なつこ さん プロフィール

  •  
なつこさん: 医療事務えとせとら
ハンドル名なつこ さん
ブログタイトル医療事務えとせとら
ブログURLhttp://osieteiryoujimu.jp/
サイト紹介文医療事務と医師事務作業補助者の皆様、ようこそ。全国の診療所で頑張っている医療事務員応援ブログです。
自由文某クリニックで医療事務をしております「なつこ」と申します。本業はドクタークラーク兼事務長ですが、受付、会計、レセプト点検、レセプト送信、院長の秘書業務、末は掃除、ゴミ出しまでなんでもやります。医療にまつわるミニ知識を織り交ぜて、平成30年度診療報酬改定に向けて、日々学習の毎日、綴っていきますね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2017/03/26 01:22

なつこ さんのブログ記事

  • 在宅療養指導料?在宅療養指導管理料?
  • 在宅なのに(医学管理料)?在宅療養指導料ってご存知ですか?在宅療養指導管理料のことでしょう?「どっちがどうなの?」実は以前、私はこの二つを混同していました。どうしてまた、どっちも似たような名前を付けてるんでしょうね。診療報酬にはこのように漢字を羅列して似たような名前で分かりにくものが多いですよね。医療事務泣かせのネーミングだなといつも思っているのは私だけでしょうか。今日はその復習も込めて、二つの違 [続きを読む]
  • 機能強化加算
  • 他のクリニックを受診したところ・・・私はランニングを趣味にしているのですが、11月末に今年度最初のフルマラソンを控えています。本番まで練習時間も残り少なくなってきたこともあり、いつもよりハードな走り込みをして、本番前になって足首が急に痛くなってきました。これはまずいと、先日、近所の外科に診察に行きました。ここの先生は、「日本医師ジョガーズ連盟」に加入されている方で、先生自身もランナーです。先生は、医 [続きを読む]
  • 妊婦加算炎上?
  • 妊婦加算について昨日のTBS「あさチャン」見ました?家庭によって、何故だか朝見るニュースって決まってますよね。我が家では子供たちが小さかった頃はフジテレビのめざましテレビだったんですけど、子供たちが大きくなってからは、夏目さんの司会の方が気持ちが落ち着くので、TBSの「あさチャン」を見ています。朝のニュース番組って内容をみるというより、流してるといった感じ。出勤までの忙しい時間を管理するために、時計代わ [続きを読む]
  • 医療事務お勧めのレセプト本
  • レセプトお疲れ様ですレセプトシーズンになりました。皆様忙しく業務に携わっている頃かと思います。10月はインフルエンザワクチン接種も始まり、大忙しの毎日。その合間に業務を遂行していると、どうしても他のことがおろそかになったりするもの。今日も院長から、「今月のレセプト、病名が抜けてるの結構あるよね〜。」などと嫌味を言われてしまいました。(ちなみに当院ではレセプト点検は院長と事務との共同作業です)当院の院 [続きを読む]
  • 診療所はやっぱりイイね。
  • 診療所の昼休み最近、ブログをご無沙汰しております。というのも、仕事もプライベートも忙しく、パソコンのスイッチを入れて、そのまま机に突っ伏して寝てしまうという毎日でして。(はい、言い訳ですが・・・)というのも、時は秋。マラソンシーズン真っ只中。今日は淡路で10K、来週は大阪でハーフ、そしてその2週後には、京都で今年初のフルマラソンの予定で。その後も春のオフシーズン期までマラソン大会の予定、予定、予定。仕 [続きを読む]
  • 70歳以上の方のレセプト特記事項欄について
  • 70歳以上の方の高額療養費について平成30年8月より高額療養費制度が改正されました。70歳以上の方の上限額が変更になり以下のようになっています。簡単にいうと、現役並みの方がより多く、そして細分化し、一般の方も個人負担アップとなっています。レセプト表記も変わります「そんなこと当然知ってるよ〜。」ですよね。実は私も理解しているつもりだったのですが、レセプト表記については理解していなかったのです。(またまた失 [続きを読む]
  • 会計について
  • 会計のやり方突然ですが、皆さんのクリニックでは、どんな会計の仕方をしていますか? 私が思うに、当院は電子カルテだし、予約システムもインターネットが利用出来たりと、中々最先端を行っていると思っているのですが、会計システムだけがとても古くさいのです。どんな方法かと言うと、 電子カルテで請求金額を計算し、領収書と処方せんを打ち出します。 手書きの会計簿に、患者名と領収書の金額を書きます。 古い、昔からあ [続きを読む]
  • 介護割引について
  • 学会休み今日から、院長先生が学会のため、休診となり、スタッフには嬉しい四日間の連続休暇です。毎回、学会休みには何をしよう、何処行こうと迷うのですが、やはり九州に住む独り住まいの父の顔を見に行くことにしました。このブログでも何度も登場させていますが、私の父は92歳で高齢者サービス付住宅に独り住まいをしています。最近、当たり前ですが歳も歳ですし、少し痩せて以前のように元気が無いとの姉の話もあり、少し心配 [続きを読む]
  • 10/09のツイートまとめ
  • queseraserapan RT @KOCHAKADEN_1992: / #紅茶花伝 #クラフティー から「贅沢しぼりピーチティー」 10/15 新登場!\さぁ、次はピーチ??でクラフティー!①フォロー②この投稿をリツイートで100名様に新製品1ケースをプレゼント♪&10/16 に、メッセ… 10-09 06:13 [続きを読む]
  • 限度額適用認定証の提出について
  • 限度額認定証、見たことありますか?8月から70歳以上の方の限度額が変更になりましたよね。現役並みが3種類に細分化され、かつそれぞれ限度額が引き上げられました。保険入力にも慣れてきた頃ではないでしょうか。↓目新しい「現役並みⅡ」とか「現役並みⅠ」なんていう限度額認定証を持って来られると、「お、これがそうなのかあ。」とちょっと感激したりしてます。というのは、やはり限度額認定証って、入院して医療費が高額にな [続きを読む]
  • 10/05のツイートまとめ
  • queseraserapan 「のど飴」で怒号が飛ぶ熊本市議会。イギリスでは、咳き込むメイ首相がのど飴をもらってた #SmartNews 日本ってまだまだこんな後進国なんですね。のど飴一つから、今の日本の社会が露呈された感じ。大丈夫かぁ、日本。 https://t.co/yENxGX4wST 10-05 00:30 [続きを読む]
  • 待ち時間調査のまとめ方
  • 勉強会当院では、毎月1回スタッフミーティングが開かれていて、その時、スタッフが順番に各自テーマを決めて10分程度の発表をするのが恒例となっています。発案者は院長で、院長自らが勉強が好きなこともあり、スタッフ全員が勉強をして発表をし、色々な知識を身に着け、仕事に生かして欲しいというのが狙いのようです。(過去に同様の記事も書いています。こちらもどうぞ→スタッフミーティングと勉強会)この勉強会は、賛否両論 [続きを読む]
  • インフルエンザワクチン2018
  • インフルエンザワクチン2018年事情は今年もインフルエンザワクチンの時期がやってまいりました。新聞各紙でも、インフルエンザワクチンのニュースがちらほらと掲載しはじめています。去年は供給不足で患者様への案内が大変であったことを、思い出したところです。ヤフーニュースよりどうもこのニュースを読むと、今年は昨年のような「ワクチン不足」はないように十分足りる量を準備しているようですが・・・ あくまでも「適切使用 [続きを読む]
  • 番外編(ベトナム家庭料理)
  • 誕生日会に招待されました私は、毎週1回、外国人に日本語を教えるボランティアをしています。今は、地元の企業に研修生として派遣されているベトナム人の青年に日本語を教えているところです。既に3年間、日本に滞在している彼は流ちょうな日本語を話しますが、日本語検定に合格すると、ベトナムに帰ってからも仕事の幅が広がるらしく、必死で勉強しています。私は、そのお手伝いをしているという訳です。先日、彼の誕生日に、友達 [続きを読む]
  • 在医総管(在宅移行早期加算)について
  • 在医総管は難しいみなさんの診療所では、訪問診療を行っていますか?「うちは在宅専門じゃないから。」「内科じゃないし、関係ないかなあ。」そんな声も聞こえてきそうです。私も新規開業の診療所に勤め始めた頃、外来患者様の対応だけでいっぱいいっぱいの状態だったので、「うちには関係ないや。」とあまり勉強をしませんでした。しかし、新規開業から4年を経て、気が付くと訪問診療の患者様が数十人いる状態に。今年からは在医 [続きを読む]
  • 待ち時間を考える
  • 待たせない医者先日、接遇研修に行った時の記事を書きました。→研修は楽しいその中でも書きましたが、患者様が医療機関に望む一番の条件は 待たないこと 早く治ること 応対がいいこと 自分を大切にしてくれること 設備、立地条件、便利さそう、なんと言っても「待たせないこと」が医療機関に取ってとても重要なことのようです。しかし、当院は結構患者様を待たせている毎日。たまに患者様から「まだなの?」とクレームが来る [続きを読む]
  • 父のブログ
  • 92歳の父のブログ、始めました。私の父は今日9月11日で92歳になりました。時々このブログでも登場しますが、父は、現在、高齢者サービス付きマンションで一人暮らしをしています。私は父とは遠く離れて暮らしていて普段何もしてあげることは出来ません。最近父の元気がなくなって来たと姉から聞き(もちろん肉体的な衰えもありますが)何かひとつ元気を出してもらおうと、父に仕事をしてもらうことにしました。何か文章を書くこと [続きを読む]
  • 夫は初診料を知らなかった
  • 患者様からの質問昨日、風邪で診療所を訪れた患者様から、帰り際に「どうして、今日はこんなに高いの?前はもっと安かったよ。検査もしてないのに。」と会計の時に質問がありました。以前のカルテを開いてみると、ちょうど3か月前に、同じく風邪で来院されています。しかし、その時の風邪の時は、治りが悪かったのか全部で2回来院されていました。 1回目は初診料と投薬 2回目は再診料と投薬でした。その患者様は、2回目の「再診 [続きを読む]
  • 頓服処方について
  • コメントから勉強させて貰っています。先日、私のブログに頓服処方についてコメントをくれたW様、ありがとうございました。自分では当たり前に分かっているつもりでいたことを、コメントを返すためにもう一度見直してみると、とても勉強になるものです。W様のところも頓服処方で査定があったようですが、分析してみると、診療所の場合は特に診療行為が少ないこともあり、レセプトの査定は薬剤についてのものが多かったりしますよね [続きを読む]