カッキーYAMA   akihiko tange さん プロフィール

  •  
カッキーYAMA   akihiko tangeさん: カッキーYAMA   akihiko tange
ハンドル名カッキーYAMA   akihiko tange さん
ブログタイトルカッキーYAMA   akihiko tange
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/aki7tan
サイト紹介文手始めに、日常的なことを気の向いたときに載せていくつもり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2017/03/29 14:16

カッキーYAMA   akihiko tange さんのブログ記事

  • 百日紅 aug2018
  • 自宅庭の百日紅。花、木のことは知らないことが多いが、これの名前くらいは知っている。昨年、放っておいたら少し咲いたので、気を良くして冬の間に刈らずに置いておいた。毎年、枝を思う存分刈るので、幹の元のところが丸ハゲのゲンコツのようになり、それが面白くて好きな樹木のひとつとなっている。枝を残しておくと、やはり花は多く咲くようだ。毎日暑い。反対に台風が来たときなどは、日が照らないとこんなにも涼しいのかと思 [続きを読む]
  • ネットを見ていて 船小屋群
  • 「古い街並みを歩く」http://matinami.o.oo7.jp/mati7/top.html からhttp://matinami.o.oo7.jp/mati7/top.html偶然、船小屋群の風景がネット上の動画を見ていて目に入った。そこから調べた。場所は隠岐の島の都万というところらしい。僕はもちろん行ったことはない。狭い日本とはいえ、津々浦々まで訪れたことのある人などほとんどいないに違いない。この屋根の連なりが海辺にとてもマッチしていて、あぁ、好い眺めなのだろうなと [続きを読む]
  • 今 町田 8月2018
  • 7月の終わりに南アルプスから帰った直後にこんなメモをしている。 ☆「山から帰って町田で」 電車の間隔が短い! 7分の間に2.3本も詰まっている!☆ 数日の山旅とはいえ、こうした日常との感覚のズレは、ちょっとした楽しみでもある。帰った後も続きがある・・・。 今、8月も半ばに入ろうとしている。3ヶ月ほど前にスマホの接続コードを買った。通販で。これが安物を買ったので、始めから接触がどうも良くなかった。充電 [続きを読む]
  • 甲府の街で Jul2018
  • 山から下りて来て、甲府の街を歩いた。まだ午前中で店などもclose。今夏は猛暑と言われる日が多いが、ここ甲府も同じだった。路面からの照り返しに蒸せる返るくらい・・・。駅前周辺は以前来たときとは、道路、建物など大部変わっていて、あれー?と思ったが、それもまた暑さで頭が朦朧として、何も考えられない状態のまま、脚の向くに任せて街を散策した。ときは7月の下旬になっていたが、まだ街には七夕の飾りが付けられていた。 [続きを読む]
  • 西農鳥岳・農鳥岳 20Jul2018
  • 20日早朝、まだ暗いうちに小屋を出発。農鳥小屋の宿泊客はこの日は7人だったかな・・・。健脚の人たちばかりだった。ヘッドランプの明かりを頼りに西農鳥への岩の道を登り出す。ペンキの道しるべが頼り。本当に有り難い。山の斜面を見上げると、頂上近くに小さな灯りが動いていた。先行する人がひとり、ふたりといたようだ。西農鳥岳からの景色。この辺りで夜が明けた。時間を忘れ、静かな空気に浸っていたので、日の出のことすら [続きを読む]
  • 北岳から間ノ岳 そして農鳥小屋へ  19Jul2018
  • 北岳から稜線へと降りて来る。北岳山荘が見られる。後方に中白根山、間ノ岳。北岳山荘を過ぎた辺りで山小屋で作ってもらった弁当を食べた。行動食は適宜。あまりにも晴れ上がって、あっけらかんと山容が全部視界に入る。昼頃、農鳥小屋に到着。この頃になるとガスが上がってきていたが、天気は安定していた。雲から覗いているのは、西農鳥岳。農鳥小屋から後ろを振り返る。今しがた歩いて来た間ノ岳が見える。気温は上がり暑い。  [続きを読む]
  • 北岳 広河原小屋〜  18・19Jul2018
  • 広河原小屋から白根御池小屋経由で北岳肩の小屋へ 肩の小屋で宿泊の予定。フォトは途中の草スベリ 御池小屋から北岳への登り道  草スベリが急な登攀と聞いていて、どんなところかと思っていたのだが、緑豊かでところどころ木陰もあり気持ちの良い道だった。ただ、天気が良すぎて暑く、半袖、半ズボンの手足が陽に当たり、痛いくらいだった。日焼け止めもあまり効かなそうなので、急遽、夜の寒さ対策用の長袖とタイツ、まあ股引 [続きを読む]
  • 北岳 白峰三山 jul2018
  • 先週、北岳へ登山に行った。白峰三山を縦走した。7月下旬2018 北岳肩の小屋と背後に北岳 朝、日の出前 天気良好日の出前の朝焼け 肩の小屋から こんなに早く起きることは普段は無く、寝ぼけて無口なまま水平線を眺める。日の出の時間には小屋の宿泊客が何人か小屋の前に出てきて眺めていた。 [続きを読む]
  • 野球・ファインプレー 
  • 以前、このblogに野球のファインプレーの動画を載せたことがある。もちろん、リンクで。だいぶ前のことだ。後でそれを見るとリンク先の動画が変わってしまっていて、今は、犬が出ている動画となってしまった。当時書いたblogのページ  野球・ファインプレーその中の動画 球拾い少女のファインプレー今、youtubeにその動画が載っている。何度見ても、フェンスへのよじ登り方が気持ちいいので、今一度、載せることに。 [続きを読む]
  • 高知 高知城 桂浜 may2018
  • 松山から四万十川の蛍を観に日帰りで行き、その後、バスで高知へ。高知には高知駅があるが、実際に旅人として行ってみると、はりまや橋が頭の中の地図の中心になる。はりまや橋は地上の木造のものにも気が付いたが、いろいろな経緯の上現在のものとなっているようだ。近くにいる人に訊いたりして分かった。日本3大ガッカリなどと地元の人は言っていたが、そうは思わなかった。歌でよく知っているだけで予備知識が無かったし、旅で [続きを読む]
  • 松山 道後温泉 may2018
  • 道後温泉の本館に入った。さっぱりしたところで、外へ出て、クラフトビールで一杯。喉が渇いていたのでことのほか美味かった。その足で近くの旅館へと向かい、睡眠不足だったらしく気が付いたら旅館の布団の上でがーがー寝ていた。夜になって小さなアーケードのある温泉街を歩いた。本館はライトアップされ、綺麗だった。 [続きを読む]
  • 松山 松山城 may2018
  •  今回の旅行。松山へ。23may2018。松山城を見て道後温泉へ浸かり、後は街を歩きまわるというのが目的。松山は東京でもよく買っては食べるじゃこ天の本場で、偶然、松山城近くのじゃこ天専門店を見つけ、串で2本買い、近くのコンビニで地元のワンカップを買って、さっそくアーケードのベンチで一杯やった・・・というのが主な旅の記憶。初日は小雨まじりの天気で、城の上から石鎚山など眺められるかと思っていたけれど、これはかな [続きを読む]
  • このところの日々  may2018
  • GW中、コーヒーの飲み過ぎで胃の調子悪く、この日、たまには紅茶で。店の若い女の子の説明の、「砂時計が・・・」が、訊き返してもどうしても、「シナ時計が・・・」に聴こえて、よく聴き取れなかった。変な発音に思った。でも紅茶に砂時計とは、洒落ている。大体意味は分かったので、適当に待って、好きに飲んだ。大磯港4月の中旬ころ。釣り人が釣り糸を垂れていた。混んではいなかった。堤防の上をぶらぶらと歩いた。新百合駅 [続きを読む]
  • 新宿 GW  may2018
  • GW中、コーヒーの飲み過ぎで胃の調子悪く、この日、たまには紅茶で。店の若い女の子の説明の、「砂時計が・・・」が、訊き返してもどうしても、「シナ時計が・・・」に聴こえて、よく聴き取れなかった。変な発音に思った。でも紅茶に砂時計とは、洒落ている。大体意味は分かったので、適当に待って、好きに飲んだ。大磯港4月の中旬ころ。釣り人が釣り糸を垂れていた。混んではいなかった。堤防の上をぶらぶらと歩いた。新百合駅 [続きを読む]
  • 駅前で apr2018
  • GW中、コーヒーの飲み過ぎで胃の調子悪く、この日、たまには紅茶で。店の若い女の子の説明の、「砂時計が・・・」が、訊き返してもどうしても、「シナ時計が・・・」に聴こえて、よく聴き取れなかった。変な発音に思った。でも紅茶に砂時計とは、洒落ている。大体意味は分かったので、適当に待って、好きに飲んだ。大磯港4月の中旬ころ。釣り人が釣り糸を垂れていた。混んではいなかった。堤防の上をぶらぶらと歩いた。新百合駅 [続きを読む]