春よ来い さん プロフィール

  •  
春よ来いさん: 癌を飼う
ハンドル名春よ来い さん
ブログタイトル癌を飼う
ブログURLhttps://ameblo.jp/kakutasuyamanoyanisiyuku/
サイト紹介文結腸癌患者、3b手術後抗癌剤治療の後、遠隔リンパ節に転移確認。次の抗癌剤治療を思案中。
自由文願わくば 花のもとにて 普通に癌生活 その望月の 見飽きるまでも
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供310回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2017/03/28 23:09

春よ来い さんのブログ記事

  • 高血圧問題⑦
  • 窓を開けると、寒い。冬ですねえ。 高血圧学習の続きです。日本高血圧学会が、高血圧の患者さんの為に出している ○一般向け「高血圧治療ガイドライン」解説冊子  「高血圧の話(16ページ)」がインターネット上で読めます。ガイドラインに、コンコーダンスについて明確に記述している事もあるのでしょうか。裏表紙には、 ○「新 医者にかかる10箇条 −あなたが“命の主人公・からだの責任者”」  (認定NPO法人 ささえあ [続きを読む]
  • 高血圧問題⑥
  • お医者さんも、癌患者になる前となった後では、見解に変化が現れるものなのね。という事を率直にというか正直にというか、語られている場面を拝見しました。私の耳も引き付けられました。 病気と限定しなくても、突然の困難に出会えば、驚愕やら、悲嘆やら、混乱やらと、ありとあらゆる感情を味合う可能性は、あるものかと思います。 突然の困難の受け取り方や受け入れ方も、人それぞれです。感情の程度も、表現の仕方も、またそ [続きを読む]
  • 「予感」に負けない七色の声
  • 今日は友人話です。(許可を得て、書いております。) 先日、癌腫の違う友人から電話がありました。友人は、七色の声の持ち主です。「もしもし、○です。」と友人。「? 、恐れ入りますが、どちらの○さんでいらっしゃいましょうか。」と私。「私、わたし、ワタシ、○だよ〜。」という友人。 「ごめんね。声が違う様な気がして、誰や?と思ってしまった。」「でも、元気そうだね。CT検査の結果、大丈夫だったんだね。」と私。 「 [続きを読む]
  • 高血圧問題⑤
  • 昨日の外食の塩分が高かったというのは、夜に実感しました。お茶をごくごくと相当量飲まないと、喉が潤ったという感じになりませんでした。感覚というのは、不思議なものだなあと思います。 ○「高血圧治療ガイドライン(2014)」 より 第4章 生活習慣の修正○POINT4  ・ 生活習慣の修正は高血圧予防や降圧薬開始前ならず、降圧薬   開始後においても重要      ※意欲を持ち続けられそうな一文です。  ・ 減塩 [続きを読む]
  • 高血圧問題④
  • 東京のJR目黒駅から、ゆっくり歩いて10分ぐらいの所にある「国立科学博物館付属自然教育園」に行ってきました。室町時代の館跡と土塁、江戸時代の高松藩下屋敷の回遊式の庭園跡、人の手が入った武蔵野の雑木林の面影と、三つ揃っていて 、私としては行ってみたい所でした。 かつて都内に住んで居た頃には、足を運びませんでした。いつでも行くことが出来ると考えていると、なかなかいかないものですね。 降るか降らずの小雨模様 [続きを読む]
  • 高血圧問題③
  • 今日も、順調に冬の空です。 塩味に対する感受性は、個人によって違うらしいのですが、私は感受性がある方なのかもしれません。塩分控えめ、かつ30品目30回咀嚼食生活を目標に(結構いい加減です)、調理してきましたが、血圧がちょっと落ち着いてきました。130〜140/90?Hg以下が、取りあえずの目標ですが、「収まりそうかな?」という感じになってきました。(油断大敵ですが)次は、120〜130/70〜85?Hg辺りに持っていけ [続きを読む]
  • 高血圧問題②
  • 今日は晴れですが、雲は多めです。降るかな? 抗癌剤治療を受けておられる方は、やはり、高血圧問題にお悩みの方がおられるんですね。お読み頂いている方、有難うございます。 私は、後期中高年の女性で、身長は高くなく、BMIは24前後を行ったり来たりです。性別、年齢、身長、体重等も高血圧問題を考える時の要素の一つになる様です。 欧米の高血圧基準(130/80?Hg未満推奨に)が変わったので、来年あたり、日本の基準も変わる [続きを読む]
  • 高血圧問題
  • 高血圧問題といっても、アバスチン治療との関連は、主治医の先生と話し合い済みなので、セルフケアの観点から高血圧について探るといった程度です。 アバスチンの影響以外なら、塩分過多、体重過多、栄養の偏り、運動が足らない、睡眠が足らないといった事が挙げられるかな?という事で調べてみました。 まずは、「がん、抗がん剤治療、副作用、高血圧」辺りをキイワードに探ってみました。 ○「がん治療に伴う高血圧」(「がん [続きを読む]
  • アバスチン+FOLFIRI療法⑦その3
  • 師走一日の昨日、漸く風が吹き荒れました。今日はどんよりとした、空の色です。冬の色。 高血圧の問題を見直しておこうと思い、病院で頂いた「アバスチンハンドブック」(中外製薬)を読み返してみました。血圧が高くなるのは、代表的な副作用?の一つです。年齢や体質、個人の状況で違いがあると思います。 病院に連絡が必要な例についても読み返してみました。○連絡いただきたい症状  より ・腹痛がある場合(吐き気、嘔吐 [続きを読む]
  • アバスチン+FOLFIRI療法⑦その2
  • 眠いんだか、軽く怠いんだか、何となく疲れてんだか分かりません。日々、すべきことは出て来るので、街中まで出かけて来ました。動くと怠さが軽くなるかもという期待も・・。 咳き込む人が、多くなってきた印象です。冬の渡来ですね。「嗽も手洗いもマスクも、インフルエンザの予防には無意味です。」という意見もありますが、「出来ることはする」という事で、手袋をし、マスクをかけ、スカーフを首に巻き、足首も冷やさない様に [続きを読む]
  • アバスチン+FOLFIRI療法⑦
  • 窓からは、富士がはっきり見えます。という事は、外はきっと寒いでしょう。 今回は、副作用を感じる状態が長引いています。毎回、状態は少しずつ違います。前回、上手くいったからといって今回も、前回と同じ状況とはいかない所が、それなりに辛い所です。 一人の人間でも、毎回違う訳ですから、一まとめに「これこれです。」とはいえないという事でしょう。他の方の経験に学び、自分のセルフケアにはどう使えるか、試行錯誤する [続きを読む]
  • 勤労感謝の日に掃除
  • いい天気です。今日は勤労感謝の日。「がん修業生活」を送る私には、明日の通院を控えて、ひたすら掃除に励む日です。それと、お買い物です。 瞑想もしますが、無心に近くなる一番簡単な方法は掃除です。掃いて、拭いて、捨てて、片付ける。 白血球は大丈夫か。血圧に問題はないか。これは、ある意味考えても仕方のない事ですが、頭には浮かびます。準備は整っているか。こちらについては、自分で調整が可能です。 掃いて、拭いて [続きを読む]
  • 香り
  • 今日は、冷えています。 最近、香りを工夫した洗剤が増えてきて、いい匂いだと思うのですが、自分の洗濯物に洗剤の香りが残るのは、実は苦手なもので、全自動で洗濯した後、更に濯ぎから絞りを繰り返します。弱い香りの洗剤を探すのも、なかなか大変です。無臭に近い方がいいのですが。 お香をたくのも好きですが、気を付けて選ばないと石油系の香りが・・・。 サミットに登壇された古賀先生の「心と香りのブレインヘルス」につ [続きを読む]
  • 助け手
  • 本日は、晴れです。ベランダの花に水をやる時、寒さを感じます。冬が、ひたひたひたと・・。 がん修業生活(勝手に造語です)を送る私ですが、「がんである事から発生する悩みや恐れ」を、けっとばして、「俗世で起こる諸々の悩み」も出現します。大抵は、迂闊な私の、「しまったなあ・・・・・。」な出来事が原因ですが、物事は、解決できない時も山ほど・・・・。 ため息をついている所に、日々、家人氏のために美味しい食パン [続きを読む]
  • 「がんの時間」
  • 今朝は、曇り空です。今年は、冬が余程遅いのかなと思っていましたが、雲の色は、冬の色になってきました。 本日は、私のボヤキの様なものです。末期癌(癌末期でもなく終末期でもない。今の言い方なら、進行期がんを進行中)の患者である私なので、取りあえず、一日の内、60〜90分程度は、がんやその周辺の事、自分自身について考えます。 がん患者に、がんの事を考えるのは止めるべきだと言ったところで、それは無理な話です。 [続きを読む]
  • 備忘録として② 東京ビッグサイトにて
  • 昨日の続きです。記憶が怪しくならないうちに、メモをまとめておきたいと思います。自分の為のメモなので、抜けや表現が違うという所があるかもしれません。ご容赦下さい。 開会式の来賓に、「日本対がん協会」の垣添忠生先生、「日本生活習慣病予防協会」名誉会長の池田義雄先生、前大会長の武藤徹一郎先生、西日本豪雨災害で、病院が雨の中で一時孤立した中、患者さん80人以上、付近から避難してきた住民の人達200人以上を [続きを読む]
  • 備忘録として① 東京ビッグサイトにて
  • 第4回がん撲滅サミットに行ってきました。朝の10時に出発して、夜の9時に帰宅。 忘れないうちに、備忘録として、今日、聞いた内容を記録しようと思います。私の個人的なメモですので、書き忘れやそういう表現ではなかったというものもあるかもしれませんが、ご容赦下さい。 西日本豪雨災害チャリティー贈呈式来賓の挨拶並びに紹介大会長 佐治重豊氏(公益財団法人 がん集学的治療研究財団前理事長             [続きを読む]
  • 弦楽四重奏曲で「音浴」
  • 今日は、よく晴れています。弦楽四重奏を聴いてきました。1時間ちょっとのミニコンサートです。 遠くない所に音楽ホールがあるのは、有難いことです。小ホールで、150人〜200人程度の聴衆になりますが室内楽にはうってつけかと思います。 今月は「芸術の秋」という事で、 チェンバロコンサート シューマンリサイタル そして、今日の弦楽四重奏と、聞くことが出来ました。 曲は、ブラームス  弦楽四重奏曲 第2番 イ [続きを読む]
  • 緩和医療調べ再開
  • 小指が痛い。今朝、戸の角に足の小指をぶつけました。オキサリプラチンをやめてから、副作用症状はいくらか軽くなりましたが、末端の神経は、鈍感、かつ、いつもじわわわわわ〜と季節外れの蝉の声の様に痺れています。 対策は、保湿と暖かい衣服・ホッカイロ・分厚い靴下です。この季節になると踝の上まで隠れるムートン室内靴に、毛糸の脚絆(カタカナ名が出てこない・・)です。 医学生、医師、医療者が受ける緩和医療教育・緩 [続きを読む]
  • 富士山・心・尿検査調べ⑧
  • 晴れています。自宅からも富士の御山が見えます。  右下に小さく見える富士(棒は何かのアンテナか避雷針?) 旅の後は、体重増加傾向に陥るので、30品目30回咀嚼を目標に食品・調理法を考えます。癌患者としては、体重を、増やしたくも、減らしたくもありません。BMIを考えつつ、抗がん剤治療(私にとっては体力勝負の一面が)、を受けるために、如何にして白血球数の回復を目指すかは、療養テーマの一つです。食事・運動 [続きを読む]
  • 空から見た富士と、 ちょっとだけ紅葉
  • 旅から帰ってきました。東京の人は細身の人が多いなあと、羽田で思います。スーツ姿のビジネスマン・ビジネスウーマンかなと思える皆さんがグループで足早に歩いています。 旅先で、美味しいものを食べてしまい、ドスコイまん丸体型路線に乗りそうな私は、次の病院通いまでに、栄養・運動・体重調整です。 出発の日の上空は、晴れていました。富士の御山が綺麗でした。     飛行機の窓から見た富士です。 残念ながら、目当 [続きを読む]
  • 朝の雨・尿検査調べ⑦
  • 今朝は、雨模様です。こういう日は、とりとめもなく、いろいろと考えます。 がんではありませんが、若くからすっきりとは治らない、悪化すると大変な事になるという病気と、ずうっと付き合っている知人がいます。いい薬が出来て、一見すると病気には見えません。本人が言うには、「後、5年と思っていたけれど、最近はそう考えなくてもいいみたい。けれ ども、今は、病気そのものより血栓が怖いかも。」という事です。 薬を使っ [続きを読む]
  • 筋肉は裏切らない・尿検査調べ⑥
  • 「筋肉は裏切らない」朝の情報番組中に、使われていた言葉です。筋肉ストレッチを紹介なさっていた近畿大の先生の言葉です。「毎日やらなくていいんです。毎日ではなく、2日に1回で。」と、毎回、話されています。 運動選手ではない。年齢もそれぞれ。性別。過去の運動体験。病気のあるなし。血圧の高低。条件はそれぞれですから、無理せずが一番の基本条件なんでしょうね。 「姿勢の為には、背筋」ヘルニアがある私は、腹ばい [続きを読む]
  • 規則正しく睡眠といかなかった夜・熊本城の石垣
  • 昨夜?こんな時間に起きていていいはずはないという時間に、熊本城の石垣修復を扱った番組が・・。見てしまいました。 お城の石垣、街中の掘割の石積み、農村・山村の田畑の石積み、漁村の波止場の石積みと、ありとあらゆる石垣に、うっとりしてしまう私です。 石垣が持つ美しさは、幾何学模様の美しさばかりではないように思います。平面と立体の混然とした美しさでもある様な。陽の光が作る陰影を味わう事も出来ます。(個人的 [続きを読む]