ハイキングマスター さん プロフィール

  •  
ハイキングマスターさん: 登山スポット・ハイキングコース情報案内所
ハンドル名ハイキングマスター さん
ブログタイトル登山スポット・ハイキングコース情報案内所
ブログURLhttp://hiking-spot.info/
サイト紹介文登山スポットやハイキングコース情報やクチコミを日本全国都道府県別に集めました。
自由文登山スポット・ハイキングコース情報案内所では、登山やハイキング初心者に役立つ情報や近くの登山スポットやハイキングコースを都道府県別に検索でき、アクセスマップも。お気に入りの山やハイキングコースがきっと見つかります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 321日(平均0.9回/週) - 参加 2017/03/27 19:09

ハイキングマスター さんのブログ記事

  • 神奈川県 鎌倉アルプス・天園ハイキングコース
  • 「天園ハイキングコース」は北鎌倉駅建長寺から鎌倉瑞泉寺まで全長7キロのハイキングコースです。鎌倉の山は鎌倉アルプスと呼ばれているだけあって、ハイキングコースとはいえ軽い登山のつもりで挑んでください。切通しの急な登り下りがあるコースは雨上がりは滑りやすいので注意が必要です。また岩場もありロープを使わないと登れない階段もあります。お薦めは北鎌倉駅から行く建長寺をスタートとするコースです。建長寺の奥にあ [続きを読む]
  • 神奈川県 鎌倉アルプス・天園ハイキングコース
  • 「天園ハイキングコース」は北鎌倉駅建長寺から鎌倉瑞泉寺まで全長7キロのハイキングコースです。鎌倉の山は鎌倉アルプスと呼ばれているだけあって、ハイキングコースとはいえ軽い登山のつもりで挑んでください。切通しの急な登り下りがあるコースは雨上がりは滑りやすいので注意が必要です。また岩場もありロープを使わないと登れない階段もあります。お薦めは北鎌倉駅から行く建長寺をスタートとするコースです。建長寺の奥にあ [続きを読む]
  • 神奈川 鎌倉天園ハイキングコース
  • 鎌倉というと、若宮大路や鶴岡八幡宮、小町通りなどを連想される方も多いと思います。しかし北鎌倉駅あたりではいささか山深いような雰囲気もあり、平日などは人もそう多くはありません。北鎌倉駅から建長寺へと進み、半僧坊へと登り、天園ハイキングコースを歩くのが大変好きです。オススメなのは、「お寺の階段を登り、山・尾根を歩いて、海へと降りていく」という雰囲気というか一連の流れを味わえることです。またハイキングと [続きを読む]
  • 岡山県 鬼城山(鬼ノ城)
  • 古代に築かれた山城跡『鬼ノ城』を一周して、吉備津平野とその奥にある瀬戸内海を眺めるハイキングコースがおすすめです。瀬戸内には朝鮮様式の山城跡が点在していますが、総社市の鬼城山に築かれた鬼ノ城は、他の城跡とはスケールがちがいます。JR服部駅から北に5kmの場所にある、鬼城山ビジターセンターからスタート。ビジターセンターの駐車場に車をとめて、山頂までの道を400mほど歩くと鬼ノ城です。標高約400mの山頂付近は、 [続きを読む]
  • 広島県 龍頭峡(奥の滝)
  • 山県郡安芸大田町中筒賀の龍頭峡は、岩と森でできた峡谷に流れる川に、二段滝や奥の滝といった滝の名所がある、清涼感に溢れたハイキングコースです。密度のある森を歩くと、流れる滝の微細な飛沫に心と身体がうるおいます。駐車場に車をとめてすぐの『森林館』がスタート地点で、アスファルトやコンクリートで舗装された道を歩いて、ゴールの奥の滝を目指していきます。車が通行できるように、スタート地点からしばらくは道幅も広 [続きを読む]
  • 鹿児島県 霧島山(大浪池)
  • 霧島山にある大浪池(おおなみのいけ)に続くハイキングコースは、鹿児島県内でも有名で、県外からもハイキングしにくるほどの人気です。人気の理由の1つは、登りやすいということです。片道40分程度しかかからず、しかも足元はきちんと石段で整備されているので、下手な山道を歩くより楽に進めます。これに伴い、高齢の方のハイキング客もよく見かけます。小学生ほどの小さな子供でも容易に登ることが出来るので、子供連れでも心配 [続きを読む]
  • 兵庫県 再度山(ふたたびさん)
  • コース上で営業する茶屋が幾つかあり、自分の体力と相談しながらコースを選べば、毎日でも歩くことができる。それが新神戸駅の北にある、再度山の頂上を目指すハイキングコースです。コースの内容は、新神戸駅からすぐの神戸布引ロープウエイを使い、『ハーブ園山頂駅』からスタート。『市ヶ原』から舗装された道に入り、『大龍寺』を通って再度山の頂上へ。そこからなだらかな『大師道』を降りていき、猩々池を通ってふもとの『諏 [続きを読む]
  • 山口県 須佐ホルンフェルス大断層
  • 萩市の日本海に面した須佐湾には、入り組んだ入り江の続く海岸の先に、白と黒が折り重なったホルンフェルス大断層がそびえ立ちます。コースのスタート・ゴールは、休憩所兼特産品販売所の『つわぶきの館』で、ホルンフェルス大断層や須佐湾の景色を眺めながら、ハイキングが楽しめます。つわぶきの館はJR須佐駅から車で10分ほどの場所で、大型バスも停車できる広い駐車場があり、あたりにはツワブキが自生しています。駐車場から「 [続きを読む]
  • 大阪府 ほしだ園地(星のブランコ)
  • ほしだ園地は、大阪市内から気軽にアクセスできるところにあります。駐車場もありますし、京阪の私市駅から歩いて行くこともできます。森の中に小川が流れているそばを歩くことができて、とても気持ちいい場所です。道は整備されていて歩きやすく、優しい道と険しい道が選べるルートもあります。途中に休憩小屋もあるので初心者でも楽しめると思います。ほしだ園地に訪れる人の多くが目的地とするのが、「星のブランコ」という吊り [続きを読む]
  • 福岡県 井原山(瑞梅寺ダムキトク橋〜水無登山口〜アンの滝)
  • 井原山への登山ですが、キトク橋からは舗装された林道を歩いて水無登山口まで歩きます。水無登山口も駐車場があり、20台ほど停めることもできます。水無登山口すぐそばには鍾乳洞入り口があり、ひんやりとした冷たい冷気にあたることができます。周辺は沢沿いの道となっていて、春先からはツクシショウジョウバカマ、イチリンソウ、ニリンソウ、ラショウモンカズラの群生を見ることができます。また緑が濃ゆいオオキツネカミソリと [続きを読む]
  • 愛知県 岩谷堂公園
  • 私がご紹介したいのは、愛知県瀬戸市にある、岩屋堂公園です。なぜ、この公園をご紹介するかというと、初心者でも安心してハイキングが楽しめるからです。散歩感覚で楽しめる散策コース、その日の気分によって、森林コース、展望コース、渓谷コースと難易度も選べますのでオススメです。それぞれ、道が作られているので、それに添って山登りを楽しみます。途中にはちょろちょろと流れる沢もあり、サワガニがいたりしますので、探し [続きを読む]
  • 埼玉県 簑山
  • 秩父市を流れる荒川の東、秩父市と皆野町のさかいにある山が簑山です。美の山公園として整備された頂上付近には、サクラ・ツツジ・アジサイなどが植樹され、それぞれのシーズンごとに訪れる人を楽しませてくれます。公園まで車でいくことができますが、枯れ葉の絨毯が敷かれた雑木林の中を歩くと、また違った季節の表情を見ることができます。『親鼻駅』をスタート。「万福寺」近くの鳥居をくぐって登山道に入り、簑山の頂上から「 [続きを読む]
  • 岩手県 八幡平
  • 岩手県の八幡平は、国立公園でもあり遊歩道の整備もしっかりされており、ハイキングやトレッキング初心者の方にもおすすめです。八幡平アスピーテラインを通って、悠大な景色を眺めて車で山頂まで移動しレストハウスがあるので、そこに駐車。そこからハイキングの開始。とても綺麗に整備されているので、靴の汚れもほとんど心配なく歩けます。そして、苦しい登山というよりも景色を眺めたり野草や花を観察しながら歩けるコースです [続きを読む]
  • 山梨県 大菩薩嶺
  • 大菩薩嶺は標高が2000メートルを越えているものの、駐車場からは2時間程度で山頂につきます。ピークハントだけでもいいですが、稜線上を歩くと富士山や南アルプスの山々の景色を眺めることができていいですよ。山頂からの眺望は残念ながら期待できないので、ピークハントするのならばどうせなら稜線を歩いてもらいたい山です。稜線上には山小屋もいくつかあるので気軽に立ち寄れて、山のピンバッヂなどが買えますよ。皇太子が [続きを読む]
  • 岐阜県 伊吹山
  • 岐阜県にある伊吹山は東海地方に住んでいる方ならよく知っている山だと思います。私は小学生のころと、独身時代にデートで登りました。ハイキングコースから本格的なコースまで色々なコースが楽しめますので、子供やカップルでも楽しめます。私は2回ともハイキングコースを登りました。山の途中の駐車場に車を停めて、いくつかあるコースから好きなコースを選びます。登りと下りを違うコースにすることもできますので、自分に合っ [続きを読む]
  • 東京都 雲取山
  • 東京都雲取山標高2028mに、登山しました。新宿から中央線を乗り継いで、奥多摩からバスで登山道までいけます。ここが、東京都?と思えないぐらい自然がたくさんあります。雲取山の登山は、今まで行った山でもかなり大好きな山になりました。久しぶりの山小屋泊だったのですが、雲取山荘で体験した夜は楽しかった事を鮮明に覚えています。山の工程も飽きるような事もなく、起伏があり夏になる前の5月が一番おすすめです。朝夕は、寒 [続きを読む]
  • 北海道 大倉山(ジャンプ競技場)
  • 大倉山は札幌市郊外にある小山です。冬季ジャンプ競技のラージヒルが行われる山として知名度は高いです。でも、実は登ることができるのです。確かにリフトを使ったり、ジャンプ台脇の遊歩道を登れば、山頂部に行くことができます。でも、大倉山には登山道がちゃんとあり、ハイキングコースのピークの一つです。ハイキングコースは三角山−大倉山−奥三角山を縦走するコースになっています。まず三角山を登ります。30分もあれば三角 [続きを読む]
  • 北海道 手稲山
  • 札幌市内から西側に目を向けると、頂上に多数のテレビ塔がある山があります。これが手稲山で、斜面はスキー場にもなっており、札幌市民には良く知られた山です。手稲山へは幾つか登山道がありますが、最も自然が残り登山を楽しめる「平和の滝」コースを紹介します。コース名の通り、西区にある「平和の滝」付近から登山道が始まります。最初は琴似発寒川の脇を進む登山道で、傾斜は緩く、清流の渓谷美を見ながらの登山になります。 [続きを読む]
  • 沖縄県 渡名喜村
  • 渡名喜村は沖縄県の離島、渡名喜島。渡名喜島は人口400人弱の小さな島なので、2〜3時間で島の半周は歩くことが出来ます。まずは海沿いを、渡名喜港から左周りへすすむと、レモン色の混じる美しい砂浜が見えてきます。そこには「神の宿る岩」があり、眩しい日差しの中に静かに(人がほとんどいないので)佇む岩を仰ぐことができます。その先には、山へ登っていく入口があるので、ここからはまさしくハイキングコースです。ただ、 [続きを読む]
  • 宮城県 松島町
  • 宮城県にある松島町は日本三景と言われます。観光地でありますが、山道ではないものの森の中のハイキング気分を味わえるルートがあります。まず、仙石線「松島海岸駅」を降りたら、お土産通りを散策。その途中から、平安時代建築の「瑞巌寺」へ続く道へ入っていくことが出来ます。この道からが「日本三景で味わうハイキング」を味わえると思います。大通りから左へ曲がり、そこからまっすぐに伸びる道は、瑞巌寺入口へ続く参道とな [続きを読む]
  • 埼玉県 利根川沿い歩道
  • 陽気も暖かな日が続いてまいりますと、家の中にいるのはもったいなくどこかでて歩きたくなるものです。かといって、そこまで本格的では無く広い空の下で解放感に包まれながらお気軽に、というのもあるのではないかと思います。そこで、私がおすすめしたいハイキングコースは、千葉県野田市と埼玉県幸手市の境に流れております、利根川沿いの歩道であります。コースは南北に歩道がはしっておりますが、サイクリングにも使われている [続きを読む]
  • 東京都 明治神宮外苑
  • 東京のど真ん中でプチハイキング!アクセス簡単で休日の時間の過ごし方が変わります。オススメコースはまずは地下鉄「外苑前駅」から中央線の「信濃町」や「千駄ヶ谷」駅に向かってのコースはいかがでしょうか。メインは青山通り口から入る美しいいちょう並木を散歩気分でどうぞ!春夏秋冬それぞれ醸し出す雰囲気は最高の気持ち良さと安らぎを与えてくれます。樹齢100年以上の木々たちは存在感も魅力的です。この時期は緑量も豊富 [続きを読む]
  • 鳥取県 大山(だいせん)
  • 私がおススメする登山スポット・ハイキングコースは鳥取県西部にある大山(だいせん)です。古くから大山は伯耆富士(伯耆の国の富士山)と呼ばれているほど地元の人々にとっては象徴的な山で、日本の名峰第3位に選ばれるなど知名度も抜群。中国地方では一番背の高い大山ですが、山の周辺にある地元の小学生達が毎年遠足の一環として登山をするなど、コースにもよりますが登山やハイキング初心者にとって比較的優しい難易度の山だ [続きを読む]
  • 愛媛県 鬼が城山
  • 鬼が城山は、地元の中高生が遠足でよく行くハイキングコースです。標高1151mの頂上までハイキングをして、九州の山々まで見える景色を楽しむことももちろん可能ですが、鬼が城山には2箇所渓谷があるので、私はそちらで川遊びをするコースをお勧めします。一つめは、成川渓谷です。こちらは、歩きやすい渓谷で、川辺は平らな岩がたくさんあり、生い茂った木々からの木漏れ日が気持ちよいです。夏でもひんやりして涼しいです。お手洗 [続きを読む]
  • 秋田県 太平山
  • 秋田県で定番のハイキングスポットと言えば「太平山」でしょう。晴れた日には秋田市内どこからでも見える、市民にはおなじみの山です。秋田市内からのアクセスがとても良好です。市内中心部から約30分くらいで到着します。駐車場も完備しております。コースはいくつかあり、スキー場から入れる初心者向けルートから、クサリ場や昔の山伏等が利用してた経験者ルートなど様々です。見どころは太平山の自然です。中でもどのコースで [続きを読む]