moneyhacker さん プロフィール

  •  
moneyhackerさん: マネーハッカー
ハンドル名moneyhacker さん
ブログタイトルマネーハッカー
ブログURLhttp://money-hacker.com/
サイト紹介文お金を増やすブログ。 主にソーシャルレンディングやロボアドでお金を増やしていくつもりです。
自由文ソーシャルレンディングやロボアドバイザー(AI投資)、株式投資、その他副業によりお金を増やすことを趣味にしたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 210日(平均2.8回/週) - 参加 2017/03/24 23:51

moneyhacker さんのブログ記事

  • ロボアドバイザーTHEOの特徴とおすすめの理由
  • ロボアドバイザーの「THEO(テオ)」での投資に興味があるけど、どうしようか迷っているという人のために、THEOの特徴(メリット)とおすすめする理由、投資をする際のリスクなどを解説したいと思います。また、私が実際にTHEOを利用しているので、その運用実績も紹介します。ロボアドバイザーTHEOとはTHEOは、お金を預けておくだけで、ロボットがその人に合った最適なポートフォリオ構成で国際分散投資をしてくれるサービスです。 [続きを読む]
  • モナコイン(MONA)の積立てを始めてみた!
  • Zaif(ザイフ)で仮想通貨モナコイン(MONA)の積立てを始めてみました。Zaifの「コイン積立」ではすでにビットコインとNEMの積立てをしているので、これで3種類の仮想通貨の積立をすることになります。関連記事:ZaifでビットコインとNEMの自動積立てを始めてみた積立金額は、各仮想通貨それぞれ5,000円ずつ、合計で毎月15,000円です。なぜモナコインを積立てようと思ったか?なぜモナコイン(MONA)を積立てようと思ったかというと、 [続きを読む]
  • maker, taker手数料とは?(仮想通貨売買)
  • ビットコインなどの仮想通貨を取引所で売買するときに、「maker手数料」「taker手数料」と手数料の種類が分けられている場合があります。この「maker」「taker」とは何なのか?を解説したいと思います。makerとtakerとは?maker, taker の意味は以下のように定義されます。maker ・・・ 取引板に注文を並べることtaker ・・・ 取引板に並んでいる注文を消費すること具体的な取引板で説明します。上の画像のような場合、629,100円で [続きを読む]
  • Nano Walletのスマホ版「NEM Wallet」を使ってみた
  • NEM(XEM)のスマホ版ウォレット「NEM Wallet」を使ってみました。今までPC版の「Nano Wallet」でハーベスト報酬の確認をしていたんですが、スマホでも見れたら便利なのでアプリをインストールしてみました。NEM Walletのインストールと、NanoWalletで使っていたアカウントを同期する方法を解説します。関連記事:NEMのハーベストのやり方と報酬実績を公開NEM Walletで出来ることスマホ版のNEM Walletアプリで出来ることは、主に以 [続きを読む]
  • COMSA購入!買い方と注意点などを解説
  • 話題のCOMSAトークンを購入したので、その買い方と注意点を解説します。COMSAのトークンセール期間は2017年10月2日から11月16日までとなっていて、登録者数は現在20万人を超えています。COMSAとはCOMSA(コムサ)は、企業の資金調達やブロックチェーン技術導入などを手助けするICOソリューションです。ICOとは、Initial Coin Offeringの略で、資金調達のために新規に独自の仮想通貨(トークン)を発行することです。企業が新たな資 [続きを読む]
  • クラウドクレジットで初の分配金、無事に満期償還!
  • ソーシャルレンディングの「クラウドクレジット」で投資していた、「【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド15号」が10月6日に無事に満期を迎え、全額償還および分配金がもらえたので、その報告です。クラウドクレジットは分配金が毎月分配ではなく、ほとんどの案件が満期一括返済のため、2017年2月に投資を開始してから初めての分配となりました。関連記事:ソーシャルレンディングのクラウドクレジットに12万円投資しまし [続きを読む]
  • NEMのハーベストのやり方と報酬実績を公開
  • 仮想通貨のNEM(XEM)のハーベストを始めてみたので、そのやり方と収穫の実績を公開します。NEMのハーベスト(収穫)とは?NEM(ネム)のハーベスト(収穫)は、10,000XEM以上のNEMを持っていてハーベストの設定をしておくと、タダでNEMがもらえるというものです。10,000XEM以上のNEM保有者は、取引が正当かどうかの承認を行うことができます。その承認作業の対価として取引手数料をもらうことを「ハーベスティング(収穫)」とい [続きを読む]
  • THEO運用実績(2017年9月)
  • ロボアドバイザー「THEO(テオ)」の2017年9月末の運用実績を報告します。「THEO(テオ)」では、2017年4月から初期投資10万円+毎月1万円の自動積立で資産運用していて、リスク許容度は最初は7段階中の4に設定していましたが、2017年8月から「THEOにおまかせ」に設定しています。資産評価額(運用実績)9月末時点での円建ての資産評価額は+7,961円(+6.12%)となりました。8月末よりだいぶ上がりました。2円ちょっと円安になった影響 [続きを読む]
  • ウェルスナビ運用実績(2017年9月)
  • ロボアドバイザーのウェルスナビ(Wealthnavi for SBI証券)の2017年9月末時点の運用実績を報告します。ウェルスナビでは、初期投資30万円+自動積立月1万円で資産運用しています。リスク許容度は5段階の4で設定しています。資産評価額と推移2017年2月から始めて、現在の元本金額は37万円。9月末時点の資産評価額は+25,399円(+6.86%)と、かなりいい感じに運用してくれています。9月30日時点のドル円レートは112.66円/ドルです。ポー [続きを読む]
  • Zaif(ザイフ)の特徴を解説!
  • 仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」の特徴を解説します。Zaifは金融庁の「仮想通貨交換業者」としての登録を正式に完了しています。(登録番号:近畿財務局長00002号)Zaifの特徴取り扱い通貨・トークンZaifで取り扱っている仮想通貨・トークンは以下の13種類です。ビットコイン (BTC)ビットコインキャッシュ (BCH)ネム NEM (XEM)イーサリアム (ETH)モナーコイン (MONA)ZAIF (ZAIF)カウンターパーティー (XCP)ビットクリスタルズ (B [続きを読む]
  • ソーシャルレンディング運用実績 (2017年9月)
  • 2017年9月のソーシャルレンディングの運用実績を報告します。現在、ソーシャルレンディングでは4社(maneo、クラウドバンク、クラウドリース、クラウドクレジット)で資産運用をしています。2017年9月の運用実績会社名元本金額現在の運用額(現金含む)当月分配金クラウドリース600,000617,6012,860maneo360,000369,2402,300クラウドバンク300,000306,9001,332クラウドクレジット120,000120,0000合計1,380,0001,413,7416,492実績まと [続きを読む]
  • ビットフライヤー(bitFlyer)の特徴
  • 仮想通貨取引所の「ビットフライヤー(bitFlyer)」の特徴を解説します。ビットフライヤーは金融庁の「仮想通貨交換業者」としての登録を正式に完了しています。(登録番号:関東財務局長00003号)ビットフライヤー(bitFlyer)の特徴取り扱い仮想通貨ビットフライヤーで取り扱っている仮想通貨は以下の5種類です。ビットコイン (BTC)イーサリアム (ETH)イーサクラシック (ETC)ライトコイン (LTC)ビットコインキャッシュ (BCH)モナコイ [続きを読む]
  • ソーシャルレンディングの魅力とは?
  • 私がソーシャルレンディングで半年ほど投資をして分かったことは、ソーシャルレンディングは非常に魅力的な投資対象だということです。なぜ、ソーシャルレンディング投資が魅力的なのか、理由を解説します。合わせて、デメリットやリスクについても説明します。ソーシャルレンディングの魅力利回りが大きいソーシャルレンディングの第一の魅力は、運用利回りが大きいことです。利回りは、だいたい年利4〜10%程度で、ある程度の安全 [続きを読む]
  • coincheck(コインチェック)の特徴まとめ
  • 仮想通貨取引所「coincheck(コインチェック)」の特徴を解説します。coincheckの特徴coincheckは、取り扱いしている仮想通貨の種類が多いのと、初心者でも使いやすい管理画面が特徴です。取引できる仮想通貨の種類が多い初心者でもわかりやすい管理画面スマホアプリも使いやすい不正ログインにかかる損失補償貸し仮想通貨サービスがある信用取引(レバレッジ取引)ができる取引できる仮想通貨の種類が多いcoincheckでは、以下の13 [続きを読む]
  • maneoの特徴(メリットとデメリット)を解説!
  • ソーシャルレンディング最大手の「maneo(マネオ)」の特徴(メリットとデメリット)を説明します。maneoに投資してみようか迷っているという方は、この記事を参考にしてみてください。maneoの特徴(メリット)まず、maneo(マネオ)の特徴(メリット)を説明します。maneoのメリットは何と言っても、業界最大手の安心感と、案件数の多さです。業界最大手で老舗の安心感maneoは、2007年に設立、業界の中では老舗で、ソーシャルレン [続きを読む]
  • 無料でビットコインをもらう方法
  • ビットコインは購入しなければ入手することができないと思っている方もいるかと思いますが、実は無料でビットコインを手に入れることができます。今回は、ビットコインを無料で入手する方法をいくつかご紹介します。まずは、ビットコイン用ウォレットを作成しようビットコインを入手するためには、ビットコインに対応したウォレット(口座)を作成する必要があります。日本国内でウォレットを取り扱っている大手のサービスは、以下 [続きを読む]
  • ラッキーバンクがマネーフォワードに対応
  • 各金融機関の口座を一元管理できる「マネーフォワード(moneyforward)」にソーシャルレンディングの「ラッキーバンク」が対応しました。ラッキーバンクを含むソーシャルレンディング各社は、マネーフォワードでは口座追加の「その他」のカテゴリに分類されています。いろいろな会社に分散投資している場合、マネーフォワードで一元管理した方が、各サイトにログインしなくても全ての資産状況がひと目で分かるのですごく便利です。 [続きを読む]
  • THEO運用実績(2017年8月)
  • ロボアドバイザーの「THEO(テオ)」で2017年4月から資産運用をしています。初期投資10万円+毎月1万円の自動積立で運用していて、リスク許容度は最初は7段階中の4に設定していましたが、2017年8月から「THEOにおまかせ」に設定しています。それでは、2017年8月末の運用実績を報告します。資産評価額8月末時点での円建ての資産評価額は+2,319円(+1.93%)となりました。7月末よりは下がってしまいました。円高の影響もあるかと思いま [続きを読む]
  • ウェルスナビ(WealthNavi)運用実績を公開(2017年8月)
  • ロボアドバイザーのウェルスナビ(Wealthnavi for SBI証券)の2017年8月末時点の運用実績を報告します。ウェルスナビでは、初期投資30万円+自動積立月1万円で資産運用しています。リスク許容度は5段階の4で設定していて、現在の元本金額は36万円です。資産評価額と推移2017年2月から始めて、現在の元本金額は36万円。8月末時点の資産評価額は+13,687円(+3.80%)。9月1日時点のドル円レートは110.09円/ドルです。ポートフォリオ8月末 [続きを読む]
  • ビットコインはいくらから買える?おこづかいで買えます!
  • ビットコインの値段が1BTC=50万円を超えてしまっていますが、ビットコインは高くてもう買えない…と思っている人がいるのではないでしょうか?まだビットコインを買ったことがない人は、購入できる最小額が1BTC=50万円だと思っている人もいるかもしれませんが、実は、ビットコインは小数点を指定して、かなりの少額から買えるのです。結論から言うと、小学生のおこづかい程度の値段でもビットコインは購入できます。ビットコインの [続きを読む]
  • ビットコインが50万円突破!
  • 2017年8月30日、ビットコインの価格がとうとう1BTC=50万円を突破しました!1BTC=40万円を超えたのが8月12日なので、わずか半月ちょっとで10万円上昇したことになります。取引所によっては、8月15日に50万円を一瞬超えたところもあったようですが、coincheckでの取引価格で見ています。麻生財務大臣も「VALU」(ビットコインを利用したサービス)について言及したりして、アツい状況が続いています。・麻生金融相、VALUでの資金 [続きを読む]
  • ZaifでビットコインとNEMの自動積立てを始めてみた
  • 仮想通貨(暗号通貨)にハマっているマネーハッカーです。「Zaif(ザイフ)」ではビットコインなどの仮想通貨の自動積立てができるので、ビットコインとNEMの自動積立をやってみることにしました。Zaifで自動積立できる仮想通貨の種類Zaifではビットコイン(BTC)、ネム(NEM/XEM)、モナコイン(MONA)の3種類のコイン積立てに対応しています。毎月最低1,000円から積立てできます。積立手数料積立にかかる手数料は以下の通りとなってい [続きを読む]