トレセンパパ さん プロフィール

  •  
トレセンパパさん: 少年サッカー トレセンへの道ブログ
ハンドル名トレセンパパ さん
ブログタイトル少年サッカー トレセンへの道ブログ
ブログURLhttp://saccer-torecen.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文長男から次男へ…私ら親子が歩んだ少年サッカーのトレセンへの道は険しかった!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2017/03/25 14:52

トレセンパパ さんのブログ記事

  • 少年サッカー トレセン 推薦
  • 少年サッカーをやっているトレセンというのは以前にも書きましたが、チーム力ではなく個のスキルアップを目指している制度です。サッカーの上手い少年が推薦、或いは選考会によって選ばれたトレセンメンバーが集まり、練習をしているのがトレセンです。長男の時は地区トレセンは推薦で選ばれましたが、都道府県トレセンでの推薦はなく、選考会に出たもののセレクションの参加メンバーには入れませんでした。さて、地区トレセンで推 [続きを読む]
  • 少年サッカー ポジション 固定
  • 少年サッカーではポジションは固定する方がいいのか、それとも固定せずにいろんなポジションを刺せるほうがいいのか。少年サッカーの保護者間でよく意見が分かれるのがこれです。このブログをご覧の皆様はどうお考えでしょうか?2人の息子にサッカーをやらせるとともに、コーチとしても少年サッカーにかかわってきた私の意見を述べさせてもらうと、少年サッカーではポジションは固定しない方がいいと考えます。その理由は至ってシ [続きを読む]
  • 少年サッカーbbs 神奈川
  • 神奈川エリアの少年サッカーbbsは、カワキタネットのサッカー総合掲示板「神奈川サッカーBBS(カワキタネット)」と「神奈川サッカーBBS(掲示板)」が人気です。「神奈川サッカーBBS(カワキタネット)」⇒http://kawakitanet.com/soccerbbs/k/「神奈川サッカーBBS(掲示板)」のホームページ⇒http://srchrank.com/viewforum.php?f=2どちらも大会の結果速報や試合内容など、自由にスレッドを立てたり自由に書き込みすることがで [続きを読む]
  • 少年サッカー 練習時間
  • 天才と呼ばれる子じゃない限り、練習もしないでサッカーが上手い子はいません。以前私がコーチをしていたころ、あまり練習しなくても他の子よりも上手い子がいました。もちろんみんなからは天才と呼ばれてましたがwそんな天才を除いて、人よりもサッカーが上手くなるためには、やっぱり人より多く練習するしかありません。少年サッカーで気になるのは、やっぱり子どもたちの練習時間ですよね。普通、スポーツ少年団だったら土日に [続きを読む]
  • 少年サッカー コーチ 不満
  • 少年サッカーではコーチに不満を持つ保護者が少なからずいます。そしてその保護者の多くは、決まってサッカー経験者のことが多いのですが、かつて私がボランティアでコーチをしていたときにこんなことがありました。同じチームの子のお父さんが、特定の一人のコーチにいつも不満を持っておられたのですが、ある日自分の子どもや仲のいい保護者の子どもたち数名に、そのコーチの言うことは信じるな、聞いているふりをしろというニュ [続きを読む]
  • 少年サッカー 親 負担
  • 子供が少年サッカーのスポーツ少年団に入って一番困惑したことは、チームの活動が子供の保護者である親の負担で成り立っているということでした。私たち親世代の時代の部活とは明らかに違い、試合の送り迎えから順送りの当番、チームの親同士の連絡の取りあいに役員決めなどなど…。そこには、親が仕事や家事などはそっちのけで関わらなくてはやっていけないという、驚きの現実がありました。親の負担が少ないという少年サッカーチ [続きを読む]
  • 少年サッカー スパイク
  • 少年サッカーでは、スパイクよりもサッカー用のトレーニングシューズを履く方が数的にも圧倒的なのかと思います。そのスパイクにしてもトレーニングシューズにしても、靴の手入れの仕方ってどうしていいのかわからないですよね。そして、どうしても気になるのが靴の中の臭いです。子供は若いせいか皮脂量が多いので、靴を履き続けていると靴の中は脂でベトベトでおまけにその臭いがスゴイw長男が少年サッカーをしていたころ、私の [続きを読む]
  • 少年サッカー スパイク
  • 少年サッカーでは、スパイクよりもサッカー用のトレーニングシューズを履く方が数的にも圧倒的なのかと思います。そのスパイクにしてもトレーニングシューズにしても、靴の手入れの仕方ってどうしていいのかわからないですよね。そして、どうしても気になるのが靴の中の臭いです。子供は若いせいか皮脂量が多いので、靴を履き続けていると靴の中は脂でベトベトでおまけにその臭いがスゴイw長男が少年サッカーをしていたころ、私の [続きを読む]
  • 少年サッカートレセンに選ばれる方法
  • トレセンというのは以前にも書きましたが、チーム力ではなく個のスキルアップを目指している制度です。日本サッカー協会が言うには、日本サッカーの強化と発展、将来日本の代表選手となるような優秀な素材を発掘するべく、良い環境で良い指導を与えるという制度です。ハッキリ言って、チームとしてのプレイは中学生以上の年代で習得すればいいんだと考えられているようですwさて、話を戻しますが、私も長男がトレセンに選ばれるこ [続きを読む]
  • 少年サッカー ポジション 役割
  • 少年サッカーでポジション決めをするとき、子供たちはやはりディフェンスよりもオフェンスの方をやりたがりますよね。これは少年サッカーに限ったことではないのですが、オフェンスはいわゆるスポーツの花形なので仕方がないことかもしれません。でも、ポジションは数が限られているし、絶対に必要なポジションもあるのでみんなが望むような結果になるはずがありませんよね。だからポジション争いがあったりするわけなんですが…。 [続きを読む]
  • 少年サッカー 練習量
  • ひとえに、子供のころからスポーツがうまい子というのは練習が嫌いなんだそうですw練習しなくても他の子よりも優れたプレーができるので、まぁ、自然とそうなるのかなぁとも思いますが…。これはワールドカップの代表クラスの選手でも同じで、練習嫌いの選手もたくさんいるというのも事実です。ですが、今回は代表に漏れてしまった中島翔哉選手は自他ともに認める「練習の虫」で、カターレ富山時代の練習量はとくにすごかったとい [続きを読む]
  • 少年サッカー コーチ トラブル
  • 少年サッカーに限らず、コーチがボランティアで親の全面サポートの上で成り立っているスポーツ少年団は、親と子供とコーチのそれぞれがよい関係性を保っていないと成り立たないものです。ただ、感情のある人間同士が集まっている以上、まったくトラブルがないというチームを作り上げるのはハッキリ言って無理だといっても過言じゃありません。しかし、親同士のトラブルもありますが、いちばん気分が悪くなるのが指導方法の不満によ [続きを読む]
  • 少年サッカー 練習メニュー 低学年
  • 少年サッカーにはスポーツ少年団とクラブチームがありますが、皆さんご存知の通りスポ少とクラブチームでは技量の差は歴然です。ドリブル、パス、トラップ、ヘディングのひとつひとつをとっても、クラブチームの子供たちはとにかく上手いですよね。ところが、身長や体格にしても身体能力にしても、スポ少とクラブチームの子どもたちにそこまでの違いがないということに気が付かれるはずです。では、どうしてクラブチームの子どもた [続きを読む]
  • 少年サッカー 親 応援
  • 最近に限ったことではないのですが、少年サッカーの試合の最中についつい熱くなったお親御さんがピッチサイドで応援する姿を多く見かけます。それだけならまだしも、自分の子供のチームに不利な判定をする審判の判断にクレームをつけたり、批判的な態度をする親御さんを見ると、逆にその子供さんが可哀そうに思えてなりません。自分の子供を応援するのは決して悪いことだとは私も思いません。でも、その熱心すぎる応援がかえって子 [続きを読む]
  • ハリル解任理由
  • サッカー日本代表のハリルホジッチ監督が、ワールドカップ目前にして電撃解任されたことが父母の間で今でも話題になってます。たしかに強化試合を見ても、私自身ハリルので勝てないサッカーにイライラしていたことは確かだったのですが、正直「この時期になぜ」というのが本音でしょうか。だいいち田嶋会長が、「選手との信頼関係が薄れてしまったこと」を一番の解任理由に挙げたのも私としてはモヤモヤ感が残ってしまいましたね。 [続きを読む]
  • サッカー日本代表のA代表に中島翔也を
  • このところ、FC東京からポルティモネンセに移籍した中島翔也選手の活躍がすごいですね。FC東京というか、Jでプレーしていた時はマンプレーが過ぎると何かと取りざたされていましたが、海外ではそのプレーが彼を引き立てているようです。海外での評価は高く、あのドルトムントも獲得に興味を示しているとかいないとか…。シュートチャンスなのにパスをする、そこはシュートだろうと思うときにシュートが打てない選手が多い中、ひた [続きを読む]
  • 監督批判じゃないけれど
  • ロシアワールドカップのアジア最終予選…昨日はアウェイでのイラク戦でしたね 。けが人ばかりで心配していた日本代表でしたが、先制点が取れて幸先のいい滑り出しができたように見えました。ところがゲームも終盤になったところで守備陣の痛恨のミスで失点。そのまま追加点を取ることができないままドローに終わってしまいました。これで次のオーストラリア戦では勝つしかないというところまで追い詰められたということです。試合 [続きを読む]
  • サッカー日本代表よ、この危機を乗り越えろ!
  • またまたワールドカップのアジア最終予選に不安が…。7日のシリア戦でMFの香川真司選手が負傷し、イラク戦は欠場せざるを得なくなって危機的な日本代表ですが、どうやら乾貴士選手が香川選手が着けていた10番を背負うことになったようです。シリア戦での乾選手はとっても良かったので、イラク戦でもあのパフォーマンスができたら大丈夫なんじゃないかと思います。とにかく13日のイラク戦、なんとか乗り切ってほしいものです!!今 [続きを読む]
  • 少年サッカーでのポジション適正は
  • 少年サッカーでのポジションは、チームの監督やコーチの考え方で固定するのか、それとも固定せずにいろんなポジションをやらせるのか変わってくるようです。私個人的には、少年サッカーではポジションは固定せずにいろんなポジションを経験した方が、将来的にはプラスになることが多いと思います。そうは言うものの、私は当初はポジションをころころ変えるコーチのやり方に少なからず不満を持っていました。ゲームで負けたときに、 [続きを読む]
  • 少年サッカーのシュート練習はグランダーで
  • 私のサッカー経験は高校の時しかありません。そして特に目立って上手い子でもなかったので、技術的なことを子供たちに言うのはちょっと気が引けるんですが、一つだけ譲れない持論があります。それは、少年サッカーに於いては、シュートの練習はグランダーで強く蹴ることを意識させた方がいいということです。なぜなら、これは少年サッカーに限らずJリーグの試合でも、しいては国際マッチでさえゴールの枠を大きく外すシュートが、 [続きを読む]
  • 少年サッカーで罵声を浴びせるコーチ
  • 以前私の長男が所属していた少年団で、ちょっとしたトラブルがありました。それは公式戦の試合でのこと、私の息子が試合中に相手選手と交錯して倒れてけがをしてしまい、急きょ控えの選手と交代させることになったのです。そこで当時のコーチはいつもベンチにいる6年生の子を呼び、「しっかりやって来い」と言ってピッチに入れたのですよね。この6年生はとても真面目で練習熱心なんですが、ハッキリ言って上手くありません。だから [続きを読む]
  • 少年サッカーブログ 久保建英
  • 今日少年サッカー関係のブログを見ていると、久保建英選手のJ1公式戦デビューの話が書いてありました。昨日、味の素スタジアムでのFC東京VS北海道コンサドーレ札幌戦で、Jのトップリーグのピッチに立ったわけですが、惜しくもフリーキックは外れて得点には至りませんでした。でも、どんな状態であってもゴールを狙うという、久保選手のプレーには本当に感動しましたね。FKを獲得したシーンも、ドリブルで仕掛けていって倒されかけ [続きを読む]