mura さん プロフィール

  •  
muraさん: 社労士受験&心の日記
ハンドル名mura さん
ブログタイトル社労士受験&心の日記
ブログURLhttp://murappachi.hatenadiary.com/
サイト紹介文1今日の雑記 2今日の勉強(活動)内容、を記録していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 165日(平均1.1回/週) - 参加 2017/03/28 09:47

mura さんのブログ記事

  • 1、All or Nothing
  • 明日8日から、カーリング女子の五輪代表決定戦が始まります。1試合2時間半ほど、8日1試合、9日2試合、10日2試合(3勝で終了)。勝つか、負けるか。All or Nothing.勝者と敗者のコントラストが、ハッキリと映し出される。見たくないような、しかし引き付けられます。高校野球の県大会決勝戦なども、そうですね。・・・資格試験も、似ているかも。All or Nothing.絶対受かると言えない試験だけに、生活設計に悩みますね。どれく [続きを読む]
  • 1、広島vs阪神
  • 昨日今日とすさまじい試合でした。去年の開幕、高山横田の1,2番から金本阪神にずっと注目し、応援しています。しかし広島、本当に強い。鈴木誠也を欠いてこの強さ、参った!でも阪神も大山、中谷を筆頭に、楽しみな若手が出てきています。レギュラー争い真っ只中の若手が多いチームは見ていて楽しいですね。また、昨日の巨人の試合もすごかった。決勝ホームランの寺内がインタビューで、声を震わせながら、絶対に打つ、と言 [続きを読む]
  • 1、トレードオフ
  • 今日は日中は気温が上がり、50分ほどゆっくりジョギングできました。相当汗をかき、昼ご飯を食べた後出勤。駅の階段が、何だか恐ろしく足が軽い。やっぱ運動して汗かくって最高!と思っていたら、勤務中耳元で、しばらく忘れていたあの音が・・・。雨上がりで気温が上がると、すぐ羽化して寄って来ますね・・・。暑いの好きだけど、トレードオフやな〜。2、今日の勉強(50分)「合格のツボ 選択編」労災突入。10問。結果 [続きを読む]
  • 1、価値
  • 自分が相手に渡せる価値ってなんだろう、と時々考える。社労士になったとして、報酬を受け取るならば、何を相手に渡せるのか。独占業務は価値ではあるけど、信用がなければ、生かせない。社労士になった時点で、その人の持つ信用・人間関係により、ある程度のその後の活躍度が分かってしまうような気もします。信用は数値化は難しいでしょうから、客観的なデータにはならなくても、経験則で。とはいえ、「意志あるところに道あり [続きを読む]
  • 1、確実な知識
  • 最近はブログを更新するとともに、他の方のブログもよく訪問させていただいています。その中で、どなたかのコメントで、「社労士試験はとにかく確実な知識が必要。中途半端な知識だと、見直し時に疑心暗鬼となり、間違いを選び直してしまう」というのがあり、これが頭から中々離れません。「試験直後の定着状態を、最小限の時間で直前期まで出来るだけ維持したい」というのが、今の僕のテーマで、その核となる知識の塊として [続きを読む]
  • 1、走って汗かいて(予定)
  • 関東は今日明日は最高気温は20度前半ですが、日曜日から1週間ほどは30度を超えるようです。走って汗かきたい!!!社労士の試験勉強していると、折角の8月の暑さを味わいきれない。税理士みたいに8月前半に試験があると、後半使えるのに。何で8月後半なんでしょうね。理由あるのかな。明日の土曜は雨模様ですが、日曜はしっかり3時間、藤沢駅〜鎌倉山を日中歩いて往復してきます。月曜以降も夜だけでもしっかり走って、体 [続きを読む]
  • 1、お疲れ様会
  • 今日は、直前期から参加してお世話になった大原町田の社労士講座でお疲れ様会がありました。現時点の合格基準予想は、択一46位で、選択は労一が救済ではないか、というもの。厚生年金は救済はなさそうです(苦笑)お疲れ様会、だからお茶菓子とか出るのかな、と思っていましたが、そういう訳ではなく、普段の授業の雑談の割合が大幅にUPした感じの時間でした。3人の受講生の方に点数をお聞きしましたが、3人とも今回は無理とのこ [続きを読む]
  • 1、鳩サブレ
  • 鳩サブレ、って外さない美味しさがあると思います。びっくりするほど美味しい、という訳ではないけど、たいていの人が満足するレベルの味をキープしているような。りんかくの丸っこいところが、何かいい(笑)出産直後の妹に差し入れしたら喜んでました。・・・封を開けて3枚ほど僕が食べちゃった残りの差し入れでしたが・・・(笑)2、今日の勉強(20分)「合格のツボ 選択編」労基5問。結果・・・21/25点。間違え [続きを読む]
  • 1、職安に行ってみようかな
  • 現在は医療事務をしていますが、短時間準フレックス労働者みたいなものなので、時間の短い仕事ならもう一つできる余裕があります。職安や労基署の勉強をしたので、実際どんなところか興味があるんですよね。特に職安には、勉強する前は勝手に暗いイメージを持っていたのですが、知識が増えてくると「中々いいじゃん!」と現在はプラスのイメージに変わっています(笑)派遣の差配の兄ちゃんよりはいいだろう(ウソをつかれ知 [続きを読む]
  • 1、参加と卒業
  • 本試験が終わり、ブログを書く心と時間の余裕ができました。これからしばらくの間、社労士試験ブログ村の全投稿数も増えてきそうですね。8月下旬、11月中旬を頂点としたM字型カーブになるのかな(笑)合格経験者・未経験者ともに、いつかは投稿数が減っていきます。いずれは、誰もが社労士試験中心の生活から卒業し、関心も薄くなり、去っていきます。仕事として試験に関わっている方は別ですが。そして、新たに社労 [続きを読む]
  • 1、本試験お疲れ様でした。厚生年金の選択で2点。アウト!
  • 受験生の皆様、お疲れ様でした。択一 42点(6564966)  去年の合格基準点・・・。選択 27点(45442224)  2点が3つ・・・。 3号分割の日、平成19年と20年ですっごく迷った末、19年⇒アウト〜ッ!合意分割の範囲を、集中力の欠如で、解答欄の上の方にある「1/2」を単純に選んでしまった。それは3号分割やん。このミスは痛すぎ。解答速報では、厚生年金は「易」とのこと。救済絶対ないな(泣断言)1科目で2つ痛いミスすると [続きを読む]
  • 1、あと1週間
  • ですね。社労士試験まで。大原でもらった直前対策問題を繰り返しています。受験生の皆さん、お互い悔いのない1週間を送りましょう。さて、頑張りますか!2、今日の勉強内容の一部患者申出療養安全・衛生管理者の要件、安全委員会の要件付加年金の時効⇒5年!(2年だと思ってた汗)など [続きを読む]
  • 1、何事も始まりがある。
  • ドラマ「美しき日々」の中で、15年以上不仲で過ごしてきた弟に対して、兄のミンチョル(イ・ビョンホン)から手を差し伸べてあげて、とミンス(チェ・ジウ)が頼んだところ、ミンチョルは「今更・・・」と拒否。それに対してミンスが言ったセリフです。勉強予定もそうだし、人間関係もそうですが、過去にとらわれず、常に現時点での最善を前向きに尽くせるようになりたいと思います。2、今日の勉強(1時間30分)内 [続きを読む]
  • 1、日記の書き方を習いました。
  • 日記の書き方、最初はいかに人に読んでもらえるか、価値を与えられるか、というものかと思っていました。昨日メルマガ平成進化論で日記の書き方を習ったのですが、まず情報発信の前段階で、目的達成のために必要な習慣を付けるために書く、というものでした。なりたい自分と、現状の自分とのギャップを認識し、そのギャップを埋めるためにすべきこと、そして今日はできたか、のPDCAを回す。頑張るのではなく、習慣化する [続きを読む]
  • 1、プロフェッショナルとしての矜持
  • 登録させていただいているメルマガ「平成進化論」の記事から以下一部引用します。・・・ セミナー前に準備をしなければならないと いう状態になってしまうということは、 「平時に努めていないから」 なのではないでしょうか。 今、自分の仕事に関係するお題を頂き、 3時間、話をしてくれと言われたら、 次の瞬間から3時間、そのままノンストップで 話し続けられるようでなければ  「プロフェッショナル失格」 なの [続きを読む]
  • 1、泣いてスッキリ
  • チェ・ジウ「美しき日々」第7〜10話、大分泣かないで見れるようになって来ました。泣きまくっていた頃は、どうも自分の心が不安定だったからのようです。チェ・ジウ大好きなのは変わりません。不安定な時に、感動して泣くことでストレスが解消されていたような気がします。ネットでは、チェ・ジウに関する色々なうわさがあるのですが、別にどっちだっていい。彼女の演技に感動をもらい、励まされたことが、僕にとっての事実 [続きを読む]
  • 1、心の奥底で実は売ってはいけない、と思っている話
  • 平成進化論、というメルマガに登録しています。今日の内容は、売り上げが上がらない理由は2通り、一つは商品の価値をうまく理解していないか、説明できていないこと。そしてもう一つが、表題の「実は売ってはいけない(価値の少ない)商品である、と思っている(から積極的に売っていない)」でした。社労士になったとして、いったいどれだけの価値を与える(=生活できる)ことができるのか・・・。勉強しながらも、心の奥 [続きを読む]
  • 1、チェ・ジウ「美しき日々」第6話の感想、というより感動話。
  • 今日も泣きながら見ました。でも、内容に、というよりかは、多分、映像の中のチェ・ジウの余りにもの美しさに感動している、ような気がします。外見だけの話ではなく。外見だけで言うと、本当に肌(顔)が透き通るように美しいと思います(2001年当時)。内面の親しみやすさ、意外と芯のあるところ、などがにじみ出ています。素の部分と、演技の部分両方あるでしょうが、全体として「本当に美しい」と感じるのです。なので、 [続きを読む]
  • 1、チェ・ジウ「美しき日々」第1話〜第5話の感想
  • かなり面白くなってきました。韓国ドラマ全般に言えるかは分かりませんが、最初から結構展開が速く、説明が最小限というか、察しろというか、省かれている感じすらして、あらかじめWikipediaで初期設定を確認していたにもかかわらず、なお後でまたWikiを見直して確認するという状態で進んでいきました。まあ僕はチェジウの美しい姿を見ているだけで結構幸せなのですが、薄幸の女性を演じられると、それだけで簡単に泣かされて [続きを読む]
  • 1、嫌韓について現在思うこと
  • 1ヶ月前から韓国ドラマにはまる前までは、普通?かどうか知らないけど、新聞雑誌などに載る韓国の主張には、いつの間にかうんざりするようになっていました。今も、その主張にうんざり、は基本的には変わらないです。韓国ドラマを見るようになって以前と変わったのは、韓国人も同じ人間である、と思うようになってきたこと。俳優の演技そのものだけでなく、ストーリーでここは笑いを、ここは共感を取ろう、などの製作者側の [続きを読む]
  • 1、韓国ドラマ、よう事故るわ・・・。
  • 韓国ドラマの定番として、病気とか事故とか記憶喪失とかあるようです。現在「冬のソナタ」前後の時期(2000年代くらい)の(チェジウ出演の)韓国ドラマを鑑賞しているのですが・・・。「冬ソナ」・・・チュンサンが事故って記憶喪失⇒また事故って記憶回復「天国の階段」・・・チェジウ(ジョンソ)が事故って記憶喪失⇒また事故って記憶回復今日鑑賞し始めた「美しき日々」・・・いきなり第一話でまたチェジウが転がされ [続きを読む]
  • 1、10年たってチェ・ジウにはまった理由
  • 色々考えました。まず単純にそもそも彼女はタイプ。僕はフレンドリーな人、美人よりも可愛い人が好き。チェジウってすましていれば美人だし、それでいて笑った時やその時の雰囲気が距離を感じさせなくて可愛いんですよね。・・・では10年たってなんで急にはまってチェジウ出演ドラマを連続で見るようになったのか・・・。10年前との変化は、僕自身は独身のままだけど、周囲が結婚して子供が成長していること、親が年 [続きを読む]
  • 1、涙が止まらない「天国の階段」
  • 1ヶ月ほど前、10年ぶりに冬のソナタを見てチェ・ジウやっぱりいいなぁと思い、それからハイペースでチェ・ジウ出演ドラマを見ています。「冬のソナタ」⇒「天国の階段」⇒「二度目の二十歳」⇒「誘惑」⇒「美しき日々」(今ココ笑)最近は大分落ち着きましたが、「天国の階段」が余りにも悲しすぎて、ふとした時涙が出そうになる日々を過ごしていました。ちょっと前まで最終話をもう一度見る気がしなかったです。主演のクォン [続きを読む]