ブラック・オブ・ジョイトイ さん プロフィール

  •  
ブラック・オブ・ジョイトイさん: あの磯にたつ〜房総 磯 釣り〜
ハンドル名ブラック・オブ・ジョイトイ さん
ブログタイトルあの磯にたつ〜房総 磯 釣り〜
ブログURLhttp://blackofjoytoy.jp/
サイト紹介文千葉県で地磯メインで楽しんでいます。籠釣りフカセ釣りルアーフィッシングなどいろんな事に挑戦だ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2017/03/25 12:48

ブラック・オブ・ジョイトイ さんのブログ記事

  • 17回目の釣行〜ラウンド3
  • ラウンド2第3ラウンドは余ったコマセの消化に某港へせっかく来たのだから、今晩の酒の肴くらいは釣って帰らねば・・・J・J・N(ジョイトイ・情報・ネットワーク)で良型アジの釣果があったマイナー漁港にやって来た。マズメの時合いの時間は既に終わり、この後は雨が降りだす予報だ。1人も釣り人はおらず貸し切り状態、船道を狙えるポイントに陣取るごきげんようブラック・オブ・ジョイトイだ。船道から沖向きに向け仕掛けを流し [続きを読む]
  • 17回目の釣行〜ラウンド2
  • 前日翌日はAM3時50分頃目覚める駐車スペースには私の車以外停車していなかったので、ゆっくり用意をしたがどこか違う場所に車を停めていたのだろう・・・2人組のルアーマンが一足先に磯に向かうのが見えた。磯に着くと既に始めているルアーマンが更に1人で私を含め計4名定員4〜5人の磯なので最後に着いた私は、先端から一番奥まった場所に釣り座を構えた決戦の地だ!チェケラ!ベイトは目に見える範囲では確認できないが、 [続きを読む]
  • 17回目の釣行〜唯牙入魂式
  • 6月9日(土)  今回購入した新しい相棒の入魂式を兼ね、青物情報があった磯へ行く。今日の潮回りなら満潮でも、なんとか釣りになるだろう。朝はいつもよりゆっくりめに起き、満潮の13時に合わせて入磯する。今日の予定はこうだ。満潮からの〜下げ潮をフカセ釣りで堪能大型磯魚と対戦しNEW竿のポテンシャルを確認。その後夕暮れ近くにメタルジグのタックルにチェンジし青物の回遊を待つ。日が暮れた後は再びフカセ釣りのタック [続きを読む]
  • 磯竿購入
  • 突然ですが、磯竿購入しました。ごきげんようブラック・オブ・ジョイトイだ。永遠のビギナーの異名を持つ私も、ついにエントリーモデルから卒業する時が来たのだ。色々予算とすり合わせしながら、4万円付近の価格で探しました。シマノライアームGPダイワメガディスAGSミドルクラスのシマノ ロッド ライアーム GP とダイワ メガディス AGS 、この辺りの竿が候補になりましたが・・・どちらも素晴らしい竿で甲乙つけがたい・・・他 [続きを読む]
  • 2018/06/09 外房釣果情報
  • ごきげんようブラック・オブ・ジョイトイだ。6月10日(日) 昼から生憎のお天気になりましたが、釣行帰りに外房方面を偵察〜まずは暗闇の某港・・・どこだかわかりますかね〜?アジ釣りで人気の浜行川港ですが、誰もいません・・・釣れていないんでしょう・・・別の漁港で情報交換したアジンガーが、私の立ち寄る少し前まで竿を出していたそうですが、全くダメだったと教えてくれました。鴨川漁港港内側は濁りが酷く、子サバが少 [続きを読む]
  • 16回目の釣行〜懲りない君
  • 6月2日(土)今回で3週連続イカ狙いからスタート屈辱の初戦から2週連続イカボウズ・・・業界用語でいう所の2タコだ。タコだかイカだかわからんが、そろそろシーズンも終わってしまいそうなので、ここいらでケリをつけたい。今回はしっかりと対策を立ててきたぜ!ネットで好評のウエポンを用意した。ヤマシタ(YAMASHITA) エギ エギーノ ぴょんぴょんサーチ 3.5号 18g ノボセアミ R05ふと、パッケージに目をやると・・・何っ!?勝 [続きを読む]
  • 2018/06/02 内房釣り場情報
  • ごきげんようブラック・オブ・ジョイトイだ。6月2日(土) 今週も懲りずに行ってきたぜ〜またもやコレからスタート釣行記は後日UPしますね!J・J・N(ジョイトイ・情報・ネットワーク)で堤防からチョイ投げキスが好調との場所を調査大貫港マイナー漁港なのに沢山の釣り人がおりました。上の写真の赤灯しか見てないですが、バケツには何匹かキスが入っていました。20cmオーバーの良型も2〜3匹いました。サーフ寄りの堤防は青 [続きを読む]
  • 南房総市  おさかな倶楽部に行ってきたぜ〜
  • ごきげんようブラック・オブ・ジョイトイだ。富浦漁港に水揚げされた新鮮な魚をお手頃価格でいただける漁協直営の人気店 「浜の台所」おさかな倶楽部に行ってきたぜ〜基本情報大房岬の入り口にある富浦新港の中にあります。ナビは南房総市富浦多々良1254−75営業時間 11:00〜15:00 (売り切れ次第閉店)定休日  月曜日座席数 72席   駐車場 アリ 34台メニューは驚きのコストパフォーマンスメニュー [続きを読む]
  • 15回目の釣行〜トリプルヘッダー
  • 5月26日(土)今週末はタップリと釣行時間が取れる予定しかも、月一給料日(こづかい日)直後の釣行という事もあり、懐具合、気合共に充分、心赴くままに竿を振るいたいと思う。今日の予定はこうだ・・・まずは先週のリベンジを果たすべくイカ埠頭に行き朝マヅメにイカの入れ食いを楽しむその後は大きく南下し夜釣りでイサキの調査・・・そろそろ回遊が始まってもおかしくない頃だ翌日は戻りがてら各漁港をパトロールしながら子 [続きを読む]
  • 2018/05/26・27 内房釣果情報
  • ごきげんようブラック・オブ・ジョイトイだ。5月26日(土)今週末は好天に恵まれて釣り日和でしたね!南房方面に行く途中に寄り道〜船形港赤灯付近のダンゴ釣りポイントはチンチンサイズと良型のマゴチが釣れていました。香谷堤防昼過ぎの時間帯だったので先端部に人が集中していますが、翌日の朝マヅメに訪れた際は満員御礼でした↓コレ狙いでしょう・・・翌日5月27日(日)サバパラダイスの館山港小さい子供でも鈴なり〜私 [続きを読む]
  • 14回目の釣行〜イカ調査
  • 5月19日(土)さて、今週末は波高4m前後と外洋に面した磯場は絶望的J・J・N(ジョイトイ・情報・ネットワーク)で、アジが好調なアノ漁港に行くか・・・好釣果著しい釣り公園か・・・はたまた、恐らくシーズンインしたと思われる季節ものの「あの軟体生物」か・・・・釣り公園は強風で入場規制がかかる可能性があるのでパス結局、昨年釣れずに悔しい思いをした軟体生物を狙いにある場所へ行くごきげんようブラック・オブ・ジョ [続きを読む]
  • 2018/05/20 内房釣果情報
  • ごきげんようブラック・オブ・ジョイトイだ。5月20日(日)釣行帰りにふらりと何か所か様子を見てきましたぜ!木更津港本当は中の島大橋下のポイントに行きたかったのですが、潮干狩り客が沢山いたので遠慮して反対側へ地元なのですが久しぶりに来てみたら、工事中で入れなかった道が通れるようになっていました。先端は駐車場が出来ていて、ちょっとした広場がありチョイ投げできそうな場所がありました。黒鯛狙いの釣り師がい [続きを読む]
  • 13回目の釣行〜緊急帰還
  • 5月12日(土)強風予報だったが、日付けが変わるころ強行出撃だってさ、こんなの見ちゃったんだもん|д゚)チラッまずはオキアミブロックの解凍予約をしていた館山の釣具店に寄り、その足で近くの漁港に向かう今日の予定はこうだ。釣り具屋から富浦新港へ行き、朝マヅメ〜2時間程フカセで黒鯛狙いその後南下しながら何か所か釣り場をチェケラ!目的の黒潮差し込む磯へは昼前には到着し、明るいうちに釣り場を観察やれそうなら17時 [続きを読む]
  • 2018/5/12 内房釣り場情報
  • ごきげんようブラック・オブ・ジョイトイだ。5月12日(土)南房方面に夜釣りに向かう途中、館山周辺にふらりと立ち寄ってきました〜富浦新港左手にある大房岬が風を多少遮ってくれるので、多くの釣り人が居ました。チェケラ!この辺りにもサバが居ますね〜数は多くはありません、型も小さいです。しばらくコマセを撒いているとコッパメジナがワラワラと湧いてきました・・・コチラの方は凄い数です(汗)黒鯛狙いならダンゴ釣り [続きを読む]
  • 12回目の釣行〜白身界屈指の美味
  • 4月28日(土)5時半の目覚ましが鳴る5分前に目覚めるそそくさと準備を済ませ車に乗り込み高速道路を使い目的の地へ車を走らせる。世間はG.W突入ということで渋滞を心配したが、すんなりと目的地に到着した。埼玉県八潮市・・・・・・・・そうだ!思い出した!今日仕事だったんだ!/(^o^)\オワタ我が所属する組織の「業務改善発表会」なるものに参加する為に貴重な休日を潰す事に・・・しかし、予定表を見ると14時位にはココを [続きを読む]
  • G.W外房釣り場情報
  • 4月29日(日)皆さんG.Wいかがお過ごしでしょうか?ごきげんようブラック・オブ・ジョイトイだ。外房方面少しですが様子を見て来ましたよ!大原漁港かなり大きな漁港ですので釣り座に困る事はないでしょう。正面に見える赤灯付近は車横付けで釣りが出来るポイントがあります。撮影している白灯はテトラ帯からの釣りになりますが、今日はシーバス狙いのルアーマンが結構いました。だだっ広いのでポイントを絞るのが難しそうです [続きを読む]
  • 11回目の釣行の続き
  • 前半戦では不甲斐ない戦い方をしてしまったが、気持ちを切り替えて次なる獲物を狙う。先程の磯ならこれからの時間が一番良い時間帯だと考えると悔しくなるのでオドヤの近くにある漁港で車を停めて仮眠ZZZ・・・忘れよう翌朝はAM4時に目覚めて昨日の海況が良さそうだったエリアに移動狙いの磯に行ってみたが、数人のエギンガーに占領されていたので断念した。2番目に狙っていた堤防に着くと中々の賑わいっぷり。先端付近は内向き、 [続きを読む]
  • 11回目の釣行〜意地の一発
  • 4月21日(土)この日は大潮明けの中潮・・・・中潮といっても日中は大きく潮が引き房総磯釣り師、十八番(オハコ)のスーパーウエーディングが楽しめる春磯シーズンが到来しました。外房方面でメジナ黒鯛も魅力的だが、とある地域で早くもイサキがあがったらしい。マイホームの「あの磯」も今日の潮回りなら入れるだろう。迷ったあげくに一番南の地域に出撃した。夜釣りになるだろうからゆっくり出発できるのと、南寄りの強風が [続きを読む]
  • 2018/04/21 南房釣果情報
  • ごきげんようブラック・オブ・ジョイトイだ。4月21日(土)今週も元気に行ってきたぜ〜って、久しぶりの感じです(;^_^Aまずは南房白浜エリアは南西風の影響で厳しめ洲崎から北は風が強かったですが、なんとか・・・という状況でしたが・・・浜田堤防風が強くて釣り人少なめですが、墨あとが凄い新しい墨あとは・・・・・・・・・・・・(゚∀゚)?駐車問題で色々あった堤防なので、決められたルールを守ってくださいね〜館山港多く [続きを読む]
  • 千葉の海で磯釣りを始めようとしている諸君!〜磯に着いたら編
  • ごきげんようブラック・オブ・ジョイトイだ。雄大な景色の中で竿を出す。人工物で囲まれた日常では決して味わえない感動や興奮が磯にはあります。ここでは初心者向けに比較的入門しやすい「上物」×「地磯」に的を絞ってご紹介したいと思います。関連記事潮汐表を見て釣行計画を立てよう初期装備編磯でのマナー磯に着いたら  ?釣り座を観察しよう ?水深を図ろう ?潮の流れをよむ ?ポイントとなる場所釣り座を観察しようま [続きを読む]
  • 2018/04/08 外房釣り場情報
  • ごきげんようブラック・オブ・ジョイトイだ。4月8日(日)今週の釣行は海の状況が悪いとみて休む判断をした。状況の悪い時に出撃してみても、辛い思いをするだけだからだ・・・ふっふっふ・・・賢い男の選択だZE!で、7日の土曜は一番弟子(息子)の高校入学のお祝いに父が近所の寿司屋に連れて行ってくれるという事になったので実家で一晩お世話になる事になりました。翌日の8日は帰り道にちょっと時間を潰しながらドライブ。 [続きを読む]
  • 10回目の釣行〜短時間釣行
  • 気が付けば、もう4月・・・月日の流れる早さが歳を重ねるごとに加速していきます「あの磯に立つ」も実は3月半ばに1歳を迎えました1歳を迎えた今では、沢山の方が訪問してくださるブログに成長することが出来ました。これからもよろしくお願いします。・・・・おしまいあ・・・釣行記ね(汗)3月31日(土)この日は午後から予定があり、どう見繕っても午前11時までには撤退せねばなるまい。お手軽ルアーフィッシングでもと [続きを読む]
  • 9回目の釣行の続き
  • 前半戦どうやらエサ盗りを寄せてしまったようで、コマセを打った所はもちろん仕掛けを入れるとウキの周辺にフグがウヨウヨしているのが見える足元の根際に仕掛けを留めておきたいのだが、波の影響で仕掛けがぐちゃぐちゃになってしまうのとドーン!があるので、磯際に近づけないのだなんとか頑張ってみるものの、コッパから足裏サイズ位まではポツポツHITするのだが・・・オープンスペースを流そうものなら、付けエサは秒殺!フグ [続きを読む]
  • 9回目の釣行 黒い壁
  • 3月24日(土)初アタリに約13時間を要した前回釣行・・・全ツッパしたあげくに釣果はコノシロ4匹という貧果軽くトラウマになりそうだったが、気を取り直して外房方面に出かけた。今日の潮回りなら「あの磯」に行けば釣行時間もタップリとれるであろう。今日の予定はこうだ、潮位の下がる正午頃入磯し円錐ウキのフカセ釣りを楽しみながら夕マヅメを迎える暗くなってからは撤収時刻の19時までに回遊してくるであろう大型磯魚 [続きを読む]
  • 2018/03/25 外房釣果情報
  • ごきげんようブラック・オブ・ジョイトイだ。3月24日(土)外房方面に繰り出してきましたぜ!翌日の25日は外房漁港の様子を見てきました。まずは寄浦港主な釣り座になる場所は3か所車横付けポイントテトラ帯新堤新堤防が魚影も濃く、メインの釣り場になります。年間を通して多彩な魚種を狙えますが、やはり一番人気はアジでしょうか。今日は5時半〜6時と短い地合いでしたが、15cm〜20cm位のアジがポツポツ釣れていまし [続きを読む]