派遣営業マン「テル」のビジネス&ライフ情報 さん プロフィール

  •  
派遣営業マン「テル」のビジネス&ライフ情報さん: 派遣営業マン「テル」のビジネス&ライフ情報
ハンドル名派遣営業マン「テル」のビジネス&ライフ情報 さん
ブログタイトル派遣営業マン「テル」のビジネス&ライフ情報
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/terunoid
サイト紹介文派遣営業マン「テル」が知り得た情報を共有するブログ。知っておくと得するけど、知らないと損をする情報満
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 210日(平均1.3回/週) - 参加 2017/03/26 13:44

派遣営業マン「テル」のビジネス&ライフ情報 さんのブログ記事

  • ≪【衆院選2017】立会人。。≫
  • 22日は、いよいよ衆院選の選挙ですね! 既に期日前選挙に行かれた方もいらっしゃるかもしれません。 僕は選挙の投票には必ず足を運んでおりますが、皆さんはどうでしょう? 僕は地元の小学校の体育館が投票所となっておりますが、そこに同級生のお父さんが毎回選挙の立会い人として参加しております。 ちなみに以前は、日雇い派遣で選挙の手伝いをする人のスタッフさんのお仕事もありました。 しかし今は、日雇い派遣に厳しい制約 [続きを読む]
  • ≪就職活動 採用で教養試験が廃れたワケ!≫
  • 皆さんは、就職活動において入社試験、筆記試験を経験したことはありますか? 僕は二回ほどあります。マークシート方式だったのですが、見事に2社受けて2社とも落ちましたww しかも、一社はマークシート試験が終わったら順次退出して良かったのですが、気が付いたら僕がまさかの一番最後の退出で、僕はこの中で一番頭が悪いのか?!wと残念な気持ちになりましたww まあ、僕のことはどうでも良いのですが、そもそも、就職活動にお [続きを読む]
  • ≪「人生100年時代」の到来!?≫
  • 平均寿命が男女ともに85歳以上の長寿国日本ですが、100歳の人口が過去最高になった、ということが新聞やニュースでも取り上げられておりますね! 政府も人生100年構想を掲げ始めました。 なんだか、また凄いことになってきましたね。。 では、100歳人口ってどのような感じなのか、早速見てみましょう。 日経です。100歳以上、最多の6万7千人 最高齢は117歳 厚生労働省は15日、100歳以上の高齢者が全国に6万7824人いると発表 [続きを読む]
  • ≪M字カーブ「谷」緩やかに!30〜40代女性の離職歯止め !?≫
  • 先日は、保育所の質と量のお話しを致しました。 育児先進国では、保育所の質に力を入れている、ということでした。 その点、日本の育児教育が量から質に本格的に進むには、待機児童問題が解消させれることが喫緊の課題で、まだまだ先でしょう、という話をしました。 一方で、女性活躍を進めてきた努力が少しずつ、日本社会に変化をもたらし始めてきたようですよ。 どういう変化なのでしょうか。 早速チェックしてみましょう。 日経 [続きを読む]
  • ≪各国の保育所、就学前の教育に力点 質の重視が潮流に!≫
  • 日本は待機児童問題解消のために、保育所の増設、保育士確保のために待遇改善、保育士不足のために保育支援員による拡充。。増える待機児童に対して、さらなる保育所・保育士を増やして量で対抗しなんとか頑張っております。。 しかし、待機児童問題は、それでもななかなか解消されません。。むしろ増えるばかり。。 その一方で、ヨーロッパの育児先進国では、既に量よりも質に重点を置いているようですよ。 いったいどういうこと [続きを読む]
  • ≪インハウス弁護士!?≫
  • みなさんは、弁護士を利用したことはありますか? 僕は、個人的に離婚問題で30分だけ相談したことがありますw 本当はもっと相談したかったのですが、30分で5,000円ですからね。。高くて手軽には利用できないですよね。。 個人での利用は、こうした込み入った状況でなければ、普通は利用しませんよね。 では、企業ではどうでしょう。 僕は人材派遣で仕事しているので、派遣法、労働基準法、商法、下請法などに関することで、常に法 [続きを読む]
  • ≪会社説明会の続きは喫茶店??本音ぶつけ合い「辞退者ゼロ」!??≫
  • 現在は完全な人材の売手市場のため、多数の内定を得る学生は珍しくなく、その分内定を辞退する数も多くなっているようです。 企業からすれば、早い段階で内定を出し学生の入社を確定し得たいところですが、後日内定を辞退される可能性があるため、人員枠の完了がすぐには読めない事態となっております。 そんな中で、辞退の連絡をしないなど、残念なマナーの学生もいるようですので、その点は改めてもらいたいものです。。 一方で [続きを読む]
  • ≪ネット情報は玉石混交!^_^;≫
  • DeNAがキュレーションサイト、まとめサイトを再開させるようですね。■問題から9カ月、女性向けサイト復活へ DeNAが著作権侵害問題などで全面閉鎖していたキュレーションメディア(まとめサイト)事業のうち、女性向けファッションサイト「MERY」を年内に再開する。小学館と組んで信頼回復に挑むが、見切り発車との指摘もある。挑戦と意思決定のスピードを失わない「永久ベンチャー」を標榜するDeNAに、リスク管理体 [続きを読む]
  • ≪育児 時短よりフル勤務?!≫
  • 先日、育休について、完全にお休みするよりは、復帰後の就労ブランクのハンデや、キャリア形成に支障が出るなどの懸念から、在宅勤務や資格取得など、育休復活後に向けた就労復活のフォローが大事、というお話しを取り上げました。 で、今回は、育休は取らずとも、育児中の時短勤務のお話しです。 働き方改革が進む中、企業が色々な働き方を模索しておりますが、残業抑制の方向で動いているのは確かだと思います。 企業のフル勤務 [続きを読む]
  • ≪小林麻央さんが教えてくれたこと。。≫
  • 日本人の平均寿命は、2016年度で過去最高を更新し、香港に次ぐ世界二位であると発表されました。 また、交通事故で亡くなる人の割合が年々減っているようです。(反面、高齢者の事故死亡は増えてますが。) そうなると、死ぬのは病気か寿命が要因になります。 寿命は運命のため仕方ないとして、病気の予防が出来れば長生き出来る、ということになります。 では、日本人が死につながっている病気はなんでしょうか。 はい、そうです [続きを読む]
  • ≪現況の育児休業の実態!≫
  • 女性活躍推進が浸透した現況では、女子学生の就職活動において、女子学生が企業を選別する際のチェック項目があるようです。 それは何だと思いますか? 早速チェックしてみましょう。 日経のこちらです。育児休業充実の会社 取得や復帰後の実態把握を 「育児休業が取れる会社に入りたい。それも実際にとった人がいる実績のある会社に」と言う女子学生は多い。法律では1年間、保育所に入れない場合は最長1年半まで休める。今年 [続きを読む]
  • ≪歯磨きで発症リスク低減?!≫
  • 皆さんは毎日歯磨きをしていると思いますが、一日に何回磨きますか? 僕は寝る前に一回だけ磨きます。 で、皆さんは歯磨きは何のためにやってますか? 虫歯や白い歯の維持、口臭予防のために。。と思ってやってますよね。 歯磨きをがん予防のためにやってる、という人はいないですよね? 実は、歯磨きはがん予防やがんの医療にも役立つ、というのです。 どういうことでしょうか。 早速、見てみましょう。 日経です。歯磨きで発症リ [続きを読む]
  • ≪女性警備員が足りない! 五輪で1日1000人、業界危機感≫
  • 東京オリンピック開催まで、残り3年半を切りました。 時間は、あっという間に過ぎていきます。 小池都知事と神奈川・千葉・埼玉らの県知事との選手村などの予算の折り合いがようやく決着しましたが、まだまだ運営費の問題、築地と豊洲を結ぶオリンピック道路の建設・・ 色々やらねばならないことが山積みのようですね。。 そんな中、こんなところにもオリンピック向けて課題が浮上しているようですよ。 なかなか難問です・・ どん [続きを読む]
  • ≪政府、外国人学生の対応広がる!≫
  • 日本の人手不足がこの先深刻な状況下の中、ようやく政府は、外国人受け入れ対応の施策に力を入れ始めました。 で、まずは、外国人学生のこんな動きから見て下さい。 日経です。高校の外国人留学生最多 15年度、震災の減少から回復  2015年度に日本の高校に3カ月以上留学した外国人は13年度に比べ482人増えて2147人で、比較可能な1992年度以降の調査では最多となったことが13日、文部科学省の国際交流状況調査で分かった。3カ月 [続きを読む]
  • ≪介護保険滞納 高齢者差し押さえ最多!≫
  • 先日はこども保険のお話しをしました。 こども保険は、介護保険の様に毎月の給与から控除する、という小泉進次郎さんの案があるというお話しでした。 で、現状、介護保険は狙い通り上手くいっているのしょうか。 介護保険の介護サービスについての利用負担割合については改正がありましたが、介護保険料の控除について、現場でちょっと問題が起きているようですよ。 どんなことでしょうか。 早速見てみましょう。 読売です。介護保 [続きを読む]
  • ≪こども保険が審議される!?≫
  • こども保険という言葉を聞いたことはありますでしょうか。 小泉進次郎さんが新たに提議した案件です。 簡単に言うと介護保険のこども版です。 シングルマザーや貧困でまともに教育を受けることができないこどもたちの支援から、保育所の建設費に充てるなどの内容になります。 で、どのように保険料を徴収するのか、と言いますと、介護保険と同じように、毎月の給与から控除する、というものです。 まだ広く公には出ていないですが [続きを読む]
  • ≪お寺の新たなあり方と、今どきの終活≫
  • 先日、祖母のお墓参りに行って来ました。 その後は、お坊さんのお経と法要を聴いて帰ってくるのがここ数年の慣習となっております。。 ですが、実は僕は、祖母が亡くなる前までは、殆どお寺に足を運ぶなんてことはありませんでした。 祖母の死をきっかけに、両親を車に乗せて法要の度にお寺に通うようになりました。 新たな世界観、視野が広がったように思います。 そんな中、時代の流れで、お寺も門徒さん確保のため、新たな試み [続きを読む]
  • ≪家事代行・介護福祉士、外国人材が増加!≫
  • 介護分野の働き手の確保が難しい中、外国人の活用が増加しているようです。 早速ですが、まずはこちらをチェックしてください。 日経です。家事代行、外国人1割規模 ニチイ学館など6社計画 今春から始まった外国人による家事代行サービスで、事業認定を受けた6社の受け入れ人数が2021年までに2500人以上に上ることが分かった。ニチイ学館は19年度、パソナは20年までにそれぞれ1千人体制を目指し、ベアーズ(東京・中央)は3 [続きを読む]
  • ≪介護現場は…人手不足 受け入れ限界!!≫
  • 電通社員の自殺事故から本格的に政府主導で始まった働き方改革。 在宅ワークやプレ金など、少しずつではありますが新しい制度の導入も始まりました。 その一方で業界によっては、その特有の事業体制や規模により、なかなか働き方改革が難しい事業もあるようです。 早速ですが、その業界の一例を見てみましょう。 読売です。特養待機36万人 介護現場は…人手不足 受け入れ限界 寝たきりなどで介護が必要な人が利用する特別養護 [続きを読む]
  • ≪子育て 外国人とニッポン≫
  • もはや、訪日外国人は当たり前になり、以前の日本に比べ、街で外国人を見かけるのは日常の光景となりました。 しかしながら、旅行として観光に来るのは良くても、日本で働くとなると日本の悪い意味での文化や規制などで、まだまだ外国人にとっては良き環境ではありません。 それでも、次第に日本で暮らす外国人が増えているのも事実です。 それに伴って、地域によっては保育園に外国人の子供が増えて来ていることをご存知でしょう [続きを読む]
  • ≪女性管理職登用広がるか〜活躍推進法1年≫
  • 前回は、日本の時代変革における新たな女性の人生キャリアマップのお話しをしました。 で、現在、待機児童が大きな問題となってしまっておりますが、見方を変えれば、それだけ女性の労働意欲が増加している、ということであります。 このせっかくの女性の意欲をそぐわないように、政府・各自治体は、引き続き、待機児童問題に取り組んでいってもらいたいと思います。 そんな中、女性活躍推進法が施行されてから早くも1年を迎えたこ [続きを読む]