ベリーの暮らし さん プロフィール

  •  
ベリーの暮らしさん: ベリーの暮らし
ハンドル名ベリーの暮らし さん
ブログタイトルベリーの暮らし
ブログURLhttps://www.berry-no-kurashi.com
サイト紹介文共働き、核家族、3人の子供達。都内60平米賃貸マンションでシンプルライフ。暮らしの工夫や子育てなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供372回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2017/03/23 11:51

ベリーの暮らし さんのブログ記事

  • ちょっと抱っこしてて、と言える相手がいるだけで
  • 4人目の子育てが、今まででいちばん楽な気がしています。楽に思える理由子育てに慣れたから。それも理由のひとつでしょう。頭では忘れたと思っていても、赤ちゃんとの向き合い方は体が覚えているものです。でも、いちばん大きな理由を考えてみると、「ちょっと抱っこしててくれる?」と言える相手が増えたから、だと思っています。「何もできない、進まない」からの解放わが家は、核家族です。わたしの実家も夫の実家も、新 [続きを読む]
  • 【キッチン】水切りネットの、「扉に貼るだけ」スッキリ収納
  • 毎晩、家事の最後に水切りネットを交換しています。一日の家事の締めくくり使い終わった食器類を食洗機にセットし、食洗機に入らない鍋などは、たわしでゴシゴシ。シンクが空っぽになったら、シンクを磨き、水切りネットを交換します。シンクでその日一日のゴミを受けてくれていたネットを交換すれば、排水口部分もすっきり。こうして毎日、一日の家事を終えています。今までの収納場所水切りネットは袋ごと、キッチンのシン [続きを読む]
  • 【ラク家事】すぐ着るものは、たたまない
  • すぐ着るものは、たたみません。パジャマ例えば、パジャマ。朝起きたら、洗面所のパジャマ用カゴに入れておきます。右側の、茶色のカゴですたたむことなく、 くるくる丸めて、ポイ。夜にまた、このカゴから取り出して着ています。タオルや下着(入浴後用)そして、入浴後に使うタオルや下着。これも、たたんでいません。下着をひとり分ずつ分けたら、体を拭くフェイスタオルにくるくると巻いて・・・洗濯物たたみは、上 [続きを読む]
  • 楽天お買い物マラソン、2018年11月。お買い物リスト
  • 楽天お買い物マラソンが開催中ですね。今回の買い物予定をご紹介します。1. 何度もリピ買いしている、ズボン子供たちの服は、メルカリで調達することが多いです。肌着を除くと、半分以上メルカリです。サイズや色を指定し検索できるメルカリは、ほしい子供服を見つけるのにとても便利。品物の状態は、「目だった傷や汚れなし」を選んで絞り込んでいます。ただ、何度も購入してきて、メルカリで長ズボン(パンツ)の購入 [続きを読む]
  • 手軽に玄米。とがずに炊飯器で炊ける「ロウカット玄米」を食べています
  • 米は、無洗米を選んでいます。楽に、おいしくごはんは食べたいものを美味しく作りながら、楽に作ることも大切。そう考えているので、わが家では白米はもちろん、玄米も無洗米を使っています。とがずに炊ける玄米ロウカット玄米とは、「玄米表面の蝋(ロウ)層を除去(カット)した玄米」のことです。ロウ層は防水性が高いため、この層があると水が通りにくく、ふっくら炊くことが難しいとのこと。ロウカット玄米はこのロ [続きを読む]
  • 【月家事】毎月1日に、必ず交換するもの
  • 毎月1日を迎えたら、交換するものがあります。それは、家族全員分の歯ブラシです。夫とわたしは、ピュオーラのコンパクト。子供たちは全員、生協パルシステムの歯ブラシを使っています。自分でまず磨く長男と長女は、小学生用歯ブラシ。2歳の次男は、仕上げ磨き用歯ブラシで、夫かわたしが磨いてあげます。パルシステムの歯ブラシは、6本入りで500円しないくらいの値段。くまとりんごのイラストがかわいらしくて [続きを読む]
  • 夫が初めて、ふるさと納税。楽天経由で寄付しました
  • 夫、初めてのふるさと納税。制度見直しふるさと納税の、寄付金額や返礼品。総務省からの通知により、内容を見直す自治体があるとのこと。早いところではすでに見直しが終了しているところもありますが、明日11月1日から変更する、という自治体もちらほら。例えば、ある自治体の見直し内容はこんな感じでした。寄付金額の見直し(2018年10月31日まで → 11月1日以降)1万円 → 1万7千円2万円 → 3万4千円3万円 → 5万 [続きを読む]
  • 「ハロウィンお菓子探し」。子供と楽しむ、季節のイベント
  • 仮装はしませんが、お菓子探しをします。わが家のハロウィン数年前に思いつきで始めて、今では「今年もするでしょう?楽しみ!」と上の子たちから言われる”イベント”、「ハロウィンお菓子探し」。ハロウィンの夜、わたしお手製の地図 or クイズ片手に、子供たちが家の中でお菓子を探して回るのです。わたしは産後1か月は外出せず家で過ごすため(わたしを心配する夫との約束で)、今年は次女の出産前に、お菓子を探して購入 [続きを読む]
  • 自戒。小さな得を得るために、大きなコストを払ってはいけない
  • ネットで買い物することが、とても増えました。利用機会が以前より増えたネットショッピングで頻繁に利用するのは、おなじみ、Amazonと楽天です。食品や衣料品、書籍や衣類。子供のおもちゃから、保育園へ持参するお昼寝シーツ(サイズを指定して作成してもらえました)まで。他商品よりいくら安い、より性能が良い、送料がかかる・かからないなど。家から一歩も出ることなく比較・検討することができ、とても便利です。次 [続きを読む]
  • 古くなった、ふかふかなりんご。捨てずに食べる方法
  • りんごは古くなると、ふかふかにしなびてきます。ふかふかになってしまった、りんご次女を出産前後、食べ切れなかったりんご。産院から退院してきた頃には、りんごから水分が抜けて、皮にしわが入った感じになっていました。以前なら、こうなってしまったりんごは捨てていました。今は、捨てずにどうやって食べようかな?と思います。煮りんご作り有元葉子さんのレシピを参考に、ふかふかりんごで煮りんごを作りました。 [続きを読む]
  • 衣替えのついでに。衣服を見直し、処分する
  • 子供たちの服を、衣替えしました。衣替えは、服を見直すいいチャンス4人の子供たちが着る服は、リビングのクローゼットに収納しています。クローゼットの右半分は夫とわたしの分。左半分は子供たちの分です。ここに、子供4人分の衣服がほぼ全て収まっています。(ウィンドブレーカーなどアウターは子供部屋、下着は脱衣所に別に収納しています)衣替えは、衣服の状態を見直すいいチャンス。そして、処分するかどうか判断 [続きを読む]