ゆうあ さん プロフィール

  •  
ゆうあさん: ワーママの幼稚園ライフ
ハンドル名ゆうあ さん
ブログタイトルワーママの幼稚園ライフ
ブログURLhttp://kikirara1111.com
サイト紹介文三歳男児の母です。ワーママですが、幼稚園を選びました。仕事と育児の両立でバタバタな日常を描きます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2017/03/26 13:14

ゆうあ さんのブログ記事

  • 体操教室が近年人気な本当の理由
  • 息子は幼稚園の入園前の半年間、体操教室に通っていました。私が職場復帰し体操教室に通えなくなり、泣く泣く退会しましたが、とても良質な体操教室でした。何より先生が子供好きなことが伝わってきて、とてもよかったです。楽しく身体を動かすことをモットーにしている体操教室でしたが、年少の前の学年という幼い頃から、やらされている動きがありました。手と足の4肢を使って歩くライオンのような動きです。「不思議な態勢だな [続きを読む]
  • 図鑑の選び方(小学館と講談社)
  • 我が息子、年少の頃からゆるゆると図鑑を買い与えていたのですが、今頃になって図鑑男子になってきました。息子が興味を持っているのは、「宇宙」「恐竜」の2冊。「乗り物」も買ったのですが、見向きもしません。あと、「深海の生物」もありますが、こちらもいまいち食いつきがよくありません。図鑑の定番である「動物」「植物」から買いそろえて・・・・なんて思っていたのですが、本人の興味があるものが一番だと考え、興味があ [続きを読む]
  • 年中になって早1カ月・・・・
  • 4月になり、息子も早いもので年中になりました!!クラス替えもあり、仲が良い女の子と一緒になったようでご機嫌な息子。適応力はある子なので、新しい環境も何も心配なしです。どちらかというと、母である私の方が問題で・・・・。というのも、担任の先生も代わり、今度の年中の担任の先生は細かいっ!!!年少の担任の先生から「この親は要注意!」と引き継いでいるのか、締め切りに厳しいっ!!まめに締め切りについて釘を刺さ [続きを読む]
  • 大手音楽教室に1年間行った感想
  • 習い事ネタが続きます。旦那の一声で大手の音楽教室に行くことになった息子。そもそも、私は年中からでよいと思っていたのです。正直、「年少の1年間は無駄金だな」なんてことも思っていたのですが・・・。年中からのお教室は満員!!私が働いているため、平日の習い事は送迎ができないので、息子は土曜日クラスに通っています。年少の一年間は、私の思い通り「ピアノに慣れる、お歌を歌う、リズムを取る」という、「音楽入門」的 [続きを読む]
  • レゴスクールの体験
  • 先日、以前から行ってみたかったレゴスクールの体験に行ってきました。ブロック遊びのレゴですが、実はスクールがあります。正確にはLEGO Education Afterschool Programs というらしいです。息子は3歳で年少なので、『3+My World』というクラスです。定員は6名で、息子含めて3名でした。ちなみに、全員男の子。早く着いたのでしばらく待合室にいて、息子のお教室の前のクラスと同じ時間帯の別の上級生のクラスの子どもたちに [続きを読む]
  • どらゼミ年中コースに乗り換えました!
  • 4月に付録に惹かれて加入してしまったこどもちゃれんじ。すぐに退会するつもりがずるずると続けてしまい、結局1年間続けてしまいました。過去記事はこちら↓こどもちゃれんじ年少コース(ほっぷ)感想!ドラゼミと迷って・・・おかげさまで、ひらがなの読みはマスターした息子。来年度は念願のどらゼミへ乗り換えようかと思い、このたびどらゼミの「乗り換え割」を使って無事に乗り換えました!「のりかえ割」を使えば、初月会費 [続きを読む]
  • ワーママへのマウンティング?ママ友の一言
  • 先日、幼稚園が園行事で連休になってしまい、仕方ないので有休を取り子供と過ごした時のこと。久しぶりの平日休みなので、子供が入園前(1〜2歳ごろ)に仲良くしていたママ友を誘い子連れで遊ぶことにしました。入園前に仲良くしていたママ友達はみんな専業主婦(しかもセレブ!)の幼稚園ママです。幼稚園の中でもひと際、母親の参加が多くて手がかかることで有名な幼稚園に子供を通わせています。子育ての価値観としては「子育 [続きを読む]
  • 英語学童で子供を預かってもらうことの問題点
  • 8月は以前に通っていたインターナショナルスクールのサマースクールに行っていた息子。1か月間とても楽しかったようで、「もうこのまま来年度からはインターナショナルスクールに転校でも良いのではないか。」と私は思うようになりました。そうしたら私も大変な思いをして幼稚園ママを続けなくてもよいし、息子も英語学童に行かなくて済みます。2学期に入り、英語学童いやいや期がまた始まりました。しかも、さらにパワーアップ [続きを読む]
  • 幼稚園ワーママの選択
  • だいぶ更新できずに間が空いてしまいました。近頃は職場と家の往復で、仕事と家事以外のことは何もできず・・・。おまけに夫の異動が決まり、10月から夫が忙しくなってしまいました。夫は平日は帰宅が12時近くで、土日のうちのどちらかは出勤。夫が忙しくなると必然的に私一人で家のことを全てこなすことになり、私も忙しくなるので本当に多忙を極める毎日です。共働きというのは、夫婦二人ともそこそこ早く帰宅できないと、生 [続きを読む]
  • 幼稚園と仕事(仕事を辞めるか辞めないか)
  • ここ1〜2か月、来年度のことに関して、ぐるぐる頭の中で悩み苦しんでいることがあります。ズバリ!仕事を辞めるか辞めないか、です。来年度の身の振り方としては、4択です。①私は仕事を辞めて、息子はこのまま現幼稚園。英語学童は辞める。②私は仕事を続け、息子は入園前に通っていたインターナショナルスクールに戻る。③私は仕事を続け、息子は公立の幼稚園に編入。④私は仕事を続け、息子は認可・認証保育園へ。これを考え [続きを読む]
  • そんなわけで、めばえ教室を辞めました
  • 前回からの記事の続きです。前回の記事はこちら↓めばえ教室の先生からのまさかの一言家に帰り、旦那にその話をすると、「要するに、先生にとって息子は手に負えないし、うざったいのだろう。そんなところにいても息子のためにならないから、俺も辞めてよいと思うよ。」と。夫婦の意見が一致したので、めばえ教室は辞め、代わりに体操教室に行くことにしました。(私はもう習い事は何もしなくてもよいと思っていたのですが、夫が何 [続きを読む]
  • めばえ教室の先生からのまさかの一言
  • 前回からの記事の続きです。前回の記事はこちら↓めばえ教室での出来事〜先生それはないんじゃない?〜いよいよ疑問に感じ始めためばえ教室ですが、信じられないことが起こります。この頃、本当に落ち着きがなかった息子。スーパーマーケットでも走り回るし、道路でも手を離してどこかに行ってしまいます。そして何より一番落ち着きがないのは、めばえ教室にいるときでした。あまりの落ち着きのなさに息子の多動を疑った私は、密か [続きを読む]
  • めばえ教室での出来事〜先生それはないんじゃない?〜
  • 前回からの記事の続きです。前回の記事はこちら↓めばえ教室(にこっとクラブ)あまりに動き回る息子に困りながらも通っていためばえ教室ですが、3か月目で転機を迎えます。一緒に通っていた4月生まれのAちゃんが、お教室を辞めることになったのです。Aちゃんは4月生まれで幼稚園入園まで長いため、幼稚園入園までに幼稚園の前段階のような習い事をしたい、でもお受験のようなものは嫌。という理由から、めばえ教室にしたそう。 [続きを読む]
  • めばえ教室(にこっとクラブ)
  • 前回からの記事の続きです。前回の記事はこちら↓めばえ教室の感想(本部の対応)本部には多少不信感があったものの、親戚のめばえ教室のカリキュラムの評判は良かったので、受講できることは単純に嬉しく、うきうきしながら行きました。めばえ教室の2歳コース(にこっとクラブ)は専用の布製のおもちゃを教材として使用しながら、知育を行うというもの。この布製のおもちゃは舐めても良い塗料で作られていて、乳幼児がなめても安 [続きを読む]
  • めばえ教室の感想(本部の対応)
  • ふと思い出したので、習い事に関することを書いてみようと思います。息子が2歳代の時に、東京からほど近い某新興住宅街(バブルになっていて地価が高くなっています)にある、めばえ教室に行っていました。数ある幼児教室からめばえ教室を選んだ理由は、親戚の男の子が同じ2歳だったころに、めばえ教室に通っていたことがあり、とてもよかったと聞いていたからです。親戚は「めばえ教室はコンセプトがこどもの発達を見守るような [続きを読む]
  • お迎え時間は16時がベスト
  • 7月は半月ばかりの夏休みをいつも行く英語学童で過ごした息子。最近、また英語学童を嫌がるようになり、毎朝「行きたくない」とごねる息子を「英語学童に行かないで一人でお留守番してると泥棒さんがくるよ?」なんて脅しながら、なんとか毎日をやり過ごしていました。4月からの断片的な会話を聞く限り、基本的にやはり英語学童は好きではないようです。幼稚園に通う限り今の英語学童に行くことは必須です。ですが、こんなに嫌が [続きを読む]
  • 息子3歳。ヘルパンギーナでした!
  • 今週末に扁桃腺炎になった息子(3歳)ですが、なんと扁桃腺炎とともにヘルパンギーナにも感染していました。金曜日の夜中にいきなり高熱をだし、土曜日に小児科の後に耳鼻科を受診し「扁桃腺炎」との診断をされていた息子。土曜日、日曜日と熱が下がらず。39度、38度台をキープ。月曜日の朝に37度8分でした。耳鼻科から処方された粉薬の抗生物質を飲ませようと、口を開けて上を向かせたその時でした。??????何?この [続きを読む]
  • 息子が扁桃腺炎になりました。
  • 息子は3歳児にしては丈夫なこどもで、滅多に熱を出しません。生まれてから熱を出したのは、本当に数回です。しかも高熱が出たのは、今回が初めてです。医者の診断は、扁桃腺炎でした。扁桃腺とは口を大きく開けたときに舌の付け根の両サイドに見られるこぶのようなもの。扁桃腺は外から体内に入ってくるさまざまな細菌やウイルスなどを撃退し体内への侵入を防ぐ免疫器官。扁桃腺炎とは過度の疲労やストレス、風邪で体の抵抗力が低 [続きを読む]
  • ワーママが子どもを預けて得た効果
  • もう少しで夏休みです。昔でいえば1学期の終わりですね。思いがけずシフト変更で勤務形態が変わってしまい、当初の予定よりも息子といる時間が少なくなってしまった私。毎日職場に行き、朝から晩まで第3者に預ける生活は、とても抵抗があります。ましてずっと同じ場所にいて保育を受けている保育園児とは違い、息子は幼稚園→幼稚園の延長保育(お教室が変わります)→アフター幼稚園と1日のうちに3か所を移動する毎日。疲れる [続きを読む]
  • 夏休み サマースクールに申し込みました!
  • 夏休み。ワーママにとっては悩みの種です。特にうちは幼稚園児。夏休み期間中、どこに預けたらより効率的か、また教育的にはどうか、を比較検討し、やっと決定いたしました!ワーママ@夏休み@幼稚園児@預け先我が家の夏休み選択肢は3つありました。? 幼稚園の夏休み中のお預かり夏休み期間中でも、息子が通う幼稚園は希望者はお預かりしてもらえます。もちろん自由保育なのでただ遊んでいるだけにはなりますが、水遊びもさせ [続きを読む]
  • 小林麻央さんから思うこと
  • 小林麻央さんのニュースからしばらく経ちました。かんげん君とうちの息子は同い年。(学年はひとつ違いますが)ニュースでかんげん君とれいかちゃんの姿を見るたびに、目がうるっとしてしまいます。実は私も母を癌で亡くしています。18歳の時で、かんげん君とれいかちゃんに比べれば、だいぶ大人になってから母を亡くしましたが、それでももちろん辛かったなんて言葉では言い表せないほど、辛かったです。海老蔵さんがブログで「 [続きを読む]
  • 年少の個人面談
  • 先日、幼稚園に入園してから初めての個人面談がありました。その日は会社を午後から早退。幼稚園に入園してからというもの、1か月に2回は幼稚園行事で有休を取っている気がします。理解のある職場ではありますが、さすがに肩身が狭いです。年休が幼稚園行事で埋まるため、純粋に自分の休養で休むことができずに、さらに疲れが溜まります。保育園ならこんなに有休を使うこともないのだろうなぁと、また思ったり。さて、本題です。 [続きを読む]
  • 参観日週間からの息子の主張
  • 息子の通う幼稚園ではいわゆる参観日は、参観週間となっていて、その週間であればいつ参観に行ってもよいことになっています。ですが、仕事をしているので1日しか参観できず。毎日参観できているママがうらやましいです。普段見ることができない何気ない幼稚園での様子が見たいんですよね。うちの息子は参観に行った日はそれなりに先生の指示通りに動いていて、成長を感じました!事前に「今日はお仕事がお休みなので、幼稚園に参 [続きを読む]
  • 幼稚園の観劇教室に行ってきました
  • 先日、幼稚園の行事で観劇教室がありました。息子が通っている幼稚園の区は、区内の幼稚園で大きなホールを貸し切ってプロの劇団をお招きして観劇することに、助成金を支出しているらしいです。このような文化的なことに助成金を出し、幼少期にに大ホールで観劇する機会を与えることは素晴らしいと思います。税金の使い方として最適ですね。(笑)区内の幼稚園で2日間で午前・午後分かれて観劇します。また、違う幼稚園も同じ回に [続きを読む]