はまた強風に悩まされる。パーチがポロポロと釣れるが前日の様なラッシュは無い。パイクを狙ってみるもミスバイト&バラシが連発して釣りのリズムが乱れる。ボートが風で流されてはアンカーを引き上げポイントに戻るの繰り返し。この湖ではアンカーでボートを固定しないといけない。風が止むことなくタイムアップ。風に悩まされたけど楽しい釣りができまた色んなことが学べたと思う。 [続きを読む]
  • 3日目 Sep 2018
  • 3日目は強風で前日好調だったパーチスポットでは釣りにならず風裏ポイントでパイクを狙うことに。水深約1,5mのウィードがまだ残っている所をまずはスピナーベイトで探る。すると早々にバイト。 その後スピナーベイトからバレッジスイマー+5"シャッドにチェンジ。ここで先ほどと同じぐらいのサイズのパイクをキャッチ。コツコツバイトからのぐーっと重くなるスイミングジグでよくあるバイトだった。ルアーが上がりすぎずかつウィー [続きを読む]
  • 2日目 Sep.2018
  • この日はパーチフィッシング。相変わらずの強風の中でボートが流され釣りにくい状況でもコンスタントにパーチをキャッチ。ルアーはreinsの3,5"サターンワームをライトキャロで。reinsのサターンワーム、G-テールグラブもそうだけどかなり針持ちが良い。40オーバーのパーチを釣りたい! [続きを読む]
  • 釣り休暇
  • 今日から4泊5日の釣り休暇。初日は2~3時間の釣行予定。強風と雨が降る中いざ出発。パイク狙いでシマノの8.5fロッドにタトゥーラHLCのタックルのみ。 まずはバレッジスイマーに5インチシャッドをセットしてキャスト。なんと一投目からバイト。 この後スピナーベイトにチェンジして3匹キャッチと2バラシ。明日はパーチ狙いで例のスポットへ。 [続きを読む]
  • パーチ・パイクフィッシング 9月
  • またまた前回好調だった例の湖へ行ってきました。片道2時間の道のりも苦にならない。今回はベイトタックルのみ。ジグとスピナーベイト用にクランクロッド、キャロ用にXHの硬いロッド。前と同じスポットへ直行して前回入れ食い状態だったジグとスピナーベイトを投げるが無反応。3インチグラブのキャロへ変更。するとすぐに反応がありここからしばらく釣れ続ける。 前回とは真逆のパターン。前回は小さいワームには全く反応がなく [続きを読む]
  • パーチ爆釣
  • 家から二時間ほどの例の湖へ。午前中は15cmにも満たないパーチがポロポロ釣れたりパイクのバラシが2連続だったり。パイクフッシングではフロロカーボンリーダーを使うアングラーがここ最近では多いらしく自分も60LBのフロロカーボンリーダーを試してみたところあっさりとラインブレイクしてしまった。フックはバーブレスなので外れてくれるのを祈る・・・これからはワイヤーリーダーを使用することにしよう。今年はそれにして [続きを読む]
  • パイクが釣れた、いや釣った。
  • 今日は早起きしてパイク狙いでベルリンのとあるスポットへ。川幅約10m、水深は約1.5m。この時期になるとだんだんウィードが濃くなってくる。徹之助さんという方がYoutubeの動画でスコーンリグについて解説されていてその中で紹介していたスイムジグがジャクソンのバレットスイマー。なんでもすり抜け抜群らいしい。これはパイク釣りに使えそうと思い早速購入。5インチのシャッドをセット。釣り場に着き水の中を見てみるとウィ [続きを読む]
  • なかなか釣りに行けないけど
  • ベルリンでは5月1日からルアー解禁となりました。先週末、先々週末と4連休、計8日も休みが会ったのに風邪をひき寝込んでしまったり別の週末は私用で出かけなければならなっかたり。それでも平日、仕事の後に時間を見つけては水辺へと車を走らせる。幸いこの時期のヨーロッパは日が長い。 昨日はティムコのファットペッパーでパイクをキャッチ。これは嬉しかった。自分はヒットルアーはその日のうちにロストするという嫌なジン [続きを読む]
  • 今年もようやくスタート
  • 5月1日のベルリンにてのルアー釣り解禁を待ちきれなく別の州に釣りに行ってきました。これが今年の初釣行。 朝はまだちょっと肌寒い。9時からスタートして14時までノーフィッシュ。これは嫌な予感が・・・3インチグラブのライトキャロで広く探る。ここで待望のアタリが来る。シャッドインパクト・3インチのダウンショットにチェンジしてアタリがあったところへ投げるとやっと釣れた。卵でお腹がパンパン。いずれにしてもボ [続きを読む]
  • 釣り免許更新
  • 今年の5月に釣り免許の有効期限が切れるので漁業局にて更新してきました。ドイツで釣りをする場合、期間限定のツーリストライセンスを除き原則的に試験に合格して免許を取得しなければいけません。そして5年ごとに更新します。車の免許証は一度取得すると更新無しなのに。ドイツに来た当初、釣りをするのに免許が要るということを知った時はなんて国に来てしまったんだと頭を抱えて落ち込んだこともありました。今となっては毎晩 [続きを読む]
  • ザウルス バルサ50
  • もう20年前ぐらいでしょうか、トップの釣りにハマってたのは。実家には当時愛用していたフィリップソンのロッドとアブの5000cと5500cがまだあるはず。ルアーだけは何故か持ってきていてたまにタックルボックスを開けて眺めている。ザウルス バルサ50。ラム酒を片手に思いにふける時はこのルアー。若かったあの頃、友と過ごした水辺での思い出がよみがえってくる。トップにこだわる男たちという本を読んだ時にイナズマ [続きを読む]
  • ベイトリールのラインは
  • タトゥーラHLCに続きラインも購入しました。ダイワのフロロカーボンライン。8.8lbはジリオンSV用に15lbはタトゥーラHLC用に。タトゥーラHLC、買ってみたものどう使うかは自分の中でまだあんまりはっきりしていない。たぶんバイブとキャロ用になると思う。ジリオンSVは近距離戦のベイトフィネス的なことに。 [続きを読む]
  • ベイトリール
  • 先日ベイトリールを購入しました。タトゥーラHLC。2015年のモデルなので今さら感もありますが。   Youtubeである方のベイトリール検証動画を見て使ってみたくなりました。その方の動画ではタトゥーラHLCとタトゥーラSVが比較されてます。ドイツ、たぶんヨーロッパでは発売されていないので今回はebay経由でアメリカから輸入しました。2週間ほどで到着して早速グリップにセットしてみるとなかなかかっこいいではないですか。 [続きを読む]
  • パイクで釣り納め
  • 2018年になりました。大晦日はベルリンではなくドイツ中部NWR州のある街で新年を迎えました。近くに湖があったので今年の釣り納めとして行ってきました。まずはどこで遊漁券を購入するために釣具店を探す。一軒の釣具店を見つけ行ってみるもなんとその湖用の遊漁券を取り扱っていなかった。この湖は釣り禁止なのか?とネットで調べてみるとそうでもなく遊漁券は乗馬器具店にて購入できるとのこと。再度車を走らせ無事遊漁券を購入 [続きを読む]
  • まだまだパーチ釣りは続く
  • 夕まずめに時間があったのでいつものスポットへ。スキあらば釣りに行く。水温は約8度。手始めにシャッドインパクトのワッキーダウンショットで。フックは真ん中ではなく後ろに若干ずらしてセット。これを強めにバシッ!バシッ!と間にポーズを入れて引いてくるとだいたいバ!のところでバイトがくる。いわゆるリアクションの釣りなのだけどその分スレも早い。それでも、まぁそんなに大きくはないけど15~25cmぐらいのパーチが20匹ほ [続きを読む]
  • パーチ釣りはつづく
  • ヨーロッパは今週から冬時間になりました。夜に釣り行くとそろそろ冬の気配を感じます。昨日もボテボテに着込み夜な夜なカナールへ。気温4度。まずはザンダー狙いで試すも無反応。どこに行ってしまったんだザンダーたちよ。ターゲットをパーチにチェンジ。 ダウンショット+ゲットリンガーのイモ。寒いけどこのぐらいのサイズがまだポロポロと釣れる。冬のメバル釣りみたい。 [続きを読む]
  • 豆パーチばかり
  • 今日は珍しく日没前からスタート。イージーシャイナー3"とゲットリンガーのイモ仕様のドロップショットで探る。釣れるのはこれぐらいのサイズばかり。もう少しサイズアップしてくれればなぁ。 [続きを読む]
  • PEライン
  • 今年の4月に巻いたPEラインを交換。8月に一度逆に巻き直してほぼ半シーズン使えた。週2,3日、2,3時間程度の釣行、たまに一日中の使用の割にはかなりもったほうだと思う。300m巻のJ-BRAIDというPEラインで27ユーロぐらいだったと思う。今年の年間釣行日は90日~100日ぐらいになりそうだけど300mを150mに二回に分ければ1.5シーズンぐらい使えそう。そう考えるとお得感があるけど結局リーダーでお金がかかるのでどっこいどっこいかな。 [続きを読む]
  • ナイトパーチング
  • 夜のベルリン市内のパーチ釣り。気温、水温ともにかなり低下してるけどもうしばらく釣りはできそう。ケイテックのイージシャイナー3インチのドロップショット。3,4mの真っ暗のボトムで喰ってくる。それにしても仕事&家事、子守りの後の夜釣りは眠たい... [続きを読む]
  • 3日目
  • 昨夜、魚探のデーターを見ていて一定の層で時折映し出される筋状のものに気づいた。 調べてみるとターンオーバーによる浮遊ゴミorサーモクラインということらしい。サーモクラインという言葉は度々目にした事はあったがどのような現象という事は知らなかった。この時期はサーモクライン上もしくはそれより上を狙ったほうが良いみたい。なので、今日は5~6mのブレイクラインに絞りスポットを探す。開始早々ザンダー特有の「コン!」 [続きを読む]
  • 2日目もパッとせず
  • 前日に続きこの日もまた強風に悩ませされる。ハンプは大した反応もなく早々に次のスポットへ。あちこちといろんなスポットを試してみるがたまに小さいバイトがあるのみ。そして午前中はなんと一匹もキャッチできず。午後になり昨日のスポットへ。風も少し弱くなった。空が曇ってきたところでやっとこの日のファーストフィッシュ。reinsの3インチグラブのキャロ。水深約8m。このサイズがパラパラと釣れだしサイズアップを狙ってケイ [続きを読む]
  • 1日目は大荒れ
  • 今はメクレンブルク・フェアポマンのある湖に来てる。3日間の釣り休暇。今日、初日は爆風の大荒れで釣りができるスポットがかなり制限された。州が提供しているオンライン等深図で良さげなハンプを発見しGPSでピンポイントでそのスポットまで行ったのだが風が強すぎてアンカーを二個を使ってもどんどん流されボートをポジショニングできずここは断念。 風裏などない状態であ [続きを読む]