YURALICA さん プロフィール

  •  
YURALICAさん: よくわかる医学のおはなし
ハンドル名YURALICA さん
ブログタイトルよくわかる医学のおはなし
ブログURLhttp://nico100project.com/
サイト紹介文循環器内科医のYURALICAです。 病気の知識や最新の知見など、また日々の出来事を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 292日(平均1.9回/週) - 参加 2017/03/27 16:13

YURALICA さんのブログ記事

  • 【インフルエンザ】寒い冬、インフルエンザにはご用心
  • 毎年冬には、インフルエンザが流行します。全国各地で学級・学校閉鎖になったり、出席停止になる児童・生徒さんが後を絶ちません。 今回は、かなり身近な病気の一つ「インフルエンザ」について、改めて復習しておきたいと思います。 そもそもインフルエンザって、どんな病気なの?インフルエンザは、「インフルエンザウイルス」による、急性の呼吸器感染症です。毎年12月〜3月頃に流行し、1月から2月にかけて流行のピークを迎えま [続きを読む]
  • 【高血圧】高血圧の治療に使われる薬の種類と名前
  • 高血圧で病院にかかって薬をもらっている方、本当にたくさんいらっしゃることと思います。 私の外来にも飲み薬を飲んでいただいている方が当然たくさんいらっしゃるのですが、ミエコさんできるだけ薬の数、少なくならないかしら…?というご意見を、本当によくお聞きします。 私たち医師も、当然「薬は少ない方がいいよね。」と思って診療しています。 ですが、どうしても血圧の下がりが悪い腎臓や心臓など、合併症のために薬を組 [続きを読む]
  • 【PMS】私って月経前不快気分障害(PMDD)かも?PMDDの診断基準を知る
  • 生理周期と関係があるのに、身体よりもココロの方に大きな影響を与える月経前不快気分障害(PMDD) 。今回は、そのPMDDの診断基準についてまとめてみました。 私ってPMDD?診断基準を知るPMSには非常にたくさんの症状が含まれるため、診断基準にもややあいまいな点があるのですが、PMDDには明確で具体的な診断基準があります。 診断基準については、長くなるのでコチラにまとめました↓↓PMDDは精神的な症状がメインとなるので、PM [続きを読む]
  • 【尿もれ】今日から止めよう!尿もれを悪化させる生活習慣
  • この間も、走った時にちょっとおしっこがもれちゃったんです…誰にも見つかってないとは思うんですけど、恥ずかしくって… ハナちゃん。それは困りますよね。尿もれを少なくする、良い方法をお教えしますよ。ということで、今回は、「尿もれを改善させる生活習慣」についてお教えします!☆原因なんてどうでもいいから、おススメグッズやサプリについて早く教えて〜という方向けの記事はコチラ↓↓【尿もれ】女性専用!今す [続きを読む]
  • 【尿失禁】女性に意外と多い悩み、尿もれ(尿失禁)について考える
  • 女性の方で意外に多いのが、「尿失禁(にょうしっきん=尿もれ)」の悩みです。急に走り出したお子さんを追いかけて走ったときくしゃみをしたとき勢いよく立ち上がったときなど、不意の動作でどっと尿がもれるとき、ありませんか? ミエコさん確かに!急に走ったときとか、重たいものを持った時に尿がもれちゃうんです… 実は、中高年の女性の半数以上が尿失禁(尿もれ)を経験したことがある 、というくらいメジャーな悩みの一つ [続きを読む]
  • 【ヒートショック】本当に怖い!ヒートショックって、どんな病気なの?
  • 寒い季節、寒い外から帰ってきてすぐ温かいお風呂に入る。かじかんだ手足もほぐれて、気持ちいいですよね〜。 でも、ちょっと待ってください! それ、「ヒートショック」と呼ばれる現象です。場合によっては、命に関わることもあり得ます。 今回は、「ヒートショック」について、循環器内科医の立場から詳しく解説します。 そもそも「ヒートショック」って何? 「ヒートショック」とは、周りの温度の急激な変化によって、身体に悪 [続きを読む]
  • 医学部、そして医師を目指す女子高生に、先輩女医から伝えたいこと
  • 学校の成績が良くて、親や先生に勧められたから…資格が取れるから…ドラマでかっこいい女医さんを見たから…様々な理由で医学部、そして医師を目指す女子高生が増えていると聞きます。先輩女医としては、当然嬉しいといえば嬉しいのですが、同時に「ちょっと待ったー!」と思わざるを得ません。 というのも、「女医でい続けること」というのは決して甘くないということを身に染みて感じる今日この頃を過ごしているからです。(個 [続きを読む]
  • 全国版救急受診対応アプリ「Q助」が便利!
  • 今日は、気になるニュースというか、twitterでちょっと話題になっていたアプリをご紹介します。全国版救急受診対応アプリ「Q助」です。本日不整脈で動けなくなったとき、正直救急車呼ぶかくっそ迷った。けど結果このアプリ使って自分の緊急度がわかったのですんなり救急車呼べました。これ皆入れとこうな。あとこれで、今自分が倒れてる相手がどんな状況か冷静に教えてくれるから#Q助 pic.twitter.com/b6cF33qfPF― HAL (@hal52 [続きを読む]
  • 【糖尿病】糖尿病って、どんな病気なのですか?
  • 健康診断でおなじみの病名の一つが「糖尿病」です。 テレビや雑誌などでもよく紹介されている病気ですし、芸能人が「糖尿病」で足を切る羽目になった、または透析する羽目になったというニュースを時々目にすることがありますよね。 ただ、「糖尿病」が実際にどんな病気か、どうして血糖が高いといけないのか、について詳しくご存知の方は意外と少ないです。外来で患者さんとお話していても、「糖尿病」というと、何だかよくわから [続きを読む]
  • 生活習慣病の予防や治療には、やっぱり生活習慣を整えることが大事。
  • 健康診断で、高血圧や糖尿病、脂質異常症といった「生活習慣病」を指摘される方が増えています。 体感的には、健康診断を受に来た方のうち、全く異常が見つからない方は7,8人にお一人くらいだと感じています。 そのくらい多い生活習慣病ですが、まず、指摘されても病院に受診に来てくださる方は比較的少ないです。来てくれても、その後継続的に通院してくださる方というと、ますます少なくなります。 そして、「コレステロール [続きを読む]
  • 【動悸】胸がドキドキするのは、悪い病気のせいですか?
  • 夜中に目が覚めたら、胸がドキドキした。一生懸命走ったら、胸がドキドキした。テレビをみていたら、突然胸がドキドキした。寝不足で学校に行ったら、胸がドキドキした。会社で上司に叱られた時、胸がドキドキした。好きな人と目が合ったら、胸がドキドキした。どなたも一つくらいは上のようなシチュエーションに覚えがあるでしょう。 「胸がドキドキする」というのは、医学用語でいうと「動悸(どうき)」といいます。循環器内科 [続きを読む]
  • 医療関係者におススメ!医学書買取サービス、見つけました。
  • 医療関係者の方にとって面白いサービスをみつけたのでご紹介します。医学書・医学専門書、看護・薬学などの教科書・専門書の専門買取サイト「メディカルマイスター」 という、医学系の本の専門買取サイトです。 このサービスを見つけた経緯私も含めて、医者という人種は、面白そうな医学書や勉強したい医学書があるとつい購入してしまうことが多いです。そうして、勉強しないままに時が過ぎた医学書や、研修期間が終わってしまいも [続きを読む]