ひとりでも割と平気で生きている。 さん プロフィール

  •  
ひとりでも割と平気で生きている。さん: ひとりでも割と平気で生きている
ハンドル名ひとりでも割と平気で生きている。 さん
ブログタイトルひとりでも割と平気で生きている
ブログURLhttp://www.hiro24.com/
サイト紹介文何気ないつぶやき。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2017/03/26 07:11

ひとりでも割と平気で生きている。 さんのブログ記事

  • スペックが高いのはいいことばかりじゃない意外な理由
  • 頭が良いとか容姿に優れているとか努力で手に入れたスペックは高ければすべて良しでもないみたいだ。あの人はイケメンでいいよなとか思う事があるようにイケメンはあいつらはブスでいいよなと一瞬にでも思う事はあるらしい。例えば赤子にナイフなんて持たせる訳にはいかないように扱いを知らないで高い能力をもってしても返って自分を傷つけるリスクがある。能力を数値で表したとしよう。能力が高ければ数値も高くなる。 [続きを読む]
  • 顔つきを変えるだけで思考や運を変えられる。
  • 私はとてもネガティブだったのですがある点を変えた事で大幅にポジティブ思考に変換しました。普段からかがみ見てると眉間に力が入っていたんです。眉間に力が入っていると頭の中に余計なネガティブな事ばかりに焦点を合わせてしまうと気づきました。だからやったのは単純に固まった眉を上にくいっと上に上げました。すると目が見開いて常に気力あふれる顔になります。普段から眉を下げっぱなしだとなんだか陰気な目つき [続きを読む]
  • ネガティブな人間が生き残ってきた原因。
  • 生き物が永らえるためには一つの特性だけでなくより多くの特性を備えたバリエーションを多く含んでいた方が良いのです。ではネガティブな人間は必要とされているのでしょうか?必要だと思います。できれば自分はポジティブに生きていた方が楽しいですし、ネガティブになど陥りたくはないと考えていますしそういう人間とはあまりかかわらないで楽しい人とお付き合いしたいのですが生物の生存には一定数必要なのかなと思っていま [続きを読む]
  • あげ人間はさげ人間に嫌われる。その対処方法。
  • あげ人間とは自分が勝手に作った造語です。あげまんとさげまんから引き抜いた言葉で男女ともに併用する為に使います。あげ人間とはつまり縁起が良い人間です。さげ人間とはあげ人間を妬むあげ人間以外の人間。あげ人間はさげ人間に嫌われる生き物らしいです。なので悪口とかさげ人間から言われやすいらしい。それを気にしているのはさげ人間らしい。あげ人間はさげ人間が見えてないんだってさ。あげ人間になりたい [続きを読む]
  • 疲れの原因。ブレーキにもエネルギーを使う。
  • 車には燃料を一番節約する方法があります。それはスピードを出し過ぎないでそして抑えない(ブレーキを掛けない)、丁度よいスピードがあります。早すぎても遅すぎても同様にエネルギーを消費します。人間も同じでエネルギを使い過ぎても貯めこみ過ぎても疲れます。運動しすぎると疲れるし運動しなさすぎるのも同様に疲れるし決まりの厳しい生活は疲れて自由奔放すぎるのは逆に何すればよいかで疲れます。適度に発散するの [続きを読む]
  • 言葉にしないと伝わらない理由。
  • 動作一つにしても沢山の解釈ができます。本人の思う解釈と相手が思う解釈が違っても不思議ではありません。自分とそれ以外の人とでは生活してきた環境、関わってきた人が違えば考え方も違います。言葉を必要としなければそもそも人間は猿から進化してません。私個人の意見ですが人間は言葉を扱う猿とすら思っています。言葉で想定する範囲を限定する。言葉でも通じない場合もありかもしれませんがジェスチャーと比べてかなり確 [続きを読む]
  • ネットに一定数いるめんどくさそうな奴はシカトして見ないのがいい理由。
  • ネット世界では実際に相手と対面しない済むのでタブーとされていることなど含めて刺激的な内容を相手からの報復を恐れずに何でも発信できてしまう。それ故刺激を感じ取った相手からも容赦ない内容をぶつけてくるケースがかなり多くなる。めんどくさそうだと直感したら容赦なく離れた方がいい。人の直感って本当に優秀だと思います。自分は自慢ではないですが刺激の多い内容を発信するたびにかかったとばかりに沢山の攻撃的な人が [続きを読む]
  • 不安なんて捨てたいですよね。頭の中がお花畑だったら何も求めなくて済むのになんで人間は不安を手に入れたのだろう?そう、その不安こそが人間を高い知能を有する生き物として必要だからだと考えています。生身の人間はとてつもなく弱い。それ故に物を扱ったり集団で役割分担しながら大きく成長した。その過程でたくさんの不安と戦っただろう。例えば食料がない→何とかなるっしょ!こういう不安と無縁に生きているといざ [続きを読む]
  • 幸せは分からないけど安定的に生きるヒントを見つけた。
  • 幸せ過ぎて心配。そう知恵袋で悩んでいる人がいました。幸せっていいよなって羨ましくもありますが、いつまでも幸せ続きでいられる人ばかりなら世の中だいぶ平和だと思いました。なぜ幸せ過ぎて悩むのか?人っていいことあったらその後に悪いことがあると何となく思う節があるのでしょう。それは正しいのでしょうか?泣きっ面に蜂という言葉がありますので必ずしもいい事が起きる起きないに関わらず、簡単に表せる法則はないので [続きを読む]
  • ストレス発散に復讐を推奨する苫米地英人、その理由は?
  • 上司からのモラハラやいじめを見て見ぬ教師などストレスを仕方のないものだと思って我慢してませんか?苫米地英人さんはオウム信者脱洗脳に関わった天才的な脳科学者です。彼が言うからにはストレスは問題を解決する目的を持つと自然と消えていくらしいです。例えば一方的な関係では対等ではなく受け身側が損します。それを対等にしてしまえばいいとの事。その方法は?復讐を企てましょう。それも論理的に相手に対抗します。なに [続きを読む]
  • 腹筋崩壊したギャグマンガだけ厳選ベスト5
  • NO5 うらみちお兄さんうらみちお兄さん (1)作者: 久世岳出版社/メーカー: 一迅社発売日: 2017/09/27メディア: コミックこの商品を含むブログを見る最近出てきたマンガです。子供たちに社会の厳しさをこぼしますが幼児には理解できません。建前表の明るいお兄さんと裏のクズお兄さんが露骨です。これからが楽しみですね。NO4 坂本ですが坂本ですが?コミック1-4巻完結セット作者: 佐野菜見出版社/メーカー: KADOKAWA発売日 [続きを読む]
  • 恋愛の傷は割と単純な理由があり単純に癒せるその方法。
  • 恋愛の傷とか大したことねーよと言いたいけど傷がいえるまでの期間は当事者にはふざけんなと恫喝されてもおかしくないほど深刻な問題でもある。まず、恋愛をしなければ君は傷つかなかったはずだ。その傷を癒すにはその傷の原因だけ取り除けばいいというシンプル過ぎる答えがある。その原因とは?その前に恋愛はなんですると思う?愛?それは素晴らしいね。けど忘れてはいけないのは人間も動物と同じで、強い意志を受け継いで生き [続きを読む]
  • 強引に速読してみた。
  • 本を手っ取り早く読んでしまえば余った時間でさらにたくさん本が読める。だから速読がしたい!だけど出来ないんだけどどうすればいいの?そう思って色々と速読と名のつく本を読んでみました。これとかどんな本でも大量に読める「速読」の本 (だいわ文庫)作者: 宇都出雅巳出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2014/04/12メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見るこれとか王様の速読術作者: 斉藤英治出版社/メーカー: ダ [続きを読む]
  • 無差別に外国人を受け入れてはいけない理由
  • 同じ人間なのだから慈悲深く困った人は受け入れるべきだ。そう思ったことはないだろうか?これは持論ではなく事実だが貧困の育ちが悪い人間は手癖が悪い。その中に害をもたらさない人間がいたとして、おまけに大量の犯罪を犯しかねない予備軍を連れ込んでしまう。それを受け入れた末路は現在のフランスである。かつてフランスのパリは美を追及する街であったが現在ではほかの国の都市とそう変わらないだけでなく、治安もかなり悪 [続きを読む]
  • 精神が病んでいると文章が凶器になる。
  • 人を幸せにしたいなら自分が幸せになればいい。人を不快にしたいなら自分が苦しめばいい。応用すると、いい文章を書きたいと思ったら自分が素晴らしい思いをすればいい。嫌な文章を書こうと思ったら自分が嫌な思いをすればいい。自分の持っている感情しか表現できないからね。聞いてもいないのに俺がこの何々の不幸から救ってやるとか言い出しちゃう人は注意ね。不幸が見えちゃう人は不幸しか見てないから幸せにはなれないんだよ [続きを読む]
  • 鬱の人に伝えたい。被害者は加害者の立場になるといい理由。
  • 被害者とは言ったけど、被害者でありながら責める対象がいなくて困っている非常に稀なケースの対処法をこれから言っていくよ。特に恋愛。これはとても複雑なんだよね。というのは受け取る側が勝手に複雑化しているだけで加害やっている立場はそれほど大したことだと思っていないんだよ。このことに気づかないと苦しい思いをいつまでも引きずることになるよ。例えばだけど、もし彼氏彼女にに浮気された。それは自分のせいなのかなっ [続きを読む]
  • 地獄への扉はどこまでも続いている「人間失格」マンガ紹介
  • 人間失格、読んだことなくても聞いたことある人は多いのではないでしょうか?多くの人に読み継がれている太宰治の「人間失格」を現代風にアレンジして作られたマンガです。原作は人間の弱い部分を素晴らしい表現力で描いている点好き嫌いがかなり分かれるのですが原作をモチーフにしているだけあってこちらも結構キツイです。あと性描写も多いので苦手な人は注意。人間失格 コミック 全3巻完結セット (BUNCH COMICS)作者: 古屋兎丸 [続きを読む]
  • 犬と飼い主の感動物語「星守る犬」マンガ紹介
  • 朽ち果てた車の中で男性と一匹の犬が寄り添うようにして遺体で発見された。このようにストーリーが始まるので初めから何となく今後の展開が読めてしまい遡る犬と飼い主のおじさんのやり取りが日常的なのに哀愁漂う空気感に包まれています。ただ何となく普通に過ごして生きてきたおじさんは優しさが取柄みたいなだけあってページをめくるのがいたためれないです。普通に生活するのが訳あって出来なくなってしまったおじさんは唯一の [続きを読む]
  • 本当に優しい人の特徴を心をドライにして解析してみた。
  • 本当になんていません。人は環境によって適応するために変化します。なので優しいと思っていた人でも追い込まれたらどうなるか分かりません。追い込まれたときにこそ人の本質がとかありません。何かに対する信仰によってその人の優しさが保たれているとします。その信仰はどこまで持つかによりますが完全な信仰はもはやブッダだと思います。そのブッダだって極限の極限まで追い込んだら信仰を捨てるでしょう。死んだ人はよく伝説と [続きを読む]
  • 不幸の原因は他者の存在である理由。
  • 人は生存率においてほぼ最強の生き物だ。一度に基本は一人しか生み落とせない代わりに高度の育成を施して人間だけの社会を作り上げて本来の自然の摂理における多くの危険を回避している。これだけ聞くとかなりの温室育ちであり、ほかの動物たちに嫉妬という感情があろうものならその通りの感情を抱くに違いない。ただし、育成の段階でかなりの負担がかかることを動物たちは知らない。動物にはない条件が人間にはある。本能の抑制だ [続きを読む]
  • 個人的に恋愛の駆け引きについて思うこと
  • 駆け引きってさ、俺の脳内にはその単語入ってすらいないんだけどやられて初めてそんなのが実際に使うやついるんだって気づいた。恋愛って攻略するものだとするならだれでも恋愛本読めばいいんだよ。それで好きな人を手に入れればいいけど手に入るの?その方法で正解じゃないならその本は嘘をついているんだね。俺も興味本位でそういう本を読んでいるからやられていると分かるんだよね。脳内見透かせてしまう。その時頭は冷静にな [続きを読む]