SN さん プロフィール

  •  
SNさん: Road to 2050
ハンドル名SN さん
ブログタイトルRoad to 2050
ブログURLhttp://rt2050.com
サイト紹介文ドイツでプレーした一部上場企業社員が考える、日本サッカーのためにできること
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2017/03/26 14:28

SN さんのブログ記事

  • ドイツで学んだ、サッカーにも仕事にも役立つ「空席理論」が凄い!
  • 【引用:http://www.subarusya.jp/book/b167391.html】 サッカー関連記事 今回は、「高校までは、常にレギュラー。大学で初めて、スタメンを掴めない状況に陥り悩んでいる、、、というあなた」に、お送りする記事です。 来月ある大学で、キャリアに関する講演をさせていただくことになりました。 対象は、教育学部スポーツ系コースの2年生。 私も、(別の大学の) 教育学部スポーツ系コース出身なので、昔を思い出しながら「大学2 [続きを読む]
  • 社会人サッカープレーヤー必見!動ける体を作る簡単トレーニング6選
  • サッカー関連記事 今回は、「せっかくサッカーの試合に出たのに、全然動けなかった、、、とモヤモヤしているあなた」に、お送りする記事です。 社会人になると、なかなかサッカーをする時間を取れません。 平日の練習には参加できず、何とか予定を調整して、週末の試合に参加するのがやっと、という方も多いのではないでしょうか? しかし、ぶっつけ本番で試合に臨むと、 ーすぐに疲れてしまうー体が思い通りに動かないー怪我をし [続きを読む]
  • プレミアムインターナショナル個サル(PIF)
  • プレミアムインターナショナル個サル(PIF) 多国籍メンバーが集う、フットサル上級者向けプレミアム個サル(コミュニケーションは全て英語) ◆概要 日時隔週木曜日 20:00-22:00 募集人数20名 参加費1500円 内容集まった人数に応じてチームを作り、時間いっぱいフットサルの試合を行います。プレー中、休憩時間には、積極的に英会話をお楽しみ下さい。 場所ぴあウォークヨコタ(阪急京都線上新庄駅北口から、徒歩5分)(お車の場合は [続きを読む]
  • 知っているだけで決定力アップ!GKが取れない意外なシュートコース2選
  • サッカー関連記事 今回は、「決定的なチャンスで、GKにセーブされてしまったあなた」に、お送りする記事です。 サッカーのゴール集を見ていると、ポストギリギリのコースに決まったスーパーゴールばかりでなく、「甘めのコースにあっさり決まったゴール」があることに気づきます。 実は、ゴールは「GKの予測」と「コース」という2つの要素の組合せで、3種類に分けることができるのです。 その中の1つは、「甘いのに決まりやすいコ [続きを読む]
  • ロシアW杯で生まれた「DFの股を狙ったゴール」3選
  • サッカー関連記事 先日、「意識するだけで、決定力が劇的に上がる8個のコツ」という記事を公開しました。 決定力=決定機の数 x 決定率 と定義し、「決定機の数を増やす」「決定率を上げる」ために意識すべきことを紹介しています。 今回は、「それぞれのコツをもっと詳しく知りたい」というリクエストにお応えする記事の第3弾。(第1弾はコチラ)(第2弾はコチラ)(第3弾はコチラ) ロシアW杯で生まれた「DFの股を狙ったゴール」3選 [続きを読む]
  • ロシアW杯で生まれた「GKとの間合いを制したゴール」3選
  • サッカー関連記事 先日、「意識するだけで、決定力が劇的に上がる8個のコツ」という記事を公開しました。 決定力=決定機の数 x 決定率 と定義し、「決定機の数を増やす」「決定率を上げる」ために意識すべきことを紹介しています。 今回は、「それぞれのコツをもっと詳しく知りたい」というリクエストにお応えする記事の第3弾。(第1弾はコチラ)(第2弾はコチラ) ロシアW杯で生まれた「GKとの間合いを制したゴール」3選をお届けし [続きを読む]
  • ロシアW杯で生まれた「極上のワンタッチゴール」3選
  • サッカー関連記事 先日、「意識するだけで、決定力が劇的に上がる8個のコツ」という記事を公開しました。 決定力=決定機の数 x 決定率 と定義し、「決定機の数を増やす」「決定率を上げる」ために意識すべきことを紹介しています。 今回は、「それぞれのコツをもっと詳しく知りたい」というリクエストにお応えする記事の第2弾。(第1弾はコチラ) ロシアW杯で生まれた「極上のワンタッチゴール」3選をお届けします。 なぜ、ワン [続きを読む]
  • ロシアW杯で生まれた「歩くように決めたゴール」3選
  • サッカー関連記事 先日、「意識するだけで、決定力が劇的に上がる8個のコツ」という記事を公開しました。 決定力=決定機の数 x 決定率 と定義し、「決定機の数を増やす」「決定率を上げる」ために意識すべきことを紹介しています。 ありがたいことに、記事公開直後から、 「それぞれのコツをもっと詳しく知りたい」 というリクエストをたくさんいただきました。 そんな声にお応えして、ロシアW杯でのゴールを例に、それぞれのコ [続きを読む]
  • 本気でサッカーに取り組むあなたが、W杯で見るべきたった1つのポイント
  • サッカー関連記事 今回は、 「4年に1度のW杯、せっかくだから楽しむだけではなく、何かを学びたい!だけど何を学べば良いかわからない、、、」 と考えているあなたへ、お送りする記事です。 W杯は、世界最高のサッカーを見られる貴重な機会です。 シンプルに、普段から見ることができるJリーグとの違いに着目すれば、W杯ならではの学びを得られそうですね。 よく言われる日本サッカーと、海外サッカーとの違いは、、、 ーフィジカ [続きを読む]
  • 堂安律選手から学ぶ!海外サッカーで結果を出す3つの秘訣
  • サッカー関連記事 今回は、 「海外サッカー留学にチャレンジする!と決心したけど、上手くやれるかちょっと不安、、、。」 と考えているあなたへ、お送りする記事です。 実力のあるあなたは、 どのチームに入ったってサッカーで認めさせてやる!という意気込みでしょう。 外国人チームと試合をしたこともあるし、海外サッカーも経験済み!という自信もあるかもしれません。 しかし、外国人チームに初めて所属する場合、これらの [続きを読む]
  • ドイツで2年プレーして感じた、日本サッカーとの20個の違い
  • サッカー関連記事 今回は、「海外にサッカー留学をして成長したい!」 と考えているあなたへ、お送りする記事です。 私が小学生だった頃(Jリーグ開幕から、日本がワールドカップに初出場したあたり)と比べると、テレビ、ネット、雑誌などで、海外サッカーの情報を得られる機会が飛躍的に増えました。 海外サッカーは、日本のサッカーとは、明らかに違う!(海外サッカーは、ヨーロッパサッカーを指すことが多い) あなたもそう感じ [続きを読む]
  • 入替戦第2戦、残留することはできたのか?
  • 6月12日。 入替戦第2戦、私にとってはドイツ最後の試合です。 500人のサポーターが見守る、素晴らしいホームゲーム。 残念ながら、この日もベンチスタートでした。 前半、直接FKで先制し、あとは全員で必死に守る展開。 私は、後半残り3分で投入されました。 1ー0のまま、試合終了。 残留できた嬉しさが半分、最高の舞台で満足にプレーできなかった悔しさ半分といった感覚でした。 「人生、そんなに上手くはいかないな」 [続きを読む]
  • 感動!!!ドイツ最後の1週間で起こったこととは?
  • リーグ最終戦の翌週が、ドイツ最後の1週間でした。 試合から2日後の、火曜日。 アクシデントが起こります。 ハムストリングの痛みが、再発してしまったのです。 翌日の水曜日、仕事を終えた後、入替戦の第1戦、アウェイゲームに向かいました。 コンディションの問題か、戦術的判断かはわかりませんが、90分間ベンチに座ったまま、出場はありませんでした。 試合は、1ー1で終了。 ロスタイムに追いつかれてしまったものの、 [続きを読む]
  • 運命の一戦!!!最終節、自動降格を免れたのか?
  • 奇跡の勝利の翌日、会社に出社しました。 ここでも祝福の嵐。 観戦に来てくれた、Hさん(同僚のフランス人女性)が、facebookに、試合結果をあげてくれたようです。 Hさんは、私がプレーしている写真を印刷して、自分の机に何枚も貼っていました(笑) 上司にあらためて、観戦のお礼を伝えると 「鳥肌が立った。良いものを見せてもらった」と言ってくれました。 6日後、試合前日の土曜日の夜。 いつも通り、グランドを散歩し [続きを読む]
  • 奇跡!!!残り2節、崖っぷちの状況を救ったのは?
  • 5月末、1stチームで第23節を迎えました。 現在、自動降格圏の12位。 入替戦に回れる11位との勝点差は3。 絶対に、勝たなくてはならない試合です。 チームは、攻撃陣に負傷者が続出の状況。 私は、5日前に全体練習に復帰したとはいえ、スタメンは確実、上手くいけば10番を背負える可能性があると思っていました。 しかし、蓋を開けてみると、スタメン落ち。 しかも、ロッカールームを出ると、アウェイにも関わらず、会社の上司 [続きを読む]
  • 怪我明け、コンディションは戻るのか?
  • 2ndチームで試合に出場した翌週も、ハムストリングの痛みは取れず、別メニュー調整が続きました。 1週間後の第22節。 奇跡的に、1stチームに召集されました。 ベンチスタートでしたが、スタメンの選手が10分で怪我をしたため、70分間プレーしました。 幸いハムストリングに痛みは出ず、練習不足でしたが、足がつることもありませんでした。 ただ、悔やまれるのは、後半に迎えたチャンス。 味方のシュートのこぼれ球を左サイド、 [続きを読む]
  • やるべきか?休むべきか?
  • リーグ戦は、残り4節。 怪我をしてから2週間が経ちましたが、まだ真っ直ぐ走ることしかできませんでした。 スピードも、70%まで。 第21節は、明後日に迫っています。 金曜日の夜、私は1人でグランドに向かいました。 帰国が決まり、仕事も、プライベートも、全てが終わっていく切なさを感じていました。 グランドを1周歩きながら、考えました。 明後日の試合に、無理をして出るべきか、それとも欠場して怪我を治すべきか、、、 [続きを読む]
  • 残留争いの行方は?
  • 出張から戻った4月下旬。 日本への異動、帰国が決まりました。 つまり、私に残されたのは、あと5試合。 ハムストリングの肉離れは治らず、焦りが募りました。 祝日の木曜日、降格を左右する大切な、リーグ第20節を迎えました。 相手は、リーグ13チーム中の最下位。私たちは12位。 12位、13位が自動降格。10位、11位が入替戦に回ります。 絶対に、勝たなくてはいけない試合でした。 久しぶりにチームに合流(怪我のため見学) [続きを読む]
  • 衝撃!!!ヨーロッパ人の、長所の活かし方とは?
  • 敗戦続きの中、あらためて学んだことがありました。 4月中旬の金曜日、ドイツ4部リーグの試合を見に行きました。 4部とは言え、2000年頃には1部リーグに所属していた、名門チームです。 【引用:http://www.spvggunterhaching.de/profis/kader/】 観客は、2000人ほど。 ラジオ中継もしているようでした。 印象的だったのは、後半0ー0の場面で、それぞれのチームから交代で出場した2人の選手。 アウェイチームは、長身FWを投入 [続きを読む]
  • 最悪のゲーム後の、負の連鎖とは?
  • 最悪のゲームから1週間。 練習でアピールしなおし、何とか次節もスタメンで出場することが出来ました。 4ー4ー2のFWとして、90分出場できましたが、リーグ首位のチームに0ー5で敗戦。 次の第17節は、スタメン落ち。 ラスト20分、左サイドハーフとして出場しましたが、結果を残せず。 0ー3で敗戦。 18節は、2ndチームに降格。 10番として90分プレー。0ー3で敗戦。 3日後の練習で、ハムストリングを肉離れ。 【引用:https://www [続きを読む]
  • ドイツ人テクニシャンのスペックは?
  • 3月20日。 リーグ戦の後半戦が、再開されました。 練習や、練習試合でのアピールが実り、私はスタメンの座を勝ち取りました。 4ー4ー2の右サイドハーフ。 試合開始直後から、劣勢でした。 特に、私の居る右サイドを崩されていました。 私とマッチアップしていた、相手の左サイドハーフは、これまでドイツで対戦した選手の中でも、最高の選手だと言えるレベルでした。 スピードとテクニックは私以上。 身長は180センチくらいで、 [続きを読む]
  • 香川より上手い!と握手を求めてきたのは誰?
  • リーグ開幕まで、1ヶ月を切った3月。 私は、仕事で世界中を飛び回っていました。 イタリア、オーストリア、タイ、中国、、、。 チームの練習、試合に参加できない日々が続いていました。 自主トレでコンディションを上げるしかない、という状況でした。 練習の無かった土曜日に、家の近くの湖の周りを走っていると、嬉しい発見がありました。 屋外に、人工芝フットサルコートを見つけたのです。 3つほどのグループが、別々に [続きを読む]