野鳥便り さん プロフィール

  •  
野鳥便りさん: 野鳥便り
ハンドル名野鳥便り さん
ブログタイトル野鳥便り
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yosigoi77
サイト紹介文名古屋の近郊で野鳥探し。その他の出来事も時々挿入。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2017/03/26 16:50

野鳥便り さんのブログ記事

  • 三光鳥
  • 2時間待って、撮れたのは雌のこのワンポーズだけ。ここも当然カメラマンが多かったのですが、巣までかなり近い距離で仲間内でずーっとお喋りしているのはいかがなものか?と毎度思います。そりゃあ喋ってても来てはくれますよ。でもストレスをできるだけ与えずに撮るってのが最低限のマナーじゃないでしょうかね? [続きを読む]
  • 夏まで忙しい。
  • 今日から夏まで忙しく、しばらくは近場での探鳥が続くでしょう。モチベーションが上がらない週末が続きそうです。今日は以前掲載した中から種を間違えて掲載したのではなかろうかという2種を再度UPします。どちらも昨年のGWに舳倉島で撮影した鳥です。まずはこちら。キビタキとしていましたがどう考えても黄色過ぎます。掲載当時から違和感がありました。どうやらキムネビタキかキムネビタキの雑種のようです。続いてはこちら。エ [続きを読む]
  • 久しぶりに鳥見
  • この1ヶ月、忙しくて鳥見にほとんど行けませんでした。GW中も日帰りで茶臼山に行っただけ。舳倉島計画も中止に…(´_`。)゙茶臼山はコルリがたくさん足元から飛び出しました。けれど撮影できず。(・ω・`)キビタキの若が撮れました。さてこの鳥はなんでしょう?口元には苔でしょうか?巣材を運んでいるようです。解る方はぜひコメント欄に書き込んでください。返信の仕方がいまいちわかりませんm(__)m今日は三重県をブラブラ。まず [続きを読む]
  • 三重の海
  • 春の海は気持ちいいですね。早起きして伊勢まで直行。海岸線を北上しながら鳥見してきました。まず現れたのはチュウシャクシギの群れ。ここのテトラポットはなぜかシギチの遭遇率が高いです。特に周辺に特徴的な地形があるわけでもないのになぜでしょう?次に見かけたのはメダイチドリの集団。みんな休憩中で気づかず素通りするところでした。キョウジョシギもちょくちょく現れます。そしていつもの池へ。オオハシシギの夏羽が綺麗 [続きを読む]
  • 西尾と庄内緑地
  • いろいろ出ている庄内緑地公園に行きたかったですが午前中は雨模様なので車内から撮影できる西尾へ。岸壁の工事の影響が心配でしたが、前回1匹も居なかったセイタカシギは戻ってきていました。今年も営巣してくれそうです。ムナグロの群れも居ました。午後にはバイクで庄内緑地公園へ。もうすでに薄暗く、ピントは合わないわ、手振れは酷いわ、画像は荒いわで失敗写真ばかり。それでもクロツグミ雄雌、トラツグミ、コマドリ(一瞬 [続きを読む]
  • 庄内緑地と堤防のオオタカ
  • 緑地公園の桜は満開です。地面に散っている花びらはほとんどありません。今週末がお花見にはベストでしょう。鳥見の人は開園時間までに行かないと人だらけになるから厳しいですよ。本日出会ったのはアオジルリビタキアカミミガメジョウビタキシロハラカワラヒワムクドリそして桜に大興奮で騒々しいヒヨドリ軍団。その後、ここ数年同じ場所に営巣しているオオタカを見に堤防へ。2年前は非常に見やすい場所で営巣してくれましたが、 [続きを読む]
  • またしても蓮根畑
  • 渡りはじめのシギチでもいないかと蓮根畑へ。シギチどころか何にもいません。出たのはハクセキレイキジ前回あれほど居たタシギは…ある田んぼ1ヶ所に集合してました。なぜかこの田んぼだけウジャウジャいます。あれ?こんなところに池があったんですね。コガモハシビロガモハシビロガモと比べても異常に大きいアカミミガメまだ残っていたタヒバリ [続きを読む]
  • 茶臼山
  • 前から行きたいけど行けてなかったので行ってみました。季節としてはちょっと気が早いことはわかっていましたが、海上の森で空振りだったので頑張りました。さすがにバイクではちょっと寒かったです。結論から先に書くと、失敗写真ばっかり。でも聞きなれない声もたくさん聞けて楽しい探鳥でした。意外にアップダウンが少なかったのも良かったです。コガラキバシリヒガラゴジュウカラザゼンソウ [続きを読む]
  • 河川環境楽園
  • 鳥友の家から近いので、時間がないときにちょくちょく出かける場所です。猛禽類はよく上空を飛びますし、冬場はアリスイもちょくちょく現れます。でも、普段はホオジロ、ヒヨドリ、ツグミなどのお馴染みさんばかり。今日もたいした期待もせず向かいました。あれ?まさかこんなところで!?ヒレンジャク [続きを読む]
  • 豊田自然観察の森
  • 2年ぶりに行ってきました。とはいっても用事のついでなので30分ほどの滞在。いつも通り今日も静かな森でした。ある場所でつがいとおぼしき2羽のエナガがいつまでもウロチョロしてました。巣作りの場所探しでしょうか?一羽の大きめの鳥が飛んできて木の幹に垂直にとまりました。もしやアオゲラ!?ヒヨドリでしたwその後、本当にアオゲラ出現。 [続きを読む]
  • 陽気に誘われて
  • 日差しは弱かったものの気温は高くバイクで出掛けることにしました。目的地は西尾のシギチの楽園。しかーし!!現地の湿地前の堤防は工事中。カメラで覗いてみるものの、連日の工事で鳥は寄り付いていない模様。見かけたのはこの子だけ。イソシギ近くの水路ではカイツブリふと、沖合いに目をやると…ん?UFOの母船かと思いました。これおそらく対岸の渥美半島名物、電照菊のハウスの灯と思われます。わざと暗くしてありますが時間は正 [続きを読む]
  • 勅使池と太田宿
  • ヒクイナでも見れないかなと出かけた勅使池。強風吹き荒れ、粘る根性が失せました。でもハシビロガモのトルネードを見れたのは幸いでした。ミコアイサの数も多かったです。そろそろカメラマンも減ったかな?と立ち寄った太田宿。まだまだカメラマンは多いですが、前回の3分の1くらいでしょうか?ヒレンジャクはまだまだたくさんいます。そして、キレンジャク登場。 [続きを読む]
  • 鍵を返しに行こう♪
  • 背割り堤防の鍵を返却するため、午後から早退しました。鍵を持って行くのですから車で行けば良いのですが、暖かかったのでしばらく動かしていなかったバイクで行くことに。雨が降りそうな雲行きになってきたのでじっくりとは廻れませんでした。蓮根畑にはタシギ達が帰ってきています。近日、タシギ祭り開催でしょうか?雨が降りそうなのでとりあえず鍵を返却。帰りに背割りへ。チュウヒ、オオタカ、ミサゴが舞います。枝とまりで撮 [続きを読む]
  • 日曜・木曽岬 本日・ながら川ふれあいの森
  • 土日は時間がなくご近所の木曽岬へ上空をチュウヒ、ミサゴ、チョウゲンボウが舞った。しかし水田には鳥は少なく、あれほど居たタヒバリも見つかりませんでした。わずかばかりのタゲリが居るだけでした。今日はながら川ふれあいの森へ。友人を迎えに行く道中、雪が積もっていることに気づき心配になりました。森はやはり雪の中。坂道を滑って転びそうになりながらも山頂へ。道中、鳥の姿少なく、ヤマガラ、シジュウカラ、シロハラ、 [続きを読む]
  • カメラマン恐怖症
  • カメラマンが山ほどいるのが苦手である。遠慮がちな性格なのもひとつの理由。でも一番の理由はマナーの悪いカメラマンを見るのが腹立たしいからである。ということで、カメラマンが山ほどいると撮影を諦めることが度々。今回も西尾のケアシノスリを諦めました。でも、遠くからハイチュウやチュウヒ、チョウゲンボウの狩りやオオタカは確認できました。遠いので写真になったのはチュウヒくらい。近所で久しぶりにカモメを見ました。 [続きを読む]
  • 員弁川〜三重県民の森
  • 員弁川でものすごいカメラを構えている人を見た。静止画用ではなくテレビ局の取材に使いそうな動画用のカメラだった。マジでテレビ局の取材かとおもってしまいました。中州に向かって構えてますが何を撮っているのかはわかりませんでした。人見知りの私は聞くこともできず、こちらはこちらで探鳥開始。ひょっとしてツリスガラでも出ていたんじゃ…と期待して観察。一度だけそれっぽい鳥が飛び出しましたが確認できず。まだ飛来する [続きを読む]
  • 今日の背割り堤防
  • ご無沙汰しておりました。鳥見には行っていたのですが、なかなか写真をUPする気力が湧かず長期停滞しておりました。本日は有休をとり、背割り堤防に行って参りました。カメラマンも少なく鳥もチュウヒが飛んだくらい。そろそろ帰ろうかと思ったら路上から何かが飛び立ちました。あ、あれは!?近くに降りることを願っていると50mほど先の地上に降りてくれました。コミミズク路上から飛んでくれなければ絶対見つけられなかったでしょ [続きを読む]
  • 話題たくさん。三連休詰め合わせ。
  • 三重県の海岸探索からいなべ、弥富へ。まずは砂浜で見つけたこの子たち。メダイチドリ君。三重県の海岸を毎週のように巡り、ブログを書いていらっしゃる方によると、春からずっと夏まで滞在している鳥たちの中にメダイチドリは見つかっていないようですので、早くも秋の渡りの一陣だと思われます。続いては港で見つけたササゴイ君。船の係留ロープに留まってました。キアシシギ君。彼は夏中目撃されていましたので越夏組かもしれま [続きを読む]
  • 2週間分報告
  • 野鳥はネタの少ない時期になり、トンボでも撮ってこようと撮ってこようと出かけました。近すぎてなかなかピントは合いません。ハッチョウトンボ近くにはムラサキシジミもいました。沼で見つけたクロハラアジサシ近くの水路で20羽ほどのカルガモ保育園wそして木曾川中流でイカルチドリどれもこれも遠かったですw [続きを読む]
  • 警備ばっちりの保育所(セイタカシギ)
  • 沼でたくさんのセイタカシギの雛たちが歩き回ってました。すると草むらからイタチ登場。(残念ながら撮影できず)コチドリやシロチドリだと親は雛に向かって警告音を出し、雛は近くの草陰などに伏せて動かなくなります。セイタカシギはびっくりすることに、イタチが出ようが雛は何も恐れません。普通に歩き回っています。親たちはすぐさま反応し、イタチの上空でホバリングしながら威嚇します。恐れをなしたイタチは逃げていきまし [続きを読む]