taichi さん プロフィール

  •  
taichiさん: Taichi's Blog
ハンドル名taichi さん
ブログタイトルTaichi's Blog
ブログURLhttp://kusanagikaitai.com/%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e4%b8%80%e8%a6%a7%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8/
サイト紹介文解体屋社長Taichiのブログ。仕事だけでなく音楽やパチンコ収支など気ままに更新中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2017/03/29 19:56

taichi さんのブログ記事

  • 勝ち負けについて
  • 勝ち負けを追求して行くと、そもそも何を以て勝ちか何を以て負けかがわからなくなってきます。。。仮にギャンブル、今日10万円勝ちました、で、調子に乗り翌日15万円負けました、翌日リベンジで8万円勝ちました。キリがありません。麻雀の神様、阿佐田哲也は、博打の勝ち負けはトータルで見る、と言っておりましたが、、、仮に勝ち込んだとしてもギャンブルばかりの人生も悲しいものです。負け組です。ビジネスも今日損出しま [続きを読む]
  • 節約について
  • これまたセコイ話ですが、節約が本当に効いて来るのはある程度、お金が貯まりだして来た頃であり、お金を貯めるのに節約は即効性はありません。小さいうちにお金を貯めたりコストダウンで業績を伸ばすことを考えるくらいなら、少しでも多く大きく稼ぐ事を考えた方が早いです。100に対して1節約しても大した意味はなく時間の無駄ですが1,000に対して10、10,000に対して100と、大きくなるにつけ段々と確実に効いてきます。逆に言えば [続きを読む]
  • オリる、について
  • 勝負事はオリたら負けです、ですがオリないと確実に負けることになります。何を言いたいのか良くわからないでしょうが、勝負事は勝つまでやめない、と言う心構えで臨み、そのためには戦い続ける体力が必要ですから、怪我や致命傷を食らわないようにオリるところはオリ、出る引くのメリハリをつける。これはすべての物事に通じることではないでしょうか、強気過ぎても弱気過ぎてもダメ、善があれば悪もあり、山あれば谷あり、陰影も [続きを読む]
  • メンター
  • 基本的に人の言う事を絶対に聞かないと決めて生きている僕ではありますが、僕の発想を超える楽しい意見や、その道にたけている人や明らかに僕より上で成功している人の意見などは率先して取り入れるようにはしております。誰だって人の言う事なんて聞きたくない、ただ社会で生きていく中で渋々聞いていかなければ生きずらい、から仕方なく聞いているのが常でしょう。。。ですが興味や関心ごとのあることで自分より博識な人において [続きを読む]
  • 負けを取り戻そうとしない
  • 僕が思うに勝負事において、一番危ないと考えることは、負けを、損失を取り戻そうとした時で、その瞬間に破滅が一気に詰め寄ってくるような気がいたしております。自分もそうですが、人間上手く行かないときに限って、余計な事をし墓穴を広げたくなります。この心理状態は、心理と言うより本能に近い行いなのかもしれません、サンクコストに捕らわれコストは疎か破滅に至る。最初は飛ぶの覚悟で突っ込んだ仮に100万円、簡単に2 [続きを読む]
  • 千里の道も一歩から
  • 金の話なんですが、よく私はこれで何千万円儲けました。なんて聞くと、つい自分も乗らなきゃ損したような気持になり、詐欺や大負けをきすことになりかねなく、何千万儲けるには何千万も負ける可能性がある訳で、自分にはまだ早い、と自制するようにいたしております。なんか惜しい気は致しますがね。僕の考えは一発の一千万よりまず一万円稼ぐこと、そこに終始いたします。一万円稼げない者がどうして一千万円手に入るか?という事 [続きを読む]
  • 普通じゃない
  • まぁこいつならこれくらいの事してくるよ、とこれくらいの感覚で人と接して居ると何をされても驚くことなく、冷静にその者を見つめつことができます。ここで普通じゃないことをされて、こんなの普通じゃない、いかれてるよと思ってしまったらあなたはその者に勝つことはできないでしょう。。。自分の常識外のことを目の当たりにした場合、人は普通や常識を持ち出しその者を否定しますが、なんなんでしょう、普通や常識の中に居るで [続きを読む]
  • ドライブコース
  • LC500h大変魅力的な車でありまして、今まで僕は車でのドライブはパートナーありきで最終的な目的は性にあり、ドライブはその最終目的の手段でしかなく、いわば渋々でありました。それがLCは不思議と女性を納車から3週間乗せるには乗せまくっておりますが、バイバイした後、一人で乗る時間も非常に楽しんでいる自分が居ることに気が付き、本日は夕食の約束まで時間があったので朝9時に起き、僕の中の贅沢ドライブコース、首都高 [続きを読む]
  • LC500h コーティング
  • 僕の友達にコーティング屋が居て前々から車の電装やコーティングはそれに任せる事にしておりまして、今回も普通のコーティング屋やディーラーにお願いすると30万近く掛かる所、7万くれと言われましたが、今後の事も考えろよ、と粘って5万で最高の仕事をさせました。本当はドライブレコーダーもレクサスで工賃2万円位かかるから同じ物買って来てその野郎に5千で着けさせようとしたら、手間考えると最低でも1万はくれないと、と言っ [続きを読む]
  • LC500h 唯一の難点は、、、
  • LC500hありとあらゆる賛美で称え上げても足りないくらいに気に入っておりますが、あえて、難点を申し上げるとすればそれは目立つ、と言う事と、狭い駐車場が苦手と言う事です。どういう事かと簡潔に申し上げますとあまり人に行ってるのバレたくない、ラブホテルに非常に弱いという点であります。ラブホテルにはラブホに居るのバレたくない用に車のナンバーの前に置きナンバー隠すのが置いてあるのですが、、、LCでそれをやる [続きを読む]
  • LC500h 500?乗ってみて
  • 納車から約一週間乗ってみて感じたことは、注目度満点、まぁわたくしの住んでいるところが埼玉と言う事もあるのでしょうが、停車してLCのそばに居ると、かっこいいね〜とたくさん話しかけられる、すると僕も調子に乗り、車が?僕が?などとすぐ人と仲良くなれる、と言う付加価値がございました。で、可愛い子でしたら今度乗せてあげるからline教えてよ、とわずか5日間で2名ほどから連絡先を交換し、これもうキャバクラ行く必要ね [続きを読む]
  • LC500h納車 ※観覧注意 ただの自慢です。。。
  • 関東は台風並みの天気などとなっていた為その心配もあり昨夜2時過ぎまで眠れないにも関わらず、5時に目が覚め、あと5時間後にはLCと相まみえるのか、と思うと二度寝できなく、この日に合わせ今週は40度近い熱を出しても仕事を休まない僕が、日曜までLCを堪能するために休みを取ったので、9時に起きれば良いのに眠れない、散々ぱら株やギャンブルで勝負してきた僕が今までの勝負の中で一番ドキドキしていたかもしれません。 雨 [続きを読む]
  • LCに備えミラーレス一眼 オリンパスOM-D購入
  • 数ヵ月前嫁に、チビが生まれたときに買った一眼レフが調子悪いから買い替えようと思っているんだけど、、、と言われたときは、勿体ねぇからスマホでいいよ、と一蹴したくせに、自分の物となると衝動買いするクズぶり。。。え、でも3/1にLC納車でなんか居ても立っても居られなくなんか車に関することしてないと落ち着かない。そうだ、納車したら絶対LC撮りたくなるからカメラが必要だな、しかもスマホだとどうしても夜景だと、ス [続きを読む]
  • LCに備えデジタル一眼 オリンパスOM-D購入
  • 数ヵ月前嫁に、チビが生まれたときに買った一眼レフが調子悪いから買い替えようと思っているんだけど、、、と言われたときは、勿体ねぇからスマホでいいよ、と一蹴したくせに、自分の物となると衝動買いするクズぶり。。。え、でも3/1にLC納車でなんか居ても立っても居られなくなんか車に関することしてないと落ち着かない。そうだ、納車したら絶対LC撮りたくなるからカメラが必要だな、しかもスマホだとどうしても夜景だと、ス [続きを読む]
  • また、総額10万で軽自動車購入
  • 30年落ちの軽トラックサンバーの運転と儀式的な暖気運転などに慣れだして来た矢先、知り合いの世話になってる社長からTELがあり、お前、軽自動車探してたろ、わしの会社で使っている軽売っちゃる、と言われ。軽トラックもう買っちまったんすよね、と言ったら、、、そうかお前が探しててお前になら売ってやってもいいと思ったから、いらないならいいんじゃ、と始まったので、10万なら買います。となり。。。現在僕はクラウンと [続きを読む]
  • レクサスLC500h 初試乗今日試乗したのはこの色
  • LC500hの納期がいよいよ一ヶ月を切り、本日クレジットカードで支払える上限が100万円とのことでまずそれを支払いに行くついでに、ついにLC初試乗。購入時ホントは乗るつもりだったのですが免許証を忘れると云う、痛恨のミスを犯しなんだかんだでやっとLCに乗れました。まず乗った感じは、笑いを、嬉し笑いを堪えるのに苦労しました、ただただマジか!これ買ったのか!乗った感想はなにも言う事なし。そもそも試乗もせ [続きを読む]
  • こいつ、、、動くぞ!! でもアレ???
  • S60年式の軽トラック550ccのツーストロークに乗り出して5日間、、、動くには動きますがまぁ、性能の悪いこと悪いこと。走るには走りますがまず走りだすのに手間がかかる、朝一走りだすのに15分からの暖気をしないとマジで走りださない、そうしてその暖気も軽くアクセル踏んであげてないと、すぐにエンジンが止まってしまうので暖房に手を当て温まって来てるのを確認しつつ待ってあげなければならない。儀式的に、まずチ [続きを読む]
  • 本当の足の為に総額15万円の軽トラック購入
  • レクサスのLC500hの納期が差し迫り、どーしても作業着でLCに乗りたくない、吹きさらしの置場にLCを置きたくない。。。現に一応高級車のクラウン、先日の大雪で雪没。救出するのも面倒なので僕は家と置場を一週間、トラックで行き帰りし感じたのは最近いたる所がぬかるんでいるので長靴のままトラックに乗り、そのまま汚れた作業着で家に帰れると云うお気楽さ。一応高級車のクラウンではさすがに長靴はまずいし、作業着も [続きを読む]
  • 荘子内篇 逍遥遊第一からなる僕の世界
  • 荘子内篇 逍遥遊第一から始る荘子の無窮の世界観、逍遥遊(しょうようゆう)とは、とらわれのない自由な境地に心遊ばせることらしく、この言葉を頼りに、土日は最近勝手に僕の隠れ家的に使っている誰と詳しく言うと小さな蝉や小鳩が騒ぎだしますから詳しく言わないですが、、、知り合いのマンションに身を潜め、コタツに入り寝そべり本を読み、飯を食べ、また寝そべりながら本を読み、換気扇の下にたばこを吸いに行く時と飯が運ば [続きを読む]
  • バカな僕でも本が読める、読めるぞ!!
  • 学がないのは悲しいことで、翻訳され自国の文字で書いてあるにもかかわらず内容が難しかったり、難しい漢字を使われると、一応字は読めはするけど、いっこうに面白くない。。。天下二道アレバ走馬ヲ郤ケテモッテ糞イ、天下二道ナケレバ戌馬郤二生ズ。禍ハ足ルヲ知ラザルヨリ大ナルナク、咎ハ得ルヲ欲スルヨリ大ナルナハシ。故二足ルヲ知ルノ足ルハ常二足ナリ。普通二書イテクレレバ簡単ナノニ。。。で、どうして学のない僕がこれを [続きを読む]
  • 眠り 老荘に学ぶ
  • 最近暇を見つけては老荘思想についての本を読んで、なるほどね、と関心はしておるのですが、特に物欲が減るわけでもなく、短気もなおらず、口を開けば人の悪口に愚痴に金の話。老荘の云わんとするところの、道、無、自然などからはほど遠く、自分の俗物加減のみが意識されております。この老荘思想、云わんとすること矛盾を抱擁した比喩が多いので頭で考えると眠たくなってくる、睡眠導入にはもってこいの思想であり、ぬくぬく布団 [続きを読む]
  • 無徒に遊ぶ 老荘に学ぶ
  • 言葉の解釈次第ですが、無徒に遊ぶとは、呑む、打つ、買うは真の意味での無徒な行為になりますが、、、古来から呑む、打つ、買うは必要悪であったのもまた然り。。。わかっちゃいるけどやめられない、いえ、わかっているけどやめる気ない、と言うようなところでしょうか。老荘思想の気楽な点は、物事を絶対視することなく物事を相対的にみるので、どうとでも自分の都合の良いように捉え解釈できる気がするので、僕のような適当な人 [続きを読む]
  • 今年の目標は、、、無
  • 足るを知る者は富める者である、と老子は諭しております。年末年始の傍若無人なバカ騒ぎを省みて、フッと、足るを知る、と云うフレーズが頭から離れなく。。。自分と云う人間が如何にだらしなく、特に女と金には、、、自分がいやになっちゃうッ嫌いになっちゃうッ。ただそれもこうお家で大人しくブログなんてやってる時にはそんな気持ちもありますが、一度出歩きちょっと女の子に褒められればいい気になり、足りねぇ足りねぇ、もっ [続きを読む]
  • たまにはブログを ドロドロな気持ちの年末年始
  • 年末から忘年会でのすき焼きに寿司、そうして二次会、三次会でのキャバクラ三昧。。。正に宴。結構なお小遣いなくなりましたが、楽しかったか?と聞かれればこれほど楽しいことなく、やはり人間調子に乗ってなんぼだな、なんて朝帰りヘトヘトになって昼間寝また夜出歩く、さすがにこれではイケナイ、と感じ元旦からはゆっくりしようと思いましたが、ちょっとお小遣いを使い過ぎたことにビビり、なにか休み中に為になることをしよう [続きを読む]
  • 100を1000に見せる レバレッジとは
  • これは簡単に言えば、ハッタリの事なんですがハッタリの最大のメリットは、孫子の云うところの、戦わずして人の兵を屈するは善の善なる者なり、と言うところでしょう。そうして孫子の兵法書の最大のメリットは如何に労せず相手を落とすかに終始しているとことにあります。あくまで戦争は始ってしまったら勝たなければならないからこんな戦術に勝ち方があるよ、でだいたいにおいて孫子は開戦を下策としております。100を1000に見せ [続きを読む]