around1999 さん プロフィール

  •  
around1999さん: 塾に行かずに東大へ!
ハンドル名around1999 さん
ブログタイトル塾に行かずに東大へ!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/around1999/
サイト紹介文地方の公立中高一貫校から東大理科Ⅰ類に現役合格しました。塾に行かなかったから合格出来たのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2017/03/28 15:14

around1999 さんのブログ記事

  • アンチ東大の人たち
  • 問題発言が多すぎて、問題発言をしても大きな問題にならない麻生太郎財務大臣ですが、こんどは九州に選挙の応援演説に行ったときに問題発言をしたそうですね。東大卒の対立候補を「人の税金を使って東大を出た」と批判したとの事です。いやあ麻生さんらしいですね・・・。麻生太郎という男は、東大を受験して文科Ⅰ類に合格したものの、「人の税金で大学に行かせてもらうわけには行かない」という考えのもとに、東大入学を辞退したの [続きを読む]
  • 東大「センター9割」の必要性を考える
  • 寒くなってまいりました、年明けのセンター試験まであと2ヶ月です。ご存知のとおり、東京大学はセンター試験の配点は悲しいくらいの低いです。だから「東大はセンター試験は関係ない!」っておっしゃる方はとても多いです。配点だけ見るとこの見解は間違いではありませんが、ボクはこのブログで、センター試験と東大の合否は大いに関係がある、ということを書いて来ました。よく医学部(東大京大以外)と東大のセンター得点率を比較 [続きを読む]
  • 東大は「ブラック大学」?
  • 東京大学での勉強がいかに大変なのかという点については、きっと東大に入った人たちでさえ、想像を超えているんじゃないかと思います。そもそも頑張って東大に合格して、花の大学生になったかと思いきや、進学振り分けがあって、それをクリアしてやっと専門課程に進んだかと思えば、さらにハードな勉強が待っていて・・・月並みですが、ボクには無理です。東大に入るのも無理だし、大学生になってから、あんなに勉強することは不可能 [続きを読む]
  • 塾にとっての「お客様」と「広告塔」
  • 「二月の勝者」という中学受験のマンガをご存知でしょうか。まだ連載中で、単行本はまだ3巻くらいしか出ていないのですが、ちょっと話題になっているマンガです。「受験は課金ゲームだ」とか「子供の将来を売る場所、それが塾」だとか、ドン引きしてしまうようなセリフも出て来ながら、中学受験を経験した人たちからは、それなりに賛同も得ていて、現実離れはしていない・・・というのが一般的な感想だと思います。中学受験の子供た [続きを読む]
  • Fラン歯科医が怖いんです・・・
  • ね世の中でいう「Fラン」という言葉は、河合塾のランク分けが元だったという話を聞いたことがあるのですが、とにかく言葉としては偏差値の低い大学を指すのに使われていて、まああんまり良い呼び方だとほ思いませんが・・・でも世の中の半分以上の仕事は、偏差値なんてものとはあまり関係がないのかも知れません。それでも勉強が出来る事に対しては、敬意を払わなくてはいけないとは思うんですが・・・。私事ですが、最近歯が欠けてしま [続きを読む]
  • 東大現役合格のための保護者説明会
  • ウチは塾には行ってはいませんでしたが、ボクはある予備校主催の「東大現役合格のための保護者説明会」というのに参加したことがありました。ものすごい人数の保護者が参加していて、父母揃っての参加も多かったよう思います。ボクは友達と昼飲みしてホロ酔いで参加したうえに、当時流行していたポケモンGO!をやりながら会場に入ったのですが、ほかにそんな人は居なかったような気がします。なんかものすごい圧力というか、あれが [続きを読む]
  • ミスター東大・・・逮捕
  • ミスター慶應に続いて、「ミスター東大」が逮捕されたっていうのは、とてもショッキングなニュースでした。子供が東大に通っているせいか、「まさか東大生が?」、「何かの間違いでは?」なんてちょっと思ったりしていたのですが、本人が話しているクソチャラい映像を見た時に、「なるほど」というような気持ちになりました。チャラいというか、辛いというか、痛いというか・・・。彼はモテたのかも知れないけど、東大生であることを [続きを読む]
  • 「多浪生は不利」は医学部ではフツーのこと?
  • 日本医科大学に端を発した、いわゆる医学部の「不正入試問題」に関して、文部科学省が昨日発表を行いました。日本医大、そしてすでに自主的に発表をしていた昭和大のみならず、複数の大学で、多浪生や女子に不利な採点方法を用いていたことが判明したとのことです。また卒業生の子供が受験した場合にも採点上有利な大学もあったそうです。ただ、どこの大学でそれをやっていたかは発表せず、各々の大学の判断に委ねる、この事でした [続きを読む]
  • 東大卒のクズ
  • 少し前の話になりますが、新しく文部科学省の事務次官になられた方が、着任の挨拶の際に、文科省の官僚たちを前に「面従腹背やめましょう」と言ってましたね。これはどう考えても、物議をかもした前川元事務次官のことを指していたんだと思います。そう、「出合い系バー」で若い女性と接触を持ちながら、「貧困女子の調査のため」なんてただの屁理屈ではないレベルの言い訳をした男です。この男の座右の銘が「面従腹背」だったので [続きを読む]
  • 東大生はオセロ強いのですか?
  • オセロの最年少チャンピオンになった福地クン、少年コナンみたいでカワイイですね。ワイドショーでたびだひ取り上げられていましたが、全日空のはからいで、帰りの飛行機で、かつて最年少チャンピオンだった谷田さんが機長として機内アナウンスをしたことは、ホントに心が温まるエピソードですね。まだ小学校5年生の福地クンの小さなアタマの中は、きっと広くて深いのでしょうね。 今回は、「オセロの強さとアタマの良さは関係が [続きを読む]
  • 多浪は禁止にするべきじゃないですか?
  • 昭和大学医学部が文部科学省の働きかけに応じて、面接試験において、現役生は10点プラス、1浪生は5点プラス、2浪以上は加点無し・・・という採点方法を取っていたと公表しました。この傾向は実は他の私立大医学部にもたくさんあるでしょうし、もしかしたら国立大学においても、面接官はそういう意識で臨んでいる可能性はあります。「多浪はするな!という事ですか?」という記事でも書きましたが、大学側が考えているのは、この大学 [続きを読む]
  • せめて親が「100人に1人」に入ってみよう!
  • よく聞く話ですが、東大に入るには世代のなかで400人に1人しかいないとか、いやいやそうではなくて、センター試験を受ける人たちのなかから見ると100人に1人くらいじゃないかとか、いろんな話がありますが、どっちにしてもカンタンなことではありません。登山に例えると、文字通り日本一の富士山とおんなじで、目標として不足は無いはずです。大切なのはここに「頑張れば行ける」とイメージすることなのだと思うんです。ウチのよ [続きを読む]
  • 気がついた人が合格する・・・
  • 妻の幼馴染の子供が2浪して国立の医学部に合格し、気楽になったので遊びに来ていたそうです。地方に嫁いで、古い友達があまり遊びに来てくれることが無いので、妻はとても喜んでいました。お友達は子供が浪人している間は、遊びに行ったり買い物をしたりも控えて、ひっそりと暮らしていたのだそうです。妻からのマタ聞きですが、友達の話はとても参考になる事が多かったです。神童と呼ばれ、超がつく有名私立中高に入った友達の子 [続きを読む]
  • 本郷東大前物件の難しさ・・・
  • 来年度から子供が東大3年生となり、東大本郷キャンパスに通うようになるので、いま東大前の部屋を探しています。まだ時期的に物件数が少ないのかも知れませんが、少しでも良い物件を探すべく、ネットで不動産の物件ばかりを探しています。数件ネットで良い物件を見つけました。取り扱いをしている不動産屋さんはそれぞれ別々なので、それぞれ連絡を取ったのですが、ある不動産屋さんは「ウチだけですべての物件をご案内可能です」 [続きを読む]
  • E判定やD判定で立ち止まってる暇はない!
  • 10月に入り、朝晩涼しくなって参りました。いよいよあと3ヶ月ちょっととなりました。あともう1回は東大模試というものを受けるのでしょうが、確かウチは最後の駿台の東大模試でA判定をとりつつ、東進だか河合だかでD判定だかE判定だかをもらって、当時はショックだったと思うんです。それでもショックで立ち止まらずに、頑張って勉強を続けられたのは、合格の確信もちょっとあったのでしょうか。とにかくショックを受けるのは [続きを読む]
  • 東大生が失敗したら笑ってやってください
  • 子供が教習所に通っていて、交通ルールの模試みたいなのを受けて、ことごとくハズれて半分くらいしか合わないとラインが来ました。そんな事を言われても「東大入るよりカンタンだろ」としか言いようがありません。どこの教習所がどんなアコギな引っかけ問題を作ろうとも、東大生は出来なきゃまずいと断言したいくらいです。東大生あるあるで見たことある、なんてハナシでもありません。まあ教習所の学科なんて1回や2回落ちたって [続きを読む]
  • 東大生・・・どこに住むのがベスト???
  • 来年度から子供が東大3年生となり、いよいよ本郷キャンパスに通う事になるので、ウチは新しい部屋さがしで焦っています。いま住んでいる京王井の頭線沿線の物件は、駒場キャンパスにも一本で通えて便利なのですが、家賃は8万円程度・・・・これが本郷近くに引っ越すとなると、10万円弱は覚悟しなくてはいけないのでしょうか・・・。少しでも部屋が広いほうがいい、風呂とトイレは別がいい、駅チカないし学校徒歩圏内がいい・・・なんて探し [続きを読む]
  • 記憶力を維持するガム?
  • テレビを観ていたら「記憶力を良くするガム」っていうのが紹介されていました。記憶力を良くするっていうのは、コンプライアンス上問題があるのかも知れません、どういう表現だったか忘れましたが、とにかく中高年向けの、記憶力が衰えるのを防ぐという効果がある(かも知れない)、というガムがあるのだそうです。じ  なんでもイチョウの葉の成分を含んでいるらしくて、これがヨーロッパでは認知症の薬として使われているのだそう [続きを読む]
  • 東大生の生活力とか問題解決力とか・・・
  • 東大2年生のウチの子も二十歳になるので、国民年金の手続き云々があって、支払い猶予か親が払うかを考えて、ウチはまあ親が払ってやろうという事になったのですが、その手続き云々で区役所に行く時間が無いとか何とかで、妻と3人嵐のようにラインのやり取りをしているのですが・・・・・もっと問題解決力を発揮してテキパキやってもらいたいなあと思って今日はイライラしています。お金のことではあるし、親から見たら大事なことなの [続きを読む]
  • 子供はホントに東大を受けられるのか?
  • 実家のウチの母のところに、近所の仲良しのお婆ちゃんが訪ねてきたのは去年のことでした。「ウチの孫も東大を受けるから、どうやったら合格したか教えてほしい・・・」とメモを持って訪ねて来たのだとか・・・。母は、アタシに聞かれてもまったく何もわからん・・・と答えたそうですが、それでも知人の東大合格を願っていました。そのお孫さんがどうなったのかって、結局は地元の国立大に合格したそうです。立派な事だと思います。聞くとこ [続きを読む]
  • タイの美しきオカマ
  • 仕事関係の旅行でタイに行っていました。暑くて食べ物も合わなかったですが、人々が親日で、日本人が旅行するには適した国だと思いました。夜は繁華街に飲みに出て、お店のタイの人と話しをしました。そのなかにはオカマの人もいたんです。オカマという言い方は失礼なのであれば、ニューハーフとかレディボーイと言い換えますが・・・すごい人がいたんです。まずはビジュアルが女性よりも美しくて・・・足とかもすごく細くて・・・男性とし [続きを読む]
  • 1人っ子は東大に入りやすい?
  • ウチは1人っ子でした。子供にしてみれば、もうひとり弟か妹でも居れば良かったのかも知れませんし、ボクもいま思えばせめてあと1人くらい子供がいたらなあと思ったりいたします。まさに子供は宝ですから、多いに越したことはありません。兄弟がいることは、お兄さんでも妹であっても、とにかくお互いが成長していくうえで良い影響があると思いますし、また人生を豊かなものにする要素のひとつであることは間違いありません。ただ [続きを読む]
  • 「センター失敗した」ってみんな言うけど・・・
  • センター試験も来春で最後になるのですね。2020年春からは「大学入学共通テスト」なるものに変わるとのことです。こんな風に傾向がかわる節目っていうのは、やっぱり浪人を避けようとする人が増えるように思います。つまり、東大なんかは狙い目なのかも知れません。ウチの子はたった一度しかセンター試験を受けていないので、えらそうな事は申し上げられませんが、センター試験直後に飛び交う言葉は「センター失敗した」だと思いま [続きを読む]
  • 「アムロス」になってませんか?
  • 2018年9月16日を持って、安室奈美恵さんが引退されました。みなさん「アムロス」になっていませんか?ボクは特にファンということもなく、ライブも観たこともありませんが、モロに世代なので、心からお疲れさまと言いたいですね。もう子供も大学生らしいので、その点では我々とおなじ「保護者」でもあるということですね。安室さんの息子さんは、同志社大学の医学部に通っている・・・ってネットに書いているのを見たことがあるのです [続きを読む]
  • 東大の学費も値上げ?
  • 東京工業大学が学費の値上げをすると報じられました。国立大学の学費というのは、今までは一律53万5800円だったのだそうですが、このたび東工大だけが国立大学としては初めて足並みを乱して約10万円の値上げに踏み切るとのことです。値上げ分で授業や研究の充実をはかるのだとのことです。国立大学とはいうものの、正しくは「国立大学法人」であって、それぞれ個別の法人なので、学費をいくらに設定するかは各大学の自由なのだそう [続きを読む]