なずな さん プロフィール

  •  
なずなさん: 空の下を歩く
ハンドル名なずな さん
ブログタイトル空の下を歩く
ブログURLhttp://mothergoose3634.hatenablog.com/
サイト紹介文50代主婦。早期の胃がんが発覚しました。
自由文子育ても家のこともようやく落ち着いて、さあこれから楽しもう、と思った矢先にがんが発覚。手術の前とそれからの生活を綴っていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 262日(平均2.0回/週) - 参加 2017/03/26 12:27

なずな さんのブログ記事

  • ケルンの旅
  •  旅の日々はあっと言う間に過去になり、寂しいものだ。今になれば、まるで夢の日々のようだ。記憶がすっかり薄れないうちに(遅ればせながら)書こうと思う。 9月28日から9月30日 フランクフルトからDB(ドイツ鉄道)に乗ってケルンへ移動。ライン川沿いの古城が美しかった。ガイドブックと首っ引きで城の名前を確認。列車の窓ガラス越しなので写真はうまく撮れなかった。 ケルンには姪が住んでいる。在住15年を過ぎ、 [続きを読む]
  • 仕事再開
  •  まず初めにお詫びです。各記事の下部にある「ブックマーク欄」知識がなく、今までまったく見ることがありませんでした。セネシオ様にご指摘いただいて、ようやくわかりました。今までコメントや書き込みをいただいたみなさま、すっかりスルーで申し訳ありませんでしたm(__)m さて、12月から仕事が決まってしまった。雇用保険の失業認定のためにハローワークに行き、求職活動実績を積むため、紹介してもらった会社に採用された [続きを読む]
  • 実家を片付ける
  •  母が亡くなって3か月余り。先日、母の遺したものの片付けに実家に行ってきた。「すごいよ!」と妹から事前のメール。もちろんわかってはいたけれど。母の名誉のために言えば、いわゆる「汚部屋」とかそんなものでは決してない。ただ、ものが多いのだ。お洒落で着道楽だったので、洋服も和服も。料理好きで食器にも凝るので大量の食器。食にまめだったので、さまざまな保存食。元気なころは父の事務所の経理もしていたのでその [続きを読む]
  • フランクフルトの旅
  •  長い旅を終えてからもうすぐ一か月。あっという間。旅は麻薬のようで、またすぐ行きたくなる。時間だけはたっぷりあるので、「今しかないからまた行きたい」と夫に言ったら「だめ」と言われた。当たり前だ。家計に予算がありませぬ・・・(´・ω・`) 宝くじ当たらないだろうか。 ということで、旅の思い出など少しずつ。9月26日から28日。フランクフルト。この間ひとり旅。フランクフルト中央駅前の通り。クラシックな [続きを読む]
  • 盗まないで
  • パソコン内の旅の写真を整理したり、主に旅行記を書いている4travelの記事をチェックしたり、Instagramに写真をアップしたりしていたのです。ふと調べたい事柄があって、単語を2個入れてgoogleで検索。するとすぐに検索結果が出てきたのですが…そのうちのいくつかの記事を読んでいると、あら?これ、どこかで読んだ…っていうか直前に読んだ別の旅情報サイトに書いてあったことじゃない?本当にそのまま拝借したようでした。あ [続きを読む]
  • 時差ぼけ
  •  月曜日朝に帰宅して以来、時差との闘いは厳しいものでした。・・・とはいえ、無職の身、お仕事や子育てで頑張らざるを得ない方とはくらべものにならないのですが(;'∀') 火曜日は病院の予約があったので、無理やり早起き。水曜日は午前中に荷物が届く予定だったので、これまた早起き。荷物を受け取ったあと、マイクロSDを買いに出かけ、そのまま荒療治とばかり夜11時過ぎまで昼寝なしで起き続け、ベッドに入ったら爆睡。目が [続きを読む]
  • 旅立ち
  •  高熱を出したり、胆石を疑われたり、どうなることかと思いましたが、なんとか出発です。ほぼ2週間、半分ひとり旅、半分はふたり旅。どうなることやら、トラブルも楽しみつつ行ってきたいと思います。実は、家から駅まで歩く道で足首をひねってしまった……出発早々思いやられますが…(^_^;)何はともあれ、行ってきます。 [続きを読む]
  • 『きのう何食べた?』
  •  お分かりの方はすぐお分かりでしょうが、よしながふみさんのマンガです。少し前の作品なので、いまさらながらなのですが現在進行形で読んでおります。ふふふ、面白い!kindleで全巻大人買いしてしまったので、今日一日たっぷり楽しめます♪♪きのう何食べた?(1) (モーニング KC)作者: よしながふみ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/11/22メディア: コミック購入: 47人 : 2,246回この商品を含むブログ (897件) を見 [続きを読む]
  • リセット
  •  正式に退職が決まったわけだが、さて、これから何しよう。月末には旅に出ることが決まっているけれど、帰ってきたそのあとは?友達が多い方でもないし、子どもたちは元気にやってくれていればいいなあ、と思っているから、ばあばとして何も行事がないところででしゃばるつもりもないし。 夫に「これから何しよう?」と言ったら、「写真でも撮れば?毎日散歩して身の回りを撮って、腕が上がるようにすれば?」と言われた。そうか [続きを読む]
  • 術後3か月の食生活(体重減少)
  •  久しぶりに胃がん関連のことなど。術後三か月を過ぎ、時々の胸やけに悩みながらもおおむね順調。突然胃液、腸液がこみ上げてきて喉を焼けるような感じが走る、というのは数回経験しましたが、今はほとんどなし。現在飲んでいる薬のせいか、軽い胸やけ程度で済んでいます。飲んでいるのは、便秘対策を兼ねてのマグミットと胸やけ抑制のカモスタット。どちらもジェネリックなので、先発品の名称はわかりません。ダンピングはあるか [続きを読む]
  • 胃がん手術後 旅に出る
  •  旅の準備をしています。今年初め胃がんの診断を受けいろいろ諦めていたのですが、術後の結果も良好(食べられないけど)、仕事も退職が正式に決まり時間がたっぷりできたので、(さらに言うと母を送って今後の予定がたてられるようになったので…)、旅にでることにしました。夫の欧州出張に便乗、かつ義姉がドイツに住んでいる娘(私にとっては姪ですね)を訪ねると言うので一緒に行こう!ということになりました。ステージ1a [続きを読む]
  • 日常復活
  •  夫の長い夏休みが終わり、「疲れた…」と言いながら出勤していきました。休み終わって疲れてるって、まあ長距離移動はあったけど、子どもたちが遊びに来たわけでもなく、墓参終わったあとはずっと何もしない(テレビのミステリの録画と甲子園の…)数日間だったのですが。日頃の疲労が積もり積もっているのだろうなあ。 昨年、定年退職した夫はシニア雇用でそのまま同じ会社同じ部署同じ仕事内容で働いています。変わったのは役 [続きを読む]
  • 夏休み (4. 宇都宮・益子)
  •  宇都宮に一泊して、今日は帰る日。ずっと雨降り。ホテル近くに、こんな建物を発見。見事な石造り。ステンドグラスも美しい。カトリック松が峰教会。www2.ucatv.ne.jp栃木県宇都宮市にあるキリスト教(カトリック)の教会およびその聖堂。大谷石建築としては現存最大級のロマネスク・リヴァイヴァル建築であり、1998年に国の登録有形文化財に登録された[1]。(Wikipediaから)思いがけず、良いものを見ることができまし [続きを読む]
  • 夏休み (3.松島)
  •  仙台です。前日夜、息子夫婦とホテルで合流。東二番丁の居酒屋でおいしい海鮮、牛タンなどたっぷり堪能。夫と息子たちは日本酒も楽しみました。「綿屋」「伯楽星」「一ノ蔵」などなど。(私は日本酒が得意でないので…)翌日は朝から葛岡の墓地に行ってお墓参り。お寺さんにもご挨拶して、任務終了。我々のお墓はもっと近いところに作ろうか、と初めて夫婦間で話題になりました。もっと今の住まいに近いところ、子どもたちが来や [続きを読む]
  • 夏休み (2. 会津若松)
  •  夏休み2日目。(思い出して書いてます。リアルタイムではありませんのです)郡山からお墓参り先の会津若松へ。毎年行ってるので感動がなく、あまり新しい写真がありません・・・JR会津若松駅。昔懐かしい蒸気機関車「SLばんえつ物語号」の始発駅です。新潟駅と結んでいます。一度乗ってみたいものです。www.jrniigata.co.jpボク、前に登場しましたよね・・・(^^;せっかくだから喜多方ラーメンをお昼にしようとお店探し [続きを読む]
  • 夏休み (1.郡山)
  •  夏休みです。恒例のお墓参りに福島・仙台方面に行きました。(先日亡くなった実母はクリスチャンですので、お盆は無関係です)と言っても、夫の実家はとうになく両親と先祖のお墓があるだけなので、ホテルに泊まって半分旅行のようなものです。千葉から東関道・圏央道・常磐道を抜けて会津方面へ。途中の三春町でお昼ご飯です。山の中でよさそうなお蕎麦屋さんを見つけました。三春 そば遊膳 たむら屋店内。くるみ餅と [続きを読む]
  • お盆
  •  お盆の墓参りに福島・仙台方面に来ています。今朝は仙台。雨降りで少し肌寒い。今年初めて一緒にお墓参りする嫁ちゃんを松島にも連れて行きたいんだけど、あいにくのお天気。晴れてこないかなあ。 写真は会津若松駅前のあかべえくん。しゃべります(^^)会津若松は素朴な風情の良い街です。散策楽しい。 [続きを読む]
  • CTはもういやだ
  •  手術後もうすぐ3か月。今日は検査の日。血液検査とCTスキャンを受けてきた。私の胃がんはステージ1Aで、手術ですっかり切除し、リンパ節等への転移もなくがんそのものは経過順調である。だが、入院中に肺動脈血栓ができたのと、膵液漏で退院後に発熱したりしたので、先生が大事をとって短い間隔でチェックをしてくださる。今日は検査のみで、結果を内科の先生にも見てもらい来週主治医から説明がある予定。 CTは苦手。入院 [続きを読む]
  • これからどうする
  •  ずっと時間がほしかった。毎朝5時半に起きて、夫より早く家を出る。都内まで片道90分の通勤。9時間拘束8時間実働の職場だったから、帰宅するのは残業なしで最速18時半過ぎ。我ながらよく続いたと思う。病気をして手術をして、もはや以前のような勤務は無理だと思った。夫にも強く反対された。 正社員で11年やってきた。それまでパートや派遣社員でつないできて、40代半ばで見つけた事務系の正社員だったから、本当に [続きを読む]
  • 母を送って 続き
  •  母は膵臓がんだった。ちょうど3年前に診断を受け、膵頭十二指腸切除術の手術を受けた。81歳だった。膵臓がんは、がんを扱った本を見ると「予後が(きわめて)悪い」と書いてあることが多い。発見されにくいため、見つかった時には既に進行していることが多いからだという。母の場合も、見つかった段階でステージⅣだった。手術を決断したのは母自身であった。術後はTS-1などの抗がん剤で進行を遅らせていたが、一時は効果があ [続きを読む]
  • 母を送って
  •  母を送って一週間。葬儀の前後はやることが山積み。昨日今日は、妹とふたり、あちらこちらの銀行を回って残高証明書の発行手続きに。まだまだやることがたくさんあるけれど、ひとまず家に戻ってきた。21日に緊急搬送の連絡を受けて以来2週間。あっという間のような長かったような。気がかりもたくさん残してきたけれど、遠距離に住まう身としては、妹と弟にお任せするしかない。まずは、帰宅いたしました。詳しいことは、ま [続きを読む]
  • 実家へ
  • 金曜日、母が救急搬送されたと妹から連絡。末期癌で自宅療養中である。新幹線で急ぎ実家へ。金曜日には、まだ時々意識がしっかりしている時間もあったが、今日個室に移された。今日はまた新幹線で自宅に戻り、長期態勢を整えてまた実家へ。今夜は妹が泊まり込み。明日は多分私。(父はあてにならず)思うことは多々あれど、ともかく体力温存。寝ます。 [続きを読む]
  • 台南の旅
  •   脳内旅行。今いちばん行きたいのは、台湾の台南。一昨年、生まれて初めてのひとり旅をしたところである。台北も楽しいけれど、台南は古い町だけあって独特の魅力があった。行きたいところをたくさんピックアップして臨んだのに、6月の台南は予想よりはるかに暑くて、半分も歩けなかった。残念。それでも、台南の安平地区をひとりでさまよい歩いたのは、本当に楽しかった。 安平はこんなとこです。www.taipeinavi.com [続きを読む]
  • 旅の記憶 2015 高雄
  •  時間がぽっかりと空いてしまった。いろいろ考えるとどこまでも落ち込みそうなので、旅のことなど考えている。いっそ退職して出かけようかと、格安航空券を調べたりホテルを検索したり旅ブログで情報を入れたり、もはや脳内旅行スタンバイである。(ツアーでなく個人旅行が好きなので)さあ、どこへ行きましょうね?ヨーロッパは予算的に厳しいから、やっぱり台湾かな。台北もいいけど、高雄と台南にまた行きたいな。前回は暑さに [続きを読む]