森村フィンランド さん プロフィール

  •  
森村フィンランドさん: 森村フィンランド
ハンドル名森村フィンランド さん
ブログタイトル森村フィンランド
ブログURLhttps://morimurafinland.wordpress.com/%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0/
サイト紹介文フィンランド東北地方の小さな旅行会社です。「何もない」という贅沢を、森と湖に囲まれた村よりご案内。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 327日(平均3.0回/週) - 参加 2017/03/24 03:48

森村フィンランド さんのブログ記事

  • フィンランド風コテージ滞在、いかがですか?
  • 今日は新しい宿泊施設の視察のため、我が家から車で15分ほど離れた森の中へ出かけてきました。アイリさんのコテージは、伝統的な赤土色の、ログハウス。オーナーさんのお人柄が表れる、清潔感と温かみ溢れるコテージです。家具や電化製品はもちろん、水道、電気も整っています。サウナは薪式です。フィンランドの古い物、手仕事の物に興味のある方には、インテリア小物の一つ一つを楽しんでいただけるでしょう。居間からも眺められ [続きを読む]
  • 夏の最大イベント週間がやって来ます!
  • タイバルコスキ出身で、フィンランド国内では著名な作家、Kalle Päätalo(カッレ・パータロ)にちなんだ夏のイベント週間が今年もやって来ます。イベントの内容は、音楽、演劇、伝統、コメディ、スポーツ、歴史、美術・・・と多彩、年代を問わず楽しめる催しが1週間、朝から晩まで繰り広げられます。例えば、ガイドの私が行ってみようと目星をつけているのはこちら・・・月曜、我が家の子ども達と、人気子ども番組の野外ステージへ。火曜 [続きを読む]
  • 森、湖、沼・・・フィンランドの特有の自然を一度に
  • #kylmäluoma #hukanharju ..夏至休暇も最終日、子どもと近所のハイキングコース へ出かけてきました。先日ご紹介したキャンプ &コテージ あるのキュルマルオマです。5kmの道のり、森の中を歩きながら、湖 や沼 特有の植物 や、樹齢450年もの枯木 を眺めながらおにぎりを食べたり(水筒の中身はもちろん麦茶♪)。両サイドに湖を見下ろす尾根 の道は、フィンランド のハイキングコースでも珍しいようで、趣がありました。湿地 では [続きを読む]
  • 白夜の神秘
  • 今日の午前0時近くの様子です。にわか雨の後、空に半円の二重の虹がかかり、家の窓から「きれいーきれいーきれいー」と連呼した後裏の丘に登ると、あっという間に消えてしまいました。現在、日没は午前0時40分、日の出は午前1時40分。星空も恋しいところですが、白夜のミラクルは言葉に表しがたい神秘を体感させてくれます。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • タイバルコスキで過ごす一週間⑧
  • タイバルコスキ で過ごす一週間⑧今日は丸太の皮剥ぎ世界大会当日でした。私たちは、今年から始まったペアの部に参加しました。最初はただ楽しかっただけの皮剥ぎも、競技を知れば知るほど上手く剥きたいという気持ちが先立ち、練習後半は納得がいかず気落ちするようになってました。そんな中で迎えた当日。初の日本人参加ということで、注目、声がけをたくさんいただき、一位と僅差の二位でした!出場二組中の二位とはいえ、価値 [続きを読む]
  • タイバルコスキで過ごす一週間⑦
  • タイバルコスキ で過ごす一週間⑦隣町クーサモ にある素敵な雑貨屋 、ビャルミア へ、お土産品を探しに。ホッサ国立公園 の岩壁画にちなんだカップ や、白樺 の幹のうような花瓶 など、新商品が並んでいました。丸太の皮剥ぎ世界大会も、いよいよ明日です。フィンランドの東北地方はようやくジャガイモ の植え付けが始まり、蚊の大群も現れ、夏の訪れを感じます。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • タイバルコスキで過ごす一週間⑥
  • タイバルコスキ で過ごす一週間⑥今日の夕方も丸太の皮剥ぎ世界大会に向けて練習へ。森の小道 を通って、沼 を抜け、湖畔 にある会場へ向かいました。大会もいよいよ明後日に迫り、設営も最終段階。地元ボランティアの人々とコーヒーで一服してから練習開始しました。タイムはだいぶ縮まってきましたが、年齢を感じる節々の痛みも。。。あと数日頑張ります!にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • タイバルコスキで過ごす一週間⑤
  • タイバルコスキ で過ごす一週間⑤今日は北隣の村、ポシオ へ。ポシオはタイバルコスキから車で1時間ほど。美しいラップランド の自然 の他、ペンティックというフィンランド では有名な陶器 &インテリア ブランドの本社ファクトリーのある村です。先日までヘルシンキ でやっていたAnu Pentikの展覧会 がこちらの方へ移され、首都へ行かずとも楽しめます。ポシオにはもう一つ、韓国人 陶芸家 Mikiの工房があり、こちらも大変おすす [続きを読む]
  • タイバルコスキで過ごす一週間④
  • タイバルコスキ で過ごす一週間④サイヤ・ロッジへハスキー に会いに!冬は犬ぞりで活躍する犬たちに、夏は無料で触れ合うことができます。その数、150頭!ちょうど餌やりの時間で、スタッフの方はイアプロテクターをしてお仕事するほどの元気な鳴き声。みんなそれぞれにかわいくて、一頭ずつ触れ合っていたら手がベトベトになりました(笑)食事後は嵐の後の静けさ。寝顔まで楽しめました!ご希望により、ハスキーと散歩に出かけ [続きを読む]
  • タイバルコスキで過ごす一週間③
  • タイバルコスキ で過ごす一週間③JoogaTaivalのサイヤさんとホッサ国立公園 をトレッキング 。ホッサは、タイバルコスキより車で1時間。7月1日付けで国立公園 になります。フィンランド は国土の75%が森に覆われていますが、手付かずの原生林 は数パーセントとのこと。ホッサはその手付かずの森です。なだらかな森の小道を8kmほど歩くと、紀元前2000〜2500年前に描かれた古代壁画 が見られます。サイヤさんはトレッキングにヨガ や [続きを読む]
  • タイバルコスキで過ごす1週間②
  • 今日は丸太の皮剥ぎ練習の後、湖畔へマッカラと呼ばれるソーセージを焼きに。マッカラ焼きは、フィンランド暮らしの定番でもあります。ゲストの宿泊されているコテージはヨキヤルビ湖畔にあり、耳を澄ませば鳥たちの歌、風の音、湖のさざなみしか聞こえません。何も聞こえないようで、いろんな音が聞こえる。その音は、全て自然から奏でられた音・・・こんな贅沢、耳に、脳に、心に、プレゼントしませんか?その後、森の達人を訪ねに [続きを読む]
  • タイバルコスキで過ごす1週間①
  • 来る6月17日に行われる、「丸太の皮剥ぎ世界大会」に、初の日本チームとして参加すべく、ゲストの方と練習を開始しました。申し込み前に主催に問い合わせたところ、「コーチをつけてあげるから申し込んじゃいなさい!」と背中を押され、初経験での挑戦です。二人とも、感想は・・・「気持ちいい!楽しい!」でした。刃物で剥く作業は見かけよりも力はいらず、剥く作業の爽快感、生木から漂う香りの良さは、まさに「癒し」の一言です。 [続きを読む]
  • お母さんの味〜フィンランドのデザート
  • 子どもたちは2ヶ月超の夏休み中です。今日はこんなデザートをリクエストされました。こちらフィンランド北部では「ラッパプーロ」と言いますが、南フィンランドでは「ヴィスピプーロ」と言うようです。材料は、リンゴンベリーと、セモリナ粉のみ。リンゴンベリーは昨年の秋に近所の森で摘んだものです。ラッパプーロは、お母さんやおばあちゃんが作ってくれるデザート、というイメージ。青空のもと外で頬張ると、ますます味わい深 [続きを読む]
  • もうすぐ夏至
  • 6月に入り、先週末も雪の舞っていたタイバルコスキですが、ようやく湖の氷も解け始め、我が家の前の湖にも白鳥たちのつがいがやって来ました。まもなく夏至で、日の出から日の入りまでの時間も21時間になりました。日の沈まない夜、庭仕事をしながら白鳥の神秘的な鳴き声、小鳥たちのオーケストラに耳を澄ませるのは、最高に至福のひとときです。今週末は、森村フィンランドとして初めてのお客様がいらっしゃいます。1週間の滞在期 [続きを読む]
  • 日帰り旅行でカヤーニへ
  • タイバルコスキからの日帰り旅行、行き先はまだまだたくさんあります。フィンランド中部の町、カヤーニへは車で2時間半ほどです。思い切ってタイバルコスキに長期滞在し、まだガイドブックに載っていないフィンランドの地方都市に足を伸ばしてみませんか?にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 日帰り旅行でオウルへ
  • タイバルコスキ から日帰り旅行 のおすすめ、まだまだあります。ボスニア湾 沿岸のオウル 市はフィンランド で5番目に大きい都市で、ショッピングはもちろん、文化や芸術にも触れることのできる街です。タイバルコスキやクーサモ はロシア国境に近く、戦争の被害で古い建物がほとんど残っていません。オウルに来ると、ちょっとヨーロッパ へ来たようなドキドキ感も味わえるのが楽しみの一つです。タイバルコスキからは#バス で2時 [続きを読む]
  • フィンランド流リラックス
  • 今日は近所のおばあちゃんと、家の前の湖 へアイスフィッシングへ出かけました。もうすぐ6月ですが、まだ氷上スノーモービルもいけます。1時間粘ってローチ1匹でしたが、春の鳥たちのさえずりや氷の解ける音を聞きながら、果てしなく広い空を眺めながら、心底リラックスしました。釣りの後はいつものように、おばあちゃんお手製のカレリアパイや焼き菓子を用意してくれて、のんびり世間話をしながら午前を過ごしました。こんなフィ [続きを読む]
  • ラヌア動物園へ日帰り旅行
  • タイバルコスキ から、ラヌア動物園へは車で2時間。簡単に行くことができます。ラヌア動物園 は、流行りの動物が見やすい動物園でもなく、オリに閉じ込められた動物園とも異なります。森の遊歩道を散策しながら、自然に暮らす森の動物たちを見られる、というスタイルです。一周回った後は、森林浴をしたような気持ちになるのが、この動物園の特徴でしょう。今はシロクマの赤ちゃんにも会えますよ!動物園にはフィンランド料理を味 [続きを読む]
  • お財布をパンパンにして臨みたい北欧雑貨のお店
  • 北欧雑貨好きな方は要注意!お財布をパンパンにして臨みたいお店がこちら、クーサモ の『ビャルミア』という雑貨屋さん です。店内はマリメッコ 、アーリッカ 、ラプアンカンクリ 、ムールラ などのブランド品 や、ククサ 、白樺かご 、手編みの靴下 など、伝統工芸 品で溢れています。カフェ も併設されており、ビャルミアオリジナルの食器で、この地域特有の焼き菓子、カンパニス などをお召し上がりいただけます。人気のアラビ [続きを読む]
  • 新鮮なプッラを頬張れるカフェ
  • こちらはクーサモのカフェ 、『ペタヤランメン・へルック』です。新鮮なプッラ (甘い菓子パン)や、軽食をお召し上がりいただける他、地元産の自然素材を加工した商品などが販売されています。ちなみに今日は、トナカイ肉入りのサラダロールをいただきました。食器は地元の「ビャルミア」のオリジナル食器が使われていましたよ。フィンランドの東北地方ならではの食べ物 、食器 に出会えることができる場所です。にほんブログ村にほ [続きを読む]
  • フィンランド在住者にもおすすめスポット
  • タイバルコスキのキャンプ場 『キュルマルオマ』のご紹介です。こちらはフィンランド でのんびり森と湖 を満喫されたい方はもちろん、在住の方にも、南フィンランドとラップランドの中継点として大変おすすめです!キュルマルオマは、間もなく誕生するホッサ国立公園 に隣接し、急勾のある森と透き通った湖 が魅力的な場所です。ご宿泊はコテージ、キャンピングカー、そしてもちろんテントを張って寝泊まりすることもできます。サ [続きを読む]