ヒデキマツバラ さん プロフィール

  •  
ヒデキマツバラさん: ヒデキマツバラの猫道Blog
ハンドル名ヒデキマツバラ さん
ブログタイトルヒデキマツバラの猫道Blog
ブログURLhttps://hidekimatsubara.hatenablog.com/
サイト紹介文サウンドクリエイターの日常に潜む魔法を描いたドラネコ風エッセイ。YouTubeでライブ動画公開中です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2017/03/26 01:08

ヒデキマツバラ さんのブログ記事

  • 3度目の夏 ─The Third Summer─
  • ひと雨来て、涼しい夜風がうれしい今宵。まずはささやかに3年目の夏を祝おう。 ささやかな祝意 最近「ぎゃふん」と思ったこと ビストロ兼ファストフード 八方美人 < 媚びないドラネコ シルグナナサムパンサムウルシー教授からの祝意 鼻先から尻尾までささやかな祝意気づいてみれば、猫道ブログ2周年記念日を半月ばかり通り越していた。読者の皆様には、いつも変わらぬ御愛顧に感謝を述べる次第である [続きを読む]
  • シルグナナサムパンサムウルシー教授からの招待状
  • 暗い思いに浸っている時、突然彼の耳に聞き慣れた言葉が飛び込んできた。委員の中でも小柄であまり目立たず、名前があまりにも長く難しくて、彼自身、覚えるどころか発音することもできなかった人物が、不意に一つの言葉を議論の中に投じたのだ。「トロイの木馬だ!」ひととき”緊張をはらんだ”と形容される沈黙があり、次にはどっと「なぜ思いつかなかったんだ!」「もちろん!」「それは名案!」の合唱。そして会議に入って以来 [続きを読む]
  • 3度目の警告 〜土砂災害の第六感的な予兆〜
  • このたびの西日本豪雨土砂災害では、被災された方々、そして避難生活を余儀なくされている方々に心よりお見舞い申し上げます。 現状 予兆 警告現状報道されている通り、広島市郊外の被害は深刻です。雨は上がれど、河川の氾濫という二次災害まで発生。広島に通ずる鉄道や高速道路は遮断され、物流が滞ってます。こんなことはおそらく1945年8月以来でしょう。あたたかいお見舞いの言葉を寄せていただいた皆様、 [続きを読む]
  • デンマークなシンクロニシティー(オリジナル版)
  • ゆうべ、家のテレビでたまたま映画を見ていました。「ロイヤル・アフェア 〜愛と欲望の王宮〜」マッツ・ミケルセン主演のデンマーク王室もの。このところ何度かムービーチャンネルで目にする機会があった映画。でも大抵は中途からで。。。王妃と待医が不倫関係に陥る以前のシーンが観れたのは、ゆうべが初めてでした。この映画を見るまでは、ヨーロッパの民主化について局所的な知識しか持ち合わせていなくて。中世の封建社会 [続きを読む]
  • アンブレラと音楽祭
  • 先日「美美の環」芸術祭で共演させていただいたTerako先生&みつ先生がこの日曜日、呉でミュージックフェスティバルを開催されました。で、リディア美江先生と一緒に応援にかけつけたんです♪(写真/エム・ミュージック・グランヴィア主宰のTerako先生と)ステージは50組以上もの出演者による熱気あふれる舞台でした!Terako先生は舞台進行兼ピアノ伴奏で、みつ先生は音響で大活躍。コンサートイベントの責任者として大変 [続きを読む]
  • 聖域製ライブ 〜ライブ活動を続ける理由〜
  • 4年ぶりのソロライブもいよいよ目前!寝食を忘れて制作に邁進する日々が続いてます。徹夜明けのまま、終日、舞台稽古に臨むことがざらで、先日は72時間のうち仮眠できたのが5時間きりだったり。。。ってことは平均睡眠時間2時間もないじゃないですか!学生時代ならいざ知らず、いまだそんな無茶がきくこの肉体に、我ながら感動してしまいました(笑)クリエイティブなパワーに突き動かされてる時の人間って、かくもタフに [続きを読む]
  • 幸せの在り処 〜ジブリという名の嵐〜
  • 幸せや喜びは小さなものに宿る。そして、それはしばしば見落とされやすい。時に、悲劇的なニュースの中にさえ、幸せや喜びは内在する。春のある日、BBCニュースを見ていた。速報で報じられたのは、イランの首都テヘランに甚大な被害をもたらしていた砂塵嵐。それはサハラ砂漠の乾いた熱風ギブリ(ジブリ)による壊滅的な砂嵐だった。アフリカ大陸からはるばるアラビアを超えてイランにまで到達したのだという。中東の大都市 [続きを読む]
  • 葉桜から届いた歌声
  • 先日、ミュージカルで共演した舞台仲間たちでピクニックに行ってきました。ザブ〜ンと海を超えて一路、目指すは江田島へ。僕が住んでる街の湾内には島がたくさんありまして、王者、厳島を筆頭に、どの島も人間のごとく個性的です。この江田島を人に例えるなら、王者に使える参謀役!かつて軍港として栄えた呉港の対岸に位置して、戦前から海軍の拠点でした。有名なのは明治時代に東京の築地から移転した海軍兵学校で、その [続きを読む]
  • ライブと芸術祭に同時出演します!
  • いつ、何をしたか。子供や学生の頃って、よく覚えてるものです。あのかわいい娘と知り会ったのは2年生の春休み♪ とかね^^学年ごとの区切りがあるから覚えやすい。だけど社会人になったら、境遇が変化することでしか区切りがありません。あれは何歳の時の出来事だったっけ?転職や結婚、移住とか家族構成の変化でもない限り、手がかりがありません。そんな自分にとって唯一手がかりとなるものが、その年に立った舞台。曲目/ [続きを読む]
  • 太陽が自転車をこぐ時 〜夢の糧(後編)〜
  • お待たせしました。2回に分けての連載になった「夢の糧」後編を書き上げました。まずは前編から読み返していきましょうか。hidekimatsubara.hatenablog.comフムフム、今回は波乱含みな展開なのかな?では、ごゆっくりどうぞ。 大転身 自転車をこぐ太陽 正夢と南風 夢の素地 陽だまりの詩 エピローグ: 変装大転身僕のクラブイベントでバーテンとして彼が大活躍してからまだ日も浅い頃。妹か [続きを読む]
  • 夢の糧(前編)
  • 買い物していた時のことでした。ワシャワシャと両腕を振り回している女性がひとり。見ると、僕に向かって満面の笑みを浮かべています。「お兄ちゃん!」妹の中学時代からの親友でした。再会の喜びを全身で表現するその様子。まるでクマモンか彦ニャンに遭遇した小さな子さながら。これで二児の母親だなんて、誰が想像できるでしょう? ニコニコケラケラ 春風と青空 オファーする側・される側 お人好しなバーテ [続きを読む]
  • 14年かけて作った歌 〜曲作りの秘訣〜
  • 曲作りにはさまざまなエピソードがつきもの。でもこの度紹介する曲は、制作期間がちょっとすごいのです。後にも先にもありません。1曲作るのに14年もかかるなんて!ヒデキマツバラ TOO FAR by Hideki Matsubara 早春のメロディー 誕生するための条件 あなたに皮膚がそなわっている理由 痛みの存在価値早春のメロディー聞いたこともないメロディーが頭に浮かんでくること、ありませんか?それは肌寒い早春 [続きを読む]
  • 陽だまりの友
  • 出典/printawallpaper.com友情それは栽培できるものじゃない芽生えて宿るものその手にその目にその胸に陽だまりそれは栽培できるものじゃない気づいて感じるものその光にそのぬくもりにそのかけがえなさになんの巡り合わせ?不思議で素敵な縁近づくでも 遠ざかるわけでもなし連絡もなく 前触れもなく 偶然の出会いまるで陽だまりだねなくて寂しいわけでもなければ物足りないわけでもないだけど出会うと 頬が緩んで固 [続きを読む]
  • シロクマ天国
  • それはある冬のこと。どういうわけだか、家の中で僕の部屋だけ異常に寒かった。年中から年中、疾走する川風とビル風に取り囲まれてる我が家。だからこそ寒さ対策は万全だったのに、マイルームだけが冷凍庫。いくら入念に調べても、原因がわからない。外から風の入るすきまはないのに、身も凍る寒さ。まるで吹きっさらしのベランダにいるかと思うほど。「他の部屋より10度は室温低いんじゃない?」マイルームを訪れた者は皆、 [続きを読む]
  • 落書きと流星雨
  • こちらでは遅ればせながら新年のご挨拶を申し上げます。本年もドラネコならではの視点で、地球という未知の惑星で発見した興味深い出来事を、銀河系の皆さまにお届けして参りたいと存じます。どうぞご贔屓に。さて、まずはこれをご覧いただきたい。音楽にご縁のない方々にとっては、単なる落書きであろう。音楽にご縁のある方々にとっては、……やはり単なる落書きであろう(笑)ところが、僕には落書き以上の意味を成す。 [続きを読む]
  • JAFの対応について
  • 出典/jafevent.jpそろそろだな、とは思っていた。オリンピックイヤーのごとく、4年に一度、ある寒い冬の朝になると迎えるその時。10月には早くも冬の便りが聞こえてきた今シーズン。車を走らせることのなかった秋冬。そしてバッテリー交換から4年半。すべてはその瞬間に向けて集約していった。わかっちゃいるけど、ついつい先送り。まるで見て見ぬ振りしながら放置していた虫歯。バッテリー。。。あがってるよ。。。 [続きを読む]
  • 時間泥棒の正体
  • すべてが唐突で衝動的でした。まさか2つめのブログを始めることになるとは。アメブロ「ヒデキマツバラの水玉Blog」(「水玉」と書いて「アクアドット」とお読みください!)この週末で、もう2本アップしてたりします。ヒデキマツバラの水玉Blog うらはら 禁断の思いつき 時間泥棒の正体 泥棒を撃退する秘密の言葉 パワーの法則 猫の道 水の玉うらはらなにしろ「超」がつくほど慎重派なのです。8割がた物 [続きを読む]
  • パンドラ騒動 〜ブログ50回目突破記念〜
  • そんなんありか〜!って叫びたくなる時、あるよね。ちょうど1年前の投稿記事がそれ。お詫び - ヒデキマツバラの猫道Blog嵐の前年末も押し迫ったクリスマスイブのことだった。「そういえばここ数日、とんと新着メール来ないな」我がスタジオ専用のメールソフト。起動し直しても、新着メールが届く様子はない。「ま、そんなこともあるのかな」と、やることリストに目を移す。そこには年内に済ませなきゃいけない雑用が増殖 [続きを読む]
  • 子ガモからのメッセージ
  • 先日、ミュージカル公演の舞台レビューを書いてくださったブロガーの「さむさん」なんと今度はヒデキマツバラを大特集してくださいました!『美美の環』のヒデキマツバラさん☆|ずっとずっと一緒にもうタイトルからしてうれしいことになってます♪もしかしてこれ、世界で初めてヒデキマツバラを主題にしたネット記事なのでは!?しかもYouTube動画を2本もシェアしてくださってるじゃないですか!さむさん、どうもあり [続きを読む]
  • 恋愛力学
  • ここ2日間というもの、最近書いたブログが3本も注目記事ランキングにチャートインしてます!こんなことってあるんですねぇ。いつも不思議なのが、我ながら力作が書けた!と思ったら反響がイマイチだったり、気負わずサラ〜っと書いたものが意外と好評だったり。思うに、力の抜けたものは、すーっと人の心に入っていくんでしょうね。そういえば音楽でもスポーツでも、力が抜けた時こそベストパフォーマンスが発揮できます。 [続きを読む]
  • サンタクロースの袋の中
  • 読者の皆様のおかげで、このたびミュージシャン注目記事チャートで2本同時にランクイン。1位と2位を独占するという信じられない好成績をおさめることができました。応援どうもありがとうございます!!さて、前回ご紹介したブロガーの「みいさん」再び僕らのことを記事にしてくださいました。”美美の輪ミュージカル☆”|☆ハッピーで楽しい生活☆みいさんのブログの魅力は「喜び」にあふれているところ。ブログのそ [続きを読む]
  • 素敵なレビューありがとうございます
  • 今日ご紹介するのは、先日のミュージカル公演を観に来てくださったお二方です。どちらもブロガーさんで、素敵なレビューを投稿してくださいました。『☆ハッピーで楽しい生活☆』by みいさんなんと、豪華3本立てです!美美の輪ミュージカル☆|☆ハッピーで楽しい生活☆一番感激した点|☆ハッピーで楽しい生活☆楽しく伝えるという事(後半は自分の事)|☆ハッピーで楽しい生活☆なんて豊かな感受性でしょう!作曲 [続きを読む]
  • 本番翌日 〜無重力な冬の日の贈り物〜
  • 大舞台をつくるのはマラソンのようだ。ほんの2時間分の夢を紡ぐため、人生のうちの半年近くをかける。時間を掛けて、天に賭けて、ただひたすらに駆ける。器量を試され、裁量を試され、度量を試される。向かい風に気が挫けることもあれば、追い風に助けられることもある。そうして迎えたゴール。達成感と興奮、歓喜、それに反省点を少々まぶし、さまざまな感情の闇鍋が、アツアツのまま喉元を通り過ぎていく。それらを消化し尽 [続きを読む]