なつこ さん プロフィール

  •  
なつこさん: 医療事務えとせとら
ハンドル名なつこ さん
ブログタイトル医療事務えとせとら
ブログURLhttp://osieteiryoujimu.jp/
サイト紹介文医療事務と医師事務作業補助者の皆様、ようこそ。全国の診療所で頑張っている医療事務員応援ブログです。
自由文某クリニックで医療事務をしております「なつこ」と申します。本業はドクタークラーク兼事務長ですが、受付、会計、レセプト点検、レセプト送信、院長の秘書業務、末は掃除、ゴミ出しまでなんでもやります。医療にまつわるミニ知識を織り交ぜて、平成30年度診療報酬改定に向けて、日々学習の毎日、綴っていきますね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供259回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2017/03/26 01:22

なつこ さんのブログ記事

  • 在医総管(在宅移行早期加算)について
  • 在医総管は難しいみなさんの診療所では、訪問診療を行っていますか?「うちは在宅専門じゃないから。」「内科じゃないし、関係ないかなあ。」そんな声も聞こえてきそうです。私も新規開業の診療所に勤め始めた頃、外来患者様の対応だけでいっぱいいっぱいの状態だったので、「うちには関係ないや。」とあまり勉強をしませんでした。しかし、新規開業から4年を経て、気が付くと訪問診療の患者様が数十人いる状態に。今年からは在 [続きを読む]
  • 待ち時間を考える
  • 待たせない医者先日、接遇研修に行った時の記事を書きました。→研修は楽しいその中でも書きましたが、患者様が医療機関に望む一番の条件は 待たないこと 早く治ること 応対がいいこと 自分を大切にしてくれること 設備、立地条件、便利さそう、なんと言っても「待たせないこと」が医療機関に取ってとても重要なことのようです。しかし、当院は結構患者様を待たせている毎日。たまに患者様から「まだなの?」とクレームが来る [続きを読む]
  • 父のブログ
  • 92歳の父のブログ、始めました。私の父は今日9月11日で92歳になりました。時々このブログでも登場しますが、父は、現在、高齢者サービス付きマンションで一人暮らしをしています。私は父とは遠く離れて暮らしていて普段何もしてあげることは出来ません。最近父の元気がなくなって来たと姉から聞き(もちろん肉体的な衰えもありますが)何かひとつ元気を出してもらおうと、父に仕事をしてもらうことにしました。何か文章を書くこと [続きを読む]
  • 夫は初診料を知らなかった
  • 患者様からの質問昨日、風邪で診療所を訪れた患者様から、帰り際に「どうして、今日はこんなに高いの?前はもっと安かったよ。検査もしてないのに。」と会計の時に質問がありました。以前のカルテを開いてみると、ちょうど3か月前に、同じく風邪で来院されています。しかし、その時の風邪の時は、治りが悪かったのか全部で2回来院されていました。 1回目は初診料と投薬 2回目は再診料と投薬でした。その患者様は、2回目の「再診 [続きを読む]
  • 頓服処方について
  • コメントから勉強させて貰っています。先日、私のブログに頓服処方についてコメントをくれたW様、ありがとうございました。自分では当たり前に分かっているつもりでいたことを、コメントを返すためにもう一度見直してみると、とても勉強になるものです。W様のところも頓服処方で査定があったようですが、分析してみると、診療所の場合は特に診療行為が少ないこともあり、レセプトの査定は薬剤についてのものが多かったりしますよね [続きを読む]
  • 臨時休診
  • 台風接近明日、四国、近畿地方を中心に大型台風が接近しています。最近は台風の接近と共に、各鉄道会社から前もって運休が伝えられるようになったり、ニュースで頻繁に避難を促したり、事態が深刻化しないように配慮がなされていますよね。今朝、院長から突然話しがあり、「急遽、明日一日休診とすることに決定しました。」とのこと。今まで台風が来ようと、大雪が降ろうと、休診になることは無かったので、スタッフ一同「え!」っ [続きを読む]
  • 09/02のツイートまとめ
  • queseraserapan RT @inunekome: ★あたりクジまだ残りあります★フォロー&リツイートで、その場でアタル!Amazonギフト券10,000円50名様にプレゼント! #いぬねこスマイルhttps://t.co/SRCw3kZkQ1 https://t.co/RMkLoay1Bf 09-02 22:55 https://t.co/Ibl9MbKrp9 09-02 22:52 [続きを読む]
  • 診察料が算定出来ない時〜レせ「摘要欄」の記載について
  • レセプト伝送時に注意したいこと9月になりました。暑さはまだまだ夏真っ盛りですが、朝晩の過ごしやすさに秋の気配を感じるようになりました。私の町では、秋祭りのための子供たちの太鼓の稽古が始まって、夕方の涼しい風の中、「どーん、どーん」と軽快なリズムを響かせています。さて、月初というとレセプト業務。明日からの1週間、皆様忙しい日々を過ごされるかと思います。4月の診療報酬改定から約半年が過ぎ、新点数もしっく [続きを読む]
  • ヒヤリハット報告していますか?
  • ヒヤリハットとはヒヤリハットとは、その名前の通り、「ヒヤっとしたり、ハットしたりした出来事」の意味。日常の診療現場で患者に傷害を及ぼすには至らなかったが、医療事故に発展する可能性をもった出来事のことです。別名「インシデント」とも言います。看護師さんだったら針刺し事故や、検査ミスなどがありますが、事務のインシデントはどういうことを言うのでしょうか。 保険証の返し間違え 患者様間違え 会計ミス 算定間 [続きを読む]
  • 研修は楽しい
  • 接遇研修本日、近隣の保険医協会が主催する「接遇研修」に行って来ました。この年になると、この手の研修は手を変え品を変え色々と経験しているもので、あまり期待はせずに参加したのですが、講師の先生のお話の面白いこと、役に立つこと。感想は「接遇は面白い!」患者様に優しくしましょう、親切にしましょう、丁寧にお答えしましょう。なんていう見せかけだけの理屈ではなく、本音の接遇。クリニック経営のために必要なのは、他 [続きを読む]
  • 身体障害者手帳と医療費
  • 身体障害者手帳の手続き 「身障持ってるんですけど使えますか?・・・」時々、窓口で、患者様から聞かれることがあります。身体障害者手帳は、医療機関では使用できませんが、どうも重度心身障害者受給医療券等と混同されているようです。 「私、難病だから、身障手続きしたいんだけど・・・。」確かに難病の方は日々生活が大変ですが、身障の申請をしたところで、全員が認められるわけではありません。等級が低いと大してメリッ [続きを読む]
  • 「マイ診療点数早見表」の威力
  • 人間は忘れる動物です診療報酬改正から早5か月が経過しました。あんなに大騒ぎした診療報酬改定の3月4月も過ぎてみれば、嵐のごとく。すっかり厚労省のホームページを開くこともなく、ルーティンな毎日をのらりくらりと過ごしています。最初は戸惑いばかりであった新点数も、日々の勤務で使用されるものは、結局限られたものばかりで、時々「あっ!こんなこともあったかな。」程度の知識になり下がってしまいました。人間は悲しい [続きを読む]
  • 電話での問い合わせ
  • お盆休み後は秋の予感6日間の長いお盆休みも終わり、今日から診察が開始されました。長期間の休み明けとあって、覚悟はしていたものの、押し寄せてくる患者様の対応に追われた一日でした。午前診と午後診の休みもないくらいで、やっと終わって外に出てみると、びっくりするほど涼しい秋風が。あんなに暑かった夏は一体どこへ行ってしまったのでしょう。朝夕はめっきり過ごしやすくなって驚きですね。電話での問い合わせ来院された [続きを読む]
  • 診療所の休み事情
  • 診療所の夏休みみなさんのところの夏休みは何日ですか?診療所の場合、お盆周辺を長期休暇にする場合がほとんどで、その前後がとても忙しいのが通例です。昨日もいつもの約1.5倍の患者様が押し寄せて(まさに波が押し寄せるようでした・・・)、終わった時にはスタッフ全員ぐったり。その後、レセプト伝送もあり、家に着いたのは10時を回っておりました。お盆前直前の最後の平日である明日、一体どれほどの患者様が押し寄せるのか [続きを読む]
  • 標榜診療科限定の医学管理料
  • 「○○限定」にご注意先日、Googleで検索していると突如画面が変わり、こんな画面が現れました。↓読み進めていくと、3問のクイズに答えて正解すると、なんと「iPhoneX」がもらえるとか。普段からネットに慣れ親しんでいる私も、「Googleなら間違いないかも、iPhoneX?、欲しい!」と下心が。なんとクイズに慌てて答えてしまい、いとも簡単に「景品をお受け取り下さい。」の画面まで進んでしまいました。そこで住所、メールアドレ [続きを読む]
  • 08/04のツイートまとめ
  • queseraserapan プールは中止、観覧車動かず、スポーツも延期…酷暑で相次ぐ異変 専門家「社会のあり方の検討必要」  - 産経ニュース https://t.co/kS5oBVfvUA @Sankei_newsより 08-04 18:41 東京医大だけじゃない?医大入試の男女差別 医師ら証言「医大全体にあると噂されていた」 | ハフポスト - 東洋経済オンライン https://t.co/NqJCPg32AX @Toyokeizaiより 08-04 03:32 [続きを読む]
  • 皮膚科特定疾患指導管理料とは
  • 医学管理料私の勤めるクリニックは、内科です。内科で医学管理料と言えば、まず第一番に「特定疾患療養管理料」「特定薬剤治療管理料」「難病外来指導管理料」「てんかん管理料」などが頭に浮かびます。このあたりの管理料については、すぐに声に出して説明出来るくらい点数から内容まで把握しているかなと自負しています。しかし、自分の範疇にないものは実はさっぱり。「見たことはあるけれど、詳しくは知らないなあ〜。」という [続きを読む]