フォーミュラ さん プロフィール

  •  
フォーミュラさん: レーシングカー F1ブログ
ハンドル名フォーミュラ さん
ブログタイトルレーシングカー F1ブログ
ブログURLhttps://racingcar.tokyo/
サイト紹介文F1レースのレビューです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2017/03/26 19:21

フォーミュラ さんのブログ記事

  • 2018 F-1 アブダビGPのレビュー
  • ◇アブダビGP ヤス・マリーナ・サーキット2009年から開催されているアブダビGP。開催時期は、シーズン最終の11月。夕暮れ時からレースが始まり、やがて日が落ちてナイトレースとなるトワイライトレースです。2014年以降の優勝は、メルセデスが独占しハミルトンが3回、ボッタスとロズベルグが、それぞれ1回づつの優勝とメルセデスが圧倒的につよいサーキットですね。フェルナンド アロンソ ラストGPF-1のラストGPを特別デザイン [続きを読む]
  • 2018 F-1 ブラジルGPのレビュー
  • ◇ブラジルGP アウトドローモ・ホセ・カルロス・バーチェ2018F-1も終盤に突入しました。Rd20のブラジルGP開催で、残すところあと1GPです。ブラジル出身ドライバーは、セナ・バリチェロ・ピケ・マッサなど錚々たるメンバーに驚かされます。2017年でマッサがF-1から引退したことによって現在ブラジル人現役ドライバーは、不在。つまり、ゼロの状態が残念ながら続いています。ブラジルには、ヨーロッパのようなカートからシングルシ [続きを読む]
  • 2018 F-1 メキシコGPのレビュー
  • ◇メキシコ エルマノス・ロドリゲス・サーキットエルマノス・ロドリゲス・サーキットは、メキシコの首都メキシコシティ近郊にあります。2300mと富士山の中腹くらいに位置する高地にあるサーキットはマシンのセティングが難しいサーキットです。1965年には、今は懐かしのホンダRA272改がF-1初優勝を果たしました。トロロッソホンダには縁起のいいGPです。サーキットの名前は、メキシコが誇る名レーサーのペロドリゲス兄弟(ドロ・ロ [続きを読む]
  • 2018 F-1 アメリカGPのレビュー
  • ◇アメリカ サーキット・オブ・ジ・アメリカズ2018年のF-1もRd18を迎えました。いよいよ、F-1シーズンも終盤に突入!です。アメリカGPは1958年から1991年まで毎年開催。9年間のブランクの後、2000年より復活開催されて現在に至ります。スタジアムで観戦できる野球やアメフトが大人気のアメリカ。カーレースもオーバルでグルグル回るナスカーやインディーが大人気です。スタジアムで一望できないF-1の人気はどうなのか?不安になる [続きを読む]
  • 2018 F-1 日本GPのレビュー
  • ◇2018 F-1 日本GP 鈴鹿サーキットいよいよ待ちに待った日本グランプリが開幕!今年は30周年の記念すべき節目の年。今年は、記念イベントが盛りだくさんになっています。鈴鹿は、ホンダの創始者・本田総一郎の肝いりで作られた日本初の国際規格にのっとった本格的サーキットです。F-1はもとより、スズカ8耐などの国際的バイクレースまで開催されるサーキット。F-1は、観客数の減少から開催が危ぶまれる声がありました。しかし、 [続きを読む]
  • 2018 F-1 ロシアGPのレビュー
  • ◇ 2018 F-1 ロシアGP ソチ・オートドローム2018F-1GPのRd16ロシアGP。日本グランプリまであと一つとアジアラウンドのロシアGPから連戦となります。約100年ほど前の帝政ロシアの1913年と1914年にサンクトペテルブルクでロシアグランプリが開催されています。もちろん、F-1が開催される以前のことです。イギリスGPやイタリアGPなどと肩を並べるくらい古いGPになります。1990年代に旧ソ連が崩壊してロシアとなり民主化が進んだこと [続きを読む]
  • 2018 F-1 シンガポールGPのレビュー
  • ◇シンガポール マリーナ・ベイ・ストリート・サーキットナイトレースが煌びやかですね。毎年見るたびに、何時か観戦ツアーに行きたいと思わせてくれるレースです。シンガポールの観光戦略になっているため政府もF-1開催にかなり力をいれているのが感じられます。F-1開催は2021年までの契約です。シンガポールGP観戦ツアー代は、約17万円からと頑張れば観に行けるかもしれない金額に夢が膨らみます。GP開催時間は、ヨーロッパの放 [続きを読む]
  • 2018 F-1 イタリアGPのレビュー
  • ◇イタリアGP アウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァ1950年から開催されているF-1で、毎年欠かさず開催されているGPは、イギリスとイタリアのみ。まさに伝統の一戦です。ヨーロッパラウンドの最終GPのせいか、次期シーズンの重大発表がされることが多いことでも有名。1987年、アイルトンセナがマウラーレン入り発表。1992年、ホンダがF-1から撤退(第2期)2006年シューマッハ引退発表など。さて、2018年イタリアGPでは [続きを読む]
  • 2018 F-1 ベルギーGPのレビュー
  • ◇ベルギーGP スパ・フランコンシャルF-1の夏休みが終わった後のGPがベルギー。いよいよ、史上最多21GPで争われる2018F-1も後半戦に突入です。史上初の21GPの3連戦のあとの2連戦!そしてそれに続くF-1の夏休みはいつも以上に夏休みである事を実感させられました。仕事でも遊びでも過度に続けて過ぎてはいけません。「過ぎたるは及ばざるがごとし」で、なにごとにもほどほどがいいようです。1950年から、ほぼ毎年開催されている老 [続きを読む]
  • 2018 F-1 ハンガリーGPのレビュー
  • ◇ハンガリーGP ハンガロリンクF-1の夏休み前GPここを乗り切れば、F-1各チームとF-1ファンにも長期の休みがやって来ます。ハンガリーGPは、1986年の初開催から33年連続開催れれている伝統の一戦。33回の開催で雨天のレースがたった2回しかない天候に恵まれたサーキットですね。低速コースでオーバーテイクが難しいサーキット。この4年間は、ハミルトンとベッテルが交互に優勝しています。さらにもう少し前を見ると、ハミルトンが優 [続きを読む]
  • 2018 F1ハンガリーGP決勝の感想 ダゾーンでF1を見るのは厳しい
  • 2018F1ハンガリーGP、決勝の結果は、1位ハミルトン、2位ベッテル、3位ライコネン。まず今回のF1中継に関して。私は今年の6月からダゾーン(dazn)でF1を見ているのだけど、今回のダゾーンは最悪だった。何が最悪って、ひどい時は映像が1秒映ったら20秒止まる、また1秒映ったら20秒以上くるくる、クルクル・・・・途中何度もリロードするんだけど、その度に放送が飛ぶから、途中で何があったのか全く分からない。しかもダゾーンの [続きを読む]
  • 2018 F-1 ドイツGPのレビュー
  • ◇ドイツGP ホッケンハイムF-1速報の最後のページには、次のGPのコースレイアウトとレースリザルトそしてF-1放送の予定が載せられています。天下のF-1速報もあまりの多忙さからか、ミスってしまいました。放送時間はあっているのでしょうが、放送日は7月24・25日と誤植されています。正しくは、21・22日なのでしょう。ミスに気が付いても印刷し直す時間がなかったのでしょうね。まぁ、くそ忙しい時は、通常では考えらえないミスを [続きを読む]
  • 2018 F1ドイツGPの感想
  • 2018年F1ドイツGPの結果は、1位ハミルトン、2位ボッタス、3位ライコネンという結果だった。う〜ん、、まさかまさかのこの結果。ここ数年のF1では稀に見る劇的なレースで、エンターテイメント感たっぷりのレースだったと思う。 コースで一番速いフェラーリ、だが今のF1で一番強いメルセデス・ハミルトン今回のドイツGP、ハミルトンのアクシデントがあったにせよ、予選を見ればやはりフェラーリが最速だったというのが分かる。結果的 [続きを読む]
  • 2018 F-1イギリスGPのレビュー
  • ◇イギリスGP シルバーストーンサーキットF-12018年シーズンは、全21GP。Rd10のイギリスGPは、ようやく折り返し地点目前です。怒涛の3連チャンGPでしたが、なんとか乗り切ることが出来ました。後は、この観戦ブログを完成させるだけです。2連戦などで慣れているF-1サーカスの各チームもさすがに3連チャンのGPには悲鳴が上がった模様です。来年は、3連チャンをなくし2連チャンが増えることに。レース観戦やF-1速報を読破するのも3 [続きを読む]
  • 2018 F-1オーストリアGPのレビュー
  • ◇オーストリアGP レッドブルリンクRd9のオーストリアGP。年21GPでは、まだ半分になっていません。さすがに21戦は先が長いですね。フランスGPは、DAZNの見逃し配信をうっかり見逃してしまいました。オーストリアGPは、しっかり見逃すことなく観戦しましたが、観戦してから少し間があったのでどんなレース展開をしていたかうっかり忘れてしまいそうです。ダイジェスト版を見て思い出しました。オーストリアGPが、開催されるサーキ [続きを読む]
  • 2018 F1イギリスGP 決勝の感想
  • 2018年のイギリスGPはF1ファンにとっては面白く、地元イギリスのファンにとっては、やや後味の悪いレースになった。まず今回の結果、1位はベッテル、2位ハミルトン、3位ライコネン。予選ではハミルトンがポールを取ったが、その予選の段階からマシンの速さは間違いなくフェラーリがNo,1だった。おそらく決勝のペースもフェラーリがメルセデスを上回るだろうと思っていたが、マシンの実力的には全くそのとおり。ただしシルバースト [続きを読む]
  • 2018 F1オーストリアGP決勝の感想
  • 今年のオーストリアGPは、優勝・フェルスタッペン、2位・ライコネン、3位・ベッテルという結果だった。予選で1−2だったメルセデスは2台揃ってトラブルでリタイア、さらにリカルドもトラブルでリタイアするという、上位陣が3台も消える波乱のレースとなった。そんなオーストリアGPだが、なかなか緊張感があり、先が読めない展開もある面白いレースだった。 1周目の攻防こそがF-1のあるべき姿だ!このレース、何が面白かっ [続きを読む]
  • 2018 F-1 フランスGPのレビューとルマン24
  • ◇ フランス サーキット・ポール・リカールカナダからヨーロッパへ戻ったF-1サーカス。3週連続ヨーロッパのどこかでGPが開催されているのは史上初!F-1関係者は、毎週GP開催なので休む間もなく働いているのでしょう。年21GP開催ともなると3連続になることもあるのですね。これが年22GPになると3連続が2回くらいあるのでしょうか。F-1ファンとして毎週レースがあるのは嬉しい限りなのですが、DAZNのF-1配信を見逃すことなくF-1速 [続きを読む]
  • 2018 F1フランスGP決勝の感想
  • 久しぶりに行われたF1フランスGP.。前回の優勝者は、あのアラン・プロストだそうなので、「ずいぶん昔だなあ」なんて感じてしまう。新装されたポール・リカール・サーキットはとてもきれいで見やすく、TVでも迫力がよく伝わってきた。そして結果は、ハミルトンが優勝、2位がフェルスタッペン、3位がライコネンと、現在のTOP3チームから一人ずつが表彰台に上がる事となった。 ダゾーンのF1中継前回からダゾーンでF1を見ているが [続きを読む]
  • レッドブル・ホンダ誕生!その真相
  • ようやく発表があった、レッドブルへのホンダPU供給の公式発表。このブログで何回も書いていたように、個人的には間違いなく2019年からレッドブルはホンダと組むだろうと確信していた。多くの人は、「そうはならないだろう」と言っていたが、「間違いない」と断言していた私の予測は、別に難解なパズルを紐解いたわけではないし、何かインサイダー的な事実を握っていたわけでもない。ただ普通に見ていれば、「それしか他に方法 [続きを読む]
  • 2018 F-1 カナダGPのレビュー
  • ◇カナダ サーキット・ジル・ビルヌーブヨーロッパRdの中に、なぜか組み込まれているカナダGP。カナダの国民的レーサーのジル・ビルヌーブの名が付けらえています。元は、モントリオール万博が開催(1967年)された人工島です。地下鉄工事の掘削残土の埋め立てで作られた人工島で、埋め立て後は公園にされ市民の憩いの場になりました。1978年開催のカナダGPからサーキットとして使われ、1982年のジル・ヴィルヌーヴがベルギーGPの [続きを読む]
  • 2018 F1カナダGP決勝の感想
  • 2018年、F1カナダGPの結果は、1位 ベッテル2位 ボッタス3位 フェルスタッペンという結果だった。簡単な感想から書くと、スピード、安定性、タイヤと、ほぼ全てにおいて明らかな優位性を持っていたフェラーリ・ベッテルが完勝。ボッタスが2位に入ったが、タイヤなのか? ポテンシャルはありそうだったのに、それを予選・決勝と完全に発揮するには至らなかったメルセデス。レースペースは良かったが、後半の追い上げ以外、特 [続きを読む]
  • 2018 F-1 モナコGPのレビュー
  • ◇2018 F-1 Rd6 モナコGP サーキット・デ・モナコさぁ、初夏の訪れをつげるモナコGP。そう思うのはF-1ファンだけでしょうか。それはさておき、世界三大レースの一つのF-1モナコGP初開催は1929年のことで、実に第2次世界大戦前のことです。F-1のモナコGPとなったのは1950年。ちなみに、1950年からある歴史あるGPは、イギリス・ベルギー・イタリヤで同じコースで開催され続けているのはモナコGPのみです。モナコGPは、国家的観光イ [続きを読む]
  • 2018 F1モナコGP決勝の感想
  • 2018年、F1モナコGP決勝の結果は、優勝・リカルド、2位ベッテル、3位ハミルトンという結果だった。今回のモナコGP、レッドブルがプラクティスからとても速かったが、中でもリカルドは速さとともに安定感も抜群、予選を完勝し決勝は大きなトラブルを抱えながらも勝利。今年はリカルドのためのモナコGPだった。 これはレースなのか? バトル無きF1はファン無きF1にならないのか?今回はモナコGP。モナコといえば、タイトで非常に難 [続きを読む]
  • 2018 F-1 スペインGPのレビュー
  • ◇2018 F-1 Rd5 スペインGP サーキット・デ・カタルーニャヨーロッパラウンド第2弾は、スペインGP。シーズンオフのテスト期間で使われていたサーキットなのでどのチームも熟知しているサーキットになります。テストで好調だった、トロロッソ ホンダやハースなどいい成績が期待されますね。過去5年間のPP獲得は、ハミルトンが3回にロズベルグが2回とメルセデスが圧倒的に有利。優勝は、過去五年間でハミルトンが2回。前回の [続きを読む]