dande さん プロフィール

  •  
dandeさん: エウレカ!
ハンドル名dande さん
ブログタイトルエウレカ!
ブログURLhttp://eureka-001.hatenablog.com/
サイト紹介文好きなこと、気になること。音楽中心。たまに写真も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2017/03/25 14:23

dande さんのブログ記事

  • この汽車は 小椋佳
  • 「あなたのうたは、聴いていると眠くなる」そんなことを言われたと、FMでご本人が言っていたのを、なるほどその通りだなと、言い得ているなと、若い頃に思ったもんだが、今でもそう思う。この、小椋佳さんのうたは、ほとんど全部がそのようだなと改めて今そう思うのだが、一つ例外があった。私の知る限りに於いてという条件がつくが、それがこの、この汽車は。しかし、何なんだろうか。ラブソングか? 失恋 [続きを読む]
  • ぶらり 街中 撮り歩き D51
  • ぶらり散歩がてら、撮った写真。今回はJR神戸駅の北、NTT神戸ビルのすぐ横、こんなところに蒸気機関車D51があった。ブログなどで使い切れなかった写真を別のHPのGALLERYのページに置いてあります。興味があれば行ってみて下さい。dande96.wixsite.comD51の写真はGALLERY3にあります。チョロQ D51デゴイチ 鉄道博物館展示機ジャンル: おもちゃ・ホビー・ゲーム > その他ショップ: アンディ価格: 1 [続きを読む]
  • 空も飛べるはず スピッツ
  • 長女がリハビリ目的を兼ねてギターを習っていて、その日頃の成果を披露するささやかな発表の会を、今日観に行ってきた。今回で二回目のようなのだが、その選曲が泣かせる。前回の選曲もそうだったが、いま 私の 願い事が 叶うならば 翼がほしいとか、何度でも 何度でも 何度でも 立ち上がり叫ぶよ・・・一万回だめでへとへとになっても 一万一回目は何か変わるかも・・・とか。dandelion-hills.at.webry.inf [続きを読む]
  • はてなブログにおける行間問題
  • いつもはてなブログの編集画面でこのブログを書いているんですが、行と行の間、つまり行間が前から気になっていて広すぎるんではないかと。以前テーマをどれにするか色々探していた時、今使っているテーマの説明を読んでいて、読みやすいように行間を他のテーマより1.5倍かどうだったか、広く表示させているとか言うような記述が確かあったように記憶していたのだけれども、今見ると見当たらない。あれは錯覚だったのだろうか [続きを読む]
  • ともしび ロシア民謡
  • 西部邁さんが入水自殺で亡くなられたのが今年一月の下旬に入って間もないころだったろうか。早いのか遅いのか、よくわからんのだけれども、誰が死んでも世の中は止まることがないことだけは再確認した。自分という存在は、言語のあまたある可能性のうちのほんの一つを、わずか八十年ほど過去から未来へと運ぶ単なるヴィークルつまり運搬具にすぎないと思ったとき、死は私にとって大きな問題ではなくなった引用元:http://www.san [続きを読む]
  • windows10 ロック画面で気に入りましたか?がやはり出ない
  • ロック画面で「気に入りましたか?」の表示がでなくなって、対処法を見つけて前の記事で解決したと書きましたが、その後、「好みではありません」を すると、また「気に入りましたか?」の表示が出なくなることに気が付きました。前の記事。eureka-001.hatenablog.comこうなったらもう放置するしかないと諦めていたんですが、何故かスポットライトの画像ではなく、デフォで5枚ほどある例の見慣れた画像がロック画面に出 [続きを読む]
  • PRIDE 今井美樹 布袋寅泰
  • 何時聴いても心に響くうたが名曲と言うんなら、雑事に追われ生活する中で、ふと我を見つめるためのささやかなひとときを得た時に、過去に置き去りにしていたメロディーが、予期せず脳内に薄布がそよ風にひらひらとなびくが如くはためくように出現する、そんなうたを名曲と言うんなら、これは正にわたしにとって名曲といえるだろう。これを聴くとこころが穏やかになる。名曲というより、妙薬のようだ。www.youtube.co [続きを読む]
  • windows10 ロック画面で気に入りましたか?が出ない
  • どうもWindows 10 Version 1709 (Fall Creators Update)にアップデートしてからのように思いますが、ロック画面にしてみるとそれまであった「気に入りましたか?」の表示が出なくなってる。ネットで調べて色々とやってみたがどうも私の環境ではうまく改善されない。それでしばらく放っておいたんですが、先日いい対処法が見つかりました。ここなんですが、Windows10 のロック画面画像が変わらない件(解決) - 時には立ち止まっ [続きを読む]
  • 夕暮れ 高田渡
  • 社会の底辺でもがきながら生きている人を歌ったものが多いこの高田渡だが、この夕暮れもそうだ。安月給のサラリーマンの仕事帰りの一杯のビール。ブルーカラーだろうな。よく見る光景だ。この人の、その風貌も相まって、聴く方は我が身を知らず知らずのうちに、このうたの主人公である、しがないうだつの上がらない、水溜りにはまり込んでいるのに、這い出る素振りも見せないような、そんな男に投影してしまうのだ。これは [続きを読む]
  • 自転車にのって 高田渡
  • むかしNHKのみんなのうただったかどうかさえもよく憶えてないんだが、女の人の声で、自転車がどうのこうのっていう、ちょうどこの高田渡の自転車にのってという歌の歌詞を思い出させるような歌を、何度か聴いた覚えがあって、歌ってる人も歌のタイトルも何も知らなくて、ただアンニュイで甘い声で、且つ軽快で、たぶん歌詞がちっちゃい女の子目線の歌が、可愛げなパステル調のイラスト付きでテレビから流れていた [続きを読む]
  • 海岸通 風
  • 伊勢正三という人は女心を掴むのが上手いよう。この歌に限らず、例えば22歳の別れなどもそうだが、繊細な女心を平易な言葉でうまく表現している。情景が自然と浮かんでくるからすごい。誰もが一度は経験したような過去の場面を、記憶から引っ張り出してくれる。拙作の動画です。www.youtube.com女性ファンが多いのかどうか知らないが、女性の感性に合うのだろう。わたしの感性にも合うのだが。《送料無料 [続きを読む]
  • 三日月 Maaike (マーイケ)
  • 絢香さんの三日月のカバー。この動画では名前がMaaike (マーイケ)さんとしかわからないんですが、他所で分かりました。マーイケ・リッツェベルト(Maaike Ritserveldt)さんらしいです。ベルギーの女子大生(アップ当時)だそうです。日本語が上手なこともさることながら、いや、むしろだからこそと言うべきか、歌に説得力があります。www.youtube.comお気に入りに加えとこう。 [続きを読む]
  • 流星 吉田拓郎
  • 好きなうたの一つです。たまに無性に聴きたくなる。久しぶりに動画を作ってYouTubeにアップしたんで、よかったら視聴してみて下さい。www.youtube.com手嶌葵の歌うのもいいので、是非聴いてもらいたい。過去記事です。eureka-001.hatenablog.com【ダウンロード楽譜】 流星(弾き語り)/吉田 拓郎(ギター弾き語り譜譜 中級1)ジャンル: デジタルコンテンツ > その他ショップ: 楽天ダウンロード価格: 324円 [続きを読む]
  • EUREKA SEVEN 自分だけの予告映像作った
  • 「自分だけのエウレカ!好きなシーンを組み合わせて、自分だけの「予告映像」を作ろう!予告編メーカースタート! 映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』」とかゆうメールが来たので作ってみた。昔嵌ったTVシリーズ。日曜の朝、見るのが日課だったなあ。予告編メーカー 映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』 https://t.co/Q7TQGD26Nc #eureka #eureka_HE— ダンデ (@dande0008) Septe [続きを読む]
  • ファイト! 吉田拓郎
  • 中島みゆきのラジオ番組に届いた少女からの手紙を元にして作ったうたです。中卒だからレジ任せられん、みたいな・・・心無い仕打ちに負けることなく生きてゆけという応援歌。こころを奮い立たせてくれるうた。出だしの歌詞が、何言ってるのか聴き取れないのだが。拓郎得意の字余りか。のっけからの字余りで何言ってるのかようわからん。にしても、拓郎作じゃないんだが。www.youtube.comイラストが気に入ったので [続きを読む]
  • 別れのサンバ 長谷川きよし
  • 人間、歳を重ねると段々融通が利かなくなってくるものだ。思考パターンが限られてきたり、自分のやり方が固まってしまって、たとえそれが非合理的だとわかっていても、なかなか新しいやり方を選択肢に加えようとはしないもののようだ。職人の世界などをみてみた場合、ベテランになるほど動きが洗練されていて、無駄のない効率的なやり方で一級品を作り出すのを見ると、リスペクトせざるを得ないのだ。老練の極みというものだ。 [続きを読む]
  • 埴生の宿 森麻季
  • このうたは火垂るの墓の中で、ランニングシャツ姿の清太がリヤカーをひきながら歩くそばで、上流社会の若い姉妹と思しき娘達の、裕福な家庭であることに裏打ちされた、屈託のない笑い声が聞こえてくるシーンで流れるのだが、その両者の境遇のあまりにも違いすぎる落差が、その時流れるピアノの音が効果を増幅させたこともあって、強く印象に残っている。あのシーンでのピアノの音は、埴生の宿といううたの、映画のワンシー [続きを読む]
  • デュオトーンってなに?
  • ネットを彷徨っていたらduotoneがカッコいいとか、トレンドだとかゆうのを見かけて、なにそれおいしいの?とは思わなかったが、それに近いことを思ったのは間違いない。最初はね。duoってことはデュオだろ。toneってことは、トーンだろ。デュオのトーンだから グレースケールに色付けたようなもんだろ。と察したが、調べるうち、間違いなかったと確信した。初めて目にしたこの言葉の意味を、ここまで完璧に近いカタチで推察した自 [続きを読む]
  • 負けないで 坂井泉水
  • 天橋立行ったときだったなぁ。十年以上前のことだと思うけど。何人かでワンボックスで行ったんだけど、その時メンバーの一人が持ってきたあれはMDだったかなぁ、よく憶えてないけど、行きと帰りにずっと聴かされてて、色々聴いた筈なんだが、今でも憶えてるのはこのうただけ。軽快なテンポでドライブには持って来いですな。YouTubeでスライドショーをアップしましたので、貼っときます。youtu.be【試聴で [続きを読む]
  • 黒の舟唄 長谷川きよし
  • 俺は悟った。ギターは、打楽器なんだと。この人のうたはいつも聴き入ってしまう。www.youtube.comこの人は、恐らくルサンチマン的なものを持っていると想うのだが、まったく出さないな。そんなにこの人と深く付き合ったわけでもないし、本当のところは分かる由もないのだが、ただ言えるのは、「そのこと」を、少なくともウリにしているように見えるような人とは、一線を画しているように見えるということだ。それだけ [続きを読む]
  • 吾亦紅 すぎもとまさと
  • あなたに あなたに謝りたくて仕事に名を借りた ご無沙汰私の人生の中で、なにが一番悔いが残る事かと自問すれば、このことしかない。ガンの苦痛にもがき、耐える母は、どんなに心細い思いでいただろう。もっともっとそばにいてやればよかった。むくむ足を、もっともっとさすってやればよかった。ほんとうに御免な、母よ。www.youtube.com.mce-content-body div.mce-resizehandle {position: absolute;bo [続きを読む]
  • イムジン河 加藤和彦・坂崎幸之助
  • ずっと探してた動画。いつか見られなくなってから、再アップ期待して待ってたが、ようやく見つけた。www.youtube.com子供たちがいい味出してる。もう削除されませんように。長谷川きよし・坂崎幸之助のもどうぞ。音もいいし、長谷川きよしさんの安定感が堪能できます。*1www.youtube.com『イムジン河』物語 “封印された歌”の真実 [ 喜多由浩 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 楽譜 > 全般ショップ: 楽天ブック [続きを読む]
  • 春の風が吹いていたら 色んな人で
  • おれ、これリアルで見てるわ。テレビで。シンシアが一番輝いてる時だわな。南沙織と吉田拓郎のデュエット。www.youtube.comなんなんだ、拓郎は。にやけやがって。拓郎もシンシアも、両方好きだけど、この動画見ると、拓郎を蹴飛ばしたくなる。いまだにな。なんなんだ、おれは。出たな、妖怪。 するとでかくなります。赤い靴 はーいてた おーんーなーのーこー異人さんに つーれられーてー いーーっちゃーーった [続きを読む]