taichi さん プロフィール

  •  
taichiさん: Taichi's Blog
ハンドル名taichi さん
ブログタイトルTaichi's Blog
ブログURLhttp://kusanagikaitai.com/%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e4%b8%80%e8%a6%a7%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8/
サイト紹介文解体屋社長Taichiのブログ。仕事だけでなく音楽やパチンコ収支など気ままに更新中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2017/03/29 19:56

taichi さんのブログ記事

  • 続続、田中和明については、やめて、家買ったんだ
  • 田中和明についてまだまだ書きたい事はあるのですが、本人からTELあり、人の名前で遊んでるじゃねぇ、と言われたので仕方ない、ブログらしく家を買ったことを書きます。家、と云ったって埼玉の畑の中の家ですので、愛車のLCに毛が生えたくらいの値段ですので、どうしても本気になれなく、賃貸料払うより買っておこう。と思い、嫁に車2台停められる家なら何でもいいよと探させていたら、お盆前に、良い新築建売見つけた、というので [続きを読む]
  • 続、、、田中和明
  • 会社興したてと言うのは、どうしたって今後の不安から少しでも仕事が多く欲しいでしょうから、僕もね急がしいからブログなんてやってる暇ないのだけれど、なんかこの公の場に、田中和明、と言うワードを書くのが面白いので宣伝も兼ね、田中和明を紹介しようと思います。http://www.k4-car.com 田中の会社株式会社K4。因みにK4のホームページは僕が作りましたので、ちょこちょこ僕のLCの写真を使っております。田中和明30歳くらい [続きを読む]
  • 久々のブログ まず一番に書きたいことは田中和明が社長になりました。
  • この2か月間僕は死ぬほど忙しく、自分の仕事が忙しかったのは勿論、家を買ったり、熱中症になったり、ホームページ制作の会社を興す計画を立てたり、知り合いの田中和明が、、、そう、十年来の知り合いの田中和明が、株式会社K4、というカーコーティング屋を埼玉県の三芳町に興したのです。。。そうしてこの馬鹿、会社勤めが嫌になり代表取締役の肩書欲しさに会社を興しただけの人間なので、何も知らないしわからないというから、 [続きを読む]
  • 悩みについて
  • 生きている限り悩みは尽きませんが悩んでいたって仕方がない、と、この葛藤も悩みと言えば悩みになり、どう悩みについて向き合うか悩むところでございます。僕の場合ですが、悩みには良い悩みと、悪い悩みがありまして、悪い悩みは本当の悩み、例えばうまく行かない仕事や、うまく行かない人間関係、うまく行かない株に、うまくない出来事の悩み。良い悩みとは、あえて悩みを作るとき、例えば今の僕の悩みですと、この前1500万 [続きを読む]
  • 放生(ホウジョウ)手放すという事
  • 放生とは仏教でいうところの善行の一つで一度捕らえた生き物を放つことらしいのですが、人間は欲張りですので一度捕らえた獲物はなかなか逃がしたくないのが本音であり、それがまた人間の姿である、とも思います。放生なんて大袈裟なことでなく、生物はまぁ、あえて殺すことなく逃がすべきだとおもいますが生物だけでなくとも、例えばお金、、、一度手にしたら貯金したりさぁ、買い物して物に替えて貯めて置きたくなりますが、放生 [続きを読む]
  • リーチ麻雀リーチ人生について
  • ニュアンス的なことでありますが、自分は今、何にリーチをかけ、又はリーチをかけようとしているかという事を認識することで日々の気持ちが変ってきます。例えば車、メルセデスを買おう、、、それは中古か新車か、A〜Sの何クラスなのか?いま自分が買おうとしているクラスにリーチをかけれる、この気持ち。今は中古のCクラスだけれど次はたぶん新車でEかSクラスいけるな、このEかSにリーチをかけれると云う、昇っている感があると [続きを読む]
  • モテる方法
  • モテる、これは異性にだけでなく、お金や仕事に運などモテる方法は人により色々な方法があるのでしょうが、僕の方法は欲しいものは、自ら引き寄せる、という事、惹きつけられないものは、悲しいけれど運命じゃなかったと諦める。来るのもの拒まず去るもの追わず。ただ僕の場合面白いから来るものは悪いことでも受け入れます。なんでも良いからせっかく来たのなら一度自分でのみ込み試してみます。はなから悪いこととわかっている場 [続きを読む]
  • トーベヤンソン あけぼの子どもの森公園
  • 埼玉県飯能市にあるムーミン童話の世界をモチーフとした公園でムーミン谷公園として親しまれているらしく自然に囲まれ実に現実離れした幻想的な場所と、、、ギャンブルと車と女遊びが好きな僕とはまったく無縁な場所でありますがとある経緯で来てしまいました。しかも嫁と子供と僕の両親という、僕の中でありえないメンバーで。。。 土曜日あさ起きると、嫁とチビが出かける用意をしていたので、どこ行くのか聞くと、今から僕の両 [続きを読む]
  • 賭けをしない
  • 怠惰を求め勤勉となり、最近見えてきたこと、、、それは手持ちの5%以上の賭けをしなければそれなりに楽しく遊べそれなりに勝てるということ。勝ちも負けも欲張らないということ、勝ちは欲張るけど負けも?と思いますが不思議と人間、負けも欲張ってしまうのです。ギャンブルにのめり込み勝っているときのゾクゾク感に匹敵する、破滅へのゾクゾク感。まぁ、勝ちが込んでくると必然的に張りも大きくなってくるので比例して負けた時 [続きを読む]
  • レクサス LC500繋がり
  • 先週の土曜の夜、僕のインスタグラムのダイレクトメールに、このブログから来ました、とメッセージをいただきまして、数回やり取りし面白そうな方でしたのでline交換し、近く会いしましょう。となりましたが、さっそく翌日のlineのやりとりで日曜日、大黒ふ頭パーキングで会うことになりました。ダブルLC500、壮観です。かっけーなぁホワイト二台並びは目立ちたくさん写真撮ってた人いました。 まぁですがLCもさることながら、 [続きを読む]
  • 損小利大 
  • 投資の基本といたしまして、損は小さく利益は大きく損小利大と言いますが、これを突き詰め如何に小さな投資で大きく稼ぐかこれギャンブルの醍醐味であり、ガチガチの1.5倍に100万円賭けるのも非常にスリリングで楽しくはありますが賭け方としては下策です。やはり貴重なお金と時間と労力を費やす以上、できたら楽に簡単にノーリスクで10倍から、イヤイヤ1000倍くらい行ってくれると人生楽なんですけど、、、を狙いたいですが [続きを読む]
  • だからどうして、こう考えない?
  • 馬鹿野郎が自分を省りみないで人の事を馬鹿にする。どうしてこう言うことが起こるのか?根本的に自分を疑わない奴は馬鹿野郎だからこういう事が起こり得るのです。馬鹿野郎は基本的に自分の立場、状況、状態を人よりも、どういう訳か優れていると、勘違いなのか思いこもうとしているのか?わかりませんが常に偉そうであります。(馬鹿野郎の癖に)こういう馬鹿野郎を見ると僕も、また、馬鹿野郎であるから、ギャフンと言わせたくな [続きを読む]
  • 真面目ということ
  • この世の中、真面目だから良いのか?と言うとそんなことなく、真面目であろうとなかろうと、最終的に結果を出せば良い、とも思うのですが、結果を出せなかった場合、真面目に一生懸命やりましたが無理でした、と言えば言い訳はたちます。不真面目にやって結果も出せませんでした、では言い訳にもならないし許されもしません。わたくしは自分で真面目か不真面目か、どちらだと、問われれば不真面目を超えてふざけている、しかもその [続きを読む]
  • ケチについて
  • 僕は自分をケチ、と自認して生きております。その人から良くケチと言われる僕は今回のゴールデンウィークの何日かでキャバやギャンブルで80万円くらい散財しました。実に無駄金だったと思いますが、たまの連休、多少荒く金使っても良いんじゃないかなぁ〜と思うところがございます。また稼げばいいんだし。。。逆に僕をケチ、呼ばわりする明らかに僕より稼ぎの低い人々は、たまの遊び一つにもビクビクしながらお金を使い、又は生 [続きを読む]
  • インスタグラム始めました eru9499
  • レクサスのLC500hを比較的、敵を作らないで自慢しようとインスタグラム始めたのですが、これインスタ、意外に自慢が受け入れられる場所で、と言うより自慢を褒め合うような場であり、派手な自慢ほど、いいね、が多いような気がいたします。リア充アピールと、言うらしくリアルが充実しているの略なんですって、僕はこんな言葉今まで知りませんでしたが、リアルが充実していると言う事では僕はなかなか充実しているので、リアル [続きを読む]
  • 勝ち負けについて
  • 勝ち負けを追求して行くと、そもそも何を以て勝ちか何を以て負けかがわからなくなってきます。。。仮にギャンブル、今日10万円勝ちました、で、調子に乗り翌日15万円負けました、翌日リベンジで8万円勝ちました。キリがありません。麻雀の神様、阿佐田哲也は、博打の勝ち負けはトータルで見る、と言っておりましたが、、、仮に勝ち込んだとしてもギャンブルばかりの人生も悲しいものです。負け組です。ビジネスも今日損出しま [続きを読む]
  • 節約について
  • これまたセコイ話ですが、節約が本当に効いて来るのはある程度、お金が貯まりだして来た頃であり、お金を貯めるのに節約は即効性はありません。小さいうちにお金を貯めたりコストダウンで業績を伸ばすことを考えるくらいなら、少しでも多く大きく稼ぐ事を考えた方が早いです。100に対して1節約しても大した意味はなく時間の無駄ですが1,000に対して10、10,000に対して100と、大きくなるにつけ段々と確実に効いてきます。逆に言えば [続きを読む]
  • オリる、について
  • 勝負事はオリたら負けです、ですがオリないと確実に負けることになります。何を言いたいのか良くわからないでしょうが、勝負事は勝つまでやめない、と言う心構えで臨み、そのためには戦い続ける体力が必要ですから、怪我や致命傷を食らわないようにオリるところはオリ、出る引くのメリハリをつける。これはすべての物事に通じることではないでしょうか、強気過ぎても弱気過ぎてもダメ、善があれば悪もあり、山あれば谷あり、陰影も [続きを読む]
  • メンター
  • 基本的に人の言う事を絶対に聞かないと決めて生きている僕ではありますが、僕の発想を超える楽しい意見や、その道にたけている人や明らかに僕より上で成功している人の意見などは率先して取り入れるようにはしております。誰だって人の言う事なんて聞きたくない、ただ社会で生きていく中で渋々聞いていかなければ生きずらい、から仕方なく聞いているのが常でしょう。。。ですが興味や関心ごとのあることで自分より博識な人において [続きを読む]
  • 負けを取り戻そうとしない
  • 僕が思うに勝負事において、一番危ないと考えることは、負けを、損失を取り戻そうとした時で、その瞬間に破滅が一気に詰め寄ってくるような気がいたしております。自分もそうですが、人間上手く行かないときに限って、余計な事をし墓穴を広げたくなります。この心理状態は、心理と言うより本能に近い行いなのかもしれません、サンクコストに捕らわれコストは疎か破滅に至る。最初は飛ぶの覚悟で突っ込んだ仮に100万円、簡単に2 [続きを読む]
  • 千里の道も一歩から
  • 金の話なんですが、よく私はこれで何千万円儲けました。なんて聞くと、つい自分も乗らなきゃ損したような気持になり、詐欺や大負けをきすことになりかねなく、何千万儲けるには何千万も負ける可能性がある訳で、自分にはまだ早い、と自制するようにいたしております。なんか惜しい気は致しますがね。僕の考えは一発の一千万よりまず一万円稼ぐこと、そこに終始いたします。一万円稼げない者がどうして一千万円手に入るか?という事 [続きを読む]
  • 普通じゃない
  • まぁこいつならこれくらいの事してくるよ、とこれくらいの感覚で人と接して居ると何をされても驚くことなく、冷静にその者を見つめつことができます。ここで普通じゃないことをされて、こんなの普通じゃない、いかれてるよと思ってしまったらあなたはその者に勝つことはできないでしょう。。。自分の常識外のことを目の当たりにした場合、人は普通や常識を持ち出しその者を否定しますが、なんなんでしょう、普通や常識の中に居るで [続きを読む]
  • ドライブコース
  • LC500h大変魅力的な車でありまして、今まで僕は車でのドライブはパートナーありきで最終的な目的は性にあり、ドライブはその最終目的の手段でしかなく、いわば渋々でありました。それがLCは不思議と女性を納車から3週間乗せるには乗せまくっておりますが、バイバイした後、一人で乗る時間も非常に楽しんでいる自分が居ることに気が付き、本日は夕食の約束まで時間があったので朝9時に起き、僕の中の贅沢ドライブコース、首都高 [続きを読む]
  • LC500h コーティング
  • 僕の友達にコーティング屋が居て前々から車の電装やコーティングはそれに任せる事にしておりまして、今回も普通のコーティング屋やディーラーにお願いすると30万近く掛かる所、7万くれと言われましたが、今後の事も考えろよ、と粘って5万で最高の仕事をさせました。本当はドライブレコーダーもレクサスで工賃2万円位かかるから同じ物買って来てその野郎に5千で着けさせようとしたら、手間考えると最低でも1万はくれないと、と言っ [続きを読む]
  • LC500h 唯一の難点は、、、
  • LC500hありとあらゆる賛美で称え上げても足りないくらいに気に入っておりますが、あえて、難点を申し上げるとすればそれは目立つ、と言う事と、狭い駐車場が苦手と言う事です。どういう事かと簡潔に申し上げますとあまり人に行ってるのバレたくない、ラブホテルに非常に弱いという点であります。ラブホテルにはラブホに居るのバレたくない用に車のナンバーの前に置きナンバー隠すのが置いてあるのですが、、、LCでそれをやる [続きを読む]