kyoumo3456のブログ さん プロフィール

  •  
kyoumo3456のブログさん: kyoumo3456のブログ
ハンドル名kyoumo3456のブログ さん
ブログタイトルkyoumo3456のブログ
ブログURLhttps://kyoumo3456.muragon.com/
サイト紹介文ネット上の英字新聞から、気になった記事を取り上げています。 英文とともに、私の感想も発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2017/03/28 09:18

kyoumo3456のブログ さんのブログ記事

  • 大阪の企業 地震で操業中断も
  • トウキョウに負けない経済を、とガンバル大阪に地震が発生。 月曜日朝の地震により、大阪の企業が操業の中断や一部閉鎖を余儀なくされた。 工場設備の安全の確認や従業員の安全確保のため。 池田市に本社を置くダイハツ工業は、近畿圏内の工場も含め操業中断。 カネボウで知られるクレシエ・ホールディングスも、大阪府高槻市にある工場で、一時中断。 パナソニックも、豊中市内の溶接機製造工場が、一時操業中断。 い [続きを読む]
  • 認知症で約16,000人 行方不明に
  • 高齢化が進むなか、「行方不明者」の増加が、重大な課題に。 昨年1年間の、こうした認知症と思われる人たち、15,863人と過去最多を記録。 2012年と比べ、65%もの増加。 また、警察庁によると、昨年中には約230人が「発見」されないまま。 ・・・・かなりの人は、発見されていることにもなるが、、。 探す家族や、関係の人たちの「苦労と心配」は、続く。 警察や自治体が共同で、「早期発見」策を試行 [続きを読む]
  • "モリ、カケ・学園"解明へ 「国会で」を要求
  • 小泉進次郎・自民党副幹事長が、国会に「森友、加計学園」問題の特別委員会の設置を訴えた。 ・・・素人の常識からは、一連の「忖度」の意味が分からない。 総理大臣の奥さんや、国会議員からの「問い合わせ」、「関与」を、「一般(人から)的な質問」として済ませる常識を、、。 文書の改ざんに、反抗して「他の部署」に移動した(させられた?)財務省職員もいるとの、報道に、<心ある役人もいる、と>「ほっと」する [続きを読む]
  • 2020年に走る 街なかの自動運転車
  • 政府は、地域や場所を特定して、「完全自動運転自動車」の走行を開始させる。 電車やバスの走らない、人口の少ない地域で、2020年までに。 新経済戦略の新投資策として。 中央制御装置により、住民の病院やショッピングへの「足」確保が狙い。 2020年以後、2030年までには、その地域を、100か所以上に増やす予定。 同時に、事故時や交通違反時の対策も、今年度中にまとめるという。 ・・・・街を歩けば、特に [続きを読む]
  • 日本酒つくりも AIの助けをかりて
  • 東北の岩手県は盛岡市で、1900年代の初めから酒46つくりを続ける酒造家。 酒の優秀賞にも輝いた経歴を持つ老舗、そこにもAIの技術が入り込む。 ”秋田美人”の名の酒で有名な、二戸市にある「南部美人」酒造会社が、AI技術を取り入れる。 ひとつは、人手不足対策だが、麹つくりの酒米と水の調合時期などにAIの導入を検討。 2017年の世界ワイン・コンテストで最優勝を勝ち取った酒”南部美人特別純米”などの [続きを読む]
  • 認知症の抑制に 効果ある薬ナシ
  • 85歳以上の20%が服用する認知症の進行を抑制するその薬。 残念ながら、そうした「薬の効果は不明」と、「医療経済研究機構」(IHEP)が、国際老年精神医学界の機関誌に発表した。 日本国内に500万人いると言われる認知症患者の医療記録からの「結論」。 2015年4月からの1年間に抗認知症薬が処方された173万3、916人分のデータを分析した。 むしろ、副作用の影響も懸念されるとも。 ・・・いっ [続きを読む]
  • 飽食で食材廃棄 1人毎日茶椀1杯
  • 1年間に捨てられる食材:食べ残しや売れ残りの食料品が減らない。 国全体で、国民全員が、毎日、茶碗1杯分を捨てている計算になる、と国が発表。 その量、「日本の食品ロス」は年間およそ621万トン。 そのうち、飲食業界で廃棄される食料は年間およそ120万トン、全体の約5分の1に相当。 その削減に、レストラン業界は重要な役割を果たすので、その努力を広げようとしている。 横浜の中華街では、「食べ放題メニ [続きを読む]
  • コーヒ飲まずに 居座りOK
  • アメリカは、ニューヨークの話。 喫茶店「スターバックス」が、新しい措置を打ち出した。 ・・・「何も注文しなくとも、<トイレも使わなくとも>、 店内の椅子で座って、過ごす、ことを認める」と発表。 なんの注文もせずに。スターバックス(喫茶)で、居座っていた黒人を警察が逮捕したことから、今回の措置。 「これまでの基準があいまいだった」ため、今後は、「店主に判断をゆだねえる」こと に、とのこと。 [続きを読む]
  • 関学アメフト 日大に”怒り”
  • テレビのインタビューに応えて、日大の女子学生が、同大学内でこう答えていた。 「ゲーム中のスポーツ選手のプレーに責任を持つのは、すべて監督、それが選手の意図したものであり、また、そうでなかったとしても」 ・・・・・ むかし、、あのイチローが試合の大事な場面で、自分が打てなくて敗戦となったことを、帰りのバスの中でショゲテいた。 その時、当時の仰木監督が、「何をふさぎ込んでいるのか?」と声をかけ、「 [続きを読む]
  • 3大銀行 ATMを共通化へ
  • 三菱UFJ、三井住友、そして、みずほの 3大ファイナンシャルグループ(FG)が、それぞれの現金自動受払い機を(ATM)統一することを目指し協議を始めた。 直接の動機は、各銀行の経費節減と、超低金利の下での収益の確保。 3銀行全体で、全国にある約20,000台のATM機を減らし、インターネットによるネット・バンキングへの誘導。 新しいATM機は、操作をより簡単にしたり、通帳への記帳移行を素早くで [続きを読む]
  • スマホに押され デジカメ消える
  • 不採算部門は切り捨てる!、これが企業経営。 「カシオ」が、そのデジタルカメラ生産を打ち切ると発表。 元々は、計算機で名をはせた老舗の企業。 コンパクト・デジタルカメラでも、人気をえていたが、何せ、昨今のスマホに押されて不採算に。 このカシオは、1995年に液晶デ?スプレィのコンパクトデジタルカメラを、世界初で生産、販売。 画像を即座にチュックできることで、人気となった。 「どのカメラでも、い [続きを読む]
  • 日本の商社社員 3割が中国語しゃべる?
  • 商社の求める外国語ができる社員は、今や、英語よりも中国語がトップ? 総合商社の伊藤忠は、中国語ができる社員が、目標の1,000人を超えたことを祝うパーテイを開いた。 中国との活発な取引を進める同社は、「中国語ができる社員をこんなに多くいる商社は他にないだろう」と、胸をはる。 目標達成に向け、2015年度から会社負担で社員の中国語の語学教育に取り組んできた。 今や、その数、1,430人で、社 [続きを読む]
  • 沖縄への観光客 ハワイを超す
  • 沖縄を訪れる観光客の数が、昨年初めてハワイへの人数を超えた。 ハワイへの938万2,000人を抜いて、939万6,000人に。 これまで目標にしてきたことの達成を確認した沖縄県が、一昨日の25日に「勝利宣言」。 同県の観光事業担当者は、年間1,300万人が訪れるプーケット島(タイ)やバリ島(インドネシア)に対抗できる、「世界のリゾート地・オキナワ」を目指すという。 <ただ、観光客の平均滞在時間や [続きを読む]
  • モバイル事業者に 「課金廃止」要請
  • 総務省はモバイル端末の「2年縛り:強制」の緩和を大手3事業者に要請した。 「2年縛り」の解約金を不要にすることや、ホームページ上で事業者乗り換えを可能にすることなど。 NTTドコモ、KDDI(AU),ソフトバンクの競争を促すため。 現在、「携帯」を乗り換えるためには、2年経過前に9,500円の解約金を支払うなどの「強制」がある。、 この種の要請は、以前にもあったような、気がするが、直されては [続きを読む]
  • 100年の絆 ハナミズキの命
  • ・・・・・君との仲が100年続きますように、、、、。 日本から(1912年に)贈られた桜の返礼として、アメリカ(政府)から(1915年に)贈られたハナミズキ。 花言葉は、”Return Prezent":返礼の品”。 あの高峰譲吉博士が東京市長の尾崎幸雄に進言して、贈られた。 桜が散る頃に「開花」する。 <開花?、あのピンクや白いのは、花びらではなく、「葉」> 隠れている小さな花びらが、 [続きを読む]
  • 宇宙望遠鏡 ガン細胞の探知へ
  • はるか遠方を識別する宇宙望遠鏡の技術力が、最も身近な体内のがん細胞を検知する。 現在使っているX線天文衛星(ひとみ)は、はるか宇宙を探査している。 これからは、その技術を使い、ずっとずっと近くの人間の体内も「探知」できるかも、、。 東京大学、慶応大学との合同研究を続けるJAXA(宇宙研究開発機構)が、その医療用顕微鏡開発を発表。 宇宙技術が医療技術にも利用されれば、画期的なものになる、と、同研究機 [続きを読む]
  • 滞在ビザ延長で 働く外国人10年へ
  • 国内の労働者不足に応えるため、外国人技術者の滞在期間の延長を法制化する。 来年2019年の4月から最長10年に。 現在は最長5年間の技能実習後、ビザを再取得して働くためにさらに5年。 本国の家族も日本に呼び寄せることも可能になる。 現在の「実習の」5年間が過ぎれば帰国してしまう人材を「確保し」、国内での外国人労働者に。 2017年10月末で25万人いると言われ技能実習生。 彼らの最長5年間が、10 [続きを読む]
  • 世界の超高層ビル 中国が6割へ
  • 世界は超高層ビル建設を喜んでいるのか? 世界中の約230棟の超高速ビル(少なくとも200メートルを越すビル)が、今年中に完成が予定されている。 昨年よりも6割増の建設となり、うち中国が全体の6割を占め、続いて東南アジア、中東と続く。 高層建築を進める原動力となっているのは、成長を続ける東南アジア諸国とその若者人口。 しかし、この「急速な高層化」に危機を懸念する専門家もいる。 中国の不動産 [続きを読む]
  • 進化する弁当 サラリーマンに温かく
  •   この4月からの新入社員の昼食は、お手製の弁当か? サラリーマンの「サラメシ」。 定番と思わる四角の箱の弁当に加えて、多くのニューバージョンが登場している。 ご飯もおかずも同時に「調理」し、午後の職場を元気づけている。 昨年の新生銀行の調査によると、約41%の人たちが「家庭で作った弁当」持参。 もちろん最多で、男で約34%、女性で約51%。 コンビニで弁当を買ったり、外食などの出費を節約した [続きを読む]
  • 痴呆症の予防に 昔の映画を
  • 増える高齢者、そして、認知症の他人たち、私たち。 昨日のことは忘れるけれど、ずーっと昔のことは詳しく覚えている、、、。 私の身近にもそのような人はいる。 ・・・そこで、そのような人たちや:私やあなた様に、昔の古い映画を見ながらの喫茶店が登場。 埼玉県鶴ヶ島市に登場した、その名も「銀幕・カフェ」。 古い記憶を世に起こし、脳を活性化を目指す、その名も「追憶・セラピー」。 若かりし頃の正常のも [続きを読む]
  • 粉ミルク 大人にも人気 
  • 赤ちゃん用の粉ミルクが、大人にも飲んでもらおうと、バラエティ豊かに店頭に並ぶ。 中年層や高齢者層の心をつかみ人気商品に. 健康維持に不足しがちな栄養補給として。。 救心製薬が2014年4月に成人向け粉ミルクを初めて発売、 ヨーグルト風味で7袋1,600円で。 他の栄養素もたっぷり入り、9.5グラムを100ミリ?の水に溶かして、、、。 プロテイン、カルシゥム、ほうれん草4人分に相当するビタミン [続きを読む]
  • 増え続ける 家庭の電話使用料
  • 昨年の一家庭の電話使用料金の年間平均が約12万2,000円で、家計費の4,18%を占めると、総務省が発表。 固定(地上)電話の使用料は約2,000円下がる一方、携帯端末(スマホ等)の料金は約4,000円あがり約10万円に。 2000年に調査を始めて以来、固定電話料金は下がり続け、携帯電話料金は上がり続けている。 2000年には、家計に占める電話使用料金の割合は、約2.7%だった。 携帯端末(モ [続きを読む]
  • 文科省「圧力」に 市教委「ひるまず」
  • 名古屋市の教育委員会や同市立中学校が、文科省の子供じみた問い合わせに、大人の対応、やんわりハネツケた。 前川喜平・前文部科学事務次官が名古屋市立の中学校で総合学習の講師を務めた問題。 これに、文科省が同氏の講演料や参加者の反応、それに「文科省を辞めた理由を知っているか」と聞いた。 これらの問いに、 天下り問題については「文科省ひいては国家公務員全体の問題であると認識」、出会い系バーには「バー云 [続きを読む]
  • メス鶏鳴いて 国滅ぶ
  • 中国の故事に「「雌鳥歌えば国滅ぶ」というのがある。 メス鶏が雄鶏を出し抜いて、口出しするのは、家(族)や国の摂理に反する、との例え。 妻が夫を出し抜いて権勢をふるうような家や国はうまくゆかない、という古い言葉。 ・・・「女性の活躍する社会」と真逆?なんかではなく、(自分の能力はたいして何もないのに)「夫を出し抜く」のを戒める譬え。 日本で世界で、自分の主人が大活躍していることを、心で・大声で鳴 [続きを読む]
  • 津波後7年 塀の内の不安
  • 罪を犯した者は、有罪か無罪かを分ける塀の上を歩く、どちら側に落ちるか不安にかられながれら、、。 岩手県陸前高田の漁師も、7年前の大津波「東北大震災」の津波後に建てられた高さ12,5メートルの塀の内側の「安全」地帯に住むものの、やはり不安、、。 仲間の2,000人近くの命を奪われ、自身の生活も「これから大丈夫だろうか」と。 これまでの高さ4.0メールより高くなっているとはいえ、ここ地震国には、絶 [続きを読む]