今日までそして明日から さん プロフィール

  •  
今日までそして明日からさん: 今日までそして明日から
ハンドル名今日までそして明日から さん
ブログタイトル今日までそして明日から
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/karasu-mugi
サイト紹介文散歩道で見つけた自然の移ろいや街の様子、等々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2017/03/29 15:00

今日までそして明日から さんのブログ記事

  • 飛鳥のヒガンバナ
  • 飛鳥ではヒガンバナが田の畔など、たくさん咲いていました。国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区の芝生斜面でヒガンバナの群生が見られました。ヒガンバナは9月頃に休眠から覚め、花茎を長く伸ばして、その先端に5〜8輪の花を放射状に咲かせます。この時期には、まだ葉っぱが出ておらず、 10月頃に花茎が倒れ、地際から葉っぱが出てくる。 遺伝学上は三倍体植物のため不捻で種子を作らない。地下の球根(鱗茎)で増えた。ヒガンバナ [続きを読む]
  • アレチヌスビトハギ
  • 堺市南区泉北ニュータウンの気温は24℃、弱い雨が降ったりやんだりしています。秋雨前線の影響ということです。泉北ニュータウンの緑道や園地は台風で倒れた樹木がいたるところに見られます。緑道でアレチヌスビトハギが咲いていました。例年ならこの時期はアレチヌスビトハギが繁茂していますが、台風の影響で今年はこれからという状態です。アレチヌスビトハギ 学名 Desmodium paniculatum マメ科ヌスビトハギ属北アメリカ原 [続きを読む]
  • ツルマメ
  • 久しぶりに狭山池まで歩いてきました。台風で折れた枝葉が散らばっていましたが、田んぼのイネは被害がなかったようです。堺市中区の農道でツルマメが咲いていました。ツルマメはダイズとは亜種の関係で、ダイズはツルマメから改良されたとのこと。ツルマメ 学名 Glycine max subsp. soja マメ科ダイズ属日本全土、朝鮮、中国、ロシア、アフガニスタンに分布するつる性一年草。明るい草地・路傍などに生育する。 [続きを読む]
  • 台風21号の猛威
  • 台風21号の被害は堺市南区にも。信号が壊れて今日もお巡りさんが交通整理をしているところが何か所もあります。公園や緑道の大きな樹木がたくさん倒れたり、折れたりしています。台風の進路の東側で、強烈な風が吹いたことを物語っています。 [続きを読む]
  • 赤目四十八滝のイワタバコ
  • お盆が終わり、甲子園も終わり、秋が近づいてくるのかと思ったら、今日はまた猛暑日。堺市南区の気温は37℃あります。いや、本当に暑いです。8月19日に赤目四十八滝に行ってきました。気温は28℃と快適だったのですが。川沿いにイワタバコが群生し、花をつけていました。久しぶりに花の撮影が出来ました。イワタバコ 学名 Conandron ramondioides イワタバコ科イワタバコ属本州(福島県以西)、四国、九州、中国、台湾に分布す [続きを読む]
  • アキノタムラソウ
  • 暑さのため、散歩も遠出せず、被写体をみつけられずに帰ってくることが多く、ブログ更新できませんでした。今日の堺市南区は曇りで。気温は31℃、久しぶりの過ごしやすい日でした。季節は進んでいて、ツクツクボウシも鳴きだし、アキノタムラソウも咲いていました。アキノタムラソウ 学名 Salvia japonica シソ科アキギリ属本州、四国、九州、沖縄、朝鮮、中国に分布する多年草。山野の道端に普通に見られる。 [続きを読む]
  • ボタンクサギ
  • 今日も暑いですね。この暑さで京都の祇園祭の人出が減ったそうです。何年か前に行きましたが、38℃といわれると、ちょっと控えてしまいます。堺市南区も気温は35℃まで上がっています。木陰の多い涼しい道を選んで歩いていますが、厳しい暑さです。泉北ニュータウンの緑道では、野生化しているボタンクサギが何か所かで見られます。ボタンクサギは熱帯・亜熱帯で広く栽培されているといことで元気です。ボタンクサギ 学名 Clerod [続きを読む]
  • オニユリ
  • 暑い日が続きます。堺市南区の現在の気温は36℃。暑いので散歩は木陰があるあまの街道になります。先週から蕾が大きくなっていたオニユリが一輪咲いていました。自然を守る会の人でしょうか、優しく支柱がそえられています。盗掘されることなく、みんなで楽しみたいものです。この場所以外にもオニユリの株は見られますが、今年は花はつかないようです。オニユリは三倍体で花が咲いても種子はできず、塊茎やむかごで増えます。むか [続きを読む]
  • アメリカフヨウ
  • 和歌山県植物公園緑化センターで咲いていたアメリカフヨウです。別名クサフヨウと呼ばれるように木本ではなく宿根草。春に芽を出し、草丈1〜2mになり、大輪の花を咲かせる生育力はすごいですね。アメリカフヨウ 学名 Hibiscus moscheutos アオイ科フヨウ属北アメリカ原産の多年草。 [続きを読む]
  • キンシャチの花
  • 和歌山県植物公園緑化センターのハスを見に行ったのですが、昨日の記事の顛末でした。暑くなってきたので、温室の中も変わらないだろうと温室に入りました。温室で定番の大きなキンシャチがありました。花のようなものが、写真を撮って、後で確かめようと気合を入れず撮影しました。調べてみると、サボテンは開花年齢があり、キンシャチは開花するまでには30〜40年掛かるようです。最近では20年程度ともいわれているようです。キン [続きを読む]
  • 和歌山県植物公園緑花センター
  • 和歌山県植物公園緑花センター(和歌山県岩出市東坂本672)にハスを見に行ってきました。昨年は7月16日に行ったら、ばっちりのタイミングでした。今年はいろいろな花の開花が早いので、もう見頃だろうと考えたのですが、入り口にハスの見頃は7月下旬〜8月中旬ということで早かったか。昨年は早朝開園のときだった。HPを調べたとき、早朝開園の記事はなかった。蓮池には誰もいない。池全体で数輪咲いているだけでした。見本園に咲い [続きを読む]
  • オミナエシ
  • 堺市南区の泉北ニュータウンは開発から50年、少子高齢化が進んでいます。小学生の数が減少し、小学校の統合がどんどん行われています。統合で廃校となった晴美台東小学校の跡地は住宅開発され、新しい一戸建て住宅が建てられています。その街並みに造園業者が植えたのでしょうか、秋の七草のひとつオミナエシが咲いていました。オミナエシ 学名 Patrinia scabiosifolia スイカズラ科オミナエシ属北海道、本州、四国、九州、沖縄 [続きを読む]
  • ツユクサ
  • 堺市南区では今日は朝から雨は降っていません。一昨日には大雨警報がでて、南海電鉄がとまったり大混乱でした。幸い大きな被害はないようですが、各地に大きな被害が報道され、自然の脅威を感じました。花が少ない時期で、やっと見つけたツユクサです。ツユクサの花はとくちょう特徴的です。花弁の青い2枚は大きく目立つが1枚は白くて小さい。3枚の萼は透明で目立たない。雄しべは長い2本のみが花粉を持ち、短い3本と中くらいの1本 [続きを読む]
  • ナツフジ
  • 梅雨前線は北にあり、北海道で大雨。堺市南区は台風の影響ということで、朝から曇り空、気温は33℃まで上がっています。昨日も急に雷が鳴り、雨が降り出しました。今日は降っていませんが安定しません。あまの街道でナツフジが咲いていました。あまの街道ではナツフジは普通にみられるのですが、花をつけている株はわずかです。ナツフジは葉腋に長さ10〜30cmの総状花序をだし、淡黄白色の蝶形花をつけます。ナツフジ 学名  [続きを読む]
  • 箱館山ゆり園
  • 滋賀県高島市の箱館山ゆり園に行ってきました。堺から近畿道、名神と走り、京都東ICで降りて、161号線経由で約160?、2時間弱で着きました。161号線は信号がなく、快適にドライブできました。駐車場に車を停めて、ゴンドラに乗り、箱館山スキー場に。ゲレンデに35万株、250万輪のゆりが咲き、その株数は見事でした。琵琶湖は霞んでいたのが、ちょっと残念。 [続きを読む]
  • リョウブ
  • 堺市南区は朝から曇り空、時々晴れたり、しとしと降ったり。気温は32℃、湿度も高く、梅雨らしい天気です。あまの街道でリョウブが咲いていました。枝先から長さ10〜20cmの総状花序をだし、花が咲くとよく目立ちます。リョウブは日当たりのよいところ好み、林縁に見られます。この時期に同じように花をつけるシャシャンボは日陰でも育つようで林床に多く見られます。リョウブ 学名 Clethra barbinervis リョウブ科リョウブ属北 [続きを読む]
  • シャシャンボ
  • 堺市南区では昨日から天気が良くなり、気温が上がっています。今日は31℃を記録しています。あまの街道ではシャシャンボが咲き始めました。シャシャンボとはおもしろい名前です。ササンボ(小小ん坊)に由来し、小さな丸い果実を意味するとのことです。あまの街道の道沿いにシャシャンボがたくさん見られます。掲載した写真は光線の具合がよかったニュータウン内の緑道に自生していた株です。シャシャンボ 学名 Vaccinium bracte [続きを読む]
  • ノブドウ
  • 梅雨の中休み、陽射しが強く、大阪の予想最高気温は31℃。堺市南区の現在の気温は29℃、大阪市内よりましのようです。泉北ニュータウンの緑道は除草が一通り終わり、切り株から新し茎葉がどんどん伸びています。植え込みに絡みついたノブドウに花がついていました。ノブドウ 学名 Ampelopsis glandulosa var. heterophylla ブドウ科ノブドウ属北海道、本州、四国、九州、沖縄、アジア東北部に分布する落葉つる性木本。山地、丘 [続きを読む]
  • シュッコンバーベナ
  • 堺市南区は昨日は一日強い雨が降っていたのですが、今日は午前は曇り、午後から青空がみえてきました。明るくなって夏至の昼の長さを実感できそうです。堺市南区泉北ニュータウンで見つけた自生のシュッコンバーベナ(別名バーベナ・リギダ)です。バーベナは約250種あるクマツヅラ科クマツヅラ属の総称で、園芸種がたくさんあります。園芸植物の「宿根バーベナ」はヒメビジョザクラGlandularia teneraという別種で、葉が羽状に切 [続きを読む]
  • トキワツユクサ
  • 堺市南区は朝から強い雨が続いています。午前には大雨洪水警報もが出ていました。雨で家に足止め、昨日撮影したトキワツユクサです。花は白色で径1.5cm,がく片3個,花弁3個,雄ずい6個,雌ずい1個。雄ずいは白色,花糸には毛が密生。別名ノハカタカラクサトキワツユクサ 学名 Tradescantia flumiensis ツユクサ科ムラサキツユクサ属 南アメリカ原産の常緑多年草。 昭和初期に観賞用のものが逸出し野生化した。東京,埼玉,神奈 [続きを読む]
  • ノハラナデシコ
  • 昨日午前7時58分でした。テレビに緊急地震速報が出て、携帯電話が鳴りだす。すぐにドンというような最初の震動がありました。ついに南海トラフ地震が起こったかと恐怖を感じました。しばらくの間震動が続き、1995年の兵庫県南部地震のときの震動を思い出しました。大阪府北部で震度6弱という報道。堺市南区は震度3。被害はありませんでした。その後、地震の報道が続き、被害の様子が少しづつわかってきました。電車が止まり、生 [続きを読む]
  • 地すべり資料館
  • 阪急ハイキング「甲山森林公園から北山公園・夙川上流緑道コース」を歩いてきました。仁川駅を降りて仁川沿いに歩いていくと、仁川百合野地区地すべり資料館がありました。仁川百合野町地区地すべり資料館所在地 〒662-0815 兵庫県西宮市仁川百合野町10-1 TEL 0798-51-5904「平成7(1995)年1月17日、阪神・淡路大震災によって起きた大規模な地すべり(幅約100m、長さ約100m、深さ15m、移動土塊約10万m3)で、仁川百合野町地区で [続きを読む]
  • ハキダメギク
  • 昨日は雨、降ったりやんだりでしたが、出かけ損ねました。今日は一転晴天が続いています。泉北ニュータウン周辺の水田は田植えが進んでいます。水をはらず、休耕している畑にハキダメギクが繁茂していました。ハキダメギク 学名 Galinsoga ciliata キク科コゴメギク属北アメリカ原産の一〜二年草。非意図的に移入し、1932年に報告がある。現在ではほぼ全国に広がっている。 [続きを読む]
  • ネジバナ
  • 大阪狭山市の狭山池副池で咲いていたネジバナです。泉北ニュータウンでも普通に見られるのですが、今は除草直後でこれから花茎を伸ばしてくると思われます。ネジバナはラン科。花茎は高さ10〜40cm、花序は長さ5〜15cm、小さな花をらせん状につける。ネジバナ 学名 Spiranthes sinensis var. amoena ラン科ネジバナ属日本全土、ヨーロッパ〜シベリア、温帯熱帯アジア、オセアニアなどに分布する多年草。芝生や土手や田の畦などで [続きを読む]
  • ウツボグサ、
  • 堺市南区泉北ニュータウンでウツボグサを見つけました。ニュータウンのどこにでも見られるわけではなく、今年みつけたのはこの場所だけです。管理者が違うのでしょうか、すぐそばまで除草されていたのですが、この斜面はまだでした。ウツボグサは山道では、普通に見られる在来種です。ニュータウン内で自生の在来種を見つけるとちょっとうれしくなります。ウツボグサ 学名 Prunella vulgaris ssp. asiatica シソ科ウツボグサ属 [続きを読む]