around1999 さん プロフィール

  •  
around1999さん: 塾に行かずに東大へ!
ハンドル名around1999 さん
ブログタイトル塾に行かずに東大へ!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/around1999/
サイト紹介文地方の公立中高一貫校から東大理科Ⅰ類に現役合格しました。塾に行かなかったから合格出来たのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供239回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2017/03/28 15:14

around1999 さんのブログ記事

  • 1人っ子は東大に入りやすい?
  • ウチは1人っ子でした。子供にしてみれば、もうひとり弟か妹でも居れば良かったのかも知れませんし、ボクもいま思えばせめてあと1人くらい子供がいたらなあと思ったりいたします。まさに子供は宝ですから、多いに越したことはありません。兄弟がいることは、お兄さんでも妹... [続きを読む]
  • 「センター失敗した」ってみんな言うけど・・・
  • センター試験も来春で最後になるのですね。2020年春からは「大学入学共通テスト」なるものに変わるとのことです。こんな風に傾向がかわる節目っていうのは、やっぱり浪人を避けようとする人が増えるように思います。つまり、東大なんかは狙い目なのかも知れません。ウチの子はたった一度しかセンター試験を受けていないので、えらそうな事は申し上げられませんが、センター試験直後に飛び交う言葉は「センター失敗した」だと思いま [続きを読む]
  • 「アムロス」になってませんか?
  • 2018年9月16日を持って、安室奈美恵さんが引退されました。みなさん「アムロス」になっていませんか?ボクは特にファンということもなく、ライブも観たこともありませんが、モロに世代なので、心からお疲れさまと言いたいですね。もう子供も大学生らしいので、その点では我々とおなじ「保護者」でもあるということですね。安室さんの息子さんは、同志社大学の医学部に通っている・・・ってネットに書いているのを見たことがあるのです [続きを読む]
  • 東大の学費も値上げ?
  • 東京工業大学が学費の値上げをすると報じられました。国立大学の学費というのは、今までは一律53万5800円だったのだそうですが、このたび東工大だけが国立大学としては初めて足並みを乱して約10万円の値上げに踏み切るとのことです。値上げ分で授業や研究の充実をはかるのだとのことです。国立大学とはいうものの、正しくは「国立大学法人」であって、それぞれ個別の法人なので、学費をいくらに設定するかは各大学の自由なのだそう [続きを読む]
  • 浪人を終えてスッキリ!
  • 他県に住んでいる妻の友だちが、こんどウチに遊びに来ることになったそうです。子供さんはウチの子よりもひとつ上なのですが、旧帝大の医学部を目指していて2浪して、結局国公立の医学部に合格したのでした。浪人の2年間、友達は妻とは一切連絡を取らなかったらしいのですが、この春に子供さんが浪人生活を終えてスッキリしたようです。2浪となると大変だったでしょうね。有名進学校に通っていたから、やっぱり名のある大学に行 [続きを読む]
  • 浪人?滑り止め?子供の気持ちは変わる
  • 「東大に合格できなかったら浪人する」って決めている人はともかく、出来れば浪人はしないでと親から言われている人とか、はたまたすでに浪人中の人にとっては、成績に応じて志望校の変更や、すべり止めのことも切実な問題だと思います。ウチも現実問題として、東大に落ちたらどうするのか?という事についてはいろいろ考えました。子供は東大に行きたい、慶應には行きたくない、それはよくわかりました。でも親にしてみれば、出来 [続きを読む]
  • 東大合格までに親が気をつけること
  • いよいよ年が明けるとセンター試験、そして東大2次本番があり、3月の10日には合格発表があります。合格発表までだとちょうど半年ですね。お子様ご本人はもちろん頑張るしかないわけですが、親としても気を付けるべきことはたくさんあります。大病をしないこと、交通事故に気をつけること、等々考えればわかりそうな事がほとんどでしょうが、とにもかくにも子供が平常心を保ったまま本番を迎えられるよう、万全を期さなくてはい [続きを読む]
  • 世界は差別にあふれている
  • 大坂なおみ選手がテニス全米オープンで優勝したというニュースは、災害続きの日本には明るいニュースでしたが、彼女が優勝するまで、そして優勝してからも観客席からはブーイングが続いていたといいます。セリーナは審判にイチャモンをつけるし、ラケットは投げつけるし・・・大坂選手のグランドスラム優勝には、色んな問題があったのかも知れません。ブーイングが鳴りやまない表彰式で大坂選手は「みんなセリーナが勝つことを望んで [続きを読む]
  • 暗記モノは運動しながら、が効果的?
  • 妻がジャパネットでランニングマシンというか、ウォーキングマシンというか、そういうものを購入したらしくて、まだ現物は届いていないのですが・・・そんな大きなもの、ウチの広くもないリビングのどこに置くのかと思っていたら、意外とコンパクトらしくて・・・「こんなコンパクトなものがあったら、受験のときに買ってあげたのに・・・」と言ってました。知らなかったのですが、ウチの子はウォーキングのマシンを欲しがっていたのだそう [続きを読む]
  • 日本を助けてください・・・
  • 昨日北海道で地震があったことは存じておりましたが、帰宅してニュースをみて声を失いました。百万という単位での戸数が停電していました。西日本で豪雨災害があったり、近畿で地震があったりしたのも記憶に新しい中、先日は台風の被害があったばかりだというのに・・・被災された方には心よりお見舞い申し上げます。こんな風に、「お気の毒だ」「可哀そうだ」という気持ちが常に上書きされていくと言うか、こんなハイペースで災害ば [続きを読む]
  • 子供に「親のホンキ」を見せる
  • こないだ林修先生の番組でやってたんですけど、英才教育よりも大切なものとして、親が子供の「〇〇〇〇」に付き合うこと・・・・ってやってました。〇〇〇〇には何が入るのか?答えは「しつこさ」なのだそうです。たとえば子供とパズルとかレゴとかやっているときに、親が簡単に投げ出してはダメで、とことんまで突き詰めてやる姿勢を見せることが大切なのだそうです。何でもかんでもテレビ番組を鵜呑みにするのもどうかと思うんですが [続きを読む]
  • 女子は国立の医学部へ
  • 東京医科大の不正入試問題を受けて、文部科学省が行った調査で、全国80の国公私立大医学部医学科のうち約8割で男子の合格率が女子を上回っていたそうです。「それがどうしたの?」という感じもします。東京医科大のように女子を減点するというハンデを設けている大学は無かったそうなので、結果として女子の合格率が少なかっただけ・・・というようにも思えます。男子と女子の合格率の差かもっとも大きかったのは順天堂大学、逆にもっ [続きを読む]
  • 東大生の「計算力」
  • お盆に東京から子供が帰ってきた時に、いろいろ話していたなかで、「子供の頃に計算力を鍛えていれば良かった」みたいな事を子供が言っていました。やっぱり東大にはものすごく計算速度が速い人がいるそうです。計算のみならず、ピアノが弾けたり、英語がネイティブレベルで話せたり・・・そういうのが珍しくないのだということです。東大生の親たちは塾の勉強以外に、子供の能力を高めるべく、いろいろな事をやっている・・・ということ [続きを読む]
  • 素晴らしい東大ブログを見つけました!
  • 昨日遅くまで会社にいて、ちょっと煮詰まってきたので、明日はブログに何を書こうかとネットで東大のことを見ていたら、素晴らしい東大ブログに出くわしましたので、ご紹介いたします。2011年でブログの更新が止まっているのですが、その時点で大学院試のお話なども書かれていましたので、きっとウチよりも10年くらい前にお子様が東大に合格されたのだと思います。とても聡明なお母様が書かれていたブログです。 ⇒東大合格へわが [続きを読む]
  • フランチャイズの塾にご注意!
  • ウチは塾に通うことなく東大受験をしたわけですが、それは子供の判断を含めた結果論であって、高3になってからボクはこっそり塾に相談に行ったことがありました。地方なので大手塾はひとつしかありませんでした。ネットでの映像授業をやっているかの有名な「〇〇ハイスクール」です。ウチのまわりには同じ系統の塾が、〇〇校、▲▲校・・・というかたちでいつくもありました。夏休みくらいだったでしょうか、子供は部活の全国大会と [続きを読む]
  • 慶應大学は内部生のための大学?
  • お盆に高校の同級生とゴルフに行きました。小学校の町内ソフトボールの時からバッテリーを組んでいて、中学も高校もいっしょだったボクたちは、いわば「くされ縁」とでも言いましょうか・・・でも現役で二流私立大学に進んだボクに対して、彼は地方の国立大合格を蹴って1浪し、慶應義塾大学に合格したのでした。行った大学はぜんぜん違います。ウチの子も、もしも東大を大きな点数差で落ちてたら慶應大学にお世話になる可能性はあっ [続きを読む]
  • 24時間テレビを「感動ポルノ」と呼ぶなら・・・
  • 先日、関連ブログのほうにボクは「感動ポルノ」についての記事 を書きました。土日で24時間テレビがあって、例年のごとく身体障害者の人たちに何かをやってもらう(やらせてあげる)という企画が放送されたためです。この企画をご覧になられた方もいらっしゃるかと思うんですが、どう思われましたか?ボクはテレビ局の感覚が少しだけズレている部分もあると思ってこの記事を書いたのでした。このブログは東大生とか東大生の親とか、 [続きを読む]
  • 「頑張る」というのはどういうこと?
  • SNSで友達が子供を連れて映画に行ったり、温泉旅行に行ったりしているのを見て、羨ましいなあと思いました。ウチは子供が中学に入ってからは旅行に連れて行ってやった事もなくて・・・そんで東京にいってしまったので、あんまりそういう思い出みたいなのが無いんです・・・ってウチが貧乏だって話みたいになって来ましたが、そういう話ではありません。中学に入ってからは子供が部活と勉強で忙しくて、旅行はおろか外食にすら誘っても行 [続きを読む]
  • 大阪桐蔭が大阪出身の選手だけでチームを作る?
  • 今年の甲子園は面白かったですね。決勝まで進出した金足農業も素晴らしかったし、圧倒的な強さを見せつけて優勝した大阪桐蔭の選手たちもホントにすごかったです。優勝間違いなしなんて言われている中で優勝するにはプレッシャーもあったでしょうに・・・ホントに強いチームだと思います。大阪桐蔭は全国から優秀な選手を集めていて、その点においては東京大学に似ていると言えなくはありません。しかし大阪桐蔭のみならず、こういっ [続きを読む]
  • 地方の人が東大に通うのは大変です・・・
  • 昨日の進学振り分け(進学選択)の第1段階結果発表において、ウチの子も希望の学部学科に内定ということになりました。親としてはひと安心です。これからやっと専門分野で勉強が出来るわけですね。ということで3年から本郷キャンパスに通うことになりますので、引っ越しすべく部屋探しに本腰を入れなくてはいけません。今までも忙しそうでしたが、専門課程に入ったらホントに忙しいようですね。ずっと大学にいて帰りも遅いみたいで [続きを読む]
  • きょう進学振り(進学選択)の結果発表!
  • 今日は別になんとでもない金曜日ですが、東大2年生の人にとっては大事な日なのだと思います。それは進学振り分け(進学選択)の第1段階の結果発表があるからです。朝10時からだそうですね。ウチの子も第1段階でちゃんと決まってくれると良いのですが・・・。そもそも、この進振りがあるから、東大の1〜2年生は勉強が大変なわけです。〇〇の研究をしたい、▲▲の勉強をしたい、と希望を持って入学してきても、専門の学部学科を決める [続きを読む]
  • 文科省、私大ブランディング助成廃止へ
  • いつぞやの文部科学省職員の子供裏口入学事件を受けてでしょうか、文科省が行っていた「私立大学研究ブランディング事業」の公募を2019年は行わないと報じられました。この助成金の見返りに、文科省職員は息子を裏口で東京医科大学に入れてもらっていたわけですね。その後、東京医科大学では多浪と女子に対しては、入試で点数を目減りさせていたこともわかったのです。最近よく使われる「ブランディング」という言葉は、企業や商品 [続きを読む]
  • 馬鹿力で東大に合格する!
  • ブログで文武両道のことを書いて怒られたこともあるのですが、それでもボクは中学や高校で部活をすることは、やっぱり何事にも代えがたい尊いことだと思うし、「部活か勉強か?」みたいな安易な二者択一を先に考えるものではないと思うのです。もちろん部活をやっている人は勉強時間において絶対的に不利ですが、それでも最後の追い込みというか、爆発力みたいなものは勉強だけをやっていた人にくらべて期待できるんじゃないかと思 [続きを読む]
  • 慶應は内部生のための大学なの?
  • お盆に高校の同級生とゴルフに行きました。小学校の町内ソフトボールの時からバッテリーを組んでいて、中学も高校もいっしょだったボクたちは、いわば「くされ縁」とでも言いましょうか・・・でも現役で二流私立大学に進んだボクに対して、彼は地方の国立大合格を蹴って1浪し、慶應義塾大学に合格したのでした。行った大学はぜんぜん違います。ウチの子も、もしも東大を大きな点数差で落ちてたら慶應大学にお世話になる可能性はあっ [続きを読む]
  • 子供に「東大合格する」と言い切ってみる
  • ボクの友達の子供さんが来春東大を受けます。いま高3で浪人はさせてなやれないから、現役時1回のみのチャンスなのです。という事はつまり、秋の模試結果が思わしくなかったり、センター試験で思うように点が取れなかったりしたら、東大を断念して京大とか一橋とか東工大とか名古屋大とか・・・志望校変更もありうるわけです。来年年明けのセンター試験を最後に、センター試験は廃止され「大学入試共通テスト」というものに変わるそ [続きを読む]