Bond Fertility さん プロフィール

  •  
Bond Fertilityさん: 代理出産、卵子提供のBond Fertility
ハンドル名Bond Fertility さん
ブログタイトル代理出産、卵子提供のBond Fertility
ブログURLhttps://ameblo.jp/bondfertility/
サイト紹介文代理出産、卵子提供プログラムを提供する弊社の紹介や、関連ニュースを発信しています。
自由文ボンドファーティリティーでは、それぞれのクライアント様に合わせて代理出産、卵子提供プログラムをご提供いたします。

卵子提供プログラムは中国系マレーシア人の方にドナーを依頼することで、ご費用を抑えることが可能となりました。マレーシア人ドナーの方の肌の色やお顔立ちは極めて日本人に近く、ドナーを決定する際にもお写真を見て頂けるので、安心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 249日(平均1.2回/週) - 参加 2017/03/26 22:47

Bond Fertility さんのブログ記事

  • 卵子の若返り?ミトコンドリア交換
  • 日々研究は進んでいます!今日はほぼ独り言のブログになりますが。。。卵子の老化が原因で妊活が思うように進まない場合、取る手段はただ一つ。採卵がうまく行くように、受精が上手く行くように、培養が順調に進むように、そして良い胚が出来るように願いながら、不妊治療を続けることです。色々な科学的発見が日々されていたり、医療技術の発展している現代においても、卵子の若返りは不可能とされています。つまり、卵子の染色体 [続きを読む]
  • アメリカ、カリフォルニア州での不妊治療
  • 「選択の自由」があるのがカリフォルニア州です。 アメリカ、カリフォルニア州。この州の名前を聞くだけで、なんだか開放的な気持ちになるから不思議です。アメリカには現在50の州があり、州それぞれが独自の決まりやルールを定めていますが、卵子提供・代理出産についての決まりも州ごとに異なります。 アメリカ = 卵子提供・代理出産が合法と認識されている方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。禁止している [続きを読む]
  • エッグドナーの卵子の質が気になる
  • 卵子の質は採卵後までわかりません。 卵子の老化が原因で妊娠が難しくなることによって、卵子提供に挑戦されるご夫妻は多くいらっしゃいます。卵子の質が問題という点において、ドナーの方から提供いただく卵子の質についても気になりますよね。よくご質問として、 「良質な卵子を提供いただけるのでしょうか?」 と尋ねられる方がいらっしゃいますが、率直にお答えすると提供される卵子の質については採卵後までわかりません。 弊 [続きを読む]
  • 卵子提供はどんな人の選択肢?
  • 卵子提供は様々な状況の方にとっての選択肢となりえます。 近年、やっと日本国内での卵子提供自体の知名度が50%を超えてきたものの、まだまだ卵子提供に対してなんだか危ないといったようなイメージを持つ方は多いです。卵子提供をまったく必要としない方々からは、「なぜそこまでして?」という意見がありますが、これは全くナンセンスな意見です。当事者以外には、どういった治療を選択しようと、関係ないのですから。 今はまだ [続きを読む]
  • 着床前診断プログラム
  • 弊社でもご用意があります。 ホームページ上ではご紹介しておりませんが、卵子提供プログラム・代理出産プログラムにプラスして、「着床前診断プログラム」もご提供させていただいております。 着床前診断プログラムとは何か?これは、海外のクリニックにてご夫妻ご自身で体外受精を行い、作成した受精卵に対して着床前診断を行い、受精卵の以上の有無を調べるというプログラムです。 なぜわざわざ海外で行う必要があるかというと [続きを読む]
  • マレーシアでは今日からハリラヤ!
  • マレーシア、ムスリムの人口は全体の約60%。 今日は、マレーシアでの「ラマダン」についてご紹介してみたいと思います。皆さん、ラマダンって聞いたことはありますでしょうか? マレーシアの人口は主にマレー系、インド系、中華系の人々で構成されており、そのうち60%以上がイスラム教徒です。そのため、クアラルンプールでももちろんのこと、国内にはたくさんのモスクがあり、ショッピングモールやオフィスなどにも必ずお祈り部 [続きを読む]
  • 採卵サイクル中の食べ物
  • タンパク質を積極的に摂りましょう。 採卵に向けて誘発をしているとき、食事はどのように気を付ければいいのか気になる方は多いと思います。よくアドバイスされていることは、タンパク質をしっかりとることです。採卵サイクルに入ってからではなく、採卵の3ヵ月前あたりから気を付けて食事に取り入れるとよいとされています。今日は、具体的に医師がアドバイスする排卵誘発中に摂りたい食べ物について、書いてみたいと思います。 - [続きを読む]
  • 卵子提供、代理出産をご検討中の方へ
  • まずは選択肢を広げるところから。 弊社ではマレーシアでの卵子提供プログラム、および海外各国での代理出産プログラムをご案内しておりますが、ほかにも複数のエージェントが存在しています。あまりオープンにされている情報が少なく、簡単に一歩を踏み出すことは難しいかと思いますが、だからこそリサーチが必要です。 このリサーチとは、ネットリサーチではなく実際にエージェントから情報を集めることです。 現代ではネットが [続きを読む]
  • 受精卵の凍結と融解
  • 日本のクリニックの研究が現在の受精卵凍結に役立っています。 一般の不妊治療を行う上で、多くの方が受精卵の凍結・融解のご経験があるのではないでしょうか。凍結の方法にはいくつか種類がありますが、現在広く使用されている方法は「ガラス化保存法」というものです。このガラス化保存法ですが、まだ普及し始めて10年と少し。日本人が2005年にアメリカ生殖医学会にて発表したことをきっかけとして、世界中に一気に広がっていっ [続きを読む]
  • 妊活中に摂っておきたいサプリメント
  • 不妊治療中は、自分は妊婦であると考えましょう。 現在妊娠を目指して治療をしているみなさん、必要なサプリメントは摂っていますか?日本の医師からアドバイスがある場合も、ない場合もあるので、今日は妊活中から摂取しておきたいサプリメントについてご紹介したいと思います。 - 葉酸 -葉酸は胎児の成長に欠かせないもので、超妊娠初期から摂取しておくことが望ましいです。(超妊娠初期=妊娠0週〜4週目ごろまで)葉酸は妊娠 [続きを読む]
  • 不妊に悩むことは恥ずかしくない!
  • 悩んでいるのはあなただけではありません。 昨日、結婚している人を対象にした不妊に関する意識調査のニュースを見ました。製薬会社が約1万5千人の既婚男女(20代〜40代)に対して「不妊に悩んだことがあるかどうか」というアンケートを取ったところ、女性の3人に1人は不妊に悩んだことがある(もしくは現在も悩んでいる)という結果が出たそうです。男性については、4人に1人程の割合で不妊に悩みを持ったことがあるとのことでし [続きを読む]
  • エッグドナーの女性たち
  • 卵子提供プログラムで大きな役割を担ってくれています。 卵子提供とは、卵巣・卵子の状態が不妊の原因となっているご夫妻に、第三者のドナーの方より卵子を提供していただき、その卵子を使用して体外受精を行うプログラムですが、このエッグドナーの方々からの卵子提供なくしては誰もプログラムを進めることができません。今日は、どのような方が、どのような理由で卵子を提供してくれているのかを、少しお話ししたいと思います。 [続きを読む]
  • 自分の染色体は正常?
  • 検査してみて異常が出る可能性はあります。 これまで、弊社のプログラムと組み合わせて行うことのできる"着床前診断(PGS)"についてご紹介したことがありますが、ご自身の染色体も調べることができるということはご存知でしょうか? 日本ではやりたい人全員がすぐにできる検査という訳ではなさそうですが、やはり海外の弊社提携クリニックでは誰しもが受けることができます。普通の生活を送れている場合にも染色体異常を持っている [続きを読む]
  • 代理出産プログラムに必要な期間
  • 最短でも1年3ヶ月ほどかかります。代理出産を検討されている場合、プログラムに必要な費用と期間をしっかりと把握したうえで、計画を立てる必要があります。代理出産プログラムでは代理母の方に妊娠~出産までを行なっていただくので、妊娠継続期間が一番長くなりますが、移植胚の準備や輸送、代理母の選択、実際の移植... そして出産後の手続きなど、全てがスムーズに進んだ場合にも1年3ヶ月ほどの期間が必要です。お子様が無事誕 [続きを読む]
  • 自分の体を知る ~ Part 2 ~
  • 生理の状態をきちんと把握しましょう。 以前、自分の体について検査を行ってみるとよいというブログを書きました(ブライダルチェック)が、この検査を行う前に自分で体の違和感に気づくこともできます。若ければ妊娠できる!という誤解を防ぐために、本日はセルフチェックの方法について書いてみたいと思います。※女性に向けた不妊チェックです! 女性のみなさん、自分の生理周期についてきちんと把握していますか?過去3ヵ月間 [続きを読む]
  • 顕微授精(ICSI)ってなに?
  • 卵子提供プログラムでは顕微授精を行っています。 よく、ART治療の種類として "IVF(体外受精)" と "ICSI(顕微授精)" と分けて呼ばれますよね。これらの違いはいったい何なのか、よく理解されている方は多くはないかもしれません。本日は、ICSIのほうに焦点を当ててどんな場合にICSIが用いられるのかを書いてみます。 まずIVFとICSI、なぜ分けて呼ばれているのでしょうか?一般的な理解としては、以下のように意味が分かれます。 [続きを読む]
  • 治療とお金
  • 治療にかけられる金額と期間を見積もっておきましょう。日本は小さいながら、世界でも有数の不妊治療大国です。全国に何百もの不妊治療専門クリニックが存在し、各クリニックが独自の研究により行われている治療も存在します。この不妊治療、ARTに対しては保険適用にならず、一度の体外受精を行うために何十万もの費用が必要です。不妊治療費が高額であることを補助するために、各自治体が補助金制度を準備したり、最近では企業の [続きを読む]
  • 見習うべき海外の不妊治療院の対応
  • 血の通ったカウンセリングを受けたい!現在進行中、もしくはこれまでに不妊治療院に通っていたことがある方の多くは感じたことがあるであろう、医師と患者との温度差。有名なクリニックほど診察は流れ作業のように行われ、医師と目が合わずに診察終了ということは珍しくありません。私の通っているクリニックではそんなことない!という方は、大変良いご縁で素敵な医師と巡り会えているんですね。治療する患者の年齢が上がれば上が [続きを読む]
  • 先日は母の日でしたね
  • 母の日には何を送りましたか?毎年5月の第2日曜日は母の日として、色々なイベントや贈り物が話題になりますよね。みなさんは、どんな母の日を過ごされましたか?お母さんに感謝の気持ちを伝えた方は多いと思いますが、ご自身が母として贈り物を受け取る側だった方もいらっしゃるでしょう。この母の日、日本だけの行事ではなく、そもそもアメリカ発祥なのでは?と言われています。カーネーションを送るようになった風習も、由来はア [続きを読む]
  • まだ結婚前の皆さんへ
  • 自分の体を知りましょう。人間の一番の繁殖適齢期は22歳前後だそうです。まだ学生だったり、社会人になってスタートを切ったばかりだったり、これからたくさんの事を勉強し、楽しむぞ!というタイミングが一番妊娠しやすいなんて。人間はあまり繁殖向きではない動物だと思いませんか?だからといって30歳になってもほとんどの人にとって妊娠することは難しくありません。35歳くらいまでは問題なく自然妊娠が成立しますし、40歳近く [続きを読む]
  • 代理出産プログラムとは?
  • 代理出産ではご夫妻間で作られた受精卵が必要です代理出産プログラムとは何か。卵子提供と合わさってしまっている場合があるので、改めて書いてみたいと思います。代理出産プログラムでは、基本的にはご夫妻間で体外受精を行なった受精卵が必要です。代理母の方にお願いすることは、そのご夫妻の受精卵を移植し、お腹で育てていただいた後に出産頂くことのみです。妊娠に重要なのはこの受精卵の状態、および母体の状態です。代理出 [続きを読む]
  • 着床前診断の目的とは?
  • 正常胚がどれかを認識する為! 日本では患者側の意志で自由に行うことは出来ない着床前診断(PGSとPGDが紛らわしいので、以下PGSとします!違いについてはこちらからどうぞ)ですが、一部海外では希望すれば行うことが出来ます。自己治療として着床前診断のみ行う人もいれば、卵子提供・精子提供と組み合わせて行う方もいます。それぞれ、目的は何なのでしょうか?? まず自己治療でPGSを希望する方の大きな理由は、恐ら [続きを読む]
  • ストレスと不妊の関係
  • 以前も書きましたが、ストレスは大敵! 私事ですが、本日血便がでました。なんだか鼻づまりや疸、その他体調不良を感じていた最中、とどめの出来事で、驚きました。そこで血便について調べてみたのですが、「大体の原因は痔、ガンの可能性もある。そしてストレスの可能性だってある!」とのネット情報。 そこでストレスについて改めて考えてみたんです。現代に生きる皆さんは、日々ストレスにさらされています。ネットや [続きを読む]
  • マレーシアは遠い国?
  • 6〜7.5時間で到着です! 最近、あまり楽しくないニュースでマレーシアの国名がニュースで良く聞かれていましたが、取り上げられることが無ければあまり目立たない国なんではないかと思います。マレーシアって。皆さん、どこにあるか知っていますか? 今一番人気の海外旅行先であるシンガポールと、それに次いで人気の旅行先であるタイの間に、マレーシア本島は挟まれています。マレーシアには小さな島が沢山あり、ダイバ [続きを読む]
  • これからの時期は不妊治療に適しています
  • 冷えは大敵!ゴールデンウィーク真っ只中で、旅行を楽しんでいる方は多いのでは??反対に連休関係なく働いている方もいますよね。それでも年に一回の大型連休、報道を見ながら「あーもうこんな時期かー」と感じます。さて、これからの季節、妊活にとっても向いていることをご存知ですか?冬の治療結果と比べて、春~夏にかけての治療結果の方が良いのです。これは温暖な気候が大きく関係していると言われています。妊活の敵と言え [続きを読む]